<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

義と中身で動く人も居る

063.gif 金ではなく中身と義によって動く人。このような考え方の依頼者により、来年2件のご契約を近日中に結ぶことになりました。
*当初から私に相談をされ、色々とご予算を調整されながら決断されたようです。ありがとうございます。

 また、ご予算が相当厳しい案件で、現在懸命に調整されているかたがもう一人いて、本日中に防音材の費用を見積もる予定です。

 先月までは金額のみで、こちらの労力や設計仕様を考慮せずにキャンセルされた人が4人いました。人は様々で、こちらの努力を静かに見守っていた人も居られるようで、このブログもチェックされているようです(笑)。今月は、いきなり相談や注文が来て、少々驚きました。

 まさか、師走の下旬になって依頼を前提に問い合わせが複数来るとは想定外でした。25日の打ち合わせが今年の最終の予定でしたが、明日まで仕事をすることになりました。

 来年、2015年もどうぞ宜しくお願いします。
2014.12.27 防音職人ウェブマスター(HN:いかずち)
*このブログは年内は更新しませんが、他のウェブページは時々更新する予定です。主に知人のホームページ・ブログめぐりをしたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-27 08:57 | 事業者向けネタ | Comments(0)

DIYによる効果は自分次第

 私の場合は、現在の本業の出発点は、専門業者に外注した失敗事例と、研究と実践を兼ねたDIYでした。その当時、30代から40代のリストラが盛んな状況で、独立開業するサラリーマンが多い時代。業者としてホームページを外注する経費もない私は、すべて自分でやらなければならない背水の陣といった状態だった。
 迷うことなく、知識もなく自分で選んだホームページの雛形にテキストを打ち込み、体験談や専門書・建築雑誌などで入手した豆知識を綴りました。

 見た目は拙いホームページでしたが、閲覧者にとっては、実体験とすぐ使える知識ということで、リアリティがあったのでしょう。予想外に反響があり、マンションを始めとする生活騒音の問題が非常に多いことに気づかされました。
 真実を真剣に伝えるという行為はDIYで構築することが一番だと分かったのです。外注すると見た目が優先になり、熱意や真剣さが緩くなり、インパクトが小さくなる傾向があります。
 やはり自分の言葉は自分の手を動かして表現するということが重要ですね。

 机上の理論は、自分で実践して確かめることが重要であり、ヒアリングも経験者の話が価値があり説得力もあります。ネット上で拾った情報をコピーしても価値は余りありません。
 ネット上の情報は実践したり、検証することで初めて価値ある情報としてストックできます。どんな分野でもDIYによって経験を積み重ねるということが事業者として、技術者として重要なのだと実感できました。

 最近、無料相談にこだわり、ネット上の情報を鵜呑みにして走ろうとする相談者が増えてきました。机上の空論にならなければ良いのですが。
 アドバイスを勘違いしたり、物事を見極める力のない人にこそ、DIYは重要であり、自分の目と耳・手で確かめながら慎重に進めたほうが良いと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-25 08:19 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

大掃除は必要か

 師走になると掃除ネタの記事が多くなりますが、一つ感心した記事がありました。寒さが厳しい時期に大掃除をしても風邪をひくだけだから、玄関周りと冷蔵庫の中の掃除を重点的にしたらどうかという意見。

 これは非常に良いと思いますね。冷蔵庫を掃除するには中身を出して整理しながら、汚れをふき取ることになりますから、ものが腐りにくい冬に行うのは理にかなっています。
玄関先の掃除は気分を一新するだけでなく、新年のあいさつの際、非常に目立つところですので、これは年末までにやったほうが良いでしょう。

 私はマンション住まいなので、ゴミだしは随時できますので、年末に大掃除する理由もなく、むしろ仕事の書類や道具の整理が最優先です。年末までに大半の領収証や納品書がそろいますので、来年の確定申告に必要な書類をチェックします。
*生ごみだけは忘れないように最終日に出します。

 掃除と言えばPCの中も整理したいです。もう2年以上も連絡のない案件は、フォルダーごとばっさり消去します。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-23 08:40 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

防音サイトや取引先の件

 マンションユーザーはDIY防音を行う人、既製のボックス型防音室を設置するが多く、戸建持家ユーザーは通常の防音施工をプロに依頼する前提で検討されることが多いという傾向があります。

 これは防音材通販業者の多くがマンション向け製品、情報を中心に発信していると思われ、木造家屋の専門的情報がネット上では少ないという状況も背景にあると考えられます。

 私の防音相談の相談者などの情報からも、その傾向が見えます。

 また、製品を販売したり、騒音調査を専門とする業者が多く、キーワード検索の上位を独占しています。取引先の知人建築士が「彼らのホームページはいい加減なものが多く、世の中のためになるとは思えない」と言います。
 確かに、類似した製品を並べたり、誇大広告が多いようですが、それでも選別できる目を持ったユーザーは、役立つ製品を選び出し、実際に活用している事例もあるわけですから、世の中のために寄与していると、私は考えています。

 知人建築士は、自分自身がウェブサイトを作って運営しているのではなく、もらったものをそのまま放置しているわけですから、成長していません。世の中に寄与するつもりがあるのならば、ウェブサイト活用を本気で取り組むべきでしょう。通販業者を批判する資格は彼にはないと思います。

 通販業者は、それなりに自分たちでコンテンツを考え、ウェブデザインを専門業者に外注しながら運営しています。商いのために努力しているのです。

 私は、相談者には通販業者や防音工事専門業者、メーカーなどの状況を説明し、その中で費用対効果や妥当性を考慮して対策を提示します。

 私もまだまだ努力が足りないと思いますが、取引先には他の業者を批判する暇があるのなら、今まで私が提案したことを実行すべきだと言いたい。

 他の業者のウェブサイトを見ると参考になります。長所短所を見極めることができれば、自分自身のポジションも明確になります。ウェブサイト構築にも役立つはずです。批判するなら分析して、それを自分のことに活かせと取引先には言いたいです。

 今年もわずかです。数件の相談・契約案件の最終打ち合わせが今週あり、来年に向けて前進です。建築士からの有料相談の問合せもきています。

 大分、ウェブサイト経由での問い合わせが戻ってきました。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-21 09:46 | 住まいの防音 | Comments(0)

今年のウェブページの収穫(2014年)

 ホームページの運営そのものは、概ね良好でした。ご契約のかたには、一定の評価をいただきました。
 防音材の施工事例をもう少し紹介していただけると助かるというご要望がありました。

 ただ、これは具体的な設計・施工の話になるので、情報が独り歩きをしたり、特定の製品が万能であるかのような誤解を与えるリスクがあるので、検討します。
 また、製品メーカーには、私の場合は商品名を伏せるように要望されています。私の納品単価が他の業者よりも安いため、これを基準にすると問題があるということでした。

 私の場合は防音設計・コンサルティング、防音施工が本業のため、同じ製品であっても他の業者(とくに通販サイト)と経費比率が異なるため、設計価格・納品単価が低めであるという理由です。

 実際は、同じ製品を扱っている同業他社は2つだけです。あとは特定の施工業者・建築設計会社です。とにかく、メーカーの要望には配慮しますので、ユーザーからの問い合わせがない限り、商品名は伝えません。
*メーカーが価格を更新していないため、すでに定価が実態とかい離しています。

 私の業界は、あまりホームページを更新していないので、わかりにくいです。古い業態のため、いまだに訪問営業に力を入れているようです。

 このような状況ですから、仮に同じ製品を使用して防音施工を行う場合でも、同業他社よりも薄い構造で設計・施工できます。
 他の業者は、製品ごとの具体的な的確な活用方法や設計・施工を理解していません。勉強・研究不足、実績不足と言えるでしょう。宝の持ち腐れです。彼らは、ただ単に製品を売るだけ、工事を請け負うだけの業者です。

 取引先との関係で、ウェブページ上には詳細は記載できませんが、防音相談においては、詳しく説明しています。みなさん、納得されます。
 それでも、防音職人のホームページが一番専門的な情報が豊富であると言っていただけました。これは収穫であると思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-20 10:46 | ウェブページ | Comments(0)

レスポンスの早さと誠実な対応

 先日、西友のネットスーパーで食品を注文したら、みかんが1個つぶれていました。状況から見て配送担当の責任ではなく、袋に梱包された時点で傷んでいたようです。
 その状況をネット担当にメールで知らせ、1個分の買い物ポイントを要望したところ、すぐに返事があり、「なんと、1袋丸ごと相当のクーポン」をいただきました。

 毎度のことながら、非常に対応がよく感心しました。レスポンスが早い、謝罪が丁寧で、こちらが希望する以上の対応をしてくれるので安心です。配送担当の中年男性も誠実で感じが良く、利用しているほうも気分がいいです。

 これがウェブサイトを活用した模範的な商いだと思います。一方、対応の悪かったイトーヨーカ堂(セブンイレブングループ)のネットスーパーは利用をやめました。

 私は人間のやることですから、過度な要求はしません。カスタマーサポートの対応の良し悪しを見て判断しています。誠実な対応こそが信頼できる事業者として評価されます。

 昨日は、取引先の東京グラスロン(八王子支店)の担当係長が、私の注文が激減したのを心配して、カレンダーを持参して挨拶にきてくれました。この会社も誠実な対応で安心できます。
*彼は非常に素直で裏表がなく、在庫状況も迅速に報告してくれます。

 私も頑張って、なんとか誠実な取引先に発注できるように努力します。
*関東では、来年の1月頃まではロックウールが品不足の見込みで、現在、在庫確保が難しい状況だということです。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-18 09:39 | 事業者向けネタ | Comments(0)

自分は変わらない

 開業して現在まで、自分のスタイルは変わりません。しかし、最近は相談者も取引先も不誠実な人が増えており、残念です。
 朝から、良い話でなくて恐縮です(笑)。

 昨日の建築業者の防音相談・コンサルティングの件は約束をきっちり守ってくれる良いビジネスマンでした。一部の取引先と交換したいくらいです。

 取引先の一部の業者は、私が負担している経費をなかなか振り込まないし、ある会社の社長は破損した防音材を弁償しないなど呆れる状況です。スタッフに聞いたら欲ボケだそうです・・・?
*社員もほかに再就職できる会社もなく、年齢的にも無理だからそのまま居るようです。

 私は依頼者に迷惑がかかるので、立て替えますし、取引先のメーカーが困るので支払関係は速やかに処理します。開業してから、ずっと、そうやってきました。

 一方、緊急に相談に対応した件、キャンセルになりました。コンサルティングや資料作成にお金がかかると伝えたら、態度を変えてきたようです。どんな頭をしているのか、どうやったらそんな人間に育つのか不思議です。
 なんども言いますが、今年は誠実な人と不誠実な人の両極端なことが多く、我が国の教育水準はどうなっているのだろうかと考えさせられました。そんな人に育てられた子供たちは大丈夫なのだろうか。
*もちろん、中高年の非常識な人も結構いますが。

 とにかく自分は生き方を変えてはいけない、周りに流されてはいけないと思っています。約束は守るためにありますから、背信行為はもってのほかです。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-16 08:31 | 事業者向けネタ | Comments(0)

中断していた特設ページ

 先日の情報サイトの衣替えに続き、メインサイトの特設ページを検討していたところ、遠方の相談や都内の木造住宅の相談がきました。
 今日はメールを見ない予定でしたが、選挙速報を見るためにPCを起動してしまいました(笑)。
*もちろん、投票を済ませましたが、悩みに悩みました。白紙にしないように決断しました。

 さて、今日はメールが結構来ています。先約が保留されている間に、緊急の件が1つ入りそうです。ちょうど検討していた特設ページのテーマに関連しています。
*戸外騒音、ヴァイオリン防音室、シアター・オーディオ防音室

 それから、衣替えした情報サイトですが、ひな形が良かったのか、ようやく想定していたキーワードでヒットするようになりました。
 うまくいっていないページはひな形を変えて衣替えするのがよさそうです。良くない点を分析してもわからない点が多く、ホームページというのは奥が深いですね。
*自分で手作りできるようになってからは、自力で衣替えします。分からないところだけ、詳しい知人に聞くようにしています。

 これで特設ページが出来上がれば相互にリンクして、少しでも多くの方に見ていただけるように工夫できると思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-14 18:33 | ウェブページ | Comments(0)

メールが使えないと不便

 最近、メールが使えないかたの注文、相談で一部トラブルになっています。電話をしてもつながらないことが多く、また経費と時間がかかるので、ウェブサイトに掲載している金額では本当に大変です。
 メールでのやりとりがスムーズでないのは、一部の取引先もそうです。

 取引先は高齢化してきており、メールを読み間違えたり、電話での説明をよく理解しないで、同じことを繰り返して連絡してきます(笑)。結局、書類を郵送しました。なんのためにPCを買ったんですか・・・?

 これらの状況が雑用を増やす要因になっています。ほかの取引先やメールが普通に使える相談者は問題なく事務的な処理ができるのですが。

 もちろんメールは万能ではないです。たまに届かないこと、添付ファイルが読めないこともあります。そのときは郵送や電話対応も併用します。
 問題は、人の話をメモして記録に残さない相手です。

 しかも一部の取引先は、お金の請求は素早いのに、ほかのことは返信がないなど、ボケてんのかと思いますね(笑)。

 今年は、両極端な人が多く、連絡事項を含めて、振り回された一年でした。業務はあと2週間ありますが、半分が打合せと事務。落ち着いてウェブページを更新する時間も少なくなってきました。

 他人事ではないですが、一部の高齢の取引先は、このさきどうするんでしょうか。私なら、自分ができないことは外注してでも何とかしますよ。事業者ですから、当たり前です。
*ホームページは長期間放置すると、読んでくれる人がいなくなります。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-12 10:27 | ウェブページ | Comments(0)

仕事も雑用も臨戦態勢

 色々と仕事の相談は増えてきたのですが、時期が重なり、何かをお断りしないと対応できそうにありません。今月と来月に実施するなど分散していればいいのですが、契約の同時並行は数件が限界でしょう。

 外注や応援を依頼するほどの予算はなく、自分一人で対応する費用しかないのです。どこの案件も予算が厳しく、契約するまでは施工図は渡せません。

 それから、メールやFAXがまともに使えない人の注文を受けて納品したのですが、連絡が取れません。わずかな枚数ですから詐欺ではないと思いますが。
 電話注文は、今後は都内以外は前払い完了後の納品にします。

 じっくり取り組みたいのに、自分の都合で振り回す人がいるので、困ったものです。私の支払い条件は、通販業者に比べて緩く、取引先のなかでも甘いと言われます(笑)。

 たぶん、他の専門業者に技術的な問題や費用的な問題で断られた案件が、私のほうへ回ってきたのでしょう。臨機応変に柔軟に対応するしかないです。
 そして、誠実な依頼者の分だけが、契約として残ると思います。きっと。

 師走らしい状況になってきました。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-10 08:08 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧