カテゴリ:ウェブページ( 241 )

まとめて代休をとり考える時間を確保したい

今年は既に休日を大分仕事に充ててしまったので、現在抱えている案件の目途が付いた時点で、まとめて連休をとりたいと思います。

家庭の事情で雑用が多い中、なかなかウェブサイトの更新時間を確保するのも一苦労です。
まともに休日を消化できていないのですから、正直なところ職人の現場を受注するのも大変です。

危機感のない取引先や職人と一緒に仕事をすると本当につらいです。

とにかく、構想中のサイト準備が出来た段階で、徐々に営業活動を縮小します。経費が掛かりすぎて採算を確保できていないことが、今年の確定申告でも露見しました。
*唯一の収穫は外注費を抑えることができたことです。コンサルティングの収入が少し増えました。

一番もったいないのは、職人の現場契約を成立させるために立て替え費用が増えることと、接待交際費が嵩むことです。

それと、現在運営しているサイトのサーバーがダウンすることが多いので、クラウド型のサイトを補完して立ち上げようとしています。
*いま、いくつか探したのですが、有望なのが2つありました。試してみて良いほうを活用します。

これは相談案件に特化させて構築する予定です。知人の提携店での打合せを想定しています。

私の仕事場は、どう片づけても、3名座るのが限度ですから、ちょっと難しい。
広い場所で、ゆっくり飲み物をいただきながら打合せできるのがいいです。

連休中に店主と相談して少し経費を出して予約席を確保できるようにしようかと検討中です。そのほうが無理して飲食することよりも負担が少ない。

今年の3月でサイト運営が15年になります。サイトのテーマ・目標を更にしぼりたいですね。
-------------------------
暮らし・ウェブの雑記182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-02-19 08:22 | ウェブページ | Comments(0)

提携店の知人は営業マンを雇いました

業種によってウェブサイトの活用頻度など違うし、地元での商いなら、やはり生活圏の中での事業展開になります。

知人は確信のもてないウェブサイトよりも、仕入れした鮮魚を同業者の店舗に卸す事業のため、営業マンを一人雇い、出来高に応じた報酬を支払うことにしたようです。
これはなかなか良い方法だと思います。

依頼された人は色々な事業者から同様の提携を受けて、出来高に応じた報酬をもらうので、やりがいもあります。頑張っただけ収入になる。

私の知人建築士は、その経費さえ払わなくなったので、誰も相手にしなくなった(笑)。口先ではウェブサイトは重要だと言い、それなりに年間を通じて利益を生み出しているのですが、協力者への感謝も何もない、非常に冷血な対応です。

店を経営している上記の知人は、私が店で打合せするとき、お茶などを出しても、経費を受取りません。それより、時々飲食してくれれば、それで良いよ、と言います。
だから、ボランティアで店のブログを私が作りました。世の中、ギブアンドテイクが普通に出来る事業者が生き残ると思います。

血の通った商いや付き合いをしていれば、必ず誰か評価してくれるし、口コミで良い評判を拡げてくれます。うちの場合は、営業マンを雇うことは無理ですが、提携することは可能です。
------------------------
暮らし・ウェブの雑記 182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-02-12 08:35 | ウェブページ | Comments(0)

予定外のブログ活用と広告表示

このところ仕事(営業活動含む)と雑用に振り回され、ウェブサイト・ブログ更新がほとんど止まっていました。今まで気に入って活用していたブログが、広告表示がとても大きくなりデザインをぶち壊してしまいました。無料なのでメーカーに文句を言うわけにはいかないので、更新を停止しました。
音楽教室の事例ブログ
写真中心の暮らしの雑記ブログ
このメーカは愚かだと思います。ユーザーは離れて行くでしょう。

今後は次のブログと当エキサイトブログを中心に投稿しようと思います。
*カスタマイズ中(広告表示がない):防音相談と事例解説

メーカーはシーサーネットですが、シンプルなひな形にしました。これをカスタマイズして事例を解説する予定です。元々事例解説で時々投稿していたのですが、上記のブログを大分前から利用していたので、どうしても慣れているほうを優先してました。

世の中、ツイッターとインスタグラムが流行っていますが、私の場合は文章が中心なものですから、従来型のブログを好んで使っています。

広告表示でも入れ方によってはデザインを損なわずに利用できるのですが、もうwordpress.comは使う気になれません(笑)。
--------------------------------
暮らし・ウェブの雑記

[PR]
by neo-diy | 2018-02-07 10:58 | ウェブページ | Comments(0)

違和感のあるウェブサイトの情報に注意

これは私の業界(音響・防音設計・施工)だけではないと思いますが、まとめサイト(キレーションサイトなど)、見積りサイトが現在もキーワード検索の上位にかなり存在します。
*運営者の実態が見えない、情報源が不明。オリジナルのコンテンツが殆どない。

とにかく、このような情報サイトは10年前には殆どなかったのが近年急増したように思います。
少なくとも業界の専門業者が構築して運営しているものではないようです。

じっくりと見ると、違和感が非常に強く、安易なコメントが満載でかなり稚拙なコンテンツです。見てくれのデザインだけは、私の作ったサイトよりもプロっぽいですが(笑)。

私の知人の専門会社も10年前は、ホームページビルダーなど作成ソフトで作ったページが多く、見た目はお世辞にも良くはなかったが、内容は専門家が記述したものですから、専門性のあるコンテンツが豊富でした。
でも、キーワード検索の上位には余り出てこない。

後発の業者ほどウェブサイトのデザインを外注するので、見た目は良いのですが、中身がキレーションサイト同様で、流用したコンテンツを切り張りで作ったようなページが見られます。

ちなみに、私の防音職人のサイトを10年以上も前からご覧になっているというメールをたまにいただきます。主にDIY防音材の件です。
デザインが大分変りましたねと言われました。実際はデザインよりもコンテンツを大幅に拡充したので、知人に整理していただいた時に変えたのです。

見かけのデザインではなく、中身をじっくりと読み込めば、専門家が作ったウェブサイトなのかは理解できると思います。
このブログでも、質問コメントをいただければ、出来る限り回答します。
防音職人の特長(木造)

ちなみに、私の業界の専門業者の一部も実は無断流用をしており、慌てて自社が運営する情報サイトを削除した埼玉の防音業者(製品販売がメイン)もいました。
*私のサイトのコンテンツも一部無断流用されました。静岡の業者は無断流用どころか、丸ごと画像と一緒に説明文までコピーして盗作しました。

これらの業者は物を売るだけの商いであり、信用や信義というものは無いようです。
------------------
ここまでは予約投稿で書きましたが、実はつい先日、上記の内容と同じことを相談打合せで言われまして、検索エンジンで探すのも大変になってきたなと思いました。(今朝追記)
暮らし・ウェブの雑記 182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-02-01 07:43 | ウェブページ | Comments(0)

不安を煽るウェブサイト業者

最近、電話営業やネット広告で自営業者・零細企業(クライアントなど)の不安を煽るようなウェブサイト業者(ホームページ制作、SEO対策)が目立ちます。

もちろん、キーワード検索で自社のサイトが上位に出てこないのは困るのは確かですが、彼らには、どのようなキーワードが重要なのかは理解できていません。
一番よく知っているのは、宣伝の相手であるクライアントの経営者・自社のスタッフです。

クライアントである経営者やスタッフへのヒアリングの中から重要なキーワードやコンテンツを掴むことがウェブ業者の大事な仕事です。それで大半の勝負は決まります。

それなのに、キーワード検索で上位に出てこないからSEO対策が最も重要だと言う論法は間違っていると思います。それに電話営業に力を入れている時点で、そのウェブ業者は不適格です。

私がウェブ業者ならば、商いを支援する視点でコンサルティングに力を入れ、その中の提案としてウェブ構築を勧めます。コンサルティング+ウェブ構築をセットで提案します。
SEO対策ばかり力を入れても受注できません。

ウェブサイトに最も重要なものはコンテンツの質です。競合する他業者にはない独自の商材や技術を差別化して提示することです。実績・実例や考え方を併せてブログで発信すると効果的です。

私のクライアントである音楽家や先生は、大半がウェブサイトを自作しています。中にはブログをホームサイトとして運営し、多くの問合せを受けている人も居ます。
SEO対策って何?ということを言われる方が多く、その必要性を感じていないようです。

実際、私が色々とキーワード検索してみると、クライアントのサイトは上位に出てきます。
専門業者にウェブ構築を依頼する必然性など殆どないのです。

これからウェブサイトを作ろうと考えている人は、まず知人などウェブサイトを活用している人の話を聞くと良いと思います。必要があれば、専門業者に話を聞くのは良いと思いますが、焦って契約などはしないほうが良いでしょう。

最近は、無料で活用できるクラウド型サービスが増えていますので、業種によっては、大した費用も掛けないで対処できます。
もちろん、ちゃんとしたホームサイトを作るのにも余り費用はかからないと、私は思います。
--------------------
今日のような悪天候になると、余計に電話営業が来ます(笑)ので、皆さまご注意を。182.png

[PR]
by neo-diy | 2018-01-22 07:33 | ウェブページ | Comments(0)

姿を消す知人のウェブサイト

今年に入って、知人のホームページが次々と姿を消しているのに気づきました。

考えられる理由は、レンタルサーバー・ドメイン費用の払い忘れ又は払うのが馬鹿らしくなったこと、無料ブログやツイッター、インスタグラムなどに乗り換えたなど。
*運営する必然性がなくなったことも考えられます。

知人の事業者は、更新していなくても、変わらず存在しています。当然だとは思いますが。

リンク先の多くが欠陥住宅を告発するサイトでしたので、相手業者から閉鎖の圧力がかかったことも考えられますね。ブログは大半が無料なので、そのまま残っているページも結構ありますが、更新されていないようです。

やはり、一般的に通常のウェブサイトは更新するのが面倒という理由で、ブログなどに乗り換える人が多いと思います。
ついに、私の古いウェブサイトをリンクしている知人は、3名となりました。
防音職人のサテライトページ(このサイトは最も古いのですが、比較的新しいページと古いページが混在している)

クラウド型ウェブサービスの大半が無料ですので、事業者以外は無料サービスで十分と考え、そのうえ多くの雛形もオプションで無料で利用できるので、なおさらです。

今回の表題とは無関係ですが、最近のお気に入りの芸能人のウェブサイトは、石田ゆり子さんのサイトです。→オフィシャルサイト
私好みのデザインです。癒されます。

[PR]
by neo-diy | 2018-01-18 07:33 | ウェブページ | Comments(0)

私のブログをじっくり読んだ相談者でした

昨夜の相談者は、私のホームサイトだけでなく、投稿記事(ブログ)をじっくり読んでから相談予約をされた人でした。

なので細かい説明は余り必要なく、建具や対策の方針について、しぼった話が出来ました。
追加の写真をいただいてから、じっくり見積りを検討できます。
*着工は来年かもしれません。
*早く相談して資金計画だけ先に調整したいという感じでした。

問題は資材や送料がさらに値上げされないかというリスク、うちの職人チームがそのときまで存在しているのかという不安があります。

今日の相談者は、すでにご契約いただいているピアノ教室の先生です。施工は大手の住宅メーカーなのですが、これが問題で、かなり頼りない業者です。看板だけはデカイ。
*現場監督一人で来てくれと伝えたら、依頼者と一緒に部下まで引き連れて来ることに・・・
*一人じゃ理解できない?自信がないのか?本当に施工のプロなのか?

話がそれましたが、私の投稿記事を読んでいただいて、納得されたかたが相談にお出でになるというわけです。ブログはかなり重要なツールになっているのです。

読者もブログの記事を見れば、ウェブマスターである私の実績、実体験であることを理解できます。
ブログは、地道に活動している事業者の行動やものの考え方を表します。
そこで、実際に会いに来られて、確かめるのだと思います。
*私の仕事場周辺→相談場所・案件169.png
-----------------------------
暮らしの雑記


[PR]
by neo-diy | 2018-01-13 07:26 | ウェブページ | Comments(0)

知人に聞かれたウェブページの件

経費をかけないでやれるウェブサイト・ブログなどウェブページのことですが、このブログでも同様の内容を繰り返し投稿しています。

それは自分が入手した情報や詳しい別の知人に教えていただいた内容を含みます。一部の知人(職人を含む)も、このブログを見ていますので、メモ書きとして述べます。

一応、私のような自営業が多いので、あくまで零細企業、自営業向けの参考意見です。
・会員数が多くて、広告表示にアダルトコンテンツを含まないメーカーのウェブサービス
 *Ameba Ownd、jimdoなど
・通常のウェブサイトでスマホなど携帯に対応しているもの(おそらく大半のメーカーは対応している)
・広告表示の小さいブログ(エキサイトブログ、シーサーネットブログなど)
無料サービスでも、以上のようなツールがあります。

そのほか、ツイッターやフェイスブックがありますが、業種によっては有効でしょう。たぶん、ツイッターを活用すると一人でウェブサイトを運営するのは大変だと思いますので、複数のスタッフがいる業者向けになります。

ツイッターをしていると時間的に、他のブログやホームページを更新する余力がなくなるので、役割分担をしたほうがいいです。

私の場合、試験的に5つのブログと3つのホームページを運営しましたが、結局メインは2つのブログになりました。それとホームサイトです。ツイッターは時間的に無理です。

ちなみに、当エキサイトブログをホームサイトとして活用する場合は、広告表示をなくす有料サービスを選択したほうが良いと思います。自由に記載できるフリーページ(固定ページ)も増えます。

[PR]
by neo-diy | 2018-01-08 10:24 | ウェブページ | Comments(0)

下駄を履くまでわからない

うちの職人は人が良いので、相手の言うことをまともに信じて契約を期待するのですが、私の場合は今までの苦い経験で「下駄を履くまで分からない」要するに契約を完了するまでは何の保証もないという事が身に染みています。

昨夜の契約者は今までのプロセスから見て信頼できる人だったので、99%は大丈夫と思ってましたが、施工担当が直接契約できたようです。
これで資材を発注できます。

昨日、電話で色々質問された人は結局メールでの連絡はありませんでした。
このところ、防音材のリクエストは全部消えました。
それでよかったと思います。もう私には立て替えてメーカーに前払いする余裕はないので、年内はもう注文は要らないです(笑)。

さて、下駄を履いた、いくつかの契約案件ですが、動き出しまして来年1月の納品が2件決まりました。

私が不景気だと言いながら取引先の防音建材会社にコンスタントに発注するのを見て、社長が忙しそうですねと言うのですが、職人は確かに今は忙しいです。
10月頃までは、閑古鳥が鳴いている時期が長くて、もう年内解散かと思うくらいキャンセルも続いていました。契約案件は「下駄を履くまで分からない」というのが私の実感です。

申請図面を渡した段階でキャンセルした男性がいました。調子こいている男性ほど危ない者はないです。
だから、マンション案件から私は手を引いているんです。特に都心部のマンションは危ない。

[PR]
by neo-diy | 2017-12-19 08:06 | ウェブページ | Comments(0)

本業はウェブサイト見たら分かるでしょ

ウェブサイトへの理解力は個人差があるのは分かりますが、建築業者が無料相談を期待するのはナンセンス。彼らと同じくこちらも民間業者です。

無料相談は初回限定で西国立までお出でになれる一般の方限定のサービスと明記しているのに、知らないふりして根掘り葉掘り聞くのは、業者として根性が腐っているとしか思えない。

また、無料相談ではないことを知って、返事をしない人が出てきました。

私は代休を消化して、来月までは休みたいです。今までの不足分をまとめて全部。

さて、今年も実働日は7日間となりました。※30日は重要な現場チェックがありますが、これは今年の最重要案件です。
ウェブサイトを気に入っていただいて、ご契約していただいたものですから、休みは関係ない。

この案件が完了したら、本気で来月休もうかと思います。もう外注経費も打合せ用の経費も、先週に使い果たしました。

今後、約1か月間やれることはウェブサイト更新と休むことだけです。

先週の打合せで、相談者に言われたのですが、東京以外の専門業者は木造が得意ではないようだと。要するに自社で音響・防音設計そのものができないということらしいです。
*確かにそうでしょう。東京でも木造建築の音響・防音設計が得意な業者は極めて少ない。

あとは相談者の人を見る目があるかどうかが運命の分かれ目ですね。
これはお互いさまの話ですが。

遠方の人にはウェブサイトしか殆ど生きた情報がないわけですから、情報を発信する側としては、もっと頑張らないといけないと、思いました。
ですが、私には充電期間が必要な気がします。
---------------------------------
暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-12-18 08:25 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧