<   2014年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ブログの乗り換え?

 ある人に、私のニッチな防音ブログの記事が意外と検索結果のうえのほうに出てきますが、本体は出てきませんね。と言われました。
 パーソナルなブログ(当ブログのこと)を見つけたけど、わかりにくいところにリンク貼ってますね(笑)、と。

 別に隠しているわけではないですが、このブログは閲覧者が少ないので、あくまで私の日記・雑記帳の代わりですので、お客さんに見てほしいという気持ちは全くないのです。

 あくまで、ウェブサイトを初めて作ったころの知人や仕事を通じて知り合いになった一部の方が見ているだけです。取引先は、専属職人チームの一人が時々見るだけで誰も見ません。
 そもそも取引先は、日常の業務に追われ、私の本体のウェブサイトですら見ていません。

 ですから、使い方は全く考えずに適当に流しています。もし、知人の方で、お店や自分のホームページを宣伝したいとお考えの方が居られましたら、どうぞお気軽にお知らせください。
*リンクも貼れます。このブログにはフリースペースがあり、ハイパーリンクが貼れますので、ご希望のキーワードで掲載できます。(短い紹介分も可能です)

 それで、上記のある人に言われた、もっとユーザー数の多いメーカーのブログに乗り換えたらどうですか?というご提案ですが、このブログはそのまま使います。

 ただね、多くの業者のスタッフはユーザー数の多いブログを選んでますよと言われましたが、その通りです。少しでも自社のPRになればと会社に協力しているのは理解できます。
*私は良いことだと思います。

 私も考えました。取引先のブログなどと一緒に、自分の投稿記事、更新情報を紹介するブログを一つ作ってみようかと検討中です。
 ブログの記事は、非常に有益な情報でも古くなると、次第に検索エンジンにヒットしなくなる傾向がありますので、テーマ別に分類して重要な記事を見やすくする努力は大事だなと思いました。

 やっぱり会話やネット上の様子を参考にするのは良いことですね。試してみたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-31 08:23 | ウェブページ | Comments(0)

怪しい電話の問い合わせ

 最近、業者と思われる怪しい問い合わせが断続的に来る。
 言葉遣いや周りの雑音で、どこかの営業またはスパイであることが分かる。ホームページの事例について、教えてくれという内容である。

 どこの会社かと聞くと「個人です」と答える。名乗れというとまた「個人です。」という・・・「馬鹿でしょうか。」取引先にも怪しい電話があるようです。相当の低知能だと思います。
 どうやら掲載している防音材について知りたいような感じです。私の取り扱い製品は、メーカーからの要望で商品名などを公開していません。それは市販品ではなく、受注生産品のためです。

 さらに、私の納品価格が、このメーカーの代理店の価格よりも安いため、営業に支障が出るということで、そのようにしています。
 どこかの業者が探っているのかもしれませんね。

 私は、長年の経験で、瞬時に業者であることはわかります。技術者でありながら、会社勤め時代から、民間業者との相見積もりや、独立後の多くの問い合わせで、パターンは読んでいます。
 隠しても、わかります。

 多くは不動産・建築ブローカー、ウェブサイトSEO関連の営業です。中には、自社の防音材のカタログをDMで送りつける業者もいますが、これはよくあるパターンです。
 一番だめなパターンが電話の問い合わせです。これは能力のない営業がよくやるやり方です。企画書もかけないようなやつですね。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-29 16:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)

契約の空白を埋めるための努力

 いろいろと6月のキャンセル分を埋めるべく努力しましたが、大幅に私の経費を削って2件ほど契約の見込みです。ほとんど専属の職人を生かす為の仕事です。
 遠方の件も少しは受注しましたが、残念ながら昨年に比べて大分減収になるようです。
*今年前半期(2014.01~2014.06)の収支見込みですが。

 問い合わせの件数は増えているのですが、案件の難易度や見積りが厳しく、後半期は自分の利益を考慮した事業モデルを打ち出さないと大変です。
*現在、検討中です。

 どうなるか分かりませんが、一つ一つ課題をクリアできるように努力を続けることが重要だと自分に言い聞かせています。
 それにしても、消費税の影響で、こうも案件の予算が冷え込むとは。
*3件保留になっています。

 取引先の感想では、私の見積りは費用対効果という観点でみると、他業者の6割程度の見積りであり、かなり廉価だと思っているようです。
*デフレは脱却されていないと思います。

 今月の業務も3日間を残すのみです。有効に過ごしたいものです。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-28 09:56 | 事業者向けネタ | Comments(0)

人脈、対面営業、ウェブサイト

 自分の取引先、知人建築士などを見ると、圧倒的に対面営業のようですが、ウェブサイト経由の問い合わせも間違いなく、あるようです。

 私のようなウェブサイト中心の営業形態は、大学同窓生や親せきなどを含めても珍しいようです。私から見れば、ウェブサイトを活用していない商いは珍しいのですが(笑)。
 地域的な特性もあり、私の両親の出身である島根県は食品関連の業者のウェブサイトが非常に少ないのに対し、隣の鳥取県では通信販売などウェブサイトの営業に力を入れています。

 実際、私のウェブサイトに限定して見ても、九州・山陽方面からの問い合わせは多いが、山陰・四国は少ないです。
 問い合わせの多い地域は、関西・中部、関東です。次に北陸・信州が比較的多いですね。
*関東は、茨城・埼玉・神奈川、東京に偏っています。

 私のウェブサイトは、30代から50代の人が問合せの中心です。逆に若い世代はPC利用は少なく、フェイスブックのそのものも知らない人が多く、携帯からのアクセスが多いのが特徴です。
*こちらからの送信がうまくいかないことも多く、添付ファイルも読めないことが多いので、途中で連絡が途絶えることもあります。

 私は専従者を雇っていないので、電話やFAX対応は想定しておらず、電話での問い合わせは、あくまでメールの送受信に不具合がある場合の確認や、防音相談の日程的な相談が主です。

 自分で雑用をこなしているので外出も多く、電話に出れないこともあります。ですから、ウェブサイトのメールによる問い合わせや、国立での面談によって意思確認をします。

 なので、ウェブサイトの閲覧者にできる限り信頼していただけるようにウェブページを作っています。
 もちろん、国立での防音相談自体が対面営業を兼ねています。

 ただし、私には人脈がほとんどないので仕事を紹介されることはほとんどありませんし、期待もしていません。この点が取引先とまったく異なる状況です。
 昨日も知人のメール返信にありましたが、取引先のために作ったウェブサイトも運営できない、不都合があればCMSをやめて従来型のHTMLページに改造することもできますという文面でした。

 インターネットやホームページを活用したことのない世代に、説明する時間ももったいないので、これもあり得るかなと思います。
 しかしです。取引先には理解しようとする努力が見えない。この点が最大の問題だと思っています。某ペンションの知人が「死ぬこと以外は、かすり傷」と言っていましたが、多少失敗しても、試行錯誤して前に進めば良いわけで、死にもの狂いで自分を追いつめてでも、戦略やアイディアをひねり出す努力が、事業者には特に必要だと思うのです。

 わからなければ勉強すれば良い。外注するための費用を作ればいい。それに仕事はもらうだけでなく、自分で作るものです。・・・こんなことを思いながら、今日の休日、午前だけですが、少し考えていました。
*夕方から仕事します。契約1件、見積り2件が急ぎです。

 今週も忙しそうな感じです。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-26 11:33 | ウェブページ | Comments(0)

運営するメインサイト・リニューアルから1年経過

防音職人のメインサイトのリニューアルから、ちょうど1年が経過しました。別のブログには、その目的やスタンスを投稿しましたので、ここでは、どのようなメリットがあったか、について綴ります。

私がホームページを開設したのは2003年の春でしたので、情報サイトを含めると約11年間、運営したことになります。当初は、競合するサイトが少なく、テーマを余り絞り込む必要がなかったように思います。

ところが近年は、私の運営サイトを部分的に流用する業者が増え、そのため古いコンテンツを整理したところです。中身のない素人業者ほど、他業者のウェブサイトを盗用します。
このような、検索エンジン対策を目的とした業者サイトが林立した状況などを考慮して、自分の得意な好きなテーマに絞って、1年前にリニューアルしました。

おかげさまで、効果としては、比較的設定したテーマに沿った問合せ・相談が増えました。ウェブページを更新しやすくなったと言えると思います。
*一人でウェブサイトの更新、防音設計・コンサルティング、事務経理など全部こなすのは物理的、体力的に無理になっていました。今でも楽ではありませんが。

知人建築士、取引先の例で恐縮ですが、彼らを見ていると、非常にテーマ設定が広範で取扱製品も特長が見えにくい表現になっているのが分かります。
自分たちで自力で更新していないという問題もあるようです。これでは説得力に欠けると思います。これが弱点となり、差別化としては弱いところだと思います。

このような観点で構築を見直せるのは、私がコンサルティングが本業だからです。経歴による差があると思います。ただし、私の大学の先輩建築士だけは、ウェブサイトも作れるし、文章能力もあります。
その先輩でも、デザインしたウェブサイトなど作ることと、運営すること、受注することは別だといいます。
これが最も難しいので、それは経験やノウハウがないと受注はできない、ウェブサイトで事業展開を図ることは、別の能力だと言います。

私は彼の意見を考慮して、新しいウェブサイトの大半を詳しい知人に外注して、事業展開の検討に集中しました。これが非常に良かったと思います。
得意な作業に集中し、ウェブサイトの雛形構築・目次構成は知人に依頼したのです。この知人が非常にセンスが良く、事業者でもあるので、私の弱点や特長を的確に把握してくれました。

この場を借りて、知人と先輩建築士に、お礼を申し上げます。今後とも、どうぞよろしく。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-24 14:26 | ウェブページ | Comments(0)

非正規雇用と生活保護受給者など

 私の知人にも非正規社員や契約社員が多くいた。彼らとの付き合いは現在は途絶えているが元気でやっているだろうか。
 彼らから聞いた話では、身近な人に自立支援(生活保護受給)者がけっこういて、その人たちは比較的元気であるにも関わらず、夫婦+子供2人の4人家族でまったく働かずにいたという。
*子供を作る元気があれば働けるだろうと、私はそのとき思った。

 こんなざるの様な制度だから、不公平感が増大し、勤労意欲が薄れるのではないかと思いますね。しかもPCでインターネットしたり、ギャンブルもしている人も中にはいると聞きました。
*もちろん、親戚や知人に中古をもらったのでしょう。ですが、ギャンブルは許せないと思うのです。

 うちには、子供も居ないし、ギャンブルなどする余裕も時間もないです。貧乏暇なしですから(笑)。我が国は、本当に怠け者の天国になってしまったのでしょうか?
 一方では、生活保護を受けるべき母子家庭に行きわたらないというニュースを聞くと、なんともやるせない気持ちになります。
 先日、市営住宅の居住者からグランドピアノを買うので防音室を工事してほしいという相談がありました(笑)。もちろん即行お断りしました。

 我々の納める税金が、適正に活用される世の中であって欲しいと強く願っています。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-23 07:58 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ネットやPCの価値は使う人次第

 世間を騒がせているPC、ネット関連の事件を見て、PCやネットに詳しい人=オタクと軽々に言う人がいるが、それは間違いでしょう。
 技術や知識は使い方次第であり、当然有益なものです。無防備なユーザーはネット上でウィルスに感染しても気づかなかったり、加害者に仕立て上げられることもあります。

 PCやインターネットを趣味であれ、使う人は基本的な情報や備えは必須です。まして業務で使っている人は、言うまでもないでしょう。
 リスクを理解したうえで、フリーソフトなどに触るべきであり、無料だからという理由のみで触る人は自己責任で使うべきと思います。

 知人によると、フリーソフトを安易にダウンロードする際に感染することが多く、ウェブサイトを閲覧して感染するケースは少ないようです。それはウィルス対策ソフトを常駐させている場合ですが。
*OSやソフトのアップデートで常に最新の状況にすることも大切。

 ネットは情報の新しさ・速やかな情報アクセスという点では、極めて有効な情報源です。正しく活用したいものです。
 我々中高年は、義務教育時代に、まったくPCもネットも授業で学ぶ機会はありませんでしたが、これからは学校で学ぶ時代です。もちろん、中高年はPC教室や地元自治体でのセミナー・教室などを活用すべきと思います。

 ウェブページなど技術やツールは、使う人の中身の問題ですが、教育・行政での取り組みのほか、企業などが有益な情報をわかりやすく発信する必要があると思います。
 また、企業(自営業を含む)は一般ユーザーをサポートするサービスをもっと拡充して活動・提供してほしいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-21 08:20 | ウェブページ | Comments(0)

また仕事が集中

 相談案件が集中して、現在優先順位を整理中。今月は雑用も多く、定休日すらつぶれてます。ここで頑張らないと来月まで生活できないほど受注に狂いが生じ、私の経費を削減して見積りを成立させるはめになりました。

 写真撮影や新規ウェブページの作成に入ろうとした矢先ですが、いつものように?新規ウェブサイトを作ろうとすると、写真撮影に行こうとすると予定がいきなり入ります(笑)。不思議です。
 仕事場も散らかったままで、そのまま打ち合わせに使っています。書類が山積みの中で防音相談を行っています。私を含めて3名しか座れません(笑)。
*ちゃんと片づけると5名まではOKなんですが。日曜大工の道具やテープ、接着剤、防音材のサンプル・カタログなどに加えて、XPマシンが3台(うち1台は問題なく使えるもの)置いてあります。
*メモリは使えるので分解して外そうと思っています。

 寝室兼実験室状態の天井も吸音材を貼りかけて途中で止めています。生活にゆとりがない。防音相談は心を鬼にして断っています。
 契約案件を確定しないと、本当に経営的に厳しくなってきました。提携先が育たず外したのも痛いです。いままで投資した時間と経費が無駄になったわけですから。
 本当はかなり怒っています。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-19 17:30 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

下書き、ラフスケッチ

 現在のように、まとまった時間が確保できない中で、急いで作りたいウェブページがあるとき、役立つのが下書きなどのメモや、イメージのラフスケッチです。
 描いているうちに、少しずつ自分の考えが形になっていきます。

 私の場合は、いきなり目が覚めて、思いついたものを書き留めることがよくあります。だいたい早朝にアイディアが浮かびます。

 知人や相談者の言葉を思い出し、その答えに対応するようなイメージを思い浮かべ、文章を箇条書き的に書き始め、見出しやページタイトル、キャッチコピーを検討します。

 また、少し危ないのですが、相談の打ち合わせ場所の国立駅南口に行く途中、頭の中でイメージを浮かべながら、トップページなどの画像、見出しを考えます。帰り道でも考えるのですが、あまりに没頭しすぎて、自分がどこを歩いているのか、見失うこともあります(笑)。
*国立の住宅街の町並みは単調で、余り特徴がないので方向を見失うと道が分からなくなります。

 ウェブページも特徴のないものを量産すると、わかりにくいだけでなく、何も見えなくなります。イメージを明確に持ち、それを形にすれば、だいたい閲覧者に伝わります。
 コンテンツは、あとから肉付けして仕上げます。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-16 07:28 | ウェブページ | Comments(0)

予定を大幅に変更することなど

 ここ数日、とくに大変な状況になっています。想定外のキャンセルがあったかと思えば、昨日は別件の防音相談の依頼者との打ち合わせで、急な展開で、急いで見積りを作ることになりました。
 さらに、明日から3回連続で防音相談があります。

 また、お待たせしていた契約案件の施工図を急いで始めることになります。本当に申し訳ないんですが、上記の件がなければ、これが最優先でした。
 それと、遠方の防音室の件、お受けする方向で見積りなどを作成することになりましたが、いろいろと制約があり手間がかかります。

 これら以外に、ちょこちょこと単発的な小さな依頼があり、並行して対応しています。

 今月はなんだか、よくわからない展開になりそうで、臨戦態勢です。(疲労感、蓄積中)

 まったく関係ない話ですが、取引先に苦言。「切手や印紙を、お客さんの前でなめて貼らないように!」下品だよ。不快。それと約束を守れ。人様の労力を軽視するのは勝手だが、それは自分に必ずはね返ってくる。

 相談者・依頼者だろうが、取引先だろうが、誠実に丁寧に対応しないと、最後は自分の首をしめることになりますよ。せめて自分だけは、気を付けないといけません。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-15 09:41 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧