カテゴリ:事業者向けネタ( 296 )

やっぱり消費税の影響

2月に入り、急に現場資材や防音材の発注が増え、私の立替払いが急増しています。
しかも、前払いに近い条件で準備するので、気を付けないと自分の資金ショートが起きます。

発注はありがたいのですが、肝心の防音設計などの費用が小さいので、消費税値上がり前に納品しないと、その分、自分がかぶってしまうので、依頼者には念押ししているところです。

4月からは、防音設計の基本料を値上げさせていただくことになりそうです。
*本業で利益をあげないと、経費倒れになりますから。

消費税は来年10%になるでしょうから、いずれ防音材も値上げになると思います。
*現時点では取引先は製品価格の値上げは何も通告してきていませんので、3月までは大丈夫でしょう。

3月になってみないと、どうなるかわかりません。防音材メーカーや建築材料メーカーは、1か月前に、いきなり値上げすることが過去に何回もありました。
消費税の悪影響が懸念されます。
[PR]
by neo-diy | 2014-02-04 08:55 | 事業者向けネタ | Comments(0)

互いに協力しない取引先

 昨年からの流れですが、私は取引先との連携には期待しないとブログに書きました。

 それは取引先が互いに揚げ足取りに終始しているからです。開発・販売協力どころか、ホームページのリンクもしないで、陰口のようなことを伝えてきます(笑)。

 お互いに扱っていない製品を協力したり、業務提携をすれば、それなりに効果は出ると思うのですが。相性が悪いというだけで、やらないんです。
 零細企業が、そんな状況ですから、ライバル会社に出し抜かれたり、営業で負けているのは当然の結果です。

 結局、各々の取引先である代理店や協力先が頑張っているから、かれらは辛うじて生活できるという程度です。

 互いのつまらないプライドなんか捨てて、連携すれば見えてくる道もあると思います。

 そんなことだから、私のささやかな提案すら実行に移せない。私の提案は、お金は殆どかからないのですが、時間が手間がかかるため、本気にならないと前に進みません。
 内容は、たいして難しくはないのですが、ホームページを更新したり、企画書を作らないといけないので、日常的な仕事の中で、計画的に少しずつ時間を確保することが必要です。

 上記の取引先ですが、他の取引先が言うには、ライバル会社に入れ知恵したというのです。特許登録されていない製品の件なので、他の会社が真似をしても法的な違反行為にはならないらしいです。

 これは真実は分かりませんが、知人の取引先どうしがお互いを信用していないから、疑心暗鬼になるんでしょう。
 本当に、つまらない話ですが、私だったら営業力を強化するために、手を結びますけどね(笑)。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-29 09:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

今日は自宅マンションの消防設備点検です

 今日は日曜日で仕事は休みなのですが、自宅マンションの消防設備点検があるので、理事長である私は規約上、在宅する必要があるので作業が完了するまでは外出できません。

 毎月なにかしらの打合せや、管理会社担当者との個別の打合せ、報告チェックがあるので、今年の7月までは、携帯電話を手放せません。

 設備の故障や不審者の侵入など、私が承諾しないと出来ない手続きがあるので、大半は管理会社が私に電話連絡して承諾や判断を求めることになります。
*先日のように、最寄りの警察署から防犯カメラの映像データの提供を求められることもあります。

 来月からは、7月に実施される管理組合の定期総会などの書類準備、メンテ・補修の実施についての確認作業に入ります。

 自宅マンションは管理経費を節約して修繕積立金を増やしているので、その分、担当役員が自分たちで動かなければならない内容が一部含まれています。

 マンション業界では、管理会社が最も安定した仕事があり、ほとんどの管理会社担当者は1人で15件ぐらいの管理物件を抱えています。

 自宅マンションの担当者は13件抱えていると言っていました。休み中でも緊急連絡で呼び出されることもあるようです。
 今日は日曜日ですので、管理会社の担当者も休みです。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-26 10:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

リフォームは柔軟な対応が必要

 現在、少なくとも関東のリフォーム現場では、消費税駆け込み需要で、エコポイントの駆け込み工事のときと同様な資材・製品不足が起きているようです。

 それは大手の企業が予約をまとめて行うようで、我々のような小さな業者は、特殊な防音材以外の建材(ボード、断熱材など)、窓・ドアなどの建具が入手しにくくなっています。

 問屋が大手のリフォーム業者に力関係で押されるため、むしろ、お金を先に振り込める依頼者経由でオプションとして資材を直接購入または外注していただくことにしました。

 やはり、お金を先に振り込めば、品物は確保されるわけですから、3月までの現場は、依頼者と相談して柔軟に対応することにしました。

 年明けから、急に保留の件や予約案件が動き出し、どこまで予定通り実施できるのか予測できないこともありそうです。

 3月までは、通常、私にとっては直接的な利益になるような現場は少なく、職人の仕事を確保することを優先して動きます。
 これも、昨年、経費を節約して予備費用を残しておいたお陰です。
 仕事道具や衣類・靴・鞄など擦り切れ、破れるまで使ってます(笑)。

 とにかく、リフォームは既存の内装を解体したり、建具の詳細な納まりを確認して始めて、具体的な費用が決まるので、手間がかかります。未確定工事はオプション扱いになります。

 いくら説明しても、理解力に差がある依頼者の対応で、振り回されることも多く、ここ数ヶ月間の契約がどうなるのか、まだ定まっていません。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-15 08:04 | 事業者向けネタ | Comments(0)

デジャヴのような状況

 ここ数日で、保留や予約的案件が同時に動き出し、これって昨年の1月も全く同じようなことがあったような感覚です。

 さきほどまで、急ぎの手配をメールしてから、昨夜までの色々な返信メールを読んでいました。ちょっと、落ち着いて優先順位を整理しないと、物理的に同時並行は無理のような状況なので、待てない人は残念ですがキャンセルでしょう。

 実は初詣にいく前日から仕事を始めていましたが、不確定要素が多く、まだ具体的作業に入れないで待機していたところ、昨日、特急的に施工図を作成して1件、動き始めました。

 それから、取引先が資金繰りが苦しくて支払いを待ってくださいと、連絡がありました。これは我々のような零細事業者にとって共通の悩みです。
*概ね12月から2月は資金繰りが苦しい中、納税をする時期であるので、毎度のことなのです。

 今年は正月気分のかけらも無かったです(笑)。

 私の場合は、支払い関係は絶対に迷惑をかけないように計画的に予備費を確保するのですが、それでも一時的に不足する場合は、自分の預金を崩して対応します。
*開業してから約10年間、そのようにしています。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-09 10:20 | 事業者向けネタ | Comments(0)

保留案件が次々と復活?

 昨年から1か月以上、返事がなかった件が、いきなり今年になって防音工事などをお願いしたいという連絡が複数ありました。

 しかし、先にご予約をいただいた方が優先ですので、これらの件は、スケジュール的にお受けできない見込みです。
 おそらく、3月までに、私の提案以上の内容を廉価な費用で実行できる専門業者がほかになかったのだと思います。

 すぐに返事が来ないのは、大半が相見積りであり、他の業者の提案と比べて比較されていたのと、見積りの面で安い業者が見つからないので、今年になって、ようやく返事をされてきたのでしょう。

 私は金額の大小で案件の優先順位を決めるのではなく、誠実な相手の対応を見極めて調整します。もちろん、予約順に対応します。

 事業者として、やってはいけないのは、金額の大小を見て、優先順位を変更することです。これをすると信頼を失い、自分の信念が腐ります。

 自分の信念を曲げたら、自営業はやっていけません。独立開業して、約10年間営業してこれたのは、初心を忘れずに、自分の道を歩んできた結果だと思います。
 目先の利益を優先させると、自分の価値がなくなります。

 今年も本道を着実に歩んで生きたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-08 09:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

相談案件の選別

 先月下旬から今日まで、いろいろな相談がありましたが、殆ど問題外で、最初から相見積りや無料アドバイスを狙ったものだったようです。
*デフレというより、相談者の価値観や社会常識の問題です。
*ウェブサイトを読んでも、理解できないのは仕方ない面もありますが、注意書きを読まない人は要注意ですね。

 本命のあと2件に期待したいと思います。

 今日は、さきほど今年ラストの現場チェックに行ってきました。まだ職人は今頃、現場の掃除や片付けをやっていると思います。
 この現場の依頼者は、本当に誠実さを絵に描いたような人で、安心して仕事ができました。

 来年は、このような現場を出来るだけ沢山担当したいと願っています。
[PR]
by neo-diy | 2013-12-20 18:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)

冬支度

私にとって冬支度とは、その年の商いの収支計算をして、来年に備えることです。
*見かけの売り上げが増えた分、来年の課税額が増えます。
*所得税、保険税、住民税などの支払いが売上高と連動します。

来年の事業モデルを検討することと、それに対応したウェブサイトの補強や仕入れ先の調整など、師走から来年2月までの冬に、やるべきことは多いです。

来年の大きな課題は事業モデルの確立と経費の節減です。ウェブサイトの補強テーマは「木造の楽器防音室」です。

 提携先は、自分の事業モデルがまだ見えないと言います。これは、おそらく建築・不動産業者など法人対応が多いので、見えないのかもしれません。
 私のように個人ユーザー、楽器演奏者、音楽教室の先生、零細な大家さんに絞っていれば見えたはずですが。

 基本的に大半の建築・不動産業者は、プロの防音設計技術者をお客さん、提携者とは見ていません。貴重な情報をただでもらおうとしているだけであり、私から見れば、かれらはハイエナのようなものです。

 非常に厳しい言い方ですが、取引先や提携先は、私のアドバイスや提案について本気で取り組まないで、夏の間、過ごしたわけですから、いきなり冬に成果を期待することは無理でしょう。

 むしろ、この冬は来年の春のために、徹底的に備えることが得策だと思います。もちろん、すぐにやれることは実行すべきです。

 私はいままで、知人や同業者には夢が小さいと言われてきました(笑)。ですが、堅実に地道にやってきたおかげで、事業上の借金はなく、なんとか生き抜いてきました。
 自分の身の丈ほどの商いを続けてきたのです。
[PR]
by neo-diy | 2013-12-01 08:44 | 事業者向けネタ | Comments(0)

信頼できる人脈の難しさ

 自分だけは目先の利益や知人を利用することを優先してはならないと戒めてきた。

 それは取引先や会社勤め時代の周りの反面教師に学ぶところが多かったので、貸付金の申し出も断ってきた。
 ある知人が言っていたが、「御金を貸してくださいと頼む人に限って返さないケースが多い。貸すくらいなら、やってしまえ。」その代わり、もう二度と交友はないと。

 いま、取引先で御金のことで信用できるのは、専属の職人ぐらいだ。その代わり、金銭感覚が大雑把なので、貯蓄ができない(笑)。自転車操業である。

 知人や提携先には、資金を貸すのではなく、知恵を貸したほうがベスト。現場の立て替え金は別として、事業資金の貸し借りは信頼関係をなくす火種である。

 仕事をください、も本当は禁句で、本来提携先というのは、技術的な情報交換や連携して行う業務のためにあると思う。仕事を紹介するだけでは単なる傘下的な精神構造になる。
 少なくとも、自分はそのような人脈は望まない。

 何年も前から、各自が勉強してウェブページを使いこなし、ネットワークを作ろうと提案したのに、誰も動かなかった。
 賛同してくれたのは、御客様である知人だけだった。

 今年も課題が残り、どうしたらよいのかと考えた結果、信頼できる知人に薄謝をお渡しするだけで、ウェブページ改造の助力をお願いした。それが今年の6月に出来上がった「防音職人のメインサイト」です。

 自分だけで出来なければ、せめて費用の一部だけでも負担するのが提携先や依頼者側の責務だと思うのだが。

 どこかの国のように、もらうことばかり考えていては、周りから信頼を失うことになるだろう。
[PR]
by neo-diy | 2013-11-27 08:22 | 事業者向けネタ | Comments(0)

外注費などの支払い

 以前も、このブログなどに書きましたが、私の外注費などの支払日は、10日・20日・30日です。
前月末に届いた請求書の件は翌月の10日に支払います。
*当月の15日までに届いたものは20日に振り込みます。

 今日は中間の支払い日なのですが、入金の約束から遅れている人がいますので、今日支払えるか微妙です。
*もちろん、外注先からは「月末払いで結構です。」と言われています。

 約束の期日を守らない人が出ると、皆に迷惑がかかります。こういう支払いの遅い人は性格なのでしょうか。

 昨日の現場の依頼者は、12月中と来年の2回に分けて振り込んでいただく約束なのですが、「12月に入って、すぐに振り込んでいいですか?」と言われました。
*これも性格ですね(笑)。

 やはり、お金の支払いが早く、約束をきっちり守る人が最も安心です。ですから、私も取引先には、いつも早目に支払っています。

 私は、不動産・建築業者との取引はしないことにしています。(提携先は別です)
それは、支払いが非常に遅いという、悪しき慣習があるからです。
*それに、途中で、いきなりつぶれる会社があるので、株式会社ほど、当てにならないものはないと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-11-20 09:59 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧