カテゴリ:暮らしの雑記( 190 )

暑気払いと建物見学

先週、猛暑の中、暑気払いと建物見学を兼ねて、「江戸・東京たてもの園」に行ってきました。
e0319291_704797.jpg

舗装された園路は38度近い気温があったと警備員が受付のスタッフと話しているのを聞きましたが、さすがに園内の建物や木陰に入ると、少し涼しい感じがしました。

なにより、私が待っていた新しい建物が移築保存(復元)され、暑さを忘れて夢中で写真を撮りまくり(笑)。
木造家屋の表情や良さを十分に味わってきましたが、建物というのは木々などの緑に囲まれているのが最も似合うなと改めて思いました。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-16 07:10 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

キャンセルや配送の遅延、勘違いなど

 この異常な暑さのせいでしょうか。

 間違いなく手配した件や相談で説明した件が、勘違いや大幅な遅延で御問合せをいただいています。また、急にキャンセルになった相談も出てきました。

 おかげで、想定外の3連休となりそうです。昨日は、この暑さの中、建物見学に行き、写真を撮りまくりましたが、人がいなく、予想外のシャッターチャンスで、途中メモリオーバーで撮影できなくなりました。
*いつもなら、人ごみに邪魔されて写せないアングルも撮れ満足です(笑)。

 今日明日中に、まず遠方の1件の見積りを完了させれば、3連休をとれます。

 じたばたしても、新しい仕事は来ませんので、釣り人のように、待つしかありません。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-11 14:37 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

梅雨が明け、東京は猛暑

 昨日、路面から、もやのような、ゆらいだ現象がありました。たぶん、路面からの輻射熱でそう見えたのでしょう。
*こういうときは、打ち水したいですね。私の自宅はマンションなのでベランダに水をまきました。

 今日も国立(駅前の喫茶店シュベール)へ、打ち合わせに行きますが、熱中症にならないように、しっかり水分補給していきます。

 女性の相談者が御出でになるので、とくにお勧めのメニューをごちそうする予定です。
*フレッシュジュースまたはフルーツあんみつ
*しぶいところでは、抹茶オーレとか抹茶+あんみつセット

 明日は現場ですが、火曜日は家族の見舞いに、水曜は見学会と暑気払いです。

 これらが終わったら、仕事の状況を見ながら休みの計画を練ります。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-07 07:59 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

言葉も脳味噌も崩壊する?日本人?

 ホームページを改造してから電話などの問い合わせが増えましたが・・・

 「マンションの約6畳の天井の防音工事をお願いしたんですけど、10万円くらいでできますか?」
私「約60万円はかか・・・」「ぎえー!!!、がちゃん(電話切れる音)」(なんだよ、この女。アンギラス・・かよ。)

 「アパートの壁の騒音を止めたいんですけど」(若い男性の声)
私「30万円はかかりますね」「えっ、マジすか・・・諦めます。」(防音工事の前に、日本語から勉強し直せよ。この馬鹿男)

 「妻が騒音でノイローゼになりそうです。助けてください。」
私「見積書をお送りしましたので、ご検討ください。」(その後、連絡が途絶える・・・、助かる以前に社会常識を身に付けたほうがいいだろう。こんな人でも結婚できるんだな)

 日本語崩壊、社会常識欠如、脳味噌崩壊。。日本の教育水準は相当低下しているのではないだろうか。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-03 19:42 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

今日は軽いネタを

e0319291_1023288.jpg
 ジブリの新作のヒロインの声を瀧本美織が担当しましたが、いよいよ来月公開です。
*同県人なので、NHKドラマ「てっぱん」の頃から注目していました。

 宮崎駿の原作・脚本ということでも注目していますが、ちょうど「コクリコ坂から」が完成する前から企画されたようで、ひとつの作品を完成させるのに約3年はかかるという世界ですね。

 先日、ジブリの本棚(DVD)を観ましたが、じつにすばらしいアトリエでのインタビューを中心に構成されていました。

 アトリエは、小金井市内にあるようで、私はこのアトリエが建築される以前に近所を通った記憶があります。
 東京都心の郊外である小金井市内は現在は乱開発で、武蔵野の雑木林・緑地の大半が姿を消していますが、このアトリエは、その雑木林を一部残した形で建設されているようです。
*緑地や自然樹林の消滅は、愚かな小金井市の行政の無策が招いた結果です。

 自然を残し共存するという宮崎駿氏のコンセプトには大いに賛同します。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-26 10:05 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

私の小さな経験で恐縮ですが(地域別の特徴)

 約9年間、自営業者として、ホームページの運営者(ウェブマスター)として、経験した相談案件の成約率・約束履行率ですが。

 北海道・東北・北陸および信州は100%!驚異的です。これほど見事に地域特性?が出るとは予想外でした。 次いで、中部圏、大阪府など関西圏が高いです。

 だめなほうは、山陽、東京・千葉・埼玉ですね。

 大阪の人は、東京の人より義理がたいです。約束も守ってくれる人が多いです。そのかわり、せっかちです(笑)。
 信州の人は契約書を交わしますか?とお聞きすると、「信じていますから、どうでもいいです。」という返事が大半です。たぶん、人を信じやすいというか、それが当然だと思っているようです。

 典型的な古き良き昔の日本人だと思います。本当は契約書を交わしたほうが良いと私は思います。

 東京の人、割と人の労力は何とも思っていないかたが多いようで、非常に気になります。山陽も残念ながらそうです。

 これらを見ると、必ずしも大都市圏とか地方とかあまり関係がないような気がします。

 西日本出身の私が言うのもおかしいですが、寒い地域のかたほど誠実な対応をしていただけるという傾向が顕著です。不思議ですね。

 これは、あくまで私の相談者・契約者に限定したアバウトなお話ですので、軽く流してください(笑)。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-20 09:06 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

難問や出張やら雑用

 連絡が途絶えていた遠方の件や、出張日程、難問の現場の下見・打合せなどが決まり、スケジュール的にいっぱいの状況。(日程よりも内容的に相当の検討時間がかかるという意味)

 件数は、他の業者や提携先に比べれば大したことはないと言われそうですが、検討に時間がかなり消費されそうで、さて困った(笑)。

 予算的な制約もかなりあるので、アイディアを練って、施工業者にわかるように資料を作ることが大変。

 税金の支払い期限も迫ってきているので、今日、無理して支払いに銀行や郵便局に行くつもりです。延滞金は取られたくないですからね。。

 それから、入金が遅れるので、取引先に1件支払いを待ってもらっています。いつもは入金前に早く支払っていたのですが、請求書が来るのが遅く、先に他の件の立て替えをしたら、手持ちがなくなりました。というか、今は預金を崩して、税金などを支払うつもりですから、私の資金はショートしているのです。

 工事完了が遅れている(クロスの補修)ので、私は契約者への請求書を発送できないのです。まさか本体の防音工事が完了して、私の役目は完了したと思ったら、クロスに補修個所が発生し、予想外の変更です。
 職人への立て替えを先に手当したので、さあ大変(笑)。自分の預金を取り崩すことになったのです。

 いきなり週の始めからピンチです。

 防音相談も喫茶店での打合せは止めて、むさくるしい仕事場に相談者にお出でいただくことになりました。ええ、経費と時間の節減です。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-17 10:26 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

仕事と雑用の中で

 私の朝型には家庭の事情があり、食事と薬の服用など定められたタイムスケジュールに支配されているためで、これが仕事の制約でもあり、食事のリズムにもなっています。

 ですが、早朝は、自宅マンションの非常識な連中が静かにしている時間帯でもあるので、最も仕事がはかどり、私的な調べものや読書がじっくりとできるときです。

 メールも朝チェックするのですが、最近はいらだつメールが多く、ウェブサイトに記載してある注意書きをまったく読んでいないような問合せが増えました。
*社会人としての常識は?ないのだろうか。

 一方、丁寧な誠実なメールをいただくと、ほっとします。

 以前にもブログに書きましたが、大学入学早々に学科長が「諸君の専門的な能力は大学間においては大差はない。大差が出るのは国語能力、読解力、一般教養・社会的常識である。これを忘れないで大学生活を過ごしてほしい。」というような言葉をいただきました。

 当時は意味が実感できなかったのですが、会社勤めや独立開業して現在に至るまで、その言葉を痛感しています。

 ウェブサイトの盗作が多い背景にも、国語能力の問題があると思います。盗作する人間は専門的な知見の欠如だけでなく、オリジナルの分析能力、文章能力がないため、安易に流用するのだと思います。いわゆる「魂のないホームページ」を量産するのです。

 仕事でも雑用でも、趣味でも真剣に取り組めば、自然と身に付く能力はあると思います。

 ウェブサイトでも本でも、自分のお気に入りを見つけること、熟読することが大切だと改めて思いました。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-11 07:33 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

埼玉、栃木方面に電車でぶらりと

 昨日久しぶりにフリーとなり、現場の下見を兼ねて、各駅停車で小旅行をしました。

 会社勤め時代に担当した住宅団地・ニュータウン開発地区の最寄駅を通過し、久しぶりに見る水田や雑木林を車窓から眺めながら、子供のころ山陰のほうの田舎で過ごしたことを思い出しました。

 栃木の現場の打ち合わせは来々週の土曜日に決まりました。

 帰宅すると、ある相談者から工事申請書のみが送り状もなしに、いきなり送りつけられていました。
*まったく魂のない相談者に呆れながら、工事を御断りすることを決めました。

 一方、約7年前にご依頼をいただいたかたから、丁寧なお手紙を受け取りました。この方は、マンションの騒音に悩まされ、防音工事を実施されたのですが、ある事情で引っ越しをされるようです。
*私にとっては印象深い現場であり、ウェブサイトにも事例として掲載しています。

 世の中、様々な人がいますが、私はお金のためにだけ生きているわけではないので、相談案件をお断りすることもあります。
 人の労力を何とも思わない人の相談は受けたくありません。

 昨日は、いろいろと考えさせられた一日でした。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-09 08:51 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

住む世界が違う?

 会社勤めのころの関係や母校の関係も、一部の先輩や恩師を除けば、まったく付き合いもなにもない。立場も職種も違うし、ネットをメインに営業している私とはかみ合わないのは仕方ない。

 でも、みんなお元気で過ごされていることを願うばかりです。体が資本ですから。

 フェイスブックで旧友と連絡が取れた話をときどき聞きますが、私の場合は、フェイスブックの軽いノリのコメントがなじめなく、未だに使っていません(笑)。

 仕事の相談者にも、ミニブログやフェイスブックは、じっくり読めない、信頼性に欠けると言われるので、余計に活用する気が失せてしまいました。

 しかし、このエキサイトブログではユーザーの数などが小規模なため、つながりを広げることは難しいです。
 私の場合は、このブログは使いやすいので気に入っているのですが。

 本当にネット経由で知人や親せきから便りをもらうことはなく、今年の年賀状に初めて、地方に住むいとこ(女性、学校の先生)から、「ウェブサイト見ましたよ。」とコメントが添えてありました。たぶん、名前と職種で検索したのだと思います。

 分野や世代が違うと、ネットを通じて知人を見つけるのも難しいかもしません。それ以前に、私の知人はインターネット・メールを殆ど使いません(笑)。
 親戚でホームページを運営しているのは、私だけだと言われました。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-07 10:27 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧