私のブログをじっくり読んだ相談者でした

昨夜の相談者は、私のホームサイトだけでなく、投稿記事(ブログ)をじっくり読んでから相談予約をされた人でした。

なので細かい説明は余り必要なく、建具や対策の方針について、しぼった話が出来ました。
追加の写真をいただいてから、じっくり見積りを検討できます。
*着工は来年かもしれません。
*早く相談して資金計画だけ先に調整したいという感じでした。

問題は資材や送料がさらに値上げされないかというリスク、うちの職人チームがそのときまで存在しているのかという不安があります。

今日の相談者は、すでにご契約いただいているピアノ教室の先生です。施工は大手の住宅メーカーなのですが、これが問題で、かなり頼りない業者です。看板だけはデカイ。
*現場監督一人で来てくれと伝えたら、依頼者と一緒に部下まで引き連れて来ることに・・・
*一人じゃ理解できない?自信がないのか?本当に施工のプロなのか?

話がそれましたが、私の投稿記事を読んでいただいて、納得されたかたが相談にお出でになるというわけです。ブログはかなり重要なツールになっているのです。

読者もブログの記事を見れば、ウェブマスターである私の実績、実体験であることを理解できます。
ブログは、地道に活動している事業者の行動やものの考え方を表します。
そこで、実際に会いに来られて、確かめるのだと思います。
*私の仕事場周辺→相談場所・案件169.png
-----------------------------
暮らしの雑記


[PR]
by neo-diy | 2018-01-13 07:26 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧