仕事を受注できないのは仕方ない

私の仕事は懸命に努力してやっと受注できる案件が大半です。それを努力もしないで待っているだけの職人にはコンスタントに発注することは無理があります。
代替製品の価格を問屋に確認するのに丸一日以上かかるのは、緊急の時には対応できません。

見切り発車で損失覚悟で見積りを出すのなら構わないのですが。一つの問屋にこだわっているから仕入れがうまくいかないということがあります。
臨機応変に別の仕入れ先を探せばいいわけで、努力が足りない。

来月の件は仕方ない。私のほうは今後の受注を考えて、今日からウェブサイトのコンテンツ追加の作業を始めることにしました。
保留の件や職人の返事を待っている場合ではないと考えました。

あとは、ピアノ音楽教室を八王子市内で運営している従姉にチラシを置かせてもらうことにしています。
彼女は非常に人脈に恵まれており、生徒さんのご両親などの口コミで、次々と応募があるそうです。
*ホームページもブログも全くやっていないのですが。

先週から今日にかけて、色々と考えさせられました。月曜は重要な打合せが入っていますので、私には連休はありません。日曜だけが今のところ唯一の休日です。
-----------------
忘備録・仕事などの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-03-17 11:59 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy