カテゴリ:事業者向けネタ( 273 )

不景気になり、取引先の大半は売り上げが落ちています。知人の建築士なんかは、本業が落ち込み、副業で収入をまかなっているようです。

さて、今日は取引先の中でも景気の良い社長の話です。この社長は先代の社長が2年前に亡くなり、そのあとを引き継ぎました。
この人が現在の主力の取引先です。

この会社の製品は、数年前の時点では他のメーカーとの価格差はほとんどなかったのですが、ずっと値上げしていないため、他のメーカーが値上げする中で、じっと我慢していたのです。
現在では品質・仕入れ価格では他のメーカーよりも優れており、いつの間にか売り上げが伸びていき、かなり勢いが出てきています。
*不景気ですから、当然単価の安い製品を業者は探します。

安いだけではないです。市販品よりも品質、費用対効果が高いため、私の現場の仕様も変更しました。お陰様で消費税5%のころの単価で見積りを作れるようになりました。
*送料別で1700円/枚の製品を送料込みで1700円以下に抑えることができるようなったのです。
*枚数が増えるほど、経費が下がる分だけ値引きできるのです。

新しい取引先のお蔭で、私のほうも見積りを値上げしないで我慢できるようになったわけです。
目先の利益を優先したかつての取引先は全て沈みました。私もほとんど付き合いがありません。

新しい取引先の社長は私に「ともにまっとうな商いで利益をあげましょう」と言いました。
本当にそう思います。そうすれば依頼者にもメリットがありますから、我々は知名度さえ上がれば、もっと注文は増えるだろうと思います。
*不景気の中で、値上げを我慢し、その結果、彼の会社には追い風となったのだと思います。
--------------
雑記・忘備録

[PR]
by neo-diy | 2017-02-23 07:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)
今年も、出てきましたね。メールでの返信を無視する人。無料相談は無理と伝えると連絡が途絶える人。

私が無料相談とボランティアだけで飯が食えるとでも思ってるんですかね。私も応対の悪い人には初回限定の無料相談すらしたくないんですよ。本当は。

ただ、会ってみないと人物像は見えないこともあるので、ある程度の件数は受けるように努力はしています。言えることはメールの文面や電話での内容がちゃんとしている人は、やはり実際に会ってみても、想像通りということが大半です。

約束やルールを守らない人は相談者だけに限らず、仕事の取引先にもいました。そういう業者は淘汰されていきます。
誰も相手にしなくなるというか、近づいてくるのはノウハウそのものを狙う別の業者だけです。
私の取引先のある業者が、問題業者に、わずかな費用をもって重要な製品情報を渡したというのです。
そのとたん、付き合いがなくなったということです。要はノウハウを入手したら、おまえなんかには用はないと言われたも同然です。

私から見れば「birds of a feather flock together」です。似た者同士なのです。約束を守らない、人を騙すような者は、いずれ誰かに騙されます。

相談者であれば、親切に対応した業者を裏切れば、別の業者に騙されることもあるでしょう。そのときは誰も助けてはくれません。

今回の話、若い人だけではなく、年配の人も少なくないのです。今の若い者はと批判する年配者も、私の分野では問題が多く、人の事言えないだろうと思います。

私も大分、取引先を見直し状況は改善されてきました。無料相談も無駄になる件数は減ってきました。それは自分の経験を生かしてリスクを回避するように努力しているからです。

ただ、現時点では昨年よりは信頼できる案件の確率が高くなったと思います。ですが、ダメな人はやはりどうしようもない。限界があります。
割り切って仕分けるしかないのでしょう。

さて、今日から挽回します。今日から来週の27日までが重要な場面の連続となりそうです。

[PR]
by neo-diy | 2017-02-21 07:28 | 事業者向けネタ | Comments(0)
現在はとても難しい相談が5件あり、そのうちの1件が工事中。
あとの4件は、先週の土曜日に契約に向けて正式依頼をいただいた1件、すでに契約した遠方の件、見積り依頼を受けた地元の件、そして低周波騒音の住宅現場です。

もう作業的にはいっぱいの状況なので、無料相談はすでにお約束した件だけ実施して、これらの件に集中する必要があります。
ですが、最も難しい件はご辞退する方向で検討します。というのは私の得意分野から外れる内容が大半なので、相談者に事情を説明してご理解を得ようと思います。

我々は事業者なので、仕事は沢山欲しいですが、費用対効果の小さい見込みの件は、依頼者と私の双方ともに満足度が低くなるので、どうしてもと依頼されない限りご辞退することがあります。
*すでにある取引先が無理して仕事を受けて失敗してます。

もう私のような中年には、基本的に失敗は許されないと思っています。いままで取引先などの件を沢山見ていますし、他の専門業者の失敗事例の相談も沢山対応しています。

零細業者には、超難問の案件を捌くような時間的な余裕も経済的な余力もありません。
出来ないことはできないと、明確に説明していきたいと思います。

先週、近所の居酒屋の店長をしていた知人が退職したことを知りました。私よりも年上ですが、再出発を考えておられるのでしょう。なかなか大変なことだと思います。
もう失敗はできない年齢です。私も大差ありませんので、他人事ではないです。

しかし、辞退するための説明をするのは、いつも気が重たいです。063.gif
-----------------
忘備録・仕事などのメモ

[PR]
by neo-diy | 2017-02-20 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)
先週からとても重要な案件の打ち合せが続いています。今日も契約に向けての最終打ち合わせの件があります。
来週は完了した現場の音響チェックに行き、写真を撮影させていただく予定です。

すでに依頼者には防音室の写真撮影とウェブサイト掲載については許可を得ています。
このかたに手渡す予定だったギフトは、私の手配が遅くなり間に合わないので、後日宅配便で梱包して贈る予定です。

この現場の依頼者は私の提案を当初から支持していただき、指名していただきました。他の専門業者の提案は眼中になかったようです。
それは金額を抑えたことと、構造が薄くて木造住宅に負担がかからない提案だったからです。
効果は非常に満足されており、あとは私の耳で最終確認するだけです。

昨日の相談者は有料相談だったのですが、話の内容が私への契約業務を前提として見積りを依頼されたため、相談料は今回に限り頂戴しないことにしました。
新築業者も自社でできることは協力しますということだったので、この件は前向きに速やかに検討することになりました。
*新築予定地が私の地元に近いので現場チェックも余り経費がかからないため、私の諸経費は削れる見込みです。(また商いとは乖離したような考えですが、私は依頼者の誠実な態度が気に入りました)

実は新築の音楽防音室の件は、地元では初めてになります。いままで地元からの依頼は生活防音が主であり、予算的にも厳しいものが多かったのですが、今回の件は予算に収まりそうな見込みです。

さて、本日の打ち合せは契約に向けての打ち合せですので、じっくりと確認し合うことになると思います。計画図作成も間に合ったので、たぶん大丈夫でしょう。

余談ですが、先日の生活防音の相談者から聞いたのですが、騒音調査を複数の業者に打診したところ、その中に私の取引先が含まれていたのですが却下されたそうです?
*その取引先に提示された金額が少なすぎて、相談者が逆に不安になったようです!

やはり適正価格というものがありますので、私も出来ないことはできないとお断りすることもあります。

[PR]
by neo-diy | 2017-02-18 08:14 | 事業者向けネタ | Comments(0)
昨日ようやく確定申告書類の収支計算表が完成し、控除額や税額が出ました。
前年度に比べて多少売り上げは増えているのですが、予想外の出費(持ち出し分)があり、事業資金はマイナスとなっています。

税額(所得税)も多少増え、儲かってないのに「なぜ税金が増えるのか?」と心の中で、何回も何回もつぶやきました(笑)。と言うより、声に出していました。。(そばに誰かいたら、この人ちょっとおかしい?と思われたかもしれません・・・)(-_-)

領収証をもらい忘れた経費に加えて、年度またぎになった経費が次年度に計上されるので、その分、控除額が目減りしたことも影響しています。
所得税は必要経費が小さくなれば、その分、課税所得が増えるので、当然税額がアップし、その年の保険税や住民税に連動します。

今年は昨年よりも税金が上がり、支払いがもっと厳しくなるわけです。頭痛いです。
頑張って稼ぎたいのですが、みなさんご予算が厳しいので、難しいです。では防音材を値上げしたらどうかと知人が言うのですが、いまさら、この不景気に値上げだなんて印象が悪くなります。

自営業なんて、正直に申告すると全く儲からないということを約13年間体感してきました。
節税対策は会社と違って、たいしたことはできないのです。売り上げ自体が取引先に比べて小さいので、会社にするメリットもあまりありません。合同会社でも立ち上げて、共同事業を並行して行うことができれば、今よりは儲かるかもしれません。

ですが、共同事業を一緒にやれるような取引先がありません。それはみな私よりも年上で、もう少しで統計上の高齢者(65歳以上)になるからです。私も会社勤めならば、あと数年で定年です(笑)。

自営業だからせめてコツコツと貯金したいのですが、今のところ、猫の貯金箱分を年末に貯金するだけの貧乏自営業者の私です。
*みなさん、自営業は甘くないですから、会社勤めを継続できる間に、しっかり蓄えてください。
アリとキリギリスの話を思い浮かべながら。
-----------------
忘備録・仕事のメモ

[PR]
by neo-diy | 2017-02-10 07:33 | 事業者向けネタ | Comments(3)
このところ専門外の業者に足を引っ張られたり、想定外の雑用で時間を大分ロスしました。今日から本業に集中しなければならない。

昨日の無料相談は今週の件と合わせて予定通りですが、もうこれで限界です。次の連休中と来週の前半で確定申告の書類を完成させなければならない。時間が足りないのです。
*足の治療にも行かなければならない。

ただ、計算はほぼ完了したので、あとは手計算と手書きの記入だけです。

昨日の相談者はDIY防音室の話でしたが、専門がIT関連の会社のようでウェブサイトの事が詳しく、私のサイトも数年前には知っていたそうです。
*ウェブサイトのあり方や留意点を教えていただきました。
要するに餅屋どうしが情報を提供しあうような話になり、私にも収穫がありました。

私の場合、ウェブサイトの件は、外注費と準備時間があれば詳しい人に外注したいのですが、いまは決算時期などで知人はみな多忙であり、とても雛形づくりなどを依頼できるような状況ではないです。
*暇な人は請求書をすぐに送付するおじさんだけであり、とても助けにはならない。

私のウェブサイトの弱点は、あくまで検索の面だけであり、コンテンツの量は膨大なので、これ以上増やす必要はなく、むしろ概要をまとめた入り口があったほうが良さそうです。
*新しい情報・事例追加はブログに任せればいいわけです。
これは餅屋の意見ですので納得です。私もそう感じていました。

再編する時間がなく、本業と事務に大半の時間をとられるので、今のところブログ投稿だけで更新しています。
ですが、特設ページだけは作りたい。おそらく3月には、まとまった時間ができると思うので、このときに集中的に作ることになるでしょう。
*毎年、3月の後半に新規の案件が一時的に途切れます。
----------------
忘備録・仕事などのメモ

[PR]
by neo-diy | 2017-02-08 07:53 | 事業者向けネタ | Comments(0)
さきほどメールをチェックしたのですが、一挙に注文品の件が動き出しまして、急ぎの手配になりました。
取引先は喜ぶとは思いますが、1パレットの既定の重量、特注品の在庫をオーバーしそうなので、さきにメールで予告しました。

もしかしたら、私の送料見積りよりも値段が高くなるかもしれません(汗)。差額は私のほうで被ることになりそうですが。
すでに見積りを了解していただいた現場なので、予算が決まっているのです。

同じ配送業者のため、納品日が重なると2回に分けて出荷する分、割高になるんです。まさか、納品日が重なるとは。。うっかりしていました。私が設定した時期と重なっていたんです。

建築現場は週の初めに動くことが多く、最速で納品できる日を要望されます。

仕方ないですね。自分が悪いんですから。
また、序盤戦から経費が嵩みそうです。資材注文が増えても、私の収入には直結しないこともあります。

やっぱり、2月・3月は現場などが動きますね。

今月中旬に着工予定の現場の件、契約になりました。ありがとうございます。施工チームも安心すると思います。
次は3月の件、提案書づくりです。先週の相談で依頼されました。見積りが折り合えば正式な予約になります。
---------
忘備録・仕事のメモ

[PR]
by neo-diy | 2017-02-06 08:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)
昨日まで仕事の件は返事を待ちましたが連絡がないので、しばらくは保留かもしれない。
とにかく先に契約案件の書類と残り作業を最優先して準備します。

確定申告の作業も収支計算表(これが重要)がもう少しで出来上がります。そのあと書類に転記したり、控除分の計算をすれば、所得税などが出てきます。

仕事の相談や進め方はブレないように終始一貫して取り組むようにしていますが、現在契約直前の件も、ここに至るまでいくつかの問題があり、一時は中止なのかと思ったことがありました。
それでも、こちらは誠意をもって、依頼者と施工担当業者の立場や希望に沿うように努力してきました。
今回の件で、つくづく、信念は根気強く示して、正直に見込みや構造的な要因を繰り返し説明すれば、分かってくれる人は必ず契約してくれるという実感がわきました。
そのように考えて提案書を作っています。
*私の業務の半分以上は提案書を作ることにかかっています。

昨年の経費ですが、前年に比べて、交際費や消耗品などの経費が非常に少なくなっています。それだけ、私が外に出て営業活動をしていないということと、契約業務そのものが少なかったことを示しています。
*DIY+無料相談が多かったのです。

それと、かなり諸経費を切り詰めながら仕事をしていたわけです。今年は基本的には変わらないとは思いますが、ウェブサイト関係で応援を依頼するかもしれません。

今後も費用対効果と依頼者のご希望を叶えるための提案を重視して活動をしていきたいと思います。
今日から2月です。私の誕生月です。また健診に行かなければなりませんね(笑)。まずは整形外科へ。

[PR]
by neo-diy | 2017-02-01 08:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)
理由は簡単です。事業収入を増やすとともに宣伝効果を高めるためです。
JRも電車などのミニチュア・フィギュア販売に乗り出しました。他の業者もやっていますので、珍しいことではありません。

スタジオジブリでは、大作が出なくなったころから、キャラクターグッズの販売にも力を入れてますし、むしろこの方面の事業収入で、社員の給料を賄っていると言っても良いと思います。
*三鷹のジブリ美術館でも販売しています。

ノリタケブランドの食器で「魔女の宅急便」「トトロ」の皿、コーヒーカップなどを造り、提携しています。ジブリはもっと食器類に力を入れると売れると思います。

私の場合は実用的なものが好きなので、旅行や出張に行くと、土産物の食器などを探します。

本業が低調でも、副業で経営を維持することができるので、どんな分野でも、そうなるでしょう。

なかなか本業だけでは食べていけないので、副業を考えたらどうかと、職人にはよく言うのですが、自分もそうですね(笑)。

私の副業は防音材の販売です。希望者に比較的少ない量を現場に小分けして納品するものですが、最近増えてきました。大半は国立での無料相談とセットで使い方をアドバイスするケースが多く、けっこう好評です。
*遠方の方には電話・メールでアドバイスすることもあります。

私の場合も、本業が不調の場合、この期間を補うメニューが必要です。その新しい製品が取引先の倉庫に入荷しまして、月曜から所定のサイズにカット加工される予定です。


[PR]
by neo-diy | 2017-01-29 08:43 | 事業者向けネタ | Comments(0)

進行中の件、保留の件

保留の件は事情を詳しく説明しましたら、1件動き出しました。管理組合の工事許可が理事長から出次第、契約書を交わすことになりました。

他の保留の件は全く連絡が途絶えているので見込みがないと判断して放置します。

一方、ある新製品の入荷と試験ですが、今月中に実施する予定になりました。分析結果を踏まえて、活用する場面を設定します。

また、特設ページの件は、再考しましたが木造にしぼりたいと思います。マンションはリスクが大きい割には時間もかかり採算が厳しいです。
*ただしDIYの件は積極的に国立においてご相談にお応えする予定です。

取引先や施工チームの関係は、仕事がほとんど動いていなく、これからどうなるかですが、予測が難しいです。

私の考えでは、音楽関係の防音室は新学期を控えての需要は毎年出てくるので、これに対応したピアノ教室や個人の防音室の動きが出てくると思います。

春にかけて新築住宅が完成していくわけですが、これらの物件において生活防音のリクエストが必ず出てくると思います。
これに対応した特設ページ作成が急ぎの作業になります。

あと1か月で春です。きっと何かが動き出すでしょう?
--------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-01-25 07:39 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy