<   2015年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

月末、値上げのこと

 昨日は打合せと買い物から戻ったあと、食事して酒飲んで寝ました。起きたら朝の5時でした。いま、雪が降っています。もう積もり始めています。
*今日の現場は休みになると思います。

 昨日の買い物は、日曜日までの夜食やおやつの買い出しが目的。近所のスーパーを見たら、ついにインスタント食品が値上げになっていました。国産小麦を使ったインスタントラーメン(袋入り)が値上げ前は298円だったのが345~368円という幅で、どこのスーパーも15%以上の値上げです。

 なぜ国産の小麦を使った製品が?と思うのですが、輸入小麦の値上りで国産小麦も連動したということでしょうか。私が学生のころは同様な袋入りの商品が360~380円程度でしたので、そのころの水準に逆戻りです。私の様な貧乏人には本当に暮らしにくい世の中です。
*我が家は出来る限り国産材料を使用した製品を買うことにしています。

 明日は土曜日のため、今日が支払いの月末です。自分の入金は来月の下旬ころになるのですが、請求書がそろった取引先から本日支払います。

 最もこわい値上げは、自分が扱っている建材、防音製品です。すでに一般建材と防音ドアが値上がりしました。本当は来月分の見積りから影響が出るのですが、すでにご契約いただいた件は全部、値上がり前の価格で見積りを納めています。早くからご指名を頂戴して契約された方へのささやかなサービスです。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-30 07:25 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

なにか緩い・穏やかな扉ページを作りたい

昨日現場で、職人たちといろいろ雑談する中で思ったことがありました。
・PCを普通に使えるユーザーが少なく、携帯やipadなどでアクセスするユーザーが増えている。
・大きな画像やフラッシュをつけても余り意味がない。
・すぐ見たいリンクを上部のほうへつけたほうが分かりやすい。
・プロに頼みたい業務、DIYなどをわかりやすく例示したほうが良い。
・日頃の仕事の様子やものの考え方はブログで紹介すれば良いだろう。

誰でもアクセスしやすいページ作りが大事だという、初心を重視して、なにか既存ドメインを使って、コンパクトなガイドページがあったほうが良いという気持ちになりました。

 先日提示した複数の件が、キャンセルになった場合は、すぐに取り掛かり、春には運営サイトなどのトップページや問合せページにリンクを貼り、気軽に見ていただけるようなものを作りたいと思います。

 それと前回の記事で書いたモデルメニューの追加です。

ウェブサイトを運営している私自身が気づかない「灯台下暗し」ということが、よくあるものです。出来る限り、いろいろなウェブサイトなどを見たり、他人の意見などを採り入れたいと思います。

 自分で作っていて楽しいと思えるものが良いかなと。きっと長続きするんじゃないかと思います。
*挽回したいという煩悩は捨てたいと思います(笑)。

 ウェブサイトというものは、私にとって企画作りや素材作りなどプロセスが面白い。初めて作ったころを想い出したい。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-28 08:16 | ウェブページ | Comments(0)

事業モデルの再構築

 さきほど、リフォーム工事の件、ご辞退の返信をしました。というのは返事待ちの件が2件あり、これが動けば、担当できないことが見えているからです。
 ですが、返事待ちの件がだめになると3件すべてだめになるリスクを抱えています。これは工事とセットで検討しているからそうなります。

 施工業者が別会社であれば、全部私が担当できるのですが、現在の業務システムや取り決めを守ると、自分個人の判断だけでは決まらないのです。

 確定申告が完了したら、すぐに事業モデルを再構築しないと、今年は危ない。運転資金がなくなれば動けなくなる。技術があっても生かす案件がなければ宝の持ち腐れになります。

 他の会社のように工事費用に対して2割以上の手数料をのせれば食べていけるのですが、これは依頼者にも工事担当者にも余計な負担をかけるものであり、私には納得できないシステムです。
*専属職人もやる気を失います。
*私は会社勤め時代、公的な機関の業務ばかりを担当していたので、民間の見積りや慣例に納得できないのかもしれません。

【木造家屋の場合】
 そこで、考えました。地元の施工業者を依頼者に見つけていただき、コンサルティングと施工説明、必要な資材を手配するというスタイル。
 遠方の現場でも、説明図があれば木造に慣れている業者であれば可能だと思います。
 独立した当初は、このようなスタイルでやっていたのですから、できるはずです。ホームページにモデルを示して解説すれば、需要はあると思います。

 とにかく、案件の単価が下がっていますので、どこの業者も運営が苦しいはずです。大変な時代です。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-26 07:58 | 仕事の回想・自分史 | Comments(2)

予算の壁はあるが筋は通した

 さきほど防音相談を終えて戻りました。自分のポリシーを貫き必要な提案は説明しました。ですが、相談者の予想を概算が超過したようで、保留となりました。

 私は仕事を受注するためにグレードを下げることはしませんので、その場で必要なものは必要だと説明しました。出かける前に別件の見積り合計も提示しましたが、たぶん難しいでしょう。

 この2件は最初から難しいと思っていましたが、自分の筋を通すため、相談と見積りだけは約束を果たしました。自分は商いは本当にうまくないと思います。
 正直に率直に説明して自分の提案を示すだけです。安かろう悪かろうは自分で納得できない。祖父が「量より質、銘菓に限る」「仕事は中身が大事だ」と生前言っていました。

 どこまで走れるか分かりませんが、もう少し頑張ってみようと思います。デフレなんかくそ喰らえです(笑)。取引先のおっさんの様にはいかないよ。儲ける為だけの仕事なんか知るかよ(笑)。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-24 17:55 | 事業者向けネタ | Comments(0)

日程が決まらない

 昨日までの段階で2月中旬から3月末までの件が決まらない中、昨年にサービスで約束していた件だけが動き出しました。
*これは研究案件(グランドピアノの防振台)であり、私の責任外のサポートですが、建材や防音材の組み合わせによる効果を検証する試験を兼ねています。
その代り、私の自費なのでかなりの負担になります。本当は昨年の約束なので経費を昨年分に入れていましたが急きょ変更になりました。

 実施時期の変更は依頼者の勝手なので、本来は私が自費で行うものではない。ですが、昨年の約束は生きていますので実施することにしました。

 技術的なノウハウや相談業務による対応が可能でも、私の体力が低下しているので、思うように捌けません。専属チームの事務処理まで負担しているので余計ですが、彼らに任せると契約にならないことが多く、やむなく私が全部やっています。
 元提携先にも仕事をつぶされた苦い経験があり、説明能力や柔軟性が頭にないと、多様な依頼者の要求に対処できないのです。

 彼らはずいぶん約束を破り、私の経営を危うくしてきましたので、提携を解除しました。現在残っている提携先は専属施工チームだけです。
 ほかは取引先にすぎません。使える資材の取引が終了した時点で、さよならです。

 日程や契約が決まらないと、私も施工チームも生活が苦しくなるのですが、私のほうはすでに運転資金を取り崩してしまいました。
 施工チームが一つしかないので、日程調整や見積り調整ができないとき、なにかを断って案件を減らすしかないのです。能力的にやれるのに人材と工期の問題であきらめるとは、非常に残念です。

 本来は私が工事日程の調整を行うこと自体がマイナスで、本業に手が回らなくなるんです。それで提携先を作って事業を動かそうとしたら、元提携先の約束違反で仕方なく、全部自分でやることになりました。
 大学の先輩が家庭の事情で協業中止になったのが痛いです。この人が最も信頼できる人材でした。

 言っちゃあ悪いが、防音製品を売ることばかり考える業者には、良いものがないですね。自営業を約10年半やってきた教訓です。それと自分より若い人間と提携しないと、未来はない。

 さて案件が保留になり、困った。別件を繰り上げるしかないのか。次の月曜日までに結論を出せるよう努力します。063.gif
[PR]
by neo-diy | 2015-01-23 08:22 | 事業者向けネタ | Comments(0)

無茶言う取引先、依頼者

 少ない注文数で時間帯指定を希望とか、難しい防音工事を安くしてほしいとか、我儘系ユーザーの登場です。私も慈善事業をやっているボランティアではなく、貧乏な自営業ですので無理です。
 お断りするしかないですね。

 もうメールによる説明だけで時間を取られ、すでに赤字案件が出てきました。ほかの誠実な防音室やマンション工事の予約・契約者に申し訳ないので、できないものはできないと伝えます。

 一方、ある取引先が元注文者や元社員の関与している製品に、著作権侵害?または無断流用?など裁判を起こしたようです。自社の製品を流用した製品開発だと?言っているようです。
*犬猿の仲でこじれているのか。

 中小企業が小競り合いをしても、喜ぶのは弁護士とライバル会社だけです。ある取引先は自分が生活できるだけの取引があるようで傍観しているみたいです。
*私から見ると双方の意思疎通や社会的モラルなどに問題がある気がします。

 この話、元祖食品メーカーのトラブルに似ていて、のれん分けがあだになったりするケースです。ところが今になって、のれんを分けた覚えはないと元祖が言っている。
 でも、特許申請もしていないし、自社のオリジナル材料を使って加工しているわけではないので、止めようがありません。

 こんなことしている暇があれば、速やかに注文の手配をやれと言いたい。なにやってんだと私が怒鳴りたいところです。私のほうは難しい見積もりで苦闘しているのに、おまえらは施主と設計・施工者のおかげで飯食ってんでしょ。といいたいよ(笑)。
*依頼者などユーザーが聞いたら怒りますよ。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-21 09:39 | 事業者向けネタ | Comments(0)

忙しい時ほど食事が大切

 忙しいと余計に朝食を抜いたり、昼食をコンビニなどのパンやオニギリで済ませる人が多いと思います。しかし、インフルエンザ流行の季節では、しっかり栄養補給して乗り切りたいですね。

 それに無理なダイエットは女性の大敵です。骨は弱くなるわ、肌は荒れるなど悪いことだらけです。風邪もひきやすくなる。冬場は夏よりもむしろ体は消耗するらしいので、骨や筋肉などが減るそうです。
 穀類、魚、肉、大豆食品、果物・野菜は、しっかり補給しないといけません。日本人は遺伝的に農耕民族が大半ですから、動物性の脂肪分より、大豆・その他穀類が体に適していると言われています。

 バランスよく食事をしなさいということです。ちなみに濃縮還元のジュースは気休め程度であり、ビタミンも食物繊維も非常に少なく大半が糖質と水分です。これに糖分をたっぷり含んだ菓子パンなどを組み合わせると糖分の供給過剰になります。

 もし、コンビニで食事を買うなら、おにぎりと野菜サラダを選んだほうがいいですね。ほかの食品は添加物がものすごく多く、体に良くない。あるコンビニの店長が友人に「コンビニの弁当、カップめん、総菜パン」は食べるなと言ったそうです(笑)。
*油で揚げた麺類、冷凍食品は、なるべく食べないほうが良いのだそうです。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-19 08:20 | 食品・料理の話 | Comments(0)

ネット仲間の紹介

 昨日、打合せした木造防音室の依頼者は、数年前、私が担当した大阪のピアノ防音室依頼者のご友人でした。(フェイスブック、ブログを通じて友達になったということでした。)
*紹介者のブログは実は私がカスタマイズしてアレンジしたものです。

 そのブログは今では、普通のホームページと同様にピアノ・リトミック音楽教室の窓口として機能しています。問合せフォームも付けてありますし、日々の音楽活動などが詳しく記事で紹介されているので、非常にアクセスが多いです。

 さて上記の依頼者は、どのようにして防音職人(私の運営するホームページの総称)を知ったかというと、フェイスブック上のつながりの中で、「誰か、木造防音室の専門業者を知りませんか?」と呼びかけたそうです。それに対して、大阪の依頼者が「私知ってます。自宅の防音室を依頼した業者でよろしければ、ホームページを見てください。」と答えたそうです。

 これが私がネット仲間で、自分で手をあげたら、だめだったでしょう(笑)。同じ音楽仲間が紹介したから、リアリティがあったんです。しかも自分の防音室をブログで紹介しているので、誰もが納得します。

 私がフェイスブックを利用しないのは、事業者だから、自分で手を挙げるのは嫌なんです。厚かましい商いはやりたくないから、フェイスブックを利用しにくい。
 それに詳しく記事を投稿するのは、ブログのほうが使いやすいです。

 ネット仲間というのは信頼関係が構築されると心強いものですね。ネットは使い方次第です。

 蛇足ですが、再度、大阪のピアノ・リトミック教室をご紹介しておきます。
ピアノ・リトミック教室(大阪府堺市・西区鳳西町)

 今日は岡山のほうから東京に出張され、国立での防音相談にお出でになります。いま動いている案件はほとんどが昨年から継続して相談をお受けしているものです。すべてネットを通じての問合せから始まりました。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-17 09:32 | ウェブページ | Comments(0)

返信や資料作りは肩がこる

 自分でホームページを作り、問合せの返信も施工図などの資料作りも全部自分でやるわけですが、今年はちょっと問い合わせや見積りが異常なほど重なり、肩や首筋、指が痛くなっています。

 このような状況ですので、確定申告の事務作業を含めると相当な作業となるため、無料相談は「2月中旬」まで休止することにしました。
*毎年、確定申告や納税が完了するまではセーブするのですが、今年は処理能力の限界に来ています。

 もともと手書きのほうが早いのですが、PCソフトを使う理由は、帳簿整理や業務記録、PCソフトで作成された資料を見慣れている依頼者のために、やむなく活用しているという状況。それにホームページは手書きで作ると更新が大変ですから(笑)。

 ホームページに「無料相談、休止中」と明記したら、問合せが来なくなりました(笑)。相変わらず、アドバイスなど返信しても、いきなり連絡が途絶える人が居ます。人間としての品格の問題ですね。

 とにかく、今日から今月末まで、休みがほとんどないので、メールの返信が遅れるかもしれません。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-15 08:56 | ウェブページ | Comments(0)

想定外の案件の重なり

 実は昨日(定休日)よりメールをチェックし始めたのですが、昨年のお約束をいったんキャンセルされた方まで問い合わせがあり、また昨年の経費(確定申告対象分)の中でサービスで対策を約束した件が復活するなど、事業収益とは関係のない、研究を兼ねた無料サービスの件がいきなりきました。
*これに対応すると経費分まるごとマイナスになるのですが。

 結局は皆さん自分の都合で動いているわけですが、断るわけにはいきません。私も専門家としてのプライドもあるし、実際に試してみないと効果は検証できませんから。やるしかないだろうと思います。

 その前に、今月の契約現場、4月と5月の施工予定(契約2件)の準備、2月~3月の予約案件の見積り、日程調整など、今日から一つ一つ処理していかなければなりません。

 昨年の暇な時期に依頼していただければ、上記の相談もすぐに作業できたのですが、想定外のことで少々驚いています。
 とにかく目の前に難問案件が複数ありますから、なんとかしないと。それに2月の確定申告の準備を進めないと、今年はまとまった事務作業の時間が確保できない気がします。
 想定外と言えば、「雪と路面凍結」でしょう。これが1月から2月の現場の問題です。予定通りには行かないと思います。
*都内の現場が止まるだけでなく、防音材の配送拠点・工場が中部や関東に点在していますので、これが遅延すると現場も影響を受けます。

 案件の日程調整も4月までの課題です。昨年の秋にあれだけキャンセルが発生したので、心配していましたが、その嫌な流れは変わったようです。
 今年もウェブサイト運営と防音相談(国立、西国立)が基本です。
*別のブログでも関連した記事を投稿中:防音暮らしの雑記ブログ
[PR]
by neo-diy | 2015-01-13 08:29 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧