<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

義理と人情を優先

 昨日、電話で仕事の正式依頼をいただいた件を優先することにしました。

 私の出番は意外と少ないため、依頼者のために自分の経費を少し削ってサービスすることにしました。リフォームローンを活用して防音工事を実施することになっていまして、だいぶ前からご予約をいただきました。すでに対策内容は出来ています。
*昨日、無事、予定通りの資金計画が成立したと電話でご連絡をいただきました。

 この件は、主にうちの職人のためと、もちろん依頼者の生活防音を目的とした仕事です。私は、この間にしばらく、遠方の現場を担当することにしました。

 2件ともに、お約束通り正式な依頼を頂戴したわけですから、ご予算の問題は仕様の工夫と私の経費削減で対応する予定です。
 私が気に入った依頼者ですので、人情的なものを優先して対応します。職人の経費は見積りどおりで実施します。

 私は提携先や職人、依頼者に経費的なしわ寄せが行かないように努力しています。私は、誠実な気持ちをいただき、モチベーションが上がるタイプです。

 それに正式な依頼が早い人を優先しています。2兎追うようなことはしません。自分で決めた優先順位を守ります。
 私は、それが自営業の鉄則だと思っています。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-31 12:57 | 事業者向けネタ | Comments(0)

取引先との会話

 いろいろと取引先と情報交換したり、ぐちを聞いたりしていますが、それで?今後はどうするの?という次の展開の話が出てきません。

 このまま仕事が減り続ければ、田舎へ帰るという人もいる。それはそれでも良い。東京にしがみつくだけが人生ではない。
 地方から東京を、商いを冷静に見ることも大切かもしれない。

 ただ、これだけは言える。ネットの世界に東京も大阪も、広島も関係ない。国内に限っても日本中が商いの対象です。

 やれることをしないで、目先の資金繰りだけで手だてをこまねいていることは、非常に残念なことです。
 そのような人は自営業に向いていないのです。我慢して会社勤めをしていたほうがいいのです。

 ブログ、ウェブサイト一つをとっても、自分を追い込んで、頭をしぼって、手作りでやってみれば、かならず読者に響くのではないかと思うのです。

 私は、自分の保険や預金を取り崩して、事業資金と外注経費を捻出してきました。

 はじめてホームページを立ち上げるころ、人に言われました。手作りのネタは、キーワードで検索すれば、体験談や無料のサービス、ひな形などを提供している人たちがいるから、時間をかければ見つかるよと。
 本当にそうでした。このとき、人様のアドバイスは非常に参考になりました。

 自分の能力に応じて、やれることの一つや二つは見つかるものです。

 ただ、気をつけなければならないのは、人の弱みに付け込む輩がいることです。飛びつく前に必ず信頼できる友人・知人、専門家に相談することです。

 取引先の中にもいたんです。もう少しで危ない取引にはまりそうな人が。私がくいとめました。

 甘い話には裏がある。しかし、信頼できる人の真剣なアドバイスは貴重です。私は頂戴したら、必ずお礼を返すことにしています。

 それはいろいろな形があると思います。その人のウェブサイトを応援するとか、中元や歳暮などの際には利用したり、口コミで知人に伝えたり、直接プレゼントする。

 私は古いタイプの人類ですので、このように思います(笑)。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-29 08:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 昨日の防音相談のかたは、いろいろ事情があり、防音のことを優先して計画していたリフォームの半分以上を取りやめたそうです。

 結局、契約を交わしていたので、工事中のキャンセルは殆ど容赦なく全額に近い費用を請求され支払ったとのことです。
 そのまま工事を続行していたら、音の問題で悩み続けることになることに気づいたわけです。

 防音職人のコンテンツを読んで、自分がやろうとしていたリフォーム、依頼した建築士が設計した施工を行えば、上階や隣からの生活騒音がひどくなることに懸念を持たれたのです。

 問題は、建築士にマンション防音の知識がまったくなかったことです。しかも断熱スチレンフォームを吸音材と勘違いしているような内容です。

 また、相談者が購入した再生ゴムで作られた遮音ゴムですが、当初、床に敷く予定だったそうですが、あまりにゴム臭が強く、とてもDIY防音には使えず、いまは部屋の片隅にシートでくるんで置いてある状態です。

 話を聞けば聞くほど、ついていない人のようですが、無駄な工事を最後までやる前に、問題に気づいただけでも、マシですと言われました。

 ゴム臭の強い防音材は、用途が限定されるので、ユーザーは気を付けたほうがいいです。これは木造の床にも使いにくいです。
 フローリングの隙間から臭いがしてくるからです。これを封じるには、捨て張りと気密シールで、すべて抑え込むしかありません。

 昨日の防音相談は、なんとも言えない無力感が残り、どっと疲れが出ました(笑)。
*私がこのところ休みがほとんどなかったので余計にです。

 どうして、私のところには手遅れに近い段階で相談が来るのでしょう。もっと早く相談にお出でになれば費用の無駄も最低限で食い止められたと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-27 09:51 | 住まいの防音 | Comments(0)
 2か月前に、知人のピアノ教室(大半が仕事をいただいた依頼者)をPRするために立ち上げたホームページが、まだ完成していないのに、重要なキーワードで上位に出てきました。

 このページは世界的にも有名なウェブページのツールで構築されているブログが組み込まれたホームページです。
*しかもオプションのカスタマイズをしなければ無料です。広告もありません。

 使えるひな形も、最近増えてきました。

 このページは、知人に対するささやかなお礼のつもりで試験的に使っています。無料サービスを提供しているチームの一人が自分のブログに、このツールの有益性について記事を書いているのを読んで、活用することを決めたのです。

 拡張性という観点では、SEOに強いあるメーカーのブログを上回ります。ブログとは別に固定ページが追加できる点が優れています。

 このことを取引先の数人に強く勧めたのですが、鼻で笑われました。まさか?無料でしょう?それに面倒?という感じでした。

 この人たちは、陸の孤島のように、いずれは取り残されて、おじいちゃんになっていくでしょう。
80歳過ぎてPC教室に通っている人でも使えるツールであることを見れば恥ずかしくなるでしょう。

 さて、私は連日、防音相談ですが、相談者のみなさんはすべてネットで私の防音職人にたどりついた方々です。
 どんな立派な記事を書いても、どんなにお金と時間をかけてもホームページが検索結果の上位に出てこなければ見る人はほとんどいないわけです。
 子供でも理解できることです。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-26 09:20 | ウェブページ | Comments(0)

取引先のレスポンス

 メーカーの製造元が値上げするたび自動的に代理店に値上げを通告するだけの取引先。

 製品の開発もウェブ上での販売促進も人任せで呆れた。

 前任が販路を拡大して守ってきた大事な製品も生かし切れずに、ただ代理店の努力だけに依存しているという状況ですね。

 私の取引先の話です。結局、ある特定の製品の価値を理解しているのは、前任者と私のような一部の専門業者だけです。
 取引先の担当者や代表者は、価値が理解できていないという状態。

 関係者に聞いた限りでは、受注量が落ち込んだため、メーカーに単価を値上げされたということがわかりました。単純に原材料費の値上がりだけじゃないということです。

 なぜ私が最近、マンションの防音対策を控えているか、それは良い製品が廉価で入手できなくなりつつある状況に加えて、工事や設計・資材費用を理解できない相談者が多いからです。

 それで、自分の設計技術と職人の施工でなんとかなるピアノ防音室や木造家屋の防音リフォームに力を入れているのです。

 昨日リニューアルした防音職人のメインサイトは、このような理由を反映させて改造してあります。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-24 20:25 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 うちのマンションの敷地内に無断で立ち入り、チラシを個人の玄関に投入した業者をお知らせします。

 このようなマナー違反や違法行為を平気で行う業者の分譲マンションはご購入の際には注意が必要です。

 売主:一建設株式会社、販売代理:株式会社プロポライフ
 チラシに掲載されている物件名:プレシス立川リベルタ

 以上です。最寄駅は立川駅のようです。みなさん、ご注意ください。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-22 09:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
 YAMAZENの卓上、ミニタワー型ファン(小型送風機)を買ったがはずれだった。

 稼働音が予想以上に不安定でうるさい、筐体がきゃしゃで共振したり、きしみ音がするなど欠陥があるようだ。

 私も事業者だから、価格に見合う機能を重視していますが、この製品はだめでした。

 強いて使い道を探すなら、留守中にPCを稼働する際、そばに置いて送風するために限定的に使うことぐらいしか思いつかない。

 これでは普通のスリム型扇風機を買ったほうが良かった。商品企画のできそこないだろう。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-21 11:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 さきほど、防音相談が終わり、今週の日程を確認しようとメールソフトを開いたら。

 先週よりも問合せが多めに来てます。このままだと次の土曜・日曜も打合せですね。。明日休みたいけど、急ぎの見積りがありますので、無理です。

 次の土曜日は遠方に出かける予定でしたが、どうやら変更しなければ対応できないようです。

 合間を見てウェブサイトの作業も進めなければ終わりが見えない。

 まったく関係ないですが、ジブリの雑誌の年間購読を申し込みました。息抜きです。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-19 19:11 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

紹介した件の行方

 取引先からのメールの返信を見てがっかりしました。

 結局、紹介した件は、自分の作業が完了して費用をいただくだけで、提携先へのつなぎも何も配慮がなく、終わったようです。

 まったく私とは考え方も、やり方も違うようですが、今後の件は考え直さないといけません。

 たぶん、このような人は、職人がついていかないと思います。

 手前味噌ですが、私の場合は、見積りが苦しい現場では、自分の経費を削ってでもトータルで見積りを成立させ、提携先も含めて仕事がいただけるよう工夫します。

 昨日、今日と防音相談ですが、どうなるかわかりませんが、この件については私が直接担当するつもりです。

 休みがあまりとれないのですが、仕方ないです。提携先に任せると職人の仕事が出てきませんから。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-19 12:13 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 昨夜久しぶりにDVDを借りて観ました。コクリコ坂・父と子の300日戦争、ですが、2011年に公開された作品が完成するまでの経緯と宮崎親子の葛藤、取り巻くスタッフ、プロデューサーなどの現場の様子を記録したものです。

 私は、現在の自宅マンション(仕事場兼用)に引っ越してくる前は、ジブリのスタジオがある小金井市内に住んでいました。
*当時と比べて、マンションが急増し、緑のある環境も大分失われました。無計画な小金井市のまちづくりに起因するところが大きいですが。

 さて、DVDですが、率直にアニメという現場を通して作品・物作りの奥深さを垣間見ることができ、非常に興味深かったです。
 コクリコ坂からの監督をした宮崎吾朗(駿の長男)は、厳しい道を選んだということは十分理解できましたし、初代が偉大だと、これを乗り越えることは容易ではないことも改めて伝わりました。

 しかしながら、ジブリという優秀なスタッフの中で仕事ができることは大変恵まれたことだということが見えました。これが企業・専門家グループの強みです。
*彼はもっと早くジブリの中で下積みを経験すべきだったと思いました。

 それは体力的な限界があるので、スタートはもっと早いほうが良かったという意味です。かれはすでに40代の半ばを過ぎています。
 私もそうでしたが、40代の前半までは結構無理がきくのですが、それ以降、急速に集中力も低下する人が多いです。
*老眼も出てきます。PCやラフスケッチの作業もつらくなってきます(笑)。

 このDVDを観て、面白いだけでなく、結果がすべてという世界で、製作過程が見れたことが非常に貴重な記録であると思いました。

 私は自営業なので、ひとつのプロジェクトに集中していると、他の作業が止まることが多いですが、ジブリは専門家グループと多くのスタッフからなる企業ですので、複数のプロジェクトが並行して進むわけです。うらやましくもあり、非常にプレッシャーの強い環境での闘いは、若くしてスタートを切らないと大変だなと。

 ジブリは非常に魅力的な企業だということが伝わってきました。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-17 09:19 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy