2017年 08月 29日 ( 1 )

景気回復基調?

政府は景気が緩やかに回復していると言うが?

民間企業の勤め人や自営業者の年収が上がらず、税金と公務員の給与だけが値上がりしている現状を見て、どこが景気回復なのかと思う人は多いでしょう。

消費税もむしろ下げるぐらいがちょうど良いと私は思うのですが、むりやり景気が回復しているというなら、なぜ年金受給時期を遅らせようとするのか。

私の分野の建築資材も値段が下がることはなく、経費は送料や輸入材が値上がりした分、かさみ始めており、今までの見積り単価だと、私の利益はさらに目減りする(汗)。これが現実だと思います。

たぶん政府は大手企業と税金で飯食っている官僚のほうしか見ていないのではないか。

少なくとも、私に仕事を依頼していただいている人は、経済的な余裕などなく、ローンを組み直して費用を捻出するなど本当に苦労されています。
中には、いきなり会社をリストラされて計画が中止になった事例もあります。

自宅でピアノ教室を開く人は、大半が自宅のローンの中で限られた予算を確保し、費用対効果を追及するために専門業者を色々と探しています。

私にとっては、これは逆風ではないのですが、提案書をいくつも書き直して、やっと契約になるというスタイルです。
取引先も同じような感想ですが、自分の取引の中で値切られて、やむなく自分の経費を切り詰めるというのが実情です。

専属スタッフさえ確保するのが難しい状況下で、外注費が足りないのです。
商いを続けることに苦労し、クリエイティブな作業を自分一人だけで行うのは、なかなか大変です。

今月の注文案件は、支払いが日付の関係で半分が来月末頃にずれましたので、ギリギリ資金ショートを免れました。
今年は契約案件の期間が長く来年にまたがるので、大半の入金が来年にずれ込みます。

運営的には綱渡りのようで、専属職人の費用を立て替えることができないので、現場仕事は彼らに直接契約してもらっています。
*依頼者のほうも私の経費を削除できるので、その経費分が安くなります。私のほうは減収となります。
--------------------
暮らしの雑記帳
参考になる防音室の事例

[PR]
by neo-diy | 2017-08-29 08:01 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy