古いタイプの人間

私は古いタイプの人間なので、先に手を上げて予約していただいたかたを優先します。
うちの職人も同じ考えであり、仕事に関する考え方は非常によく似ています。だから約10年間、一緒に仕事をすることができた。

欠点は仕事の大小や採算性を余り考えないので、依頼者の人柄を重視して対処することだと思います。
割り切ってできないんですよ。

今週は契約者や予約者に恵まれ、4件が同時に動き出しました。そのうちの1件は、施工担当の職人の意見を考慮して、優先して現場の準備をすることになりました。
*この依頼者は2回目の仕事になり、人柄が実に誠実で約束を必ず守っていただけるという安心感があります。

施工担当に伝えたら、ぜひその現場を担当させてください、と即答しましたので、決めました。
彼も私と同じで、依頼者の人柄を最重視するという古いタイプの職人です。

また、昨夜の相談者は、知人の居酒屋で契約書を交わしていただきまして、店主がそばで喜んでいました。
*このかたも、実に誠実で、店の料理もすごく気に入ってくださり、私の専門的な話もわかりやすくて、聞いていて楽しいと、言っていただきました。
私と相性がいいので、すごく若いのに古いタイプの女性のようでした。たぶん。

店主も古いタイプの人で、気に入ったお客にはとくにサービスしますね。昨日のにぎり寿司のネタは、当日、茅ヶ崎で仕入れた近海物を全部のせてくれました。依頼者もすごく喜んでいただけたようで、私も気分が良かったです。
*家族の入院でストレスが溜まっていましたので、癒されました。
----------------------
(追記:13時現在、家族の親族も見ていますので)
さきほど、入院先(国立病院)の担当医より検査の中間報告があり、来週末頃には病理検査を含めた詳細なデータを説明できるとの連絡がありました。
担当医は2名いまして、両者ともにまめに状況報告をしてくれるので、非常に助かります。若い医者なのですが、非常に誠実で丁寧な説明をしてくれます。
救急外来での対応も良く、非常に温かみを感じる病院です。
とにかく、6/28夜に緊急入院してからの、対処法が素早く、抗生物質の投与も的確で、すでに複合的な病状の一部は改善の方向に向かい、次の検査も来週追加で実施できるようです。

私も今回の多岐にわたる同意書や検査詳細、問診票などの長時間の記入は初めてでした。しかも病歴の詳細や食物アレルギーや薬の副作用など詳細な説明を記入しました(汗)。
概ね40ページ以上の書類に目を通してから、10種類の検査同意書にサインしました。


[PR]
by neo-diy | 2017-07-01 10:35 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy