2017年 07月 10日 ( 1 )

国語能力・PCネットスキル

大学時代は学科の教授に論文能力など国語力を身に付けなさいとアドバイスされ、会社勤め時代は専門分野だけでなくPCスキルの重要性を痛感してきました。
*ちょうど会社を辞めて独立する頃(14・15年前)は、ウェブサイトやPCソフトを活用したビジネススタイル転換への端境期でした。

現在においても国語能力は重要であり、これがないと自分で運営するウェブサイトも作れないし、ブログ投稿も満足にできません。
*私の分野では、とくに分析レポートをクライアントに提示することが重要なため、論文能力は不可欠です。

私のウェブサイトは、会社勤め時代のコンサルタント業務のスタイルが色濃く出ています。
そういうこともあり、手加減して記述してはいるものの、どうしても硬い表現になりがちです。
*国の機関や役所に提出する報告書のくせが抜けないです(笑)。

うちの職人が独立した時に苦しんだのが事務能力です。見積書など提案書が作れない、説明図が作れないなど基本的なスキルがないのです。
独立するまでは会社が全部作っていたので、当人はまったく勉強も努力もしていなかった。職人でも、独立するなら事務・経理をある程度知らなければ営業できません。
*私の傘下に居る時は、私がひな形を作るので何とかできますが。

相方の職人が言うには、一人ではできないだろうから、私のところから独立すること自体が無理なのでは?と言っています。彼は厳しいことを言っていますが、約20年ほど付き合っているから分かると言います。そう簡単に国語能力やPCスキルが身につくわけないと。

ただ、ウェブサイトは外注するという手段もあるので、企画次第では運営可能です。

ちなみに取引先の年配の建築士は、ブログが使えるようになるまで1年以上かかりました。120.png
個人差があるので、必要に応じてPC教室に通うなど努力が必要です。
*私の場合はPC教室のコースを1回目でくびになりました・・・あまりにもコースメニューを逸脱するというので「ご自分でやってください」と言われました。182.png
--------------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-10 07:46 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧