2017年 03月 30日 ( 1 )

個人向けサービスを逆手にとられた

個人向けの無料相談を知らないふりして、建築業者や不動産経営会社が電話で問い合せてくる。ウェブサイトを見れば有料になることは分かるはずなのだが。

本当に建築士や建築・不動産業者は厚かましいやつが多いです。
私も頭にきたので、電話でこういいました。「あなたの会社では無料で建築設計のノウハウを教えてくれるのか」と、そうすると黙っているのです(笑)。

中には初回無料と書いてあったとか、お気軽に電話くださいと、書いてあった。というのです(汗)。幼稚園の電話相談かよ・・・と思いました。

一方、大人の女性は、ちゃんと電話とメールで相談予約や見積り依頼をしてくれます。ですから、ご要望通り「初回無料の相談」と「見積り提案」にお応えしています。
ウェブサイトに明記している以上の内容についてもアドバイスしています。

建築士や建築業者などが設計施工して失敗する事例が増えているのも、彼らのレベルが低いことを示していると思いますね。

建築士は別として、建築会社の営業マンはウェブサイトの内容を見ても理解はできないので、電話で問い合せてくるというのは分かります。彼らは建築教育そのものを受けていない他分野の大学を出ているので。

私はそんなに甘くないですよ、業者には。一般の女性相談者には甘いとは言われますが。

それにしても、注意事項に気づかないふりして、電話で具体的なことを聞こうとする度胸だけはあるようです。うまくすれば教えてもらえるとでも?思っているのでしょうか。

[PR]
by neo-diy | 2017-03-30 07:17 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧