カテゴリ:事業者向けネタ( 273 )

営業と月末の支払い

 今月は、代休と夏期休暇で約半分稼働していないのですが、先月発注した件の支払額が予想以上にあり、正直、今月30日の振り込みに間に合うか、資金繰りが冷や汗ものです(苦笑)。

 防音材の立替えが多く、事業資金を圧迫しているので、取引先への前払いは中止しています。私のPCディスプレイなど買い物を延期して、しのいでいるところです。

 私のポリシーは取引先への支払いを1日たりとも延ばさないということ、迷惑をかけないということが基本です。

 毎年、2月と8月は個人的な理由もあり、支払いが厳しく、経費を切り詰めます。この猛暑はエアコンなどで電気代が嵩みますが、PCファン・HDの負担や夏バテを考慮して、朝から寝る前まではエアコンはフル稼働です。

 なにかと大変な8月ですが、色々と工夫して乗り切りたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-08-19 09:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 仕事をするうえで、取引先との協力は不可欠です。

 ところが、A、Bという2つの取引先(提携先、協力業者)があっても、お互いは連携するのを嫌がったりします。
*相性や信頼感など温度差があるからです。配慮もありません。自分のことしか頭にない。

 私の描いていた、人的ネットワークや業務連携は、理想とは乖離しています。取引先は、自分のことばかり言って、相手への配慮が欠けることがあります。

 私が紹介した件で、だいぶ作業したのに契約にならなかったら、費用を請求してもいいですかと打診がありました。
*これは最初に相手にここまでの費用を提示したうえで、納得してもらう必要があります。

 いきなり、くださいでは?問題になる場合があります。私の場合も作業分をいただけないことがありますが、これは相手がその程度の人物であると、諦めます。
 そして二度と関わらないことにします。

 費用が欲しいのは分かりますが、目先のことに気を取られるのではなく、いかにして誠実な依頼者の件を受注するか、懸命に努力することに時間を、頭を費やしたほうが充実すると思います。

 ダメな人物の件は、諦めることも一つの選択肢です。まったく配慮のない相手に求めても、大変なことです。

 提携先から、もらうことばかりに慣れると、自分で創造することや、道を切り開くことを忘れてしまいます。
 もらうことばかり、考えること事態が、すでに提携先への配慮が欠けている、ということに気づいてほしい。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-28 08:48 | 事業者向けネタ | Comments(0)

消費税値上がり前に

 輸入材料や資材が値上がり始めており、仕事で使う防音材も一部、値上がりが懸念される。

 いったん値上がりした製品の価格は下がることがないのが不思議。

 これに消費税の値上がりが起きると、また大変な状況になりそうですが。煽るわけではないですが、困りますね。

 私は、現在、専門の防音資材を少なめにして効果を高める工法を開発中です。今年も2件、木造住宅の防音室で成果を出しました。

 情報ページで、検討中のコンテンツの下書きなどメモを公開する予定です。
*合わせて、ブログで紹介します。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-24 11:34 | 事業者向けネタ | Comments(0)

仕事を作る努力と覚悟

 ある有名な建築家が、不景気だとか社会経済状況のせいにするんじゃなくて、「仕事は自分で作るものだ。」と言った。
 まったく、その通りだと思います。

 取引先と打合せなどをすると、景気はどうですか?仕事は取れそうですか?と毎回似たようなことを言われる。

 提携先だけに依存する構造は長くは持たない。自分で仕事を作る覚悟や工夫がまったくないからだ。もらうことばかりに慣れていくと、人はポジティヴな思考を失う。
 自分で生み出すことができなくなる。

 いま、仕事が少ないから困っているという状況は、問題の一面的な現象であり、根本的な問題は志の問題である。

 このくそ暑いのに、人の顔を見ながら、もらうことばかり考えるのはやめてくれ・・・と言いたい。
 どうしたら、受注拡大に結び付けられるのかとか、建設的な意見はないのか?みな中高年になり、頭が硬直化しているような気がする。

 こういう状況に困ったと、私は思っているので、一時的な受注量の低下は仕方ない。零細な自営業だから、受注量に波があるし、問題は各自の努力だ。

 知人の一人が言っていましたが、ほんとうに性根を据えて努力することが重要。継続することが大切。これは商いの基本だと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-12 13:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)

相手を選別して対応する

 最近、勝手な依頼が多く、業者の防音材注文には対応しないことにしました。

 急いで納品したにも関わらず、支払いが2か月先だなんて、ふざけるなといいたい。

 通販サイトなんか見てみろ。ほとんどが代金先払いだ。防音職人だけだろう、後払いは。

 個人ユーザーを含めて、最初だけです。丁寧に依頼してくるのは。納品したとたんに、当初の約束を知らなかったかのようなことを言い、支払いを遅らせようとする輩がいます。

 少なくとも、そのような企業は、我々にとってはブラックです。
*提携先にブラックリストを回します。

 だいたい、支払いでゴネルのは3流企業です。業態の規模とは無関係です。

 私の知人である中小企業の経営者は一流な人が多いです。支払いも決断も速やかです。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-05 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 宮崎駿の新作の作中の台詞「力を尽くしているかね」と、主人公に専門分野の大先輩が語りかけるシーンがあるそうです。
 たぶん、私にも、さまざまな分野の事業者にも、あてはまる言葉でしょう。

 力を尽くすためのモチベーションは、加齢とともに低下しますが、個人差も大きいです。

 先日、提携先のベテラン建築士に問いかけてみましたが、返ってきた言葉には力が見えませんでした・・・・・

 逆に運営している会社の不安を口にしていました。私も自営業なので、十分に意味は理解できます。ですが、勤め人とは立場が違い、自分の意志で軌道修正も、製品開発もできます。

 製品開発はできなくても、技術・仕様の開発はできます。技術サービスの差別化はできると思います。私はこのように伝えたつもりが、十分に意図が伝わらなかったのかもしれません。

 最近、他力本願な取引先が多く、なんでも外注、外注に頼ろうとします。少しは自分の頭と手を使わないと本当に退化すると思います。

 会社は、いや自分は自分の力で守るものだと思う。スキルアップは力を尽くすことによって生まれるものだと思います。
 そう、私自身にも当てはまりますね。
[PR]
by neo-diy | 2013-07-03 10:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 昨日家族が、かかりつけの拠点病院(総合医療、救急指定)に急遽入院しました。

 その前日にも時間外救急外来で診断・処置してもらったんですが、当直医の判断が甘く、処置が遅れましたので、入院期間の見通しは不明です。
*土曜・日曜は休日ですので、総合的な専門的な診断ができないのです。

 これは防音設計の世界と同じで、コンサートホールの音響対策の専門家が必ずしも木造家屋の防音設計、防音室の施工ができるわけではないのと同じで、やはり対策に応じた専門家の判断が重要です。
*判断を誤ると効果が出ないだけでなく、費用も無駄になります。

 たとえば、マンション防音では、私は最初のカウンセリング(コンサルティング)において対策の方針と選択肢を提示する、町医者のような役目で、手に負える件は自ら設計・施工します。
 手に負えない又は高度な専門的な判断・調査を必要とする場合は提携先を紹介します。

 とにかく、家族の件は大変でした。当直医からの引き継ぎが不十分で、昨日も同じ説明を最初からやり直すという無駄な時間を消費し、頭にきました。
*自分の手に負えない件は、普通は検査入院を勧めるべきです。適当な薬を処方して様子を見てください、というのは問題です。
*原因が特定できないのに、本来は適切な処方はできないはずですから。

 今日また、午前に病院に行き、病棟の看護師に提携病院(拠点病院の提携先)から処方されている薬を手渡します。
 仕方ないんです。私がすべての薬を把握して管理しているので、私が説明することになります。
*提携病院は個人の医院ですので、本日は休診で、薬の処方も確認できません。
*もちろん、薬手帳を持参します。

 それから医者に一言。いきなり専門用語を使って家族に説明するな!お前らは、私の建築の専門用語が理解できるのか?できないだろう。
 ・・・・と言いつつ、医者の専門用語が理解できた私は何屋さん?(笑)
[PR]
by neo-diy | 2013-06-30 09:06 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 家庭の事情と仕事の案件の段取り、見積りなどでゆっくりする時間がなく、領収証や伝票整理もできなくて、放置状態です。
*と言って、事務スタッフを雇う余裕もないので自分でやっています。

 ほんと、先月、ウェブサイトのメインページが完了して良かったと思います。6月にずれこんだら、未完のまま中断になったでしょう。

 このような最中、とても難しい件について、無料相談を希望してきた業者がいました(笑)。あまりにも厚かましいので、断りました。(-_-)世の中、そんなに甘くはないです。
*しかも業者は無料相談の対象外と明記しているのに。

 もちろん、一般の方はできる限り、国立での無料相談にお応えしています。今週の土曜も予約が入っています。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-28 09:29 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 提携先と話して気づいたことがある。結局、自分が直接発注しない職人は言うことを聞いてくれないというとことに尽きる。
*力関係と信頼性の問題だと言われました。

 今までこちらが協力してきたことは、十分効果は出ているそうで、これ以上のサービスは心苦しいということ。
*要するに人件費をかけてまでお願いすることは、現状はできないことと、ネタを考えるのが難しいということだった。

 自分の人脈と、いただいたウェブサイトだけで、当面、やってみるということでした。

 私もこれ以上は、提案は無駄だと思いました。仕事の回し方は個人差があるので、各々が信じる道を進むしかないのだと思います。

 今のところ、私の提携先、取引先は、とにかく私が仕事を受注することだけに期待しているようです。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-18 09:03 | 事業者向けネタ | Comments(0)

手取り足取り・・・

 提携先や職人に連絡事項や事務処理、見積書・契約書の書き方など指導しながら、仕事を受注していますが、根気のない事業者なら、とっくに投げてますよ(笑)。

 この人らは、きっと会社勤めのころ、厳しく指導を受けた経験がないまま独立してしまったんだと思う。自営や会社経営の厳しさが、いまいち分かっていないのだと思います。

 それは相談者にも言えることです。すべて人任せで何もしない人がいます。

 私の経験では、問題解決に至った案件では、依頼者自らも懸命に動いています。何事も発注者と受注者が尽力して初めて前に進むものだと思います。

 一番危険なセリフは、素人だからわからないので、お任せします、というものです。お任せする前や事後には必ず自分でチェックして責任を取ることが必要です。

 これはホームページを人様に丸投げすることと似ています。出来上がったあとに、思った以上に仕事が取れない、と絶対に言ってはいけません。
 作ってくれた人に大変失礼です。それは自分の努力不足のため、受注できないのですから。
*事業を打開したいなら、自分を追い込んで知恵をしぼり、ちゃんと外注費を払って、実行に移すことが基本です。

 金も知恵も出さない、汗もかかない、ではいったい何を期待するのか。

 人の助力を生かすも殺すも、すべて自分次第です。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-12 08:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy