2017年 12月 06日 ( 1 )

判断に迷うが契約を優先

契約案件が急に動きだし、2件ほど重なりました。
やはり、どう考えても契約案件を優先して他の件は待っていただくしかないと思います。

すでに説明図を渡した件も返事が保留され、計画変更になるリスクがありそうです。
マンション現場の難しい所であり、ご家族の意見が異なると保留になります。ちっとも私には利益がないだけでなく、個人的にお受けした契約案件と時期が重なると、作業的には厳しいです。

無料相談は休止して正解だったようです。とても年内は手が回らない状況になりつつあります。

今日は、施工担当に電話で確認して、昨夜契約になったはずの件を最優先で準備することになります。
それと上記の契約2件で、当分はこれが限界でしょう。

ずっと日程が保留になっていたのですが、昨日、大半が同時に動き出したようです。ほとんどが12月と来年着工なのですが、急いで施工図などを納品しないといけない。

仕事がないときは予定が空白の月もあり、両極端です。
今回は地方の案件が同時に動き出したので、一時的に忙しいだけですが、来年は結構暇なのではないかと思います。

手戻りなくスムーズに省エネ的に作業が進むのが理想ですが、やはり想定外の修正が出ますね。
これは依頼者から事前に詳細な図面が提供されていないので、想定で説明図などを描くためです。手順が逆なんですね。でもこうしないと間に合わないので先行的に納品します。

木造建物はだいたい構造が理解できるので私ならば想定して説明図などを納品できますが、木造に不慣れな防音業者には無理です。

コンサルティングが専門だと図面を描けないのでは?と勘違いされる人もいるようです。
*私の場合は少数派ですが図面も描けます。手書きでも描けます。そうじゃないと、面談の時に説明できないんです。文字ばかりでは一般の方には理解してもらえない。

ちなみに建築士の居るリフォーム業者でも、防音工事の施工図を施主に納品しないことが多く、平面図だけしか作らないと聞いて、大変驚きました。
こういう点も業界の問題だと思います。
------------------------
暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-12-06 08:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧