カテゴリ:ウェブページ( 221 )

サイトの検索要因と活用ツール

先月下旬に、大学の先輩とウェブサイトの特設ページについて打合せした際に言われたのは、最近のウェブサイトはスマートフォンなど適切に表示されるかどうかをグーグルは重視しているということだった。

そのため、ひな形が対応していないと、老舗サイトでも検索順位が大幅に下がるということらしい。だから重要な事例ページは、新しいページにリンクを貼って誘導するのが簡単な対処方法だと思います。

私のサイトは半分以上が静的な古いひな形ですので、だんだん検索表示順位が低下するでしょう。
作り直す時間も経費もないので、wordpress.comの情報サイト(木造)に特設ページを入れることにしました。
*このサイトは携帯表示にも対応しているし、更新が早く反映されるので、新しいページを追加したり、記事を投稿すると徐々に、関連するキーワードで検索されるようになります。

大半のブログは携帯表示に対応しているので、外注費がない人は先にブログでテーマ別に投稿して、表示したい古い事例などをリンクするのが簡単でしょう。

我々設計コンサルタントはウェブサイトを作ることが本業ではないので、使えるツールを活用して情報を発信し、問合せに備えることが重要です。

ベストな方法でなくても、代替方法でも機能すれば、それで大丈夫だと思います。あとは、有益な記事を投稿して行けば、説得力も増していくと思います。

また、別ドメインのクラウド型サイトは、本体サイトのレンタルサーバーがダウンしても、関係なく表示されるので、サブサイトとしても安心です。
*例:wordpress.com,wix,jimdoなど基本的に無料です。(有料サービスもあり)

私がホームページを始めた約15年前には、このような便利なサービスはなく、ツイッターもフェイスブックもなかった。普通のブログも少なかったです。

今は本当に便利な時代にはなりましたが、選択肢が多くて迷いますね。
とにかく、先月打合せした「特設ページ」はクラウド型サイトに固定ページとして作ることにしました。

[PR]
by neo-diy | 2017-08-14 08:36 | ウェブページ | Comments(0)

ネットが使えなかった

昨日の午後1時頃から今日の午後2時頃までネットが使えませんでした。
複数のPCをつないで何回も再起動をしたり、モデムの再起動、リセットなど並行して繰り返しました。

プロバイダー業者のカスタマーサービスで検知してもらったところ、自宅マンションの共用設備には異常はないということでした。

今はつながっていますが、業者の言うことが本当であれば「モデムの劣化による不具合」ということになるので、交換を要求しました。

ただ、業者側が障害情報を隠しているかもしれないので、断言はできません。

こういうときに取引先が私のブログに、お知らせを投稿してくれるといいのですが、実はアクセス制限を二重にかけていまして、私以外のPCでは基本的にログインできないようになっています。
*ある知人1名だけアクセスを許可していますが、遠方なので電話で依頼するしかないのです。その知人は夏は無休で忙しいので、今回は依頼しなかった。

ちなみに別のPCでは私でさえログインできません。PCごとにIP情報が異なるからです。

ただし、無料ブログはIDとPWがあればログインできます。これを本体の問合せページにリンクしておきました。

夏休み前で良かったです。すでに案件の予定が決まってますので、大半は休み明けに連絡が来ると思います。

[PR]
by neo-diy | 2017-08-09 16:07 | ウェブページ | Comments(0)

リンク先とは何か

私の場合はリンク先というのは、仕事の取引先のほか、私に仕事を依頼していただいたご本人が運営するウェブサイト(ホームページ、ブログ)、知人が大半です。

また知人の店のように、私の仕事に少しでも協力してくださる人のために私が作ったブログもあります。

当ブログのリンク先は、そういった方々の典型です。
*昔、同じ会社にいた元同僚や草創期の知人もいます。
草創期のリンクお知らせブログのリンク
情報サイトのリンク

リンクは検索エンジン対策ではなく、ささやかな私の気持ちです。少しでも見ていただけるように、そして自分が忘れないように、つながりとして残しています。
*すでに他界されて、身内の方が代行して運営されているものもあります。

すべて、約14年間のホームページ運営の中で知り合った人たちのリンクです。

私は今月の15日で、ちょうど開業13年になります。ボランティアの期間を入れて14年と半年が経過しました。これが私のウェブサイト経歴です。その痕跡の一部がリンク先です。
事業者としてリンクしたものは意外と少なく、ほとんど趣味や個人的なつながりです。

いまのようなツイッターやフェイスブックなどなく、無料ブログも少なく、ウェブサイトは本当に手作りの時代でした。クラウド型ウェブサイトがほとんどなかった時代でした。

[PR]
by neo-diy | 2017-08-06 09:54 | ウェブページ | Comments(0)

特設ページを提携建築士と相談して構想中

現在は提携建築士は、大学の先輩一人になっていますが、事情があり遠方への出張が出来ません。

そこで、東京23区内・多摩地域および周辺部における物件調査や立会い業務を委託し、私が音響・防音設計及びリフォーム工事を手配するというスタイルを検討しています。

そのための特設ページを、主にピアノ教室など「音楽教室」を木造建物(ご自宅を含む)に併設するサポートを行う業務として作りたいと思います。
*物件を購入する前の建物チェックやご自宅の改造をする前に補修すべきところを調査することを考えています。

他の専門業者が防音工事を行った物件の相談をお受けすることがあり、大半が音漏れや建物の補修の件です。要するに専門業者は防音室の工事しか頭になく、建物の寿命や安全性を軽視する傾向があります。
これではせっかくの木造建物が台無しになります。

一方で、音楽教室の防音室について無知な大手住宅業者が、施主様と意見が食い違い案件が止まっている現場があります。
この時点で妥協すると、問題だらけの音楽防音室になってしまい、営業に支障が出ます。
このようなリスクを回避するためのコンサルティングや調査もお受けしています。

これも特設ページに追加したいと考えています。

現在、契約案件が同時に動き出したため、新規の無料相談は休止し、防音相談も内容によって選別させていただいています。
-----------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-20 07:40 | ウェブページ | Comments(0)

無料相談休止中と伝えたら

お知らせブログで無料相談をしばらく休止すると公表しましたら、メールや電話の問合せが来なくなりました。私のほうは構いません。

すでに秋口までのスケジュールが決まっており、送料も旧料金による適用は契約案件限定ですから、8月からは通常料金になります。
これ以上、経費負担で自腹を切るのは限界ですので、知人のアドバイスにしたがい、案件を選別することにしました。

どうやら、電話とメールで問合せされていた人は、このブログには投稿されるつもりはないみたいですね。

5年位前までは、けっこうブログに質問を投稿される人が多かったのですが、最近は減りました。

先月から今月まで、たくさんの無料相談をお受けしましたが、一応夏の間は、お休みすることにしました。

もちろん、緊急性などに応じて個別に対応しますので、お気軽に御問合せください。
相談・問合せページ

それにしても、すごく暑いです。みなさま熱中症にお気を付け下さい。
--------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-16 07:40 | ウェブページ | Comments(0)

正直に言って最近の傾向は分からないことがある

自分のウェブサイトだけの傾向なのか?最近、取引先と話をする機会がないので、よくわからないのですが、現場の仕事はどうなっているのか。
*もちろん自分の分野の話です。

私のほうは、契約書を交わしていただいた件が、ある程度の数になり、昨年に比べて減っているわけではないです。
違うのは、東京及び周辺の現場仕事が減っている分、地方の案件が件数を補っています。トータルでは昨年並みの契約数です。

おそらく、東京は競合する業者が多いので、営業力に負けているだけなのかもしれませんが、キャンセルが多いので、予算が厳しいという現状は理解しています。

ただ、他にも分析が足りないかもしれないので、本当は取引先と話がしてみたい。私の主な取引先は、とても忙しくて繁盛しているそうなので、防音材の需要そのものはあります。
*もちろん大手の住宅業者と取引していますので、中小企業の傾向とは状況が違うかもしれない。

今日、知人の居酒屋で打合せする契約者はプロの音楽家のご夫婦です。新築現場の件です。たぶん、力のある音楽家であり、お二人とも、かなり忙しいようです。
*打合せの中身は防音計画の確認とオプション施工の件です。
*それと親睦を兼ねて食事会です。なにか面白い話を聞けるかもしれませんね。

私のほうは色々な分野の人の話をお聞きして視野を拡げたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2017-06-26 15:05 | ウェブページ | Comments(0)

迷路のようなウェブサイトをどうするか

先週、二人の相談者(女性)に、私が運営しているブログなどの記事は面白いが、夢中になって読みつづけていると見失って元に戻れなくなると言われました。
要するにテーマごとの総合インデックス(目次)がないので、一つのカテゴリーでもタイトルをメモしないと、再度読もうとしてもたどり着けないことがあるということでした。

これは結構大変なことです。記事の投稿数が増えると、記事のタイトルが似てくるので、いつの間にか判別しにくくなります。

これこそ、本当は「まとめページ」が必要なんだと思います。
これでも、知人(元・防音室の依頼者)の尽力によってメインサイトを改造したのですが、それ以降、約4年間でコンテンツが増え、ブログの投稿数も1年あたり30インデックス程度は追加されているので、わかりにくくなっています。

たぶん、主な記事の総合インデックスがあれば、便利になると思います。
口で言うのは簡単ですが、再度記事を読み直し分類していく必要があります。

急ぎの案件の作業の目途が付き次第、検討して作ろうと考えています。これは自分にしかできない作業ですので、外注はできません。178.png
------------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-06-19 08:22 | ウェブページ | Comments(0)

PCとアイパッド・スマホの見え方

先日、私がカスタマイズした居酒屋のブログをPC、アイパッド、スマートフォンの3つで見比べてみました。
PCで作ったので、もちろんPCでは普通に見え、ipadでも問題なく見えましたが、スマホでは一部の画像が対応していないのか見づらく、記事のリンクも戻りボタンが分かりにくく、操作した本人がめんどくさくなって途中で止めてしまいました(笑)。

たぶん、ひな形のデザインが幅広のスタイルなので、主にPC・ipadを想定したものになっていたのではないかと思います。
*ipadは本当に便利だなと実感しました。限りなくノート型PCに近い。

私にはスマホでブログ投稿するのは無理だと思いました。ストレスがたまり、使いたくない。
私が運営するサイトは、wordpress以外は殆どスマホには対応していないひな形のようです。

居酒屋でときどき、ipadやノート型PCで急きょデータを転送する人を見かけます。それは取引先から急ぎの連絡があり、対応しているのだそうです。
*たぶん、会社帰りに立ち寄った居酒屋で一息入れた時に、ちょうど連絡があったと思います。

ところで、現在検討中の難しい遠方の現場の件は、依頼者がスマホで緊急連絡を入れてきます。若い女性なのですが、やはり慣れているんですね。

小さなディスプレイでも見やすい情報サイトを作れないかと検討中です。
---------------
住宅の生活防音と楽器防音室
これはスマホで見やすいでしょうか。最近更新していませんでしたが。
私自身はガラケーなので確かめることはできません。

[PR]
by neo-diy | 2017-06-06 07:31 | ウェブページ | Comments(4)

ウェブサイトは実店舗の店頭と同じこと

自営業の店舗とウェブサイトは良く似ていて、店主(サイトではウェブマスターと呼ぶ)に聞けば、対応できるかどうかが、ほぼ即答される、それが自営業の良さです。
*ウェブサイトの良い点は実績がホームページを読めばすぐに分かることです。

ところが自営業の職人は、口で説明するのも文章で説明するのも苦手です。これが今の時代に自営業で生き残れない大きな要因です。
それに気づかない者は、いずれは消えていきます。

我々設計・コンサルタントは、大学時代から会社勤めまで、「文章で表現することは基本的な能力」であり、「物事を分析してリポートにまとめる」ことは建築・都市計画業界のビジネスマンの資質でした。
それは生まれつきの才能と言われていますが、大半は後天的な努力で一定のレベルまで到達します。

職人だろうが個人店主であろうが、自分で努力すれば、ある程度の文章力は付いてきます。
努力もしないで、文才がないと言うのは嘘っぱちです。
生まれついた個人差など大差はないはず。私も小学校・中学校時代の国語の成績はかなり悪く、親がせめて普通の字が書けるように習字の塾に私を無理やり行かせたぐらいです(笑)。

文章力は後天的なものであると、私は思います。ウェブサイトは実店舗以上に詳細に内容を表現することが最大のポイントです。
読むのが大変なくらいに、自分の考えを表現して、ちょうどいいくらいだと、相談者の感想から、その重要性を知りました。

書きすぎてマイナスになることはなく、コンテンツは沢山あったほうが信頼性が高まるわけです。
読者である私の多くの相談者の感想から、重要性を認識できたんです。

実店舗とウェブサイトの共通点は、自営業者のありのままの姿を見せるツールであると考えています。
私のウェブサイト構築は、今後も続きます。

[PR]
by neo-diy | 2017-06-01 08:24 | ウェブページ | Comments(0)

仕事の相談と鉄道沿線の時間距離

リフォームなど工事とセットの相談は東京というキーワードの中では少ないのですが、最近増えているのが川崎方面などJR南武線沿線にお住いのかたからの相談です。

これは私の仕事場の最寄駅が南武線の西国立であることと、国立市内そのものが、この沿線での建築が増えていることが関係しているようです。

あとは桐朋学園、国立音大など付属小学校などの立地や京王線・小田急線の乗り換えで南武線経由が多いからです。南武線沿線は、私が現在の場所に移り住んだころ(約22年前)は本数も少なく、田畑も結構残っていました。
利便性が増すと時間的距離が短くなり、西国立へのアクセスがよくなります。

先週の相談者はまさに、これらの沿線から西国立までお出でになられ、また新築防音室の契約者も私が同じ沿線だから近くて安心と言われました。
*もちろん、ウェブサイトに記載されている実績や事例を見て検討されたのは言うまでもありません。

今後のウェブサイトの改造は、沿線や時間距離を意識した相談場所のPRが重要になるでしょう。
先週は、仕事の相談だけなく、ウェブサイト改造の手掛かりが見えました。178.png

ちなみに、知人のブログや職人の新しいブログが、キーワード検索でかなり上のほうへ出てきました。全部私がカスタマイズしたものです。
本当にブログは強いですね。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-29 07:32 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧