2017年 03月 15日 ( 1 )

不景気を取引先などを見て感じる

なんども似たようなことを書いてますが、最近というか昨年の秋頃から、取引先を見ても計画が動いていないことを感じます。
保留になっている案件の大半が予算の問題です。

私のほうの相談ではDIYが多く、それすら送料が少しかさむという理由だけでキャンセルする人もいます。通販業者に比べれば、これでも安くしているのですが。
本業の案件は、私の見積り・提案書に同意される方が多いのですが、リフォーム・新築ローンの審査が通らない限り契約になりません。

どうなるか分かりませんが、私は約束した提案書を作成するしか他に方法はないので、無駄になることも分かっていても、やるしかない。
他の業者に比べて建物の安全性と寿命を重視するので、提案書そのものを作るのに、大分時間がかかります。

それをあっさりキャンセルする人がいるので、どんどん予定が崩れていきます。(ストレスもたまります)

ある取引先は、私がわずかな資材の発注をメールで送信(取引先へ)したあと、30分以内に「発注しました!」という返信を送ってきます。最近とても暇な状況が分かります。
忙しければ、だいたい夜又は翌朝に返信します。
*なにかネットで色々調べているのかもしれませんが。

暇ならウェブサイトを外注したらどうか?と私は思うのですが。おそらく私と同様に外注費がないのでしょう。(私の場合は大半を自分で作るので、外注は限定的です)

先日、近所の居酒屋で言われたのは、建築関係が不況になると連動して他の分野も不況になるということです。その居酒屋は仕入れを共同(複数の知人業者と)で行って経費を節約しているそうです。

ちなみに、私も節約しています。メインPCのメールチェックを朝夕の2回に限定しました。午後はPCを閉じていることが増えました。午後は出先の打合せに時間を使っています。
その他、消耗品は安いショップを探して、まとめ買いします。
----------------
忘備録・仕事などの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-03-15 07:55 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧