小さな商いでも積もれば

先日、居酒屋の店主(元プロボクサー)と景気が悪いので商いが小さくなったと話したら、「ちりも積もれば山となる」という気持ちで商いをやってますと言われた。
*たしかに妙案はなく、地道に積み重ねていくしか方法はないのかも。

専属の職人の一人は、いま山梨の実家に帰っています。現場仕事の予約が途切れてしまい、彼は経費節約と実家のリフォームを兼ねて大工仕事をしています。
*いずれは親元に帰り世話をしなければと考えているようです。

私のほうも体に不調を抱え、遠方への出張はできなくなりました。そこで、国立での無料相談を含めた面談の予約を定期的にとるようになりました。
*今月はたぶん、22日の相談がラストになると思います。

昨日は仕方なく出張しましたが、本当は定休日を守らないと、また足(整形外科)のほうが悪化します。

小さな商いでも体への負担が少なければ良いと考えているので、徐々に現場仕事が減っています。
ピーク時は月に2・3件の現場を同時並行で動かしていましたが、もう体力的にできません。

そこで、考えたのがサイドビジネス的なページの拡充です。
現在使用している職人のアカウントを活用して、DIY+防音材ページを検討しています。昨日の現場でも分かったのですが、失敗する現場は防音材の選定自体が間違っていることが多い。

需要そのものは最近の問合せ状況から見て、かなりあると思います。問題は取引先が高齢化しているので、特注品の一部が供給停止になるリスクがあります。
供給できる限りは続けるつもりですが、プライベートブランドは月に400枚程度発注しないと確保できないと言われ、倉庫の確保も含めて、今までの値段では採算割れします。

理屈では可能性のあることも、自分の資金力や取引先の後継者不在のため、いつまで小さな商いを続けることが出来るのか私にも見えません。

とにかく存続できる間は、小さな商いでも積み重ねていくしかないのかなと思います。
*私の主力取引先は半分が提携工場に裁断加工と梱包を外注しています。ほんと業態は零細です。だから廉価で出荷できるのですが。要するに大手企業に比べて良心的な価格設定をしている。
-----------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-04-17 07:46 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy