カテゴリ:ウェブページ( 208 )

 フェイスブック、ブログなどの虚偽の情報を信じてトラブルになるケースが増えているようですが、実績のあるウェブサイトでは、じっくりと読めば信頼できるかどうかは見えます。
 それは一朝一夕には実例や体験談は作ることはできないので、盗作しても、すぐにボロが出ます。

 私の防音職人の情報サイトも盗作されていますが、見比べれば、どちらが本家か分かるでしょう。それに、盗作者にはオリジナルのコンテンツの事例を解説することもできないので、質問すればすぐに虚偽であることが見破れます。
 また、オリジナルデータ、バックデータは著作者本人しか持っていないのですから。

 いつの時代も必ず盗作者や偽装者が出てきますが、本人のメールや会った印象、話の内容を総合的に判断すれば本物かどうかは分かります。

 ブログなどの記事に疑問を感じたら、本体のウェブサイトをじっくり見ることです。

 ちなみに、検索エンジンは中身を判断して掲載するわけではないので、検索結果が上位に出てくるから安心というわけではありませんので、注意が必要です。
 とにかく、ウェブマスター本人にメールや電話で具体的に問合せすれば分かります。

 フェイスブックやミニブログは、本人のウェブサイトがなければ、真実かどうか判別できませんので、情報の取り扱いには注意が必要です。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-18 08:46 | ウェブページ | Comments(0)
先日、無料相談で、相談者にキーワード検索したら、ろくなウェブサイトが出てきません、と言われました。

詳しく聞きましたら、あるビッグワード単体で検索されたようです。それでは残念ながら、防音職人や提携先のウェブサイトは出てきません。

我々のような零細な事業者は、検索エンジン対策には殆ど費用と時間をかけられないので、できあがった本体サイトのブログに定期的に記事を投稿することが中心になります。

ブログは個別の具体的なテーマや事例が中心ですので、ビッグワードでは上位に出てきません。それに、検索エンジン対策を意識した記事ほど、つまらないものはないのです。

私は、検索エンジンのことは殆ど頭になく、手に入れたネタを淡々と情報発信するだけです。
以前も書きましたが、コアなキーワードで探された相談者のほうが、国立まで御出でになることが多く、それだけ真剣に探しておられるということだと思います。

ぜひ、みなさん、粘り強く、いろいろなキーワードの組合せで探していただきたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-16 12:08 | ウェブページ | Comments(0)

セキュリティの認証文字

 さきほど、アップデート完了以降、知人のブログに書き込みしようとしたら、認証記号の文字が読めなくなりました。

 なにかPC環境が変化したのでしょうか。

 そういうわけで、とん○○さんのブログは見ているだけとなりました。。他の方のブログも、ちょくちょく見ていますよ。
 書き込めるネタがないだけですから。

 それから、またひとつ、古い運営サイトをリニューアルし始めました。つぶすのはもったいないので、無料のひな形をお借りしてアレンジして、数ページほど改造するつもりです。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-12 16:48 | ウェブページ | Comments(2)
 さきほど、国立での防音相談の帰り道、いつもの通りを見ながら、お店のウィンドウを眺めたのですが、1軒、テナントが店じまいしたようです。
*国立で、土曜日に休むような店舗はなく、明らかに様子が変でした。
*このテナントは、以前の店も1年程度しかもたず、今回も同様な事態です。表通りからはずれているので、余程評判が良くないとリピーターもできません。

 そして、更に帰り道、ずっと歩いて行くと、今度は新しい喫茶店?がオープンしたようです。
お店の玄関や看板が目立たないので、良く分かりません。食事ができるのか、ケーキはあるのか、メニューが良く見えません。

 私は、目立たない通り道ですから、はっきりと店の内容がうかがえるようなデザインをしたほうが良いのではと思いました。(このテナントも実は、以前、店じまいした所です)

 ホームページも同様ですが、何のサイトなのか、わかりやすいイメージを瞬時に伝えるデザインが、事業者・ショップのサイトとしては大切だと考えます。

 ですから、自分の運営するウェブサイトが、ターゲットとするユーザー、イメージと余りマッチしなくなったら、デザインを改装したほうがいいでしょう。
 やはり、DIYで作り直せるウェブマスターのほうが有利です。

 提携先は、自分でウェブサイトをいじれないので、軌道修正が難しいです。アドバイスしても行動に移せないようです。
*自分の努力次第なので、私もこれ以上は「アウト オブ ユアービジネス」と言われそうなので、静観します(笑)。

 とにかく、デザインイメージは、これからの商いにとって重要ではないでしょうか。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-05 16:37 | ウェブページ | Comments(0)
 私の運営しているホームページには、開業前の実体験を紹介した情報サイトが2つあります。

 ほとんど趣味的に、自分で勉強した知識の一部を合わせて記載したものですが、デザインが古く、そろそろ新しいブラウザに対応できなくなるスクリプトが含まれているため、作り直して、古いページは参考資料として保存し、改装しようとしています。

 ひな型は、いま使っているものを少しアレンジして活用します。

 気楽に見ていただけるように、豆知識と知人のサイトを含めたリンク集的なページ構成にする予定です。

 今月は3連休が2回あり、この期間に作り直すつもりです。せっかく取得したドメインですから、無駄にはできません。(無料サービスなので広告がページの上下に貼りついています)

 古いドメインは、意外と検索エンジンにヒットしますので、それなりに役立つと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-09-10 08:03 | ウェブページ | Comments(0)
 近年のネット活用の社会的な状況、インフラ整備・製品開発などを見れば、事業者ならば大半がウェブページの活用を主軸に展開すると思います。

 ある情報では、ついにウェブサイトなどネットによる営業効果がテレビCMを抜いたと言われています。新聞の折り込みは、もはや建築設計・リフォームにとっては効果は薄く期待できません。

 チラシは、むしろコンビニや郵便局など、生活に密着した場所に掲示したり、置いたほうが効果的だと言われています。
 その場合、ホームページのアドレスを記載するのは重要なことです。詳しくはウェブサイトをご覧くださいと記載されているチラシが多いです。

 チラシ+ウェブサイトはセットで活用すべき営業ツールとも言えると思います。その際、重要なのは事業者名やホームページのネーミングです。

 覚えやすく、印象に残る、わかりやすいイメージが瞬時に伝わるものが望ましいと思います。私はこれらの観点から、自分の運営するオフィシャルなウェブサイトには「防音職人」という統一名称を付けました。
 会社名は有名企業やインパクトのあるものでしたら、そのまま使えますが、そうでなく類似したものが多い場合は、別途「ウェブサイトの屋号のようなもの」を考えて名付けたほうが、覚えやすいと言えます。

 ウェブサイトは、あまり難しい目標やコンセプトは検討する必要はなく、シンプルなインパクトのあるメッセージから始めて、段階的に成長させて行くほうが取り組みやすいと思います。

 また、私のような零細自営業者が、9年以上営業してこれたのは、絶えず段階的に改造しながら、コンテンツを拡充してきたことが要因としてあると思っています。
 自画自賛ですが、私のような気の短い人間がやってこれたのは、オリジナリティにこだわり、研究し続けたことを正直に、ウェブサイト・ブログで公開してきたことが差別化につながったと考えています。

 ウェブサイトを事業展開の柱に検討している方、工夫次第で道は拓けると思いますので、お互い頑張っていきましょう。
[PR]
by neo-diy | 2013-08-21 07:47 | ウェブページ | Comments(0)
 天気も悪く、私はもっぱら室内作業、読書・ネットで過ごしています。

 ネットでは知人のウェブサイト・ブログを見ながら、こんな写真・コメントはいいな、これは勘違い?かなとか、いろいろな感想を持ちながら興味深く見ているところです。

 さて、先日、取引先のウェブサイト改造が概成したようですが、キーワード検索で出てこないので、おそらくシステムを改造したことが影響して、一時的にヒットしないのかもしれません。
 そのうち、浸透して、以前と同様なキーワードで出てくるとは思いますが。

 問題は、デザインやコンテンツの扱いについて勘違いしているようで、システムは更新したものの、コンテンツがほとんど変わっていません。
*これでは今までと同様に特長が見えず、個人ユーザーも法人も問い合わせが増えないのではないかと思います。

 おそらく、システムを更新すれば検索エンジンに強くなると、そればかりを考えて更新したのかもしれません。コンテンツや構成を改良しないと、長い目で見ると発展性がないと思うのですが、よその会社のサイトですから、あまり余計なことも言えないので、しばらく様子を見ることにします。

 見た目も大切ですが、一番大事なのはコンテンツと構成です。社内でどういう議論をしたのか分かりませんが、なにか勘違いしているような気がします。
[PR]
by neo-diy | 2013-08-01 09:44 | ウェブページ | Comments(0)
 選挙のネット活用、政党などを見て思ったことは、予想以上にネットの情報発信は影響力が大きいことです。
 それに、政党など組織を衣替えすることはリスクが大きく、知名度も伸びません。

 これを我々民間事業者に置き換えると、まっとうに誠実に運営する老舗は安定感があり、信頼性にもつながります。
 やはり、誠実に継続していくことが最も重要であると思いました。

 短期的には、ミニブログやフェイスブックも力を出すと思いますが、自分が運営するのに慣れた方法で、じっくりとテーマを扱うことが、コンテンツに対する信頼性という面で、私には従来型のホームページ・ブログで十分だと感じました。

 それに検索エンジンは、長い期間運営されているページを重視するようですので、少なくともメインサイトは、アドレスを変更しないで、じっくり運営することが大切です。

 ただ、新鮮なネタのように、最新情報を提供するブログの活用は重要であり、知人にも勧めているのですが、なかなか継続して運営している人は少ないですね。

 私の場合は、ブログをいじることが趣味であり、コンサルタントという職業柄、向いていると思っています。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-22 08:29 | ウェブページ | Comments(0)
 宮崎駿氏が、ジブリのある監督の作品を「正直に作ったところが良かった」と評した。
*ごまかさずに真摯に作品のテーマに向き合い、自分なりに正直に作ったことを評価したと思えた。

 ホームページも同じで、事業者が製品やサービスを売るためにだけ、都合の悪いところを隠して、ごまかして作っては、だめだと思う。
 まして、人様の著作を無断流用したり、メーカーの製品性能を確認もしないで、誇大広告で売り続けることは、ユーザーへの背信行為だと思います。

 あまりにも、世の中には、そのようなものが溢れすぎ、大事なものが見えなくなっています。取引先を含めて、大事なポイントをわかりやすく提示して、良いものを出していけば、支持は広がると思います。

 先日完成した、都内の防音設計・工事の依頼者に言われました。ほんとうに、じっくりホームページやブログのコンテンツを見ていけば、本物かどうかは分かりますよ、と打合せの際に言われました。
 このように、ちゃんと見てくれる人には、ごまかすことのほうが大きなマイナスであり、目先の利益だけで、都合のよい情報だけ発信しても、だめだと思います。

 上記の現場ですが、私のウェブページに記載されていた事例と同じく、防音効果が大分出て、猛暑の夜もぐっすり、眠れるようになったとのことです。

 自分のホームページなどを、リスクも含めて正直に作って良かったなと、思えた瞬間でした。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-09 06:53 | ウェブページ | Comments(2)
 先月より、メインサイトおよび連携ブログの投稿記事の役割を調整しています。

 従来は、現場が完了したり、相談案件などに対応してすぐに投稿していましたが、業務連絡以外は、概ね1ヶ月に1回程度に絞りました。

 あとは、既存の静的なhtmlページのコンテンツの記事を少しずつ追加して更新するという、ゆっくりペースで運営しています。

 一方、趣味的なページも含め、知人のブログ・ホームページを記事などで紹介することを並行して進めています。

 いままで余り休みを取れなかったので、夏休みは比較的長めに、かつ回数を増やして充電期間を作りたいと思います。
*建物見学や書籍・文献などをじっくり見て、ネタを仕込むつもりです。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-01 09:11 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy