役立つウェブページの更新準備

予約案件が2つとも変更になり、中断しています。施工担当に事務連絡を任している間に、私のほうは来年に向けて情報サイトを更新します。

地方の件は2件とも変更はなく、今月中に施工図を完成させる予定です。
遠方の依頼者にとっては、ウェブサイト(ブログ含む)の内容が全てですから、出来る限り多様な情報を提供することと、リスクを回避するための重要情報を発信することが必要です。

世の中、不景気になりますと、余計に誇大広告を掲載する通販業者や専門業者が出てきます。
また、相変わらずダンピングして防音工事を行う、やり逃げの業者が増えます。
*安かろう悪かろうの典型です。

私は自宅マンションを購入した22年前から、ずっと上記のような問題業者を沢山見てきました。その中には無知な建築士の設計によって問題を引き起こしている現場が多く、現在も同様です。
社会的な構造的な問題と言ってもよいと思います。

木造でも建物の寿命を軽視し、コンクリートパネルや石膏ボードばかりを多用し、極めつけは床下を解体してコンクリート増し打ちして、通気を殺してしまう防音工事があることです。
まったく木造を生かす視点がなく、施主の建物の寿命を縮めてしまうような改造をする業者が居ます。

施主も時間を掛けて情報を収集して検討することが必要です。専門誌に載っている業者だから大丈夫なんて思わないで、提案の中身を重視して欲しいです。
ウェブサイトは一つのセカンドオピニオンのようなものとして活用すると良いと思います。

毎年、金額だけで契約を決めてしまう相談者を見ます。価格だけでは私のような自営業者は勝負できないので、歯がゆい思いをします。
少しでも中身を重視していただける依頼者に巡り合えることを期待して、ウェブサイトの更新を続けています。
----------------
追記:今までお勧めしていたwordpress.comですが、いきなり広告表示がでかくなって、うざくなりましたので、もう、お勧めしません。
現在の私のお勧めは、シーサーネットブログです。設定が少し面倒ですが、慣れれば良いです。ひな形も増えました。
→私のカスタマイズ例(クリックしてみてください):海進丸

[PR]
by neo-diy | 2017-12-03 08:34 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧