2017年 08月 07日 ( 1 )

経費節減のようで損することもある

ある知人建築士は、夏でもエアコンを使わないことを自慢している。それは結構なことだが、私にはまねできない。

それは事業スタイルによる必要性からPCを稼働させる時間が長いため、最近のような酷暑で室温が高くなると、ハードディスクの稼働やファンなどに負担がかかるので、エアコンは使うしかない。
*無理してエアコンなしで使い続けて、過去にPCがいきなりフリーズしたあと、元に戻らなかった経験がある。

PCは低温も高温も苦手なのだ。直射日光が当たるような場所にはPCは置けない。

それから、上記の建築士はウェブサイトの構築や運営に外注費を掛けない。これも得しているようで、損している。
結局、作ってもらったウェブサイトを更新できないで活用していないからだ。
自分が出来ないことを外注するのが普通の業者のやり方である。

自分でなんでもできる人は問題ないのだが。 
出来る人でも時間が無くなれば外注して、本業に集中するしかない。自営業なら、なおさらである。

必要な経費をケチることは、節約とは言わない。単なるケチだ(笑)。

私のような貧乏な自営業者でも、必要な外注経費は、自分の生活費を削ってでも用意する。
そうしないと商いが動かない。商機を逃せば、大きな損失である。
-----------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-08-07 07:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧