カテゴリ:食品・料理の話( 32 )

我が家では事情があって朝の時間帯は非常に慌ただしくタイムスケジュールによって動きます。朝食もメールチェックも休日以外は定刻です。
*連絡メールなどの仕分けを色で分けます。「急ぎ」、「検討してから返信」、「その他」の三段階です。
*私はテレビを一切見ないので、朝起きたらトイレに行ったあと、水などを飲みながらPCを起動します。

初夏から真夏の朝食は普通は、トマト、バナナ、イチゴ、ヨーグルト、ブルーベリーソース(砂糖無添加)、パン、牛乳、チーズの中からの組み合わせです。
よく食べるのがスナックトマト、ミニトマトです。

最近は熊本のスナックトマトをあえて食べるのですが、今年は余りうまくない。大震災の影響もあるのかもしれません。
一方、毎年安定しているのが長崎・長野のトマトです。もともと野菜の旨い地域ですのでなおさらです。

私は小さいころからトマトが好きだったようです。母はトマトが好きではないので、私の皿だけ多めにトマトが盛り付けられていました(笑)。それに昔のトマトは甘酸っぱく、今のような水っぽい腑抜けのトマトは少なかったです。

朝食を抜くと体調が悪くなるので、欠かさずに一日三食取るようにしています。すぐに食べることができるバナナやミニトマトは欠かせません。

[PR]
by neo-diy | 2016-06-01 08:36 | 食品・料理の話 | Comments(0)

内科医に聞いた話し

同じ食品の脂でも、肉と魚ではかなり違うと、先日かかりつけの内科医に言われました。
肉ばかり食べていると健康診断などの数値が悪化する人が多いという傾向です。

これはよく聞く話ですが、魚にはやはり数値を改善させるものが含まれているということです。
*内科医は学会や出身大学病院などの研究会の資料を多く見ており、古いデータから最新のデータまで幅広く見ているそうです。

それから、夜型人間は健康の目安となる諸数値が悪くなる傾向があり、夜の睡眠と昼間の睡眠では全く質が異なるということらしいです。

また、飲み薬の悪影響もあり、まだ色々と研究の余地があるという話でした。

食事は決まった時間に欠かさずにとることが重要とも言われ、当たり前のはなしではあるけど、忙しい社会人にとっては難しいことでもありますよね。
*女性は朝食を抜いたり、無理なダイエットをすると美容には逆効果で劣化しやすいのではと思いました。

女性の皆さんも、休日の朝食には、あえて魚と果物を食べてはいかがでしょうか。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-28 07:43 | 食品・料理の話 | Comments(0)

魚の解説本を買いました

外食するにしても、スーパーなどで買い物、ネットで魚のギフトを注文するにしても、魚の見分け方や旬の時期など基本知識があったほうが良いと思い、初心者向けの本を買いました。

もともと海の近くの町(山陰)で生まれて育ったので、魚に触れる機会が多く、大半の魚は好きなのですが、名前も余り知らないで食べていました。
地域によって魚の呼び方が違います。たとえば、関東・関西では「あかむつ」と呼ばれる魚は、山陰・北陸では「のどぐろ」と呼ばれます。これはえら周りノドの部位が黒いため、そう呼ばれるのだと思います。(昔は庶民的なものでしたが、今では高級魚の仲間になりました)

関西では「はも」「あなご」を好きな人が多いですが、関東では「うなぎ」が人気です。私の育った山陰では「うなぎ、あなご」が圧倒的に人気があります。
*はもは小骨が多く、調理がめんどうです。

磯釣りで遠くのポイントを狙って失敗して浅瀬に飛ばすと、たまに釣れるのが「ギンポ」です。見た目が貧相なので捨てる人が多いようですが、江戸前では天ぷらにしたり、私の出身地では煮て食べたりしますが、結構うまいです。
これも知識がないと食べようとは思わない魚の一つでしょう。

春から夏にかけてうまい魚に「イサキ」がありますが、刺身・焼き魚・煮魚で食すると美味です。
私は子供頃によく食べましたが、東京では、最近はとても高くなり、居酒屋でたまに注文する程度で、庶民の魚とは言えないようです。

庶民の魚と言えば、「サバ」ですが、私の育った町では水揚げされた鮮度の良いものは「刺身、握りずし」として食べます。他の地域では普通は焼き魚・煮魚、しめ鯖が普通です。
これは「足が速い」言われるように、すぐに鮮度が落ち、生食は食あたりになりやすいからです。魚によって色々と注意する食べ方がありますね。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-05 08:32 | 食品・料理の話 | Comments(0)

しばしの休息と買い物

昨夜は和食と日本酒で英気を養いました。今日は誕生日ですので、午前中に事務作業を済ませ、午後から代休にします。
蓼科ハーバルノートさんに注文したハーブティーが午前中に届くので、それに合わせて和菓子を買いに行きます。
最近、加齢とともにお酒よりも甘党になってきまして、和菓子も洋菓子も食べれるようになりました。パンも結構食べるようになり、食の幅が広がりました。
お気に入りは、雑穀+小豆のおはぎ、無添加パン・米粉パン、無添加プリンなどです。
*そのうち、親戚の仲屋本店「利休饅頭(無添加、国産材料のみで生産)」をギフトを兼ねて、まとめて注文しようかと思っています。

プチ贅沢してみようかと、休息と一緒に楽しもうと思います。今回のハーブティーはスイートサクラティー(紅茶、桜葉エキス、乾燥塩漬桜花、乾燥塩漬桜葉)が入っているそうで、春らしいお茶です。期間限定のようです。
書籍も購入しに出かけたいのですが、雑用もあり時間的に探すのが無理かなと思うので、次回の楽しみにとっておこうと思います。

昨夜メールを見ましたら、仕事の注文と入金のお知らせが、いくつかあり助かりました。早速、買い物に出かけようと思います。
*いつもは仕事帰りに、家族の注文品を買うのですが、今回は自分の買い物です。
私は衝動買いはしないで、目的の品物をゲットしたら、さっさと帰るのですが、今回はちょっと贅沢するかもです。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-23 08:11 | 食品・料理の話 | Comments(0)
国立のある国産・原産国限定食品の店で、1年更新の有料会員になりました。特典はポイント割引、ギフトの全国発送送料無料サービスです。
この店は、冷凍野菜から生鮮品まで国産です。ココアやコーヒー・紅茶など原産国直送材料の国内加工品に限定しています。
*中国・アメリカなど残留農薬、漂白剤、添加物のリスクのある輸入品は扱っていません。

その代り、値段が高いです。安全性と品質を買うことにしました。これからは、品質で勝負する商いが生き残るのではないでしょうか。

ちなみに、中国産の冷凍野菜は残留農薬が多いうえに、漂白剤できれいに洗ったものが多いようです。調理は簡単ですが危険だと思います。
*たとえば、サトイモは真っ白ですが、これは漂白剤で白くなっています。
*老人施設、学校給食、病院食など危険がいっぱいです。

来月のバレンタインデーのチョコも、ピンきりであり、原産国や生産国が気になります。

[PR]
by neo-diy | 2016-01-15 08:34 | 食品・料理の話 | Comments(0)
テレビやインターネットでの豪華なおせち料理やレストラン料理など似たような番組と宣伝ばかり。
もっと、多くの庶民目線で掘り下げるようなものはないのかと毎年正月でも、同じような感じがします。

昨年、国立駅付近のレストランが閉店したことを書きましたが、そのテナントは美容室になりました。
*すぐそばには、古い家庭料理の店(お酒あり、夕方から夜中心の営業)があり、これは会社帰りや地元の常連さんが利用するようです。

やはり、比較的富裕層が済む国立でも、安定して支持されるのは家庭料理なのでしょうか。

どんな商いでも基本は一般市民の多数に支持されるようなものが長続きすると思います。一部の贅沢志向を煽ったり、誇大広告を続けるような商い、事業者は私としては反面教師として捉えています。
*消臭効果のファブリーズのCMなんか完全に誇大広告だし、こんな安易に人を欺くような業者の広告塔になるタレントも底の浅い人物だと見ています。
私の音響・防音業界も同様です。

話がそれましたが、昨年の師走頃に、近所の家族が居酒屋で飲食した様子が何かしら安心できるような印象でした。失礼ながら耳を澄ますと「焼きおにぎり、焼き魚、刺身、煮物、鳥唐揚げなどが沢山、注文されていたようです」、そう家庭料理・惣菜が多い店なので、私も含めて安心して利用できるのです。
ご飯と惣菜は毎日食べるものですから、子供でも大人でも飽きない。

今年も、まっとうな商いの店を利用したいし、自分もそうでありたいと、いつものように明日の初詣で誓いを願掛けするつもりです。
*急用がない限り、近年は正月4日に初詣をすることにしています。

[PR]
by neo-diy | 2016-01-03 08:35 | 食品・料理の話 | Comments(0)
私は東京というか、現在の住まいの地元で飲食をすると、行きつけの店のマスターからよく、「○○さんは、魚でもきれいに食べるので、猫も食うところがない。」とよく言われました。
*昼間は定食とコーヒー&ビール、夜はスナック&コーヒーという店でしたが。

私は学生時代とくに貧乏だったので、食事は残さず、きれいに食べるという習慣が身についています。大学の恩師も、常々、食べるものはとくに大事にしろと言っていました。
*ゼミの合宿でも、打ち上げの席でもそうです。

家族はそうでもないので、これはやはり若い時の習慣がどうであるかで決まると思います。中年になれば人の言うことなんか聞きませんから、なかなか直るものではない。

最近特に三食きっちり食べる習慣ができているので、風邪もほとんどひきません。
なにかのニュースで、最近の子供だけでなく、若い親も食べ残しが多く、食べるものを粗末にする傾向が強いと言っていました。

昭和の時代、子供のころ、給食を残すと担任の教師に怒られました。全部食べるまで外には出さないと言われ、無理して嫌いなものも食べた記憶があります。
*パンは鞄のなかに隠して持って帰り、犬にやってました(笑)。

我が家では、残飯が殆どないのが自慢です。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-27 07:54 | 食品・料理の話 | Comments(0)

お菓子のこと

リンク先の記事を見て、もしやと思い、ギフトをお贈りするのを延期しました。メールでお子さんのアレルギーの様子を確認しました。
*当初お贈りする予定だったお菓子でも大丈夫そうですが、再度チェックしてリスクのあるものを除外したいと思います。

やはり、お子さんが食べれないものを親だけが食べるわけにはいきませんから、親子そろって一緒に楽しく食べれるお菓子を探したいと思います。
*上記の方は小麦アレルギーではないとのことで安心しましたが、ナッツ類がだめだそうです。クッキーなどにはよく使われているので気を付けたいです。

10/31向けのプレゼントは東京のかただけにしました。
*蓼科ハーバルノートのショップで蜂蜜を注文し、お子さんの居られるご家族には一緒にお菓子を詰め合わせで贈りました。
とくに蜂蜜を喜んでいただき、良かったです。今回は仕事関係の依頼者・知人向けです。

11月になりましたので、こんどは歳暮の準備ですが、今年は一部の親戚には先に別のもの(季節限定商品)をプレゼントしたので、あとは数件だけです。

食品は家族のアレルギーや苦手なものを避けなければならないので、私は出来る限り事前にお聞きすることにしています。

[PR]
by neo-diy | 2015-11-02 08:38 | 食品・料理の話 | Comments(0)
先日、夏のギフトの余りものを弟夫婦に贈ったら、その返しに恐れていた「豚丼セット」がきました(笑)。
*たぶん、弟の職場の取引先のノルマというか、不人気商品のPR?のため、自腹で買わされたのだと思う。

しかも、賞味期限が4日間しかなく、現在3日連続おなじ晩飯を食べています・・・私は夏から秋にかけて体重が増えるのに、追い打ちかけるような食事で、ズボンのベルトがきつくなってきました・・・危ないわ。
*弟夫婦は毎年のように健康診断で同じ問題を指摘されており(当たり前だよ、こんなものを食べるからだ)、それでも毎晩の晩酌を欠かさない!!(成人病まっしぐら状態)
私はこの二人をあざらし夫婦と呼んでいます(笑)。おなかぽっちゃりしすぎ。

私は、この二人の腹を考慮して「高級そうめんセット」をあえて贈ったのですが、何も感じていないようです。(その返しが豚丼ではな、感じていないな、たぶん)
*このそうめんセットは、箱の角が少しつぶれてしまい、取引先や依頼者にはプレゼントできないので、仕方なく、今回身内に渡しました。

やっと、今晩で「豚丼」完食予定です。。明日からは平常食に戻ります。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-22 08:29 | 食品・料理の話 | Comments(0)

国産品はプチぜいたく

昨日は、国産食材(パン、チーズ、和菓子、洋菓子、果物・野菜)を買い、今日の昼食まで食べ続けました。
*大半が山梨・長野県、北海道産であることに気づきました。

値段はスーパーに比べて高めですが、内容には納得しています。ミニトマトを除けば季節限定品であり、夏から秋の食材です。

中でも栗・小豆を使用した国産菓子類は値段が高く、いつの間にかぜいたく品になっているのを実感しました。
やはり、自分で買い物に行かないと物価や国内自給状況は実感できませんね。

不毛な国会のドタバタよりも、国内の農業政策を何とかしてほしいと強く思います。

それにしても、地元のスーパー、専門店を5軒見て回りましたが、国産材料を使用した食品は少ないです。

国産食材100%というネット通販・宅配サービスが好調な理由が分かりますね。

[PR]
by neo-diy | 2015-09-21 12:22 | 食品・料理の話 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy