2017年 02月 28日 ( 1 )

昨日は先月完成した木造防音室の音響チェックに行ってきました。
依頼者はプロのピアニストなので、ほぼご報告通りの効果を体感できました。少しの間、普通に演奏していただき、室内、ドア前、玄関先、戸外において音漏れや音響をチェックしました。

室内に音が漏れる以外は、ほとんど問題がなく、最初から既存の防音ドアや間仕切り壁をそのまま使うので、音が漏れるのは当たり前という前提で依頼されました。

目的は近所へ迷惑ならないように防音することでした。それは別のブログで紹介しますが、依頼者も私も感心するほどに非常に効果があり、費用対効果と対策の薄さは抜群です。

たぶん、前例のない構造だったと思います。

それから、今回の依頼者には非常に親切にしていただき、こちらの提案を最初から信頼していただき、非常に気分よく仕事が出来ました。

非常に美人な依頼者なので、ピアノ教室のホームページには顔写真は使用しないようにアドバイスしました。というのは日本も病んだ男性が増えており、変なのが教室に紛れ込むと大変ですから。
*このかたヨーロッパ方面での生活が長いため、日本で油断されると困るので、最近の出来事も伝えながら留意を促しました。

かねてからプレゼントしようと用意していた「ノリタケのジブリ・タンブラー(ネコバス)」と知人のショップの「春限定ガーデンティー」を手渡しました。
*猫好きな人なので、タンブラーも非常に喜んでくれました。

今回の現場は、厚さ38ミリの防音壁で対処した初めての防音室です。人間の耳には音漏れが1/4に減ったように聴こえるのです。(今までは厚さ41~42ミリが最も薄い防音壁でした)
ついに、最薄記録(技術革新)を更新しました。

[PR]
by neo-diy | 2017-02-28 07:33 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy