2017年 08月 18日 ( 1 )

専門的な検索対策は別として、老舗の専門サイトが検索しても見つかりにくくなったという話を以前しました。

所詮検索エンジンは、専門分野のコンテンツを人間が理解して評価しているわけではないので、重要な業界の実例であっても、古いページは検索で見つかりにくくなります。

では、同じ内容を新しいページに移植すればいいのか?という判断に迷いますが、私は切り口を変えて、文中に事例リンクとしてまとめたほうが良いだろうと思います。

10年前には余り留意していなかった諸点を追加して、改めて評価し直すコンテンツに作り替えることが、読者への有益な情報になると考えています。
*古い事例でも、真実は変わりなく定石となります。

競合するサイトを気にしないで、自分が重要だと思うところをオリジナルのコンテンツで表現することが良い差別化になると思います。
*安易な流用や引用は無意味です。

老舗サイトが今行う必要があるのは、競合サイトにはないコンテンツをリニューアルしたり、追加することです。
サイトを運営していた専従者が辞めると、更新されないで放置されることがあります。
これは宝の持ち腐れにつながります。

昨日から、他の業者のサイトを見て回っているのですが、けっこう参考になります。
*それにしても中身のないキレーションサイトが相変わらず、検索の上位にいます。数年前よりも余計に有益な情報を見つけるのが難しくなっている気がします。
---------------------
雑記帳

[PR]
by neo-diy | 2017-08-18 08:14 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy