カテゴリ:暮らしの雑記( 190 )

テレビ端子の交換とインターネット

先日のマンション管理組合の総会でケーブルテレビ導入とTV共用設備交換が議決され、我が家もTV端子と共用部の設備交換の工事があります。

多数決で決めたことなので仕方ないのですが、うちはテレビを見ないので、TV端子の前には家具などを据え置きしていたので、数日前から移動させるのが大変でした。
*午前中は残りの家具を移動させて掃除をすれば準備完了です。
*午後から交換工事です。

我が家は、静かに読書したり、ネットでニュースを見るので、テレビは見ません。それにインターネットTVや動画コンテンツもあるので不自由しません。

観たい番組は有料チャンネルまたはDVDを利用します。
むしろ、ネットTVのチャンネルが増えたほうが助かります。テレビを見ていると、あまり頭を使いませんので、ニュースは文字で読んだほうが記憶に残るし、必要に応じて記事をプリントできるので、そのほうが便利です。

10年くらい前に仕事を依頼された人は、テレビそのものを家に置いていませんでした。やはりニュースはネットとラジオでした。
*新聞を読む時間がないので新聞もとっていないと言われました。
ほとんど我が家と同じです。

逆に知人建築士は、音や画像がないとさびしいのでテレビを一日中つけっぱなしらしいです。
私の場合は、「音」と言えば、CD音楽を流すだけです。
*PCに音楽を入れて流すこともあります。

PCと音楽オーディオ機器があれば、それで満足です。それにテレビを観ながら仕事は出来ません。

[PR]
by neo-diy | 2017-10-14 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

何事も自分のスタイルで頑張ればいい

他人の意見を生かすかどうかは本人次第であり、自己責任です。

私も人様に、あれこれ言うのは、自分の担当する仕事以外ではしないことにしました。それは、時間と経費の無駄だから。

先日、職人の一人が他人事みたいに、相方が仕事が激減したことをぼやいていたと言ってました。
そんなことは2年前くらいから何回も、各自が営業努力をするように伝えているのだが、他人のアドバイスを聞かないから、このような状況になったとも言える。

その点、良い悪いは別として、知人建築士は貪欲に取引先を回って仕事をもらおうとしています。その嗅覚はなかなか凄いです。
さすがベテランです。私からは紹介はないので、一切連絡して来なくなりましたが(笑)。

ある意味、うちの職人たちは、この人を見習えばいいと思いますが、心が弱いんですね。すぐにあきらめてしまう。

私は取引先に仕事の紹介を頼むのが嫌なので、14年間一度も頼んだことはありません。何かありましたらと、お願いをしたのは元依頼者に対してです。
*それでも今まで5・6回程度、紹介していただきました。
*それに加えて、リピーターが毎年ありまして、注文されます。

うちの職人たちも、自分のスタイルで、コツコツと営業すれば何かに結び付くのではないかと思います。
今年も未だ3か月あるので、諦めないで自分が出来る方法を見つけてほしい。
*お金をあまりかけなくても、出来る事があるはず。

私自身も自分が出来る事を、いくつか考えています。181.png
---------------------------
暮らしの雑記帳

[PR]
by neo-diy | 2017-09-29 07:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ギフト用のワイン選び

昨日は、ギフト用のワインとして検討していた1本を、ワインに詳しいスナックの経営者と一緒に試飲しました。傍にいた常連客にも少し試飲してもらい、皆の率直な感想を聞きました。

スペインとフランスの赤ワインを1本ずつ用意していたのですが、スペインのほうを試飲するつもりが、うっかりフランスワインを持参してしまい、そのままスペイン産と思い込んで飲みました。
味は悪くなく、スペイン産にしては、癖がないなと・・・皆満足しながら味わった(笑)。
*そりゃそうだ、フランスの赤ワインだから口当たりが良く癖がなかったんだと、今朝納得。

別にフランスの赤ワインでもギフト用には無難なのですが、それじゃ面白くないと、あえてスペインの赤ワインを用意していたのに、パッケージが良く似ていたので間違えてしまいました。

でも、昨日のメンバーは、みな舌は確かだった。癖がないのが不思議という意見が一致したので。
*時間帯が早かったので、みなさん未だ酔っていなかったのが幸い。確かな意見を聞けたのでした。182.png

まあ、腐るものではないので、また来月の楽しみということで、とって置きます。
*依頼者へのギフトは、12月に渡す予定なので、それまでに選べばいいわけです。まだ時間はある。

私は日ごろ、あまり良いワインを飲んでなく、スーパーのペットボトルの赤ワイン(安物)を買うことが多く、利き酒は苦手です。
ただ、味覚は敏感なほうで、料理の味付けにはうるさいほうです。だけど、日本酒とワインは私にはよくわからない。

違いは分かるんですが、美味しいかどうかの判断は自分だけでは不安です。

[PR]
by neo-diy | 2017-09-22 13:28 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

景気回復基調?

政府は景気が緩やかに回復していると言うが?

民間企業の勤め人や自営業者の年収が上がらず、税金と公務員の給与だけが値上がりしている現状を見て、どこが景気回復なのかと思う人は多いでしょう。

消費税もむしろ下げるぐらいがちょうど良いと私は思うのですが、むりやり景気が回復しているというなら、なぜ年金受給時期を遅らせようとするのか。

私の分野の建築資材も値段が下がることはなく、経費は送料や輸入材が値上がりした分、かさみ始めており、今までの見積り単価だと、私の利益はさらに目減りする(汗)。これが現実だと思います。

たぶん政府は大手企業と税金で飯食っている官僚のほうしか見ていないのではないか。

少なくとも、私に仕事を依頼していただいている人は、経済的な余裕などなく、ローンを組み直して費用を捻出するなど本当に苦労されています。
中には、いきなり会社をリストラされて計画が中止になった事例もあります。

自宅でピアノ教室を開く人は、大半が自宅のローンの中で限られた予算を確保し、費用対効果を追及するために専門業者を色々と探しています。

私にとっては、これは逆風ではないのですが、提案書をいくつも書き直して、やっと契約になるというスタイルです。
取引先も同じような感想ですが、自分の取引の中で値切られて、やむなく自分の経費を切り詰めるというのが実情です。

専属スタッフさえ確保するのが難しい状況下で、外注費が足りないのです。
商いを続けることに苦労し、クリエイティブな作業を自分一人だけで行うのは、なかなか大変です。

今月の注文案件は、支払いが日付の関係で半分が来月末頃にずれましたので、ギリギリ資金ショートを免れました。
今年は契約案件の期間が長く来年にまたがるので、大半の入金が来年にずれ込みます。

運営的には綱渡りのようで、専属職人の費用を立て替えることができないので、現場仕事は彼らに直接契約してもらっています。
*依頼者のほうも私の経費を削除できるので、その経費分が安くなります。私のほうは減収となります。
--------------------
暮らしの雑記帳
参考になる防音室の事例

[PR]
by neo-diy | 2017-08-29 08:01 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

夏休みに入りました、でも余り変わりません

たしかに今日から夏休みに入りましたが、仕事をしないで雑用をこなしているだけです。
*不用品を少しずつ捨てています。

大半が紙類ですね。分別して「雑紙(ざつがみ)」「雑誌(ざっし)」「段ボール」に仕分けして資源ごみに出します。市役所の収集は普通通りです。

それと10年経過した仕事の書類を処分し始めました。これが相当量あります。
*契約書とPCデータのみ残します。

もう支払い関係で手持ちを使ってしまったので、夏休み明けに入金があるまで今月は殆ど使えません。
*ただし、明日は約束があるので夜、知人の店で食事をします。
*私の打合せで協力してもらっているので、店のブログ最新記事をプリントをして、彼が別の知人に依頼して始めるツイッターに掲載する参考文の見本として渡します。

さすがに約束の飲食費だけは確保しています。

まあ、夏休みと言っても1週間から10日程度です。しばらくの辛抱です。年末年始のように金融機関が使えないわけではないですから、問題ない。
*ただ、新しい靴とデジカメを買うお金がないので、休みが終わったら、頑張って稼ぐしかない。

夏も盆休みが過ぎれば残暑のみです。梅雨を除けば東京の夏は案外短い。むしろ秋のほうが長いと言えます。

[PR]
by neo-diy | 2017-08-11 10:44 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

経費節減のようで損することもある

ある知人建築士は、夏でもエアコンを使わないことを自慢している。それは結構なことだが、私にはまねできない。

それは事業スタイルによる必要性からPCを稼働させる時間が長いため、最近のような酷暑で室温が高くなると、ハードディスクの稼働やファンなどに負担がかかるので、エアコンは使うしかない。
*無理してエアコンなしで使い続けて、過去にPCがいきなりフリーズしたあと、元に戻らなかった経験がある。

PCは低温も高温も苦手なのだ。直射日光が当たるような場所にはPCは置けない。

それから、上記の建築士はウェブサイトの構築や運営に外注費を掛けない。これも得しているようで、損している。
結局、作ってもらったウェブサイトを更新できないで活用していないからだ。
自分が出来ないことを外注するのが普通の業者のやり方である。

自分でなんでもできる人は問題ないのだが。 
出来る人でも時間が無くなれば外注して、本業に集中するしかない。自営業なら、なおさらである。

必要な経費をケチることは、節約とは言わない。単なるケチだ(笑)。

私のような貧乏な自営業者でも、必要な外注経費は、自分の生活費を削ってでも用意する。
そうしないと商いが動かない。商機を逃せば、大きな損失である。
-----------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-08-07 07:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

8月初っ端からやってしまった

昨夜は想定外の案件が契約の見込みになり、急いで書類を作成したあと、軽い御祝いのつもりで近所のスナックに夕食に行ったつもりが・・・・・
*その店のママ、料理が得意で評判なんです。

たしかに料理は旨かったのは鮮明に覚えているのだが、明け方に家に帰ったあとの記憶がない(笑)。
*日付が8月1日というか、すでに夜が明けていました。。

ですが、今日の仕事は昨日ちゃんと準備していたので午後から作業を再開しました。
*ほんとは昨日は定休日だった。

なんか、焼酎のボトルを1本空けてしまったようで・・・(飲み過ぎ)
ただね、最初にプレーンオムレツとシーフードおろしパスタを、しっかり食べてから飲んだので二日酔いではない。

今夜からは、おとなしく過ごしたいと思います。182.png

ちなみに、プレーンオムレツが得意な人は、料理全般うまいです。
「ママ、いつでもお嫁に行けるね」って言ったら「行って戻ってきたわ・・・」とリターンがあり、これでスイッチが入ったみたいです。。大変なスイッチを入れてしまった夜でした。

[PR]
by neo-diy | 2017-08-01 16:36 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

夏休みと取引先

だいたい取引先の夏休みが決まったみたいです。
*うちの職人は盆休み4日間しか休まないと思います。(今までが暇でしたので)

建材メーカーなど取引先は工場が8/11~8/20停止しますので、これに合わせて交代で夏休みをとるようです。

私の場合は一人で仕事をしているので、8/11~8/16まで完全に休みで、相談業務は特段の予約がない限り、8/20まで休むと思います。

メーカー工場は普段がけっこう忙しくてハードですから、夏休みくらい、しっかり体を休めないともたないです。

私のように仕事を代行してくれるスタッフが居ない自営業は、今年の酷暑を考えると、8月までは仕事をゆっくり、確実にこなしたいです。

お金はなくても、体が元気で時間さえあれば、それなりに散策しながら街ウオッチングが楽しめます。
*衝動買いを抑えるのが大変ですけどね(笑)。

先日、通販で選択ミスして過去に購入した書籍をダブって注文してしまいました。。いやー暑いとケアレスミスが出ますね。
*こんなこと、初めてです。(高くない本で良かった・・・)
*図書館にでも寄贈しようかな。


[PR]
by neo-diy | 2017-07-30 07:05 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

体が資本、それには食生活が重要

このところ個人的な相談は多く、全ての件に返事をしたり、見積り提案をするのは相当な時間がかかる。相談するほうはすぐに返事が来ると思っているかもしれないが、軽々に見込みのない返信はできないのです。
*安請け合いをして困るのは自分自身ですから。

相変わらず東京(周辺部を含む)の現場の件は未だ決まりません。

ところで、私が居酒屋で食事する機会が増えたのは、打合せだけでなく、体重のコントロールのためです。
とくに魚や豆腐など多くとるようになってから、体重は会社勤めのころより、約10kg減りました。
*それと朝・昼・夕方の3回きっちりほぼ時間を決めて食事するようになったのが良かったと思います。

魚、鶏肉料理、豆腐・豆、トマト・葉物など野菜を中心に組み合わせています。
*豚・牛はほとんど食べなくなりました。

また、飲酒量をトータルで減らしました。

自分の代わりは居ないので、仕事のためにも食生活に気を付けるのは当然と言えます。

仕事も最近はペースダウンしました。昨年体を壊したころ、大分無理して休みを削ったので、今年は注意したいと思います。
-----------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-05-27 07:14 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

連休疲れはあるのか?

ネット上の記事に連休疲れや五月病という記事が出ていますが、これは主に大型連休のある企業に勤めている人の事でしょう。

私のような零細自営業には無縁の話です。それは自分ですべてのスケジュールを管理し、連休後の予定をあらかじめ決めているので、間に合わないと判断すれば連休は変更します。

連休の反動は自分自身にはないです。仕事の相談者や取引先との調整には影響があります。連休明けにいきなり案件が同時に動き出すことが普通であり、連休疲れなんか感じる暇はない。

買い物も我が家はネットが半分以上を占めており、店舗に直接買いに行くのは近所のスーパーだけです。
あとは外出した帰りに私がついでに買ってくる。

私の場合は、連休明けで疲れを感じることは、予定の案件の連絡が途絶えたり、キャンセルになる事態にモチベーションが下がるというのが大半です。
しかし、むしろそれは私には怒りとなり、次の行動への引き金になります。疲れを感じるのは一瞬だけです。

自分の人を見る目が曇ったと反省します。連休中も普段も頭の使い方が変わらないので、特段の変化はないです。本当に自分は自営業に向いているのかも?5月病はないですね(笑)。

さて、予定の件、まだ連絡がないので、ちょっとイラッとしてます。やっぱり気が短いです、私は。
----------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-05-09 08:00 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧