カテゴリ:事業者向けネタ( 310 )

今週は考えることが多くなりそうです

昨日は前日の酒が残り、昼まで寝てから動きだし、今日の消防設備点検のために少し掃除をしていました。(深酒になったのは理由があるのですが)
私の部屋とそのフロアの火災報知機、避難梯子の点検が終わり、いまは静かになりました。

先週はいくつかの件の約束をして相手に下駄を預けたところで終わり、明日から具体的に仕事が動き出します。うまく行くかは分かりませんが、次の金曜日には大学の先輩(提携先)と知人の居酒屋で食事をしながら打合せを行う予定です。
居酒屋(羽衣町、西国立駅より徒歩9分)

何を打ち合わせるのかと言うと、新しいコンサルティングメニューとウェブサイトの追加ページのことです。お互いの考え方のすり合わせとページに盛り込む基本事項、キーワードの設定です。
たぶん、提携先との打合せは問題なく進むと思うので、主に互いの近況報告など気楽な話が中心になると思います。
*提携先は私と違い、老後の蓄えがあるし、焦って働く必要もないので、事業メニューは妥協することなく、必要な内容と価格設定を淡々と検討するだけです。

私としては職人の問題や取引先のダンピングが気になっているので、まっとうで確実なコンテンツを作りたいと考えています。安易なページは読者に違和感を持たれるだけでなく、説得力を失います。
目先の利益に囚われたウェブサイトは中期的に見てもマイナスです。
*のれん分けの件は、職人との考え方や温度差が大きく、実現性は低いと見ました。

設計・施工技術は私一代限りで消えていくかもしれませんが、それはそれで良いかもしれない。
自営業も長くて、あと12年だと思ってますが、私の業界は技術的には13年前と変わっていません。この先もあまり変化なく、業界の課題は残ったままでしょう。
むしろ、業界のウェブサイトのコンテンツは希薄になり、専門家のコンテンツページは検索に出てこないので、退化するのではないかと予想しています。
-----------------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-23 14:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

確実に一つずつ進める

これだけ暑いと無理しても夏休みまでもたないので、優先順位を付けて完了したものからマーキングしながら進めることにしました。

日程などが確定したものや契約順に作業しながら、発注も夏休みをにらみながら仕分けしています。

今日は、ある賃貸住宅専門誌の記者が取材に来ますが、自分の頭の中を整理することと、世の中の情報に触れることを目的にしてお受けすることにしました。

取引先でも良いと言われましたが、取引先の建築士では、いきなり自分の理想論を振り回して、記者を混乱させるのが目に見えていますので、私が担当することにしました(笑)。
*一応、個人名ではなく屋号で取材源を記載することになりました。

そのほうが検索するユーザーやオーナーにとって分かりやすいと思い、所在地を「東京」と明記して、地方のかたが勘違いしないように配慮します。

あともう少しで、地元の新築防音室の施工図などが完成します。このあと、今月着工の契約案件2件の施工図を作ります。

とにかく無理のない様に着実に進めて行くだけです。ウェブサイトの作業は中断しています。

余談ですが、今週は変な問合せがあり、○○○は分かっているんですが、教えてくださいという電話が2件あり、どうやら私のウェブサイトを丸暗記して?しゃべっているようでした。。
*わかってんなら聞かなくていいよ(笑)。
そういえば、相変わらず無断流用して、切り貼りしたようなウェブサイト(まとめサイト)が検索の上位にいます。
--------------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-12 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)

夏休みと生産ライン

だいたい取引先の夏休みは決まってきたようです。
*8/11~8/16というのが多いです。
*メーカー工場は概ね8/11~8/20

私の業界は、10年前に比べて連休は長くなってきたように思います。というか、それまでが年休が少なかったと思います。

今年も猛暑ですので、みんな休めるときは、ちゃんと休んだほうが良いです。私はすでに打合せ・接待などの飲食が過ぎて、軽い胃炎と熱中症の初期段階になりました。
*いままで結構、夏に強かったので油断してました。

これからは、きっちり定休日を守り、気を付けたいと思います。

生産ラインの休日がなぜ長くなってきたかと言うと、中長距離の路線便の配送会社が盆休みと谷間、大型連休、年末年始について完全に配送しなくなったからです。
無理して生産しても納品できないので、しっかり休むようになったのでしょう。当たり前なんですけどね。
*それと在庫を残さない生産システムに切り替えたからです。

私の夏休みは一応8/11~8/16ということでブログに公表しました。これ以外に今月は連休にすることが多くなりそうです。
ついに外注する経費がなくなり、雑用も含めて全部自分でやらなければならないので、打合せも減らすことにしました。その分、休み時間を増やす予定です。

夏休みまでにお約束している打合せは、本日分を含めて、あと3件程度です。

[PR]
by neo-diy | 2017-07-08 07:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)

両極端な相談者と経費

5月の下旬より相談場所を知人の居酒屋に移して1か月半が経過しました。

昨日までに2件が契約をいただける見込みであり、一定の成果はありましたが、そろそろ私の経費が残りわずかとなり、無料相談もあと数件お受けできるかどうかという状況です。

今後の受注を見ながら決めたいと思いますが、当面は今月と8月の件を契約に結びつけることが目標です。

とにかく相談者のレベルは両極端であり、無料相談ばかりこだわる人、連絡もしない人が出る一方で、終始スムーズに誠実に対応していただける人、ということで雲泥の差がありました。
人間性そのもの、品格の差かと思います。

今月の中旬より、ウェブサイトの更新に集中する予定ですが、並行して仕事場を片付け始めています。約13年の自営業で、かなり資料や完了案件のファイルがたまり、取捨選択して整理しているところです。法定保存期間は7年ですので、これを経過したものは処分します。

しかし、遠方の案件で「なぜ、無料相談に応じてもらえると思い込むのか、まったく謎です。その人の頭はブラックボックス」です。民間業者が遠方の相談に無料で応えることは、通常あり得ません。
*地元や近傍であれば、内容に応じて対応しています。

経費がなくなれば、ウェブサイトに力を入れるしか他に方法はありません。取引先からは仕事を紹介してもらうことはなく、むしろ逆です。
よくこんな状況で、13年間も自営業を続けてこれたと手前味噌ですが、自分で感心しています。
*最近は私も不景気になってきたので、誰も連絡してこなくなりました(笑)。
-----------------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-06 08:32 | 事業者向けネタ | Comments(0)

JASRACの問題

JASRACの問題は、かなり音楽教室を圧迫することになると、先日複数のピアニストが言ってました。

音楽教室では練習曲の楽譜やCDを購入しており、すでに対価を払っている。
今回の問題で、今後は著作権のある曲の楽譜やCDが売れなくなり、逆に業界としてはマイナスになると言われています。
学校教育関係の団体が運営するコンクールなど衰退していくのではないか。有望な学生は大半が音楽教室に通っていることを考えると、彼らの芽を摘んでしまうことになりかねない。

このままでは、JASRACは単なる圧力団体となってしまうのでは?

あまりにも唐突な行動は、音楽業界の衰退につながってしまい、学校教育にも悪影響を与えると、私は思います。

世の中、ただでさえ消費行動は停滞しているのに、音楽まで不自由な環境にして何のメリットがあるのか。政府は行き過ぎた利権団体の行動を是正しなければ、ますます国民の支持を失うことになるだろう。

零細なピアノ教室は、本当に運営が大変で、安い月謝をいただきながら細々と活動しているのが実態です。
そんな教室にまで利用料金を徴収すれば、音楽教育そのものが縮小化されてしまうと思います。

[PR]
by neo-diy | 2017-07-05 09:38 | 事業者向けネタ | Comments(0)

電話の問合せを受けていたら

昨日の記事を編集しようとしてクリックしたとたん、電話が鳴り別画面で自分のサイトを呼び出し、見ようとしたら、誤って削除ボタンを押したようです。
*このブログは下書き保存機能はないので、復元できません。

ここ数日、無理な電話が多く、態度も横柄な奴が多く、すべて男性でした。
結局、ただで情報を得ようとしていたのだと思います。
*この点、女性のほうがご注文や予約を前提に連絡されることが多いです。

男女格差や頭の貧富の差が大きくなってきたように思います。ウェブサイトの注意書きすら見ない人は、大半が仕事にはなりません。
*13年も自営業をしていると、分かります。

図面もなしで電話で状況を把握するのは無理があり、まして具体的なアドバイスなんかできるわけない。
そんなことも想像できない人は、地元の業者に相談すべきです。

このところ、台風接近の影響か、西日本・関東方面すごく蒸し暑くなってます。
水分補給をしないと危ないですね。
----------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-07-04 07:24 | 事業者向けネタ | Comments(0)

古いタイプの人間

私は古いタイプの人間なので、先に手を上げて予約していただいたかたを優先します。
うちの職人も同じ考えであり、仕事に関する考え方は非常によく似ています。だから約10年間、一緒に仕事をすることができた。

欠点は仕事の大小や採算性を余り考えないので、依頼者の人柄を重視して対処することだと思います。
割り切ってできないんですよ。

今週は契約者や予約者に恵まれ、4件が同時に動き出しました。そのうちの1件は、施工担当の職人の意見を考慮して、優先して現場の準備をすることになりました。
*この依頼者は2回目の仕事になり、人柄が実に誠実で約束を必ず守っていただけるという安心感があります。

施工担当に伝えたら、ぜひその現場を担当させてください、と即答しましたので、決めました。
彼も私と同じで、依頼者の人柄を最重視するという古いタイプの職人です。

また、昨夜の相談者は、知人の居酒屋で契約書を交わしていただきまして、店主がそばで喜んでいました。
*このかたも、実に誠実で、店の料理もすごく気に入ってくださり、私の専門的な話もわかりやすくて、聞いていて楽しいと、言っていただきました。
私と相性がいいので、すごく若いのに古いタイプの女性のようでした。たぶん。

店主も古いタイプの人で、気に入ったお客にはとくにサービスしますね。昨日のにぎり寿司のネタは、当日、茅ヶ崎で仕入れた近海物を全部のせてくれました。依頼者もすごく喜んでいただけたようで、私も気分が良かったです。
*家族の入院でストレスが溜まっていましたので、癒されました。
----------------------
(追記:13時現在、家族の親族も見ていますので)
さきほど、入院先(国立病院)の担当医より検査の中間報告があり、来週末頃には病理検査を含めた詳細なデータを説明できるとの連絡がありました。
担当医は2名いまして、両者ともにまめに状況報告をしてくれるので、非常に助かります。若い医者なのですが、非常に誠実で丁寧な説明をしてくれます。
救急外来での対応も良く、非常に温かみを感じる病院です。
とにかく、6/28夜に緊急入院してからの、対処法が素早く、抗生物質の投与も的確で、すでに複合的な病状の一部は改善の方向に向かい、次の検査も来週追加で実施できるようです。

私も今回の多岐にわたる同意書や検査詳細、問診票などの長時間の記入は初めてでした。しかも病歴の詳細や食物アレルギーや薬の副作用など詳細な説明を記入しました(汗)。
概ね40ページ以上の書類に目を通してから、10種類の検査同意書にサインしました。


[PR]
by neo-diy | 2017-07-01 10:35 | 事業者向けネタ | Comments(0)

暇になるのかと思ってましたが

打合せ場所が国立駅前から仕事場直近の知人の居酒屋に変更になり、禁煙席が確保できないので相談が減って暇になるかと思いましたが。

店を気に入っていただいた相談者の契約が決まったり、相互リンク先の音楽家の防音対策の件で新規の相談をいただいたり、別件の新築住宅のご相談、ピアノスタジオ運営の相談をいただくなど忙しくなってきました。(禁煙席ご希望の方は西国立駅付近の飲食店で打合せを行うことになりました)

地方の防音室の件は、先日ご契約をいただきました。施工業者は新築を担当した住宅業者の専属会社に決まりまして、近日中に着工する見込みです。なかなか大変な現場です。

明日の打合せの件(知人・リピーター)で、7月頃の防音工事の目途がつくのではないかと期待しています。先に確実なご予約いただける人を優先して工事の日程を調整します。
*諸経費と時間をかなり掛けた件は、まだ返事がなく保留になっています。

また、都内の新築住宅のコンサルティングのご契約を月曜日にいただきました。

みなさま、ご依頼をいただき、ありがとうございます。このブログでは、たいした記事は投稿しませんが、ご質問は、当ブログでもお受けできますので、お気軽にご利用ください。
*ただし、市販品の特定の製品名は伏せてお願いします。
*というのは、私のウェブサイトを盗作、無断流用した通販業者がまだ営業していますので、私の取引関係では使用しないようにしています。誇大広告・欠陥製品もあります。

音響・防音業界は、玉石混淆の状況であり、モラルのない専門業者もいます。

すでにご相談中のかたでも、HN(ペンネーム)で投稿していただければ問題ありません。
*もちろん、ブログなどをお持ちのかたは、遠慮なくリンクを入れてください。

[PR]
by neo-diy | 2017-06-28 07:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)

技術があっても受注がなければ生かせない

うちの職人のような営業能力がないものは、営業力の強い業者の傘下に入ったほうが良いのかもしれない。
*今まで大分、営業方法についてアドバイスしたが、本人が動かないので進展がない。

もうこれだけ、予算がある人とない人の差が大きくなると、東京でも商いは難しいと思います。
看板の大きさだけを判断の根拠にしている相談者は多く、このため失敗する人も増えているようです。
*私の所へ相談に来られた時点で、すでに手遅れの人が多く、予算もほとんどない。

セカンドオピニオンという言葉が非常に流行った時期がありましたが、日本人はすぐに忘れてしまうようで、同じような失敗を繰り返します。
*無料相談にこだわるから、話を具体的に分析することもできないまま、止まってしまうことが多いです。

私も自分を犠牲にして受注しようと努力してきましたが、そろそろ限界です。
すでに違う方向で自分の商いの事業メニューを検討中です。この方向だと専属施工チームの仕事には直接は結び付かないのです。

予算のある人は、大半が大手の専門業者に仕事を依頼します。我々のような零細業者のところへは、地元の音楽大の関係者、予算が厳しい音楽家がお出でになります。
経費をやり繰りして提案しても、契約に結び付かないこともあります。

世の中、音楽著作権団体が、いま音楽教室を運営している業者と裁判でもめていますが、このような音楽教室を苦しめるような動きが、余計に消費を抑えてしまう。
ウェブサイトも大々的に作れない、ピアノ教室の看板も大きくできないという流れで萎縮します。
*業界自体が自分たちの首を絞めている。

すぐれた音楽技術・才能をもつ人が自営で仕事を受注できないという悪い流れがあります。報酬も小さくなり、スタジオを借りる経費もなく、自宅を改造して音楽教室を開きます。
ですが、小さな予算ではDIYで大半を作るしかなく、私のほうの仕事は増えますが、施工チームの仕事はないというジレンマがあります。

なんとか小さな仕事でも受注できないかと新しいメニューも考えています。割り切って生き残る道を彼らに与えるのが私の残された課題になりそうです。
とにかく自分で需要を掘り起こすしか手立てがないという結論になりました。
-----------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-06-22 07:49 | 事業者向けネタ | Comments(0)

無料相談のための無料相談はお断り

私も相談者の忠告を採り入れて、今後は「無料相談を目的とした無料相談」はお断りすることにしました。
リフォーム業者に発注する際に、防音対策の事だけ無料相談で情報を入手して、他の業者に発注する目的なのに、なぜ私が無料で具体的な情報を提供する必要があるのか?

民間の自営業者が、そのような目的の無料相談ばかりを行うことは経費倒れになる。これは知人や有料相談を依頼してくれた人の言う通りです。

昨年から、今月にかけて、食い逃げ状態の人が10名以上で出てしまいました!すごいでしょう?
しかも返事もしてこなくなりました。
*私には、そんな度胸はないので、他の分野でも自分がそんなことをやろうだなんて考え付きません。

公務員の無料相談(税務署、ハローワーク、役所の福祉相談など)なら、当然、納税者として受ける権利がありますが、民間業者に最初から無料で情報を入手することを目的として相談することはしません。
*私も業者ですので、見積りが折り合えば発注するつもりで声を掛けます。

返事もしてこない人の約7割がマンション居住者です。大半が関東です。

なかには、他の業者に相談して失敗した人が、再度連絡してくるという強心臓の人が、たまにいます。
もちろん?お断りします。

[PR]
by neo-diy | 2017-06-20 08:53 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧