カテゴリ:暮らしの雑記( 190 )

自分がやれることはやった

仕事に関しては、依頼された件については完了しました。あとはご返事や連絡を待つだけです。

今日から休みを取りますが、30日だけは相談予約が入ったので、国立駅南口のいつもの打合せ場所へ行きます。
既定の計画については作業が終わっているので、ウェブサイトも含めて、いまのところ目新しいことはないです。
ただし、ウェブサイトのチェックやブログの更新は継続します。また、休眠中の古いホームページの更新は構想を検討中です。

何かを構想するには材料が必要ですので、ネット検索、書籍・文献、建物見学などネタ探しをします。趣味と仕事を兼ねて、ランダムに探します。
連休中に、きっと何かが見つかるでしょう。どんな些細なものでも、ヒントになればそれでいいです。人様のウェブページを眺めるだけでも参考になります。

残念ながら、いくつかの案件は見送りになったので、再度仕切り直しになります。連休中は気分を変えて、情報などを集めます。
小遣いもほとんどないので、余りお金のかからないところへ出かけたり、DVDや読書を楽しみたいと思います。

心残りは、業者の看板だけを信じている人を説得できなかった件、いきなり約束を破った人が出たことです。なんだか年々、日本人の民度が低下しているようで気になります。
はっきり言って、事業を始めた草創期の頃のほうが約束を守る人が多かった気がします。

私自身は開業当初と比べて、やり方そのものは変わっていない。変わったのは経験値が増えたことです。そのため、相談者に会った時点で、この人は約束を守らない気がすると、予測ができてしまう、立ち振る舞い言動を見ると、その人の底が見えるようになってきた気がします。

それから、約束を忘れて目先の利益に憑りつかれた一部の取引先が月末前に請求書を送ってきました。やっぱり変わらない人は変わらない。
焦る気持ちはわかるが、このようなやり方は相談者や取引先に足元を見られます。

筋を通し、ぶれない商いを継続しないと、不景気や競合業者に飲み込まれてしまうと思います。人の意見に耳を貸さない人は何も変わらない。事態は改善しないと思います。

私は、これはいいな、と思ったことはすぐに採り入れます。自分ができなければ外注として依頼します。人の力を借りることは恥ではなく、貴重な意見・アドバイスを見逃すことが恥であると考えています。私は頑固ですが、若い人の意見も積極的に聞きます。
拙いウェブサイトやPC活用も、知人に教えてもらいながら、なんとかここまで商いをやって来れました。助けてくれた知人・依頼者などのご繁盛をお祈りします。

これからも自分の出来ることは努力し、コツコツと継続します。
10連休はなりませんでしたが、飛び石含めて10日間の休日を有効に使いたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-28 08:30 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

喧嘩を売ってきた?大型店

地元に大型スーパー(サミット)の新規出店です。来月オープンですが、これ西友西国立店の直近にあり、まさに喧嘩を売るような出店攻勢です。

当然、少ないパイを奪い合うような競合ですから、地元の住民には便利になり、価格が安くなればメリットがあります。
お互いに相手の品ぞろえと価格をチェックするので、競争が起きます。

地元では前例がないくらい至近距離の競合なので、果たして共存できるのでしょうか。西友が24時間営業を開始したとき、周りのコンビニや弁当屋などが次々とつぶれました。

今回は大型チェーン店どうしなので、簡単には撤退しないとは思います。
互いにネットスーパーも運営するなど業態も似ています。
私が会社勤め時代に計画していたニュータウン商業計画では、こんな共倒れリスクが発生するような誘致は想定しませんでした。
というのは、私の地元は商圏人口が小さく、立川駅周辺の大型店大規模商圏に飲み込まれている地域だからです。
非常に商売の難しい地域だと言われています。

どうなるのか、非常に興味がありますし、地元民として良いものを安く提供してくれれば、そちらのほうへ買い物に行きます。
さらに、ネットスーパーでの品ぞろえも影響してくると思います。成長中の分野ですから、新規店も同様なサービスを展開すると思われます。

たぶん、大型連休中にオープンすると思います。現在、急ピッチで仕上げ工事が進んでいます。
余談ですが、この新規スーパーの立地した場所は、日本女子体育大学生寮の跡地です。
大きな土地がなかったので、今まで他の大型店は立地できなかったのです。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-25 08:32 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

無理しないで大型連休

昨日の想定外の案件延期で、5月は長期の休みを取ることに決まりました。
専属施工チームの親方も、予算を無理して大幅に下げるような現場は見送ってください、という意見だったので、無理しないで休むことにしました。
*今月は数件の相談のため時間が無駄になりました。
*身勝手な人は良い結果にはならないだろうと思います。冷静に考えれば決して高くない見積りです。他の業者に発注してみれば理解できるでしょう。その時はすでに手遅れですが。

人の欲には切りがなく、こちらが提示した内容にもっと要望を付けて安くしてほしいと言われても限界があります。当初の約束を自ら破る人には、必ずリスクが訪れます。世の中そんなに甘くないです。(頭の個人的な格差は痛いです)

さて、私は契約1件と予約1件のお約束の作業を今月28日までに仕上げ、休みに入ります。
高校生の夏休み以来の長い休みです。会社勤めから通算しても10日間を超えるような連休は初めてですので、きっと途中で何かを始めると思います。
*スケッチ、イラスト、デザイン素材、写真撮影、見学、食べ歩きなど

電気製品は予定通り購入済みです。PC本体、ディスプレイ、デジカメなど。あとはソフトが欲しいですね。

[PR]
by neo-diy | 2016-04-20 08:11 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

桜を見て気分転換しました

e0319291_08381950.jpg

e0319291_09035373.jpg






















(2016.04.01撮影:西国立駅周辺)

昨日は、新しい現場のチェック、それから国立でのメーカーとの打合せ場所への移動中に桜を撮影しました。(ほとんど満開状態)
*担当現場は資材も予定通り到着して、打合せも完了。

メーカー社長との打ち合わせでは内部情報(製品の計測データ)をいただきまして、とても役に立ちそうです。
この取引先は、現在ウェブサイトを制作した人が居なくなり、とても困っているそうです。そこで普通のブログをトップページにリンクすることを提案しました。
*ブログのカスタマイズのみ私が協力することを約束しました。

今年はちょうど、満開のピーク時に天気が悪くなり、花見を楽しみにしている人には気の毒ですが、なんとか来週までもってくれればと思います。
*私は桜吹雪状態のときに再度撮影に行く予定です。


[PR]
by neo-diy | 2016-04-02 08:50 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

桜開花に合わせて代休を取ることにしました

どうも仕事のほうは新規相談の件が曇りがちで先が見えないため、代休をいただくことにしました。
*ただし、明日返事があって前に進むことになれば考えます。
*一応、いまのところ3/29、3/30に代休予定です。(桜が見ごろになるころ)

人間の都合など関係なく、梅・杏・桃・桜は地元でも同時に満開になるようです。梅でさえ木によっては桜の満開と重なります。
白、薄い桃色、濃い桃色の花が重なって咲きます。
この時期だけでも、仕事を忘れて、つかの間の休息を楽しみたいと思います。

いま、情報サイトの最後のページを作成中ですが、挿入する画像は今まで撮りためた桜などの花や木造家屋と木々の緑が調和するものを選んでいます。
今までの歩みを簡単に振り返るとともに、日常の暮らし、これからの未来志向の取組み、警鐘を鳴らす事例など、いろいろな記事の入り口を貼り付けます。
*このページをもって特設ページの追加は完了です。あとはブログの更新を継続して運営します。

ちょうど代休を消化することは、じっくり物事を考えたり、散策したり、本を読んだり、DVDを見たりしてして体の力を抜く時間になります。

職人たちの新規の受注が見えないですが、もう少し我慢して、相談者の返事を待つことにします。


[PR]
by neo-diy | 2016-03-27 08:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

身の丈ほどの暮らしを大事にする

最近、寝る前に本を読みながら次の予定や構想を考えることが多くなった。自分が楽しみながら作るウェブページでコツコツと情報を伝える。
国立での相談では、相手のご予算や将来の予備資金についても考慮しながら、無理のない提案をすることを心がけています。

それは自分の加齢とともに何が大事か、何に備えるべきかをトータルに考えるようになったからです。他の業者なら全部施工してくださいというところを、段階的に様子を見ながら、かつ将来のリフォームや家具・楽器などの購入を見通して、出来る限り資金は手元に残すことを勧めます。

自分だったら、どうしたいかと想定しながら、相手と向き合うようになりました。

最近、遠方から打診された案件がいくつかありましたが、連絡が途絶えました。結局、相手と向き合い、何が大事なのかを伝えきれない件は、消えていくのでしょう。
それは仕方ないことであり、自分の身の丈ほどの生活や案件を大事にして暮らしていくしかない。

無理をして背伸びしても、長続きしないので、自分流で歩いて行くことが良いと思います。

私は約束は破らない、信義を重んじて自分のスタイルを貫く、それで良いと思う。それを出来る限り、ウェブサイトなどに表現できればと、考えています。

昨日、予定通り、工事中の現場が完了しまして、来週から新しい現場(都内)が始まります。
おそらく、桜がちょうど満開になることでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-25 07:31 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

何事も適性や得手不得手がある

仕事に限ったことではないですが、誰でも物事には適性があります。
もちろん、努力で後天的に使えるようになるツールや技術はあるんですけど、私は基本的に物を売る商いは向いていないです。

それは、送料を値引きしてくれとか、休日配送は不可と明記しているのに日曜に届けてくれと言われますと、頭にきて、納品は辞退しますと取引を休止することがあります(笑)。
ルールを守らない人には売りたくないので、物品販売業は向いていないと思います。

営業でも、名刺営業や飛び込み営業は苦手ですし、費用対効果が低いと見ています。入札も苦手で、談合に巻き込まれるのも嫌です。
提案書や実績、技術で勝負するのがまっとうな商いだと思いますから、コネを使うのも気が進みません。ですが、信頼できる知人が紹介してくれる案件は、コネであっても知人の顔と厚意を無駄にしないように努力します。

結局、専属職人と同じように対面営業は苦手であり、知人や相談者の人柄などに助けられて、ここまで来れたというのが正直な感想です。
近所の居酒屋のマスターの商いもそうですが、誠実に商いをする中で信頼されるという昔ながらのスタイルが私のチームにはピッタリという気がします。

対面営業もホームページ作りも得意ではないので、正直に真剣にブログなどで情報を発信し続けることしか私には出来ないと開き直っています。

さて、5月から6月上旬にかけての新規の予約が決まらなくて苦戦しています。焦っても仕方ないので、今年は花見を楽しみたいと思います!
*予定していた業務用のウェブサイト作業はほぼ完了しました。
あとは趣味的な写真ページを更新するだけです。いま新しいデジカメの使い方を覚えている最中です。ほんとに新しい製品の使い方を覚えるのが苦手で、メカ音痴まるだしです(笑)。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-18 08:10 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

昨日はよい話を聞きました

昨日、雨の中、完了した現場のアフターチェックに行きました。自分の音響防音設計のほぼ想定通りの効果が出ていました。問題としては多少仕上げのクロスのつなぎ目が開いているところが数か所あったので、施工担当に指示して、補修材を依頼者に届けるように伝えました。
また、我々が施工していない部屋の外壁側にしみのような痕跡を見つけましたので、依頼者に強い雨のあと、しみが広がらないか注意するように伝えました。(バルコニー側の防水層の亀裂のリスクが考えられます)
今回の現場は、新築業者の不手際で色々な問題点や効果の違いなど貴重な話や体験をすることができました。我々の担当ではないのですが勉強になります。(建築全般的なはなしですが)

現場からの帰り道、近所の居酒屋で昼食をとりました。
お客さんがほとんどいないため、マスターと世間話をしましたが、彼は43の時に調理師学校に通い調理師になったそうです。なにごともやる気次第で、商いを始めることができるんだなあと感心してました。
自分も44歳の頃に会社を辞めて自営業の道を歩き始めたので、共感する部分が多かったです。
この店のマスターは、なかなか誠実で信頼できるので安心して利用できます。

ウェブサイト運営も、3月5日にまる13年になります。その当時はお金はなかったけど、時間はあったので夢中で作っていました。ネット上の仲間も多かったので楽しいこともありましたが、いまは当時の仲間はほとんど姿を消しました。
現在は逆に、ウェブサイトの活用方法やメリットを説明する立場になりました。

さて、工事中の現場、来週からの新しい現場、予約の案件など続きますが、来月になれば、ようやく代休が取れる見込みです。
自分の誕生月である2月は、今まで経験がないほど相談案件が続き、どうなることかと思いましたが、消えていく人も出てきて、結局例年並みの受注に落ち着きそうです。
去る者は追わず、です。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-21 10:42 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

和楽器教室のお知らせ

私の元お客様の2名の和楽器教室のご案内です。

まずは、琵琶教室です。ピアノ科卒業の異色の若手です。募集記事をリンクします。
琵琶教室(東京)
*詳しくはブログ記事をご覧ください。
非常に誠実で優しい、きさくな女性です。演奏依頼もご相談ください。

次は中堅の男性ですが、能笛教室です。ブログの記事をご覧ください。
能笛教室(東京)
このかたも非常に誠実で優しげな印象でした。連絡も約束事も、いつも速やかに実行され、とても安心できます。

教室に入門されるにあたり、楽器のご相談にも応じていただけるようです。
どうぞ、よろしくお願いします。


[PR]
by neo-diy | 2016-01-21 11:55 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

久しぶりに7時間睡眠をとりました

加齢とともに睡眠時間が短くなると言いますが、トータルするとそうでもないような気がします。
私の場合は、起きるのが早く、通常は分散睡眠です。
*夜11時頃就寝。朝5時に起床。昼寝1時間。(最近、この昼寝が取れていませんでした)

昨日は昼寝2時間の上。今朝6時に起きましたので、合計9時間睡眠です。それだけ今までの疲れが蓄積していて途中で目が覚めなかったということだと思います。

昨日は、夜9時頃から寝床で本を読みながら、今後の仕事のことなどを考えていたら、いつの間にか床に本を落とし、そのまま眠ったようです。10:30ころまでは記憶にあるのですが、それ以降を覚えていません。
*我が家の廊下は意外と長く、トイレの際や地震発生の際に夜間転ばないように照明を付けたままにしています。(朝起きたら、廊下の照明だけが付いてました)

世の中あいかわらずデフレであると体感できるのに、政府はデフレ脱却しつつあると言う。それって、ただ単に大手が販売する製品(食品など)小売価格が上昇し、中小企業の給料だけが上がらないという構造が酷くなっているだけではと思ったら腹がたったのですが。
知人建築士が税別で約5万円の調査費を、一般のかたには安くしてようやく受注できるという状況で、デフレなのは我々の報酬であると言っていました。

表向きの価格を相談の際に下げて受注しているという状況。これは近所の定食屋がギリギリの価格設定で営業しているのと同じことだと思いながら・・・昨夜はそのまま眠りました。
これではいかん。品質で勝負しなければ、自営業・零細業者は生きていけないと思いましたら、無料相談をお断りして有料コンサルティングをお勧めした人からの連絡が途絶えました。
それが先週のことでした。(無料相談で費用対効果の高い提案を要望されたからです。そんな民間業者どこにいるの?)

でも、根気強く説明し続けるしかないのです。ちゃんと有料相談や契約をいただける人がいるのですから、すべて公正に公平に判断しなければなりません。

【補足】
さきほど、先週のメールを読み返しましたが、実現可能性の見込みがあり、方針をご了解いただければやれるという見込みの件は無料相談をお約束しました。
一方、無料相談で施工ノウハウを無料で教えて、見積りまで要求していた件は断りました。他の業者の費用など責任持てないからです。それに依頼する姿勢がおかしいと思います。

私の判断は外科医が手術の可能性を判断するのと同様に、見込みがかなりあれば、その可能性に賭けるという提案をできます。
ですが、相談者が本気で依頼しない限り、心は動かないです。他の業者に施工を依頼するための無料相談は、ほかの業者に相談してください、で終わりです。私に相談する必要はないでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2016-01-17 08:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧