<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

考えることが色々ある

 生まれて初めて万馬券を取らせてくれたジョッキーの旅立ち。不運に苦しむ事業者。あきらめて開き直っていたときに契約してくれた依頼者のこと。
 良いことも悪いことも、今年に入っていろいろ出てきました。ただ「生きてりゃいいのさ」と謳う河島英五の声を想い浮かべながら、命の重さを痛切に思う。

 生きてりゃ、じぶんらしく諦めずに何度でも立ち上がれる。開き直れば案外見えてくるものがあるのではないか。私はそう思う。

 たとえば、会社を辞めて、独立開業する人。事業に失敗した人。いろいろなことがあるだろう。死ぬことに比べれば大したことない。

 ええ、今日も自分の仕事を淡々と誠実に取り組む、いつもの日常です。ですが、自分の分野において、伝えたいこともあるので、ウェブサイトなどに表現したいと考えているところです。
 ネットは手段・ツールの一つであり、重要なのは相手と向き合うことです。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-28 10:02 | 事業者向けネタ | Comments(0)

やはり出てきた魂のない商い

 今月の話です。エコポイントばかりを前面に出してきた窓業者「窓を二重にすれば防音対策は大丈夫」という誇大広告。
これは壁の防音施工を行わない提案でありナンセンス。どう責任を取るのか。

 首都圏でもリフォームは増えているようですが、多くは店舗関係や高級賃貸物件。必死でやりくりして行う生活防音、4月オープンをめざす住宅併用のピアノ教室。みなさん、何回もリフォームする余裕なんかありません。
 それに工事単価が下がっているせいか、防音室でも、あり得ないような提案をしてくる専門業者たち。なかにはツーバーフォーの特長や構造的耐久性を無視するような改造プランを平気で出してくる。
*極めつけは、値段を下げて捨て台詞「簡易防音ですから近所からクレームが来ても責任持てません。」という音響学会出身者が開業した専門会社など。
 責任持てない提案なんかするなと言いたい。(私の相談者も、そう言っておられました。)

 一般リフォームだけでなく、防音設計・施工専門業者も問題だらけであり、なんといういい加減な業界なのかと。私が開業したころよりも状況は悪くなり、競合業者の悪口を相談者に投げつける始末。
 これらはブラック企業でしょう。魂のない商いです。

 取引先にも出てきました。品物が指定日に届かなくても、速やかに対応しない防音建材メーカー。私は頭にきました。昨日、新しい製品のサンプルを地元企業に要望しました。
 費用対効果が悪くなければ、採用する予定です。

 私が相談者から聞いた情報は必ず活かします。ブラック企業の件もね。忘れませんよ。
※ここでいうブラック企業は仲間内で言う「ブラックリスト企業」や「儲け本位で相談者のことを金づるとして見ているだけの業者」のことです。

 自分たちの信用を奈落の底に落としてでも、手段を択ばない、強引な営業をすることは自滅行為です。

 ジブリの宮崎監督も「魂のない絵なんか描いてもしょうがない」とよく言います。自分も相手も納得できない仕事をして、どうして評価を受けることができるでしょうか。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-26 07:38 | 事業者向けネタ | Comments(0)

春めいてきた(2015年)

 昨日は現場の下見のため横浜市内に行きました。西国立駅を出発して、現地に到着するまでは非常に温かく、暖かい風が時折強めに吹き、もしかして春一番?かもと思いました。
*ニュースでは東京・神奈川方面はまだのよう?ですが。
 これって観測地点が決まっているんでしょうか。

 現場から帰り、地元に到着したときは雨が降り出しましたが、温かく多少濡れても冷たくなかった。梅はすでにだいぶ咲き広がり、早咲きの桜も開花し始めていますね。
 花粉も飛び、私の目は痒くなり始め、くしゃみも出ます。春はうれしい時期であり、やっかいな時期でもあります。電車の中でもマスク姿の女性が結構いました。

 3月は毎度のことですが、駆け込みの相談があり、通販サイトで購入した防音材の相談や購入されたマンションの騒音対策の問合せがあります。

 不思議なのは製品を購入したサイト業者に直接聞かずに、私のほうへ問い合わせがくることです。春は在庫処分の時期でもあるので、慎重に見極める必要があります。
 特価品だからと、あわてて飛びつかないように注意したいものです。

 私のほうは疲れがたまってきて、逆に熟睡できなくなりました。日の出が早くなると目が覚めるのも早くなります。春になると完全に朝型の生活になります。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-24 08:16 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

情報収集はとても大切です

 昨日の午後、3月の現場の依頼者にお会いしまして、色々と情報を交換しながら打ち合わせをしました。予定通り契約書を交わして3月3日に着工する予定で急いで準備することとなりました。
 その際、阪神淡路大震災後のご自宅の建て替えの件、建築業者の話、今回の防音室の関係で複数の専門業者に相談されたことなどを伺い、その中で非常に重大な情報をいただきました。
*ここではご紹介できませんが、別のブログでは取り扱う予定です。

 他の相談者の情報と合致することが多く、非常に考えさせられました。業界の有名企業であっても、それは何の保証にもならず、担当者の実績や経験および誠実さに大きく左右されるということが確認できました。

 他の業者の話であっても、大事な情報は積極的に把握して参考資料として生かしていくことが有効であるし、他の案件にも活かすことができるのだと思いました。

 今日も仕事をしなければ時間が足りないような気がしますので、自分を納得させるためにも、少しでも準備を進めたいと思いますが、こんなに案件の準備が重なったのは久しぶりのことです。
*専属施工チームもひな祭りから5月までほぼ連続して工事となります。

 6月の件も提案書が了解されれば、6月下旬まで連続して工事となります。
 また、私も考えることがあり、自分の約20年間の体験談や豆知識を、運営サイトの中でとりあげ、少し長文を綴りたいと考えています。
*急に忙しくなりましたので、作り始めるのは3月からになると思います。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-22 09:06 | 事業者向けネタ | Comments(0)

人間関係、誠実な対応重視

 昨日までいろんなことが短期間でありました。ちょっとブログには書けないこともあります。

 最初は残念な件ですが、ウェブサイトの問合せページや返信に明記した内容を無視され、無料相談のための相談、前提条件をいきなり変更された予約の件がありました。
 これらの件を優先すると正式な予約・契約案件に迷惑がかかりますので、明確な意思表示をすることにしました。
*中身を重視して提案してくださいと言われたにもかかわらず、わずかなコストの違いで前提を変更された件、困っています。辞退することも視野に入れて条件付きで再提示したいと思います。

以上、良くない相談の件でした(笑)。※低温やけどのトラブルは、痛みが減り、内出血等の広がりは見られないので、日曜日まで様子を見ることにしました。

 さて、良い話ですが、次の土曜日にご契約や仕様確認、スケジュールなどの打合せをすることが確定しました。(前回の記事に書いた現場の件です)
私の独断で私のポケットからオプション資材などをプレゼントする予定です。既往の事例でも若いご夫婦からご契約をいただいた際に結婚祝いとして現場資材をプレゼントしたことがありました。(現在の相互リンク先の一つ)
 私は義理人情を重視しますので、誠実な対応をされると余計にサービスを考えます(笑)。

 もう一つの相談は、3月から5月下旬まで専属チームの現場がいっぱいになる見込みですので、正直にお話ししたところ、6月の初旬までお待ちいただけるということでした。見積りを今月中を目途にご提示する約束です。内容は難しい改造が含まれていますので簡単ではないのですが、打合せでの見込みでは可能性は高いとみています。
 ただ、このかたは、うっかりご予算の上限を漏らされたため(笑)。私は「専門業者に具体的な金額は伏せたほうが良いですよ。」と、ご注意申し上げました。
まだ若くて人柄の良さそうな人ですが、うかつに業者を過信すると危ないです。もちろん、私は先入観を持たずに妥当で費用対効果の高い提案を考えます。

 価値観の差が大きすぎて、対応を迷う相談もありますが、誠実な案件があるからこそ、自営業を続けられるのだと実感しました。

 蛇足ですが、私の手が回らない件、取引先の建築士をご紹介したのですが、全部断られました。取引先のウェブサイトの印象が、値段が高そう、相談が有料?、実例が掲載されていないなど、ご希望と合致しないということのようです。
 だから、私は自社のホームページにはコンセプトや実例を具体的に表現したほうが信頼されるとアドバイスしたのですが。もうほっといてくださいと言われたので仕方ないです(苦笑)。

 それぞれの価値観や仕事のやり方があるので、自分の道を行くしかないでしょう。価値観が共有できる提携先ができれば私は協力します。

追記:本日の午後は「防音相談」です。内容と施工時期によっては、協力業者に応援を依頼するかもしれません。DIYとの組み合わせをご希望のようですから。
063.gif
[PR]
by neo-diy | 2015-02-20 09:01 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

3月の案件の日程が入りました

 さきほど木造防音室の件で正式にご予約を電話でいただきました。今週には契約書や仕様について最終打ち合わせをします。
*現時点では3月3日「ひな祭り」に着工する目標です。

 この件、先日、大阪のピアノ教室の先生が私を紹介してくれた現場です。木造の耐久性や生活空間を重視して費用対効果の高い提案をご提示しました。
 色々と細かい作業がありますが、職人と一緒に頑張りたいと思います。

 また別件の現場チェックの件が3月に入っています。これも早急に施工説明図を送付しなければなりません。

 防音相談のほうは、相談者とじっくり打ち合わせをして、別の施工チームなどを探したいと思います。私の現場経験者は他に2チームあります。
 問題は遠方なので諸経費が嵩む点です。見積りが心配ですね。とにかく正直にベターなご提案をしたいと思います。

 もちろん、DIYでも出来る手作りの工法もあります。ただし天井だけは職人に依頼したい。地震で天井が落ちてきては大変ですから。
 年度末らしい、混雑具合になりました。

 余談ですが、仮眠中というか爆睡中というか、うっかり足温器を毛布にくるんだまま足を突っ込んで約5時間ほど眠り、低温やけどをしてしまいました。(右足の指2本が問題)
 具合が悪くなれば、今週の金曜日または来週の月曜日に皮膚科の知人に受診することになります。この忙しい時に、やってしまいました。。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-18 09:37 | 事業者向けネタ | Comments(0)

確定申告が完了し仕切り直し

 収入がだいぶ減った割には、意外と所得税を取られました(笑)。
*とにかく確定申告が完了し、1つ用事が片付いた。
 今日はすごく天気がよく春の陽気でしたが、税務署は余り混雑してなく、書類提出はすぐに終わり、むしろ納税のコーナーで待たされた。

 天気がよく、お金がないので電車を使わず、歩いて行きました(ほぼ一駅分)。
帰り道、駅ビルの比較的大きな書店でウェブサイトの雛形の本を探しましたが、見つからず。wordpress、jimdoの使い方の書籍が多いのに気づきました。やはり信頼できる無料ツールということでしょうか。

 このところ休みがなく、肩こりに悩まされました。今はコーヒーを飲みながら一息入れて投稿しています。事務・経理の作業は疲れます。楽しい作業ではないので余計です。

 さて、図面づくりや見積りなどが大分たまりました。一つ一つ確実にこなして行かなければなりませんね。お待たせしている方、すみません。もうしばらく、お待ちください。
*今週が山場です。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-16 15:32 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

休日返上の見込み(2月)

 今日は急きょ相談案件の打ち合わせを国立駅南口で行います。これによって今月下旬から3月の予定が概ね決まる見込みです。
 防音職人の考え方やサイトのコンテンツを気に入っていただき、現在検討中なのですが、内容的には色々と制約があり、本日ご要望を最終確認して見積り修正へと移ります。

 来週は複数の相談予約があり、これも色々と制約のある簡単ではない案件です。その前に明日までに確定申告書類をそろえ、16日の昼までに税務署に行きます。

 そしてすぐに、契約案件の施工図などの作図、施工チームへの資料送付になります。先月から今月まで事情があり、私の仕事は採算割れします。
*施工チームはその一つの件で関東の遠方に出張しています。費用は私の自腹です。
 私の研究・こだわりのため試したい事案があり、検証したいと考えています。

 さらに、平成7年から取り組んできた防音対策の考察など「防音戦記」として約20年間の取組みエピソードをウェブサイトのコンテンツとしてまとめたいと計画していました。
 今月の下旬から着手する予定です。

 安易な商いなど看過できない業界に警鐘を少しでも鳴らしたいと思っています。効果のない防音材をなぜ使うの?という今までタブー視されていた件についても言及したいと考えています。
*すでにブログでは小出ししているのですが(笑)。
*そのネタの一つ:吸音材の実践的考察
私は、代理店ではないので、無理して既製品を使う必要もなく、利益率を考慮することもしない。重視するのは費用対効果と依頼される性能を実現するための手立てです。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-14 09:47 | 事業者向けネタ | Comments(0)

商才と身の丈

 知人のことですが、つくづく商才のある人と凡人との差はどうにもならないと思いますね。いえ、悪口ではなく、私のホームページを助けてくれた知人です。

 この人はお父様が亡くなられて家業を継いだと話しておられましたが、ウェブサイトを含めて色々な手段をもって商いを繁盛させています。私よりも若いのですが、年齢ではなく商才と言ったほうが良いのか。
 頭の中がシステマティックであるのか、企画や事業運営の課題整理がうまいのかもしれません。

 私は全く逆で商才はありません(きっぱり、笑)。事業構造を構築することがうまくなく、課題は一応いくつか分析できるのですが、加齢的な体力の低下もあり、ほぼ体力的に実行できそうにありません。
 自分の身の丈ほどの内容にしぼり、何かを諦めるしかないでしょう。11年前に比べると集中力が低下しており、実務能力が落ちました。

 今月までは専属職人の利益を優先して受注してきましたが、そろそろ限界です。累積赤字になり、採算割れしています。事業構造を早急に改善し、立て直さないと危ない。自分の構想・技術を生かした事業ができないなんて、なんとも歯がゆいですが、一人の力では限界があります。

 もともとコンサルティングが得意で、目の前でラフスケッチを示しながら依頼者に説明することが得意なわけですので、むしろ建築業者を含めて指導することのほうが早い。そのほうが複数の案件を同時進行できるんです。
 専属チームの現場にこだわると月に1~2件をこなすのが限界です。

 ただリスクもあります。能力の乏しい施工業者に当たると、余計な手間がかかり、業務量が低下します。この点は、自分の身の丈を忘れないように、しっかり選別していく必要があります。
 自分の器を自覚しつつ、長所を生かすことが今年の目標です。ほんとうは誠実な建築業者と提携できるとうまくいくのですが、良い人材を見つけることができていないのは、自分の不徳の致すところだと思います。
 なんとかやらねば。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-12 09:22 | 暮らしの雑記 | Comments(2)

ウェブサイト、紙媒体のアンテナ

今までも繰り返し、自営業のホームページのことや取引先のウェブページのてこ入れの件、ぼやきながら投稿してきました。
基本的に現在の取引先についてはウェブサイトの連携は無理だと判断しました。これは価値観の違いや、会社内のポジションの問題が大きく権限がないことも問題です。
知人建築士の場合は、お金をかけたくないと意思表示してきました。(問題外です)

先日、知人の郵便局員にホームページや広告の件で質問したところ、郵便局内にチラシ広告を置くことができる「空きスペース」というのがあるそうです。
*1月単位で申請して許可されたチラシを有料で置くものです。内容的には私のチラシはまず問題なく許可されるので、試しに数回チャレンジすることになりました。
ウェブサイトの広告よりも廉価であり、手ごたえを見ながら投入できます。予備を渡しておけば、知人の局員が私の代わりにチラシの補充もしてくれるようです。

ウェブサイトを活用できない潜在的ユーザーを地域単位で探ることにしました。
もちろん、ウェブサイトの運営は今まで以上に補強するつもりです。確定申告が完了したら取り掛かります。
*取引先などに働きかける時間はもったいないので、軌道修正します。

親戚・知人関係を見ても、ホームページどころかブログさえ利用している人は殆どいないので、私は彼らから見れば特殊な?存在のようです。
*先日、年下の従妹に防音職人のホームページを知らせたら、早速見てくれたようですが、かなり驚いていました(笑)。ウェブサイト経由で仕事をしていること自体に驚いているようでした。

 これだけPCやネットサービスが普及しているのに、いったい私の周りはどうなっているのだろうかと不安になりました。
*今日は肩痛のため半日休みます。
[PR]
by neo-diy | 2015-02-10 10:54 | ウェブページ | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧