カテゴリ:暮らしの雑記( 182 )

あてにならない天気予報

週間天気予報どころか、2日先の天気予報もはずれることが多い。とくに気温の予報は日替わりで変更になっており、予報になっていません。

私の仕事では気温や湿度によって、壁紙や塗装の乾くスピードが変わるので、影響が出る場合があります。

一番困るのは降水確率です。ほとんど降らないと予報されているのが、いきなり長雨になると資材が濡れて、拭いたあと乾かさなければなりません。その分、施工が遅れます。

今日は私の現場の資材納品ですが、雨が降らないことを祈りたいと思います。

それと気温が下がると、私の坐骨神経の痛みが増すので困ります。このところ休みがつぶれるので、なかなか整形外科に通院できません。

今年の桜の開花から満開は今月中だと思いますが、良い天気なるといいですね。

せめて桜を見ながら、ゆったりと珈琲・お茶を飲みたいです。
今日の現場は駅の周りに店が多いので、なにか買ってから向かいたいと思います。
*職人への差し入れなど

[PR]
by neo-diy | 2017-03-13 07:33 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

本が読みたい

忙しくなるとなぜか、本を読んだり、ウェブページを触ったりと急ぎではない趣味的なことに時間を使いそうになる。
これは、息抜きであり、発想を変えたい時などに、よくやります。

最近、児童文学にはまってまして、先日はアンドルー・ラングの「ももいろの童話集」を買って読みました。なかなか面白く短編集のネタの良さだけでなく、雰囲気のある挿絵が気に入りました。
*私の頭のレベルにはちょうどいい感じです(笑)。

今日は税務署に行きますが、帰りにでもなにか本を探してみたいと思いますが、時間は余りありません。

焦ってデスクワークなどを続けると、また坐骨神経痛が悪化するので、いまは作業時間を減らしています。

昨年から、暮らしの雑記帖のような軽い読み物を読んでいます。
自宅や仕事の状況を見ると、とてもスマートに整理した生活は、私には無理だなと思いながら、ちょっとうらやましく感じながら、楽しんでいます。

コーヒーなどを飲みながら心を落ち着けると、仕事の相談もそれなりに、じっくりと対応できます。
忙しさや難しさの中にも、少しでも気分転換を図る時間をつくることが大切だなと実感しています。
*また税務署から帰ったら、追記するかもしれません。
--------------
【追記:11時30分現在】
さきほど、確定申告(税務署)から戻りました。脚が痛いのでタクシーで行きましたが、タクシーで行くような人は見当たりませんでした(笑)。
提出場所へ行くと、長蛇の列で、おそらく半分は還付金(年末調整、源泉分)の人でしょう。事業者の人は質問も少なく毎度のことですから、非常に早く列が減り、税金も最寄りの金融機関で支払うので帰るのも速い。

私は昔ながらの紙の領収証が欲しいのと、記載漏れや疑問点を確認できるので直接税務署に行きます。疑問点があれば、相談コーナーで質問すると対処できます。
とにかく、無事に私の確定申告・納税が完了しました。

帰り道はゆっくりと歩き、駅前の書店で本を探しましたが、めぼしい物が見つからず、手ぶらで帰りました。書籍はネットで探すことにします。
--------------------
忘備録・仕事のメモ

[PR]
by neo-diy | 2017-02-16 07:36 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
色々と準備を水面下で進めてきたことが少しずつ花開いてきました。
これを受けて、2月に先日完了したピアノ教室の現場の音響チェックに行きます。それと新製品の活用メニューの検討です。

確定申告完了後には国立での防音相談を増やしていく予定です。ただし、右足の状況に応じて調整しますが、デスクワークは当分の間、減らします。

契約案件の作業が完了しましたら、しばらくは相談業務を重点的に行い、ちょうど3月頃に案件が動いていくのではないかと思います。

気がかりなのは、施工チームの現場の仕事がほとんどないことですが、聞いた限りでは彼らの取引先も仕事がなくあまり現場が動いていないようです。

2月になってみないと具体的なことは見えてこないと思いますので、私のやれることを確実に少しずつ進めて行こうと思います。

先日、職人の一人が完了した現場の依頼者から、壁を薄い構造で対処できるという点を重視して工事をお願いしたんですよ、と理由を説明されたそうです。
私も国立での相談の際に、何回も壁の厚さと天井の高さの事を確認され、契約のご返事をいただきました。

そうです。これが特設ページのネタであり、2月にその効果を検証に伺う予定です。
他の専門業者の提案した壁厚が150ミリ~180ミリ、私の設計では約38ミリでした。想定した性能は大差なく、費用対効果は自信を持ってご提示しました。

とにかく、仕事の件は焦っても仕方ないので、確定申告が済むまでは徐行運転です。
-----------
忘備録・雑記(暮らし・仕事のメモ、ウェブサイトの雑記など)

[PR]
by neo-diy | 2017-01-27 08:13 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
毎年、とくに初夢というか新年早々の夢の記憶があることが珍しいのですが、今年は初詣の前後だったと思うのですがリアルな夢の記憶がありました。

かなり鮮烈で具体的な夢ですが、比較的短いが細部の記憶があるうえにフルカラーの画像が俯瞰的かつグラウンドレベルの2つの視点から記憶に残るという珍しいものでした。

この背景には、過去の職歴や最近の願望が強く反映されていると思いました。
まとめると「高低差のある広いどこかの敷地に桜と菜の花が咲き乱れる公園のような空間と隣接して木造の小さな小屋のような自宅が一体となる映像」です。
*動きは余りないが、自分自身が鳥の目のように2つの視点から全景を眺めるというものでした。

・ソメイヨシノのような桜がほぼ満開状態
・眼前に菜の花が傾斜する登り坂の道(園路)両脇に鮮やかな黄色に咲き乱れている
・敷地内には通り抜け可能な坂道とマウンド・広場があり、そこに保育園または幼稚園児と思われる集団が引率者と一緒に来ている光景がある
・坂道右側に自宅の小さな木造家屋があり、窓や勝手口が木々や桜、菜の花の切れ間から見える。屋根は三角形状。(夢の中で自邸の敷地内と認識)

この夢の前に、保育園や幼稚園が地域の近隣騒音の問題から中止になったニュースを見て、なんという世の中だと嘆いたことが強い印象となって夢の中に願望として出てきたのかもしれない。
それと桜が咲く敷地と木造の戸建住宅+アトリエが欲しいというのが、私の夢です。

ほとんど自分の夢と願望がごちゃまぜになっているが、絵としては非常にデザインされた空間でした。これは私が会社勤め時代にマスタープランを描いていたことが含まれているでしょう。

あのときの夢を画像でコピーしたかった(笑)。

[PR]
by neo-diy | 2017-01-21 07:39 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
先週の打ち合せは、雪が降らなくて交通機関も平常通りで無事に予定通り完了しました。
*予定通り契約になりそうです。
*ただし、1件だけ遠方の件、ご予算を少し超過したため保留になりました。仕方ないですが、作業が無駄になるかもしれません。

本日、施工担当が現場確認へでかける神奈川県内の現場の件は、多少の工事費用修正は出ても契約になる見込みです。
工事中の件を含めて全て3月初旬までのスケジュールのため、怖いのは雪です。

さて、今週から確定申告の準備に入ります。長時間デスクワークができない体の様子なので、毎日少しずつ進めます。
すでに事業収入は出しましたので、これから外注工賃などの経費を計算します。銀行の通帳を見れば明らかですが、2016年分は諸経費超過で収入は激減しており、すでに預金を取り崩しています。

今年は昨年の反省を踏まえて、採算性をおろそかにしないように気を付けます。
相変わらず、施工担当は普通のリフォーム工事をまったく受注できない状況です。大工仲間も仕事を分けるような余裕はなく、逆に仕事をくれと言われるようです(笑)。

取引先を見ても好調なのは一部の防音建材メーカーだけです。私の注文件数も増えていますので、私が不景気で経営が苦しいと言うと、ピンとこない?ようです。
*私の利益を削って全体の見積りを成立させているためですが、このようなスタイルがいつまでも続けられるとは思いません。

早くウェブサイトの特設ページを作り直したいと思いますが、まずは確定申告を無事に済ませてからですね。少なくとも確定申告で税務署に行く頃は雪が降らないことを祈ります。
----------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-01-16 08:34 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
昨年と同様に今年も高幡不動(日野市内)へ初詣に行ってきました。
*坐骨神経痛で右足が故障中のため、特に健康を祈願しました。

午前中に痛み止めを飲み出かけましたが、午後2時半頃まで特段のきつい痛みもなく、無事に参拝して帰り道、買い物もできました。
*毎年初詣の帰りに高幡不動駅ビル内の3階にある「啓文堂書店」で本を買っていますが、今日も同じく書籍を1冊買いました。

さすがに正月5日目となると、長蛇の列はなく、並び始めて約30分程度で本堂の賽銭箱に到着、そして、いつものように「がまぐち」に一年間ためた小銭を、賽銭箱に全部投入してきました。
*私は仕事の経費は節約するが、こういうものはケチらない(笑)。

さあ、明日からは通常通りの仕事です。取引先も明日から通常業務の開始です。

私は2日間連続で、国立駅南口において防音相談があります。

無理しない程度に頑張りたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2017-01-05 14:45 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
近所の医院や鍼灸ではちっとも良くならないので、昨年がん検診を受けた総合病院の整形外科へ行ってきます。
この病院は準総合病院で専門のかかりつけ医と提携の専門医師が交代で対応しており、かなり専門性の高いのが特長です。

とくに医院長は実直で押しが強いながらも患者の話をよく聞いてくれます。

またあとで診断結果などの追記を書きます。
------------------
(追記 13:00)
さきほど診断が出ました。病名は複雑な名前なので忘れましたが、私が自己申告した症状で間違いないと言われました。「背骨の一部が骨盤付近のほうへずれており、これが坐骨神経を圧迫している痛みとしびれの原因」と考えられるということです。
*治療法は状況に応じて血行を良くする薬、外出に備えては飲み薬の痛み緩和薬と痛み止めの座薬を使用する。
*背骨のずれに応じたストレッチを併用する。

とりあえず、年内対策として痛み止め、自宅で出来るストレッチ2通りを指示されました。痛みが少ないときは薬は飲まないで調整。

鍼灸や整体は症状を悪化させる場合があるので行かないほうが良いようです。近所のやぶ針きゅう師、医院は止めたほうが良いと知人にはアドバイスしておきます。

[PR]
by neo-diy | 2016-12-19 08:34 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
今日は腰痛・足のしびれが悪化し、治療と診察のため昼に受診予約を急きょ入れました。ここで対応できないなら総合病院の整形外科受診となります。

いつかは治療したほうが良いと思っていたのが、今朝悪化して打合せに外出するのにも支障が出てしまい、先方には申し訳ないのですが仕方ないです。
*出張先で動けなくなったら、どうにもならないですから。

一方、検討中の件はまず見積り・仕様書が了解され大きく前進しました。計画図と契約書案を了解していただければ施工担当の現場確認で予約が確定します。

大型グランドピアノ2台のピアノ教室ですが、とても制約が多くて、手間のかかる提案となりましたが、基本的にご了承いただけて良かったです。
あとは細かい現場チェックと見積りの確定です。そして契約となりまして、12月26日着工目標です。

私の不調で直接現場に直ぐには行けないのですが、いままで写真と図面で詳しい説明を受けていましたので見積りは大丈夫と思います。
DIYもほとんど施主様に依頼することなく見積りに収まったようです。
オプションで多少の経費が出てきますが、これはお互い了解済みです。

とにかく、私のほうは早く治療しないとまずいです。

[PR]
by neo-diy | 2016-12-09 11:03 | 暮らしの雑記 | Comments(2)

明日から師走ですね

少しずつ不要なものを処分し始めているところです。ギフトの段ボールなど空き箱が沢山あります。
メーカーのサンプル材も大分たまり邪魔になってきました。
*ただし、梱包材の再利用は資源の有効活用なので最低限はストックしてます。

ペイパーレス社会と言いながらも、実際は打合せ資料などが仕事場を埋めています(笑)。念のため没になった案件も記録として保存していたのですが、今年はまず半分に減らそうと思います。

たぶん、物入れの中には不要なものが半分はあると思うので、先に資源ごみ(市役所、町内会が回収するもの)を整理して処分したいです。

一番捨てられないものが書籍類です。これはもう在庫がないような貴重な本が結構あるので、とりあえず保存します。要らないのは生産中止になった製品のカタログ、情報として価値のない雑誌を中心に処分したい。
*ウェブサイト構築の書籍も古くなると殆ど使えないものが出てきます。
*古いPCソフトの解説書も、すでに役に立たない。これも処分。win7の関連書籍は保存。

食品は賞味期限切れ間近の缶詰が要注意。棚の奥にしまいこんでいると見逃してしまう。缶詰は定期的に補充して古いのを食べて処分する必要がありますね。

急に明日から忙しくなりまして、外に出る機会が増えそうです。フトコロがさみしいのがちょっと残念ですが。大半が打合せとアフターサービスです。
もう、歳暮はすべて手配完了しました。

[PR]
by neo-diy | 2016-11-30 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

少し早く歳暮を贈った

親戚の中でも毎年なにか送ってくるところへ、少し早く歳暮を送りました。今週の土曜に届くはずです。

これは「のどぐろ」といういまが旬の日本海側の魚ですが、いちばん旨いと言われる一夜干しを選びました。年々大きなサイズのものが獲れなくなり、いまや高級魚です。

この親戚は親が島根県浜田市の出身のため、子供のころはよく食べていたのですが、年々値段があがり、普段の食事ではめったに食べなくなりました。
20センチ程度のサイズでも1匹あたり600円以上します。目方にすると国産和牛並みの値段です。

12月になると、もう品切れになる場合があるので、毎年早目に手配しないと良いものが入手できません。ほんとうは、これにアマダイ(ぐじ)の一夜干しを混ぜる予定でしたが、余りにも値段が高すぎてあきらめました。
*ちょうど、手ごろな干物のセットがなかった。それだけ漁獲がのどぐろ以上に減っているということでしょう。

島根県沖の近海もの高級魚と言えば「のどぐろ」「あまだい」「ふぐ」ですが、最近「白いか」も高くなり、ますます庶民の台所から遠くなってしまいました。ギフトでは「トビウオのあご野焼」(出雲市)が高くて有名ですが、これは東京でも冬になると手に入ります。
*でも島根県のギフト商品は他県に比べれば単価は安いほうです。

さて、東京の親せき(従姉)からは、すでに島根県の蒲鉾(山口県の萩市)が届きました。
こちらには何を贈ろうかと思案中です。
*候補は、丹波の黒豆(煮物)セット、島根のふぐの味醂干しセットなど

[PR]
by neo-diy | 2016-11-24 08:15 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy