2015年 01月 21日 ( 1 )

無茶言う取引先、依頼者

 少ない注文数で時間帯指定を希望とか、難しい防音工事を安くしてほしいとか、我儘系ユーザーの登場です。私も慈善事業をやっているボランティアではなく、貧乏な自営業ですので無理です。
 お断りするしかないですね。

 もうメールによる説明だけで時間を取られ、すでに赤字案件が出てきました。ほかの誠実な防音室やマンション工事の予約・契約者に申し訳ないので、できないものはできないと伝えます。

 一方、ある取引先が元注文者や元社員の関与している製品に、著作権侵害?または無断流用?など裁判を起こしたようです。自社の製品を流用した製品開発だと?言っているようです。
*犬猿の仲でこじれているのか。

 中小企業が小競り合いをしても、喜ぶのは弁護士とライバル会社だけです。ある取引先は自分が生活できるだけの取引があるようで傍観しているみたいです。
*私から見ると双方の意思疎通や社会的モラルなどに問題がある気がします。

 この話、元祖食品メーカーのトラブルに似ていて、のれん分けがあだになったりするケースです。ところが今になって、のれんを分けた覚えはないと元祖が言っている。
 でも、特許申請もしていないし、自社のオリジナル材料を使って加工しているわけではないので、止めようがありません。

 こんなことしている暇があれば、速やかに注文の手配をやれと言いたい。なにやってんだと私が怒鳴りたいところです。私のほうは難しい見積もりで苦闘しているのに、おまえらは施主と設計・施工者のおかげで飯食ってんでしょ。といいたいよ(笑)。
*依頼者などユーザーが聞いたら怒りますよ。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-21 09:39 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧