<   2015年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

仕事が大分収束してきました

今日と来週に防音相談2件を残し、予約案件の提案書も完了するなど大分先が見えてきました。

このブログは7・8人の知人(大半がリンク先)と相談者の一部の人が見るだけですが、仕事が大分片付き、アクセスもごくわずかとなりました。
*でも少ない人数で繰り返し見ていただいているようで、ありがたいことです。

昨年と同じように秋は案件が少なくなりました。今までの問合せや相談案件の集中がうそのように消えていきました。
ただ、先に手を挙げていただいた方を最優先したため、日程が重なる件は、残念ですが辞退させていただきました。本当に日程調整は難しいです。専属施工チームが1つしかないので限界があります。

結局、予算のすごく大きな案件を知人建築士に紹介することになりました。彼は運がよく、人様からの紹介やもらい物で生きています。製品開発は余りうまくいっていないようですが。
*相談者を見殺しにするくらいなら、取引先を紹介したほうが良いと判断しました。

私は利益追求型ではなく、依頼者の誠実さを重視するタイプなので、職人に言わせれば商いが余りうまくない部類の事業者のようです。
それと受け付け順に案件を処理してるので、はずれもたくさん掴みます。自営業ですから自分の方針で決めて対応するので仕方のないことです。
*先入観だけで選別するわけにはいきませんから。

今年もあと2か月です。自分の信念、義理人情を大切にして前に進むだけです。
11月は、ウェブサイト更新の再開、建物見学など、じっくりと、ゆっくりと歩いてみたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-31 08:06 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

11月の予定とウェブサイトの件

担当した現場の事例と建物見学で撮影した木造家屋の写真ページを作りかけて放置状態にも関わらず、検索結果が次第に上昇してきたので、早く画像とコメントを入れたいのですが。
仕事の事務作業と両肩の痛みなどで休止中です。

さんざん時間を費やして見積書や提案書を作った件も、返事すらないという男性たちのせいで無駄に終わりました。

もちろん、契約者・注文者を合算すると男性のほうが依頼者数は多いのですが、昨年から男性の相談者は連絡が途絶えるということが多く、無料相談も正直余りやりたくない気持ちになってきました。
ただし、ご夫婦でお出でになる方は、契約率が高めで話も早いのですが、男性一人でお出でになる場合は、たぶん提案書の後、ご家族の賛同を得られないというパターンだと思います。
*それにしても、連絡もしないような人が社会で仕事をすることができるのでしょうか?

いろいろなことがあり、疲労も抜けきらないので、11月は無料相談をお休みして、ウェブページ作りに時間を使いたいと考えています。

自分の請求書すら、出し遅れていましたら、逆に依頼者から催促されてしまいました(笑)。
ウェブサイトは忙しくても、自分がコツコツ作り上げたものですから、直したいところは沢山あります。投稿記事もかなりの数になり、重要な事例も埋もれてきました。
この辺で、インデックスに速やかにアクセスできる「まとめページ、入り口」のようなウェブページが必要ではないかと思います。検討中です。

さて、11月4日より新しい現場が始まります。ほかの2件も返事待ち状態ですが、動き出すと、忙しくなるかもしれません。


[PR]
by neo-diy | 2015-10-29 07:58 | ウェブページ | Comments(0)

プレゼントを準備中

私の様な零細事業者は、元依頼者や知人などの善意に支えられて生活しています。どう考えても、この不景気の中、一人の力でどうにかなるものではありません。

それを痛切に感じたのが、昨年の秋以降から今月までの出来事です。二人のピアノ教室の先生のご協力で、3件仕事を頂戴いたしました。
なかには、運営されておられるウェブページやフェイスブックのコミュニティの中で、防音職人をご紹介された件もあります。

この一年、決して自分のウェブサイト経由の受注は順調とは言えませんでした。それを補完してくれたのが上記の人たちです。相互リンク先でもあります。

小さな力でも、お互いのつながりの中でネットワークを生かすことにより、支えあえるのがウェブサイトなどのウェブページのメリットです。

とくにお世話になった方々に、少しずつプレゼントを発送中です。31日のハロウィンに間に合うように準備中ですが、間に合うか微妙です。
*間に合わなかったら、思いっきりずらしてクリスマスという手もありますね!

賞味期限を考えると、なかなか準備が大変ですが、用意するプロセスもまた楽しいものです。
いま、元お客さん(防音職人のサイト構築を手伝ってくれた人)のショップに品物を注文中です。あとは私が数日中に、行きつけの店で選んで決めます。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-27 09:12 | 事業者向けネタ | Comments(0)

久しぶりの二日酔いだった

先週は、疲労と脂もの取り過ぎで胃腸が少し弱っていたせいか、先週土曜日の夜、ときどき昼食をする海鮮居酒屋で飲み過ぎ、昨日は二日酔いでした。
*今週は食生活を元に戻さなければならない。

それに定休日がちゃんと休めていないのが問題。

昨日は施工担当の職人に都内のある現場に下見に行ってもらい、約束通り、11月の一番の予約として内諾をいただきました。
工事中の現場も明日までに完了する見込みです。

今日は本当は定休日なのですが、急に相談者からローン審査に使う書類を依頼され、急きょ作成して今日中に発送しなければなりませんし、上記の現場の契約準備を急ぐ必要があります。

体力の低下とともに酒も弱くなったと感じるこのごろです。

今年は古い取引先を定番の製品メニューから外すための準備や設計仕様の一部変更で、夏以降に余計な忙しさが加わったのが痛かったです。
事業者というのは、大きな会社だろうが、小さな自営業だろうが信頼されなければおしまいだということを、土曜の夜、酒を飲みながら考えていました。
*居酒屋も一つ一つの料理を丁寧に作ること、良心的な値段で供給するということが最大のポイントです。毎日の積み重ねが常連さんを確保するのです。

私も、相談者から丁寧な依頼をいただくと断れませんので、休日を振り替えて対応するわけです。居酒屋のマスターは地元の人ですが、季節や地元のイベント・付き合いに合わせて休日を振り替えるらしいです。お客の会話を聞きながら営業を調整するようです。

私も同じで、相談者が日曜日しか休めなければ、それに合わせるしかないです。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-26 08:02 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

余りお金をかけなくてもウェブページで闘える

検索エンジンでキーワード検索するとき、単体でビッグワード(私の業界では、たとえば「防音」「音響」「リフォーム」など)だけで検索する人は、自分の目的を絞り切れていない人です。このような人は事業者サイドから見れば契約に結び付くことは少ないです。
*零細なウェブサイトでは、このような検索を意識した作り方は無理があります。

ときどき、電話営業でSEO業者が業界のビッグワードで検索する際、上位に必ず掲載されるようにサポートしますと言います。これに乗っかっていけません。
彼らは手段を選ばないだけでなく、コンテンツの質を軽視します。彼らには専門的な業界の知識や実情が分かりませんから、単なるキーワードしか見えません。
*電話営業を行う業者はレベルが低いです。

不動産業者や同業者?がときどき、私の運営サイトを見て、検索エンジン対策に力を入れていますね?と言います。彼らには本質が見えていません。
私が力を入れているのは、コンテンツの表現や実績、事例およびコンセプトの解説です。それとブログにおける速報的な事例、エピソードの発信です。
*結果として、いろいろなキーワードで検索する人にブログなどの記事がヒットするだけです。

では、知人の会社を含めて、我々の様な零細業者がウェブサイト経由で仕事の注文や相談を受けるにはどうしたらいいでしょうか。ピアノ教室のウェブサイトを活用するにはどうしたらいいのでしょうか。
方法はいくつかあると思いますが、本体サイトを構築したら、やはりブログと組み合わせて更新して、コンテンツ(インデックス)を地道に増やしていくことだと思います。

最近、知人や相談者にお勧めしているのが、jimdo+ブログの組み合わせです。無料で作れます。解説書も市販されていますし、ウェブサイト上に解説ページをアップしている人も居ます。ブログは、このエキサイトブログでも十分です。
私も10年前に、このことを知っていれば、利用したでしょう。

10年前に比べて無料サーバーや無料ホームページサービスは激減しましたが、一方でブログやクラウド型ホームページが増えました。自営業でも大きな力になります。
私はメインサイトを除けば、いまだにHTMLのべたうちをテキストエディターで作るという原始的?な手法で更新していますが、少数派でしょう。

とにかく、ウェブサイトのタイトルや見出しに重要なキーワードを含め、それにマッチしたコンテンツを拡充していけば、自然に検索エンジンにヒットします。
中身が勝負だと思います。電話営業の専門業者にのせられてお金を無駄にしないように注意すべきだと思います。
急いで、自分の屋号やウェブサイトをPRしたい人は、とにかくブログを活用することが近道です。カテゴリーを適切に設定し、カテゴリーごとに中身重視で投稿することです。
とくに重要なのが、日常的な仕事などのエピソードを地道に発信することです。
潜在的なユーザー、依頼者は、真面目にまっとうに商いをする姿を見ています。それが信頼につながります。ブログには運営者の考え方そのものが表れます。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-24 07:54 | ウェブページ | Comments(0)

高カロリー食で体重増量中

先日、夏のギフトの余りものを弟夫婦に贈ったら、その返しに恐れていた「豚丼セット」がきました(笑)。
*たぶん、弟の職場の取引先のノルマというか、不人気商品のPR?のため、自腹で買わされたのだと思う。

しかも、賞味期限が4日間しかなく、現在3日連続おなじ晩飯を食べています・・・私は夏から秋にかけて体重が増えるのに、追い打ちかけるような食事で、ズボンのベルトがきつくなってきました・・・危ないわ。
*弟夫婦は毎年のように健康診断で同じ問題を指摘されており(当たり前だよ、こんなものを食べるからだ)、それでも毎晩の晩酌を欠かさない!!(成人病まっしぐら状態)
私はこの二人をあざらし夫婦と呼んでいます(笑)。おなかぽっちゃりしすぎ。

私は、この二人の腹を考慮して「高級そうめんセット」をあえて贈ったのですが、何も感じていないようです。(その返しが豚丼ではな、感じていないな、たぶん)
*このそうめんセットは、箱の角が少しつぶれてしまい、取引先や依頼者にはプレゼントできないので、仕方なく、今回身内に渡しました。

やっと、今晩で「豚丼」完食予定です。。明日からは平常食に戻ります。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-22 08:29 | 食品・料理の話 | Comments(0)

遠方の案件が決まり東京が2件キャンセル

昨日、完了した遠方の現場で小さなミスが見つかり、提携職人のミスであることが分かりました。幸い、防音室として近隣への影響は少なく追加施工の必要性は薄いようです。
*私の現場経費が削られたので出張できなかったのですが、私に監修責任があるので、施工不十分な壁面の面積分の資材費用を私が計算してご返金することにしました。
*契約上は提携職人の負担なのですが、予算の厳しい現場でしたので彼らには請求しないことにします。

今後、私の現場管理費用の出ない現場は提携先には依頼しないことにし、お客さんが直接契約する施工業者に任せることにしました。そのほうが追加施工も廉価で速やかにできるはずです。
*上記の現場、施主が探した施工業者2社がいずれも防音工事から逃げてしまい、仕方なく提携先に出張してもらったのですが、少し残念なことになりました。

一方、別の遠方の現場ですが、私の提案が地元業者にも施工可能だということで、内容が確定しそうです。対策立案とコンサルティングという契約です。
*伝統的工法に使用する材木や工法提案、自然素材を活用した吸音、絶縁処理が課題です。
私は土壁や土蔵造り、茅葺、藁の活用など、自分が子供のころ過ごした木造家屋などの経験が現在に生きています。これが、まさか現在の音響・防音設計に役立つとは思っていませんでした。

日常的には、ある木造家屋が移築保存されているテーマパークや文化財の見学で、囲炉裏の実演、補修の現場を見ています。出来る限りディーテールを頭に入れるように何回も通っています。

さて、先行して見積り・提案した案件ですが、2件キャンセルとなりました。残念ですが、金額だけで判断されたようです。しかもご予算に収まるように打合せもしたのですが。

私の提案の価値を評価してくれたのは木造家屋の価値が分かる人のようです。きっと、他の人は私が音響・防音設計しかわからないと思っているのでしょう。

ちなみに上記の契約案件は高知県のかたです。伝統木造工法で、他の専門業者では対応できない内容です。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-20 07:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

決まらないけど手ごたえが

昨日の午後、防音相談をお受けしました。とても信頼していただけたようで、防音室だけでなく、将来のリフォームも検討したいという、ご夫婦の一致したご意見でした。
*まずはピアノ室の件が最優先です。

先行していた予約よりも、先にご工事予約の意思をいただきましたので、現場下見も早くなりました。見積書と計画図に着手しましたので、明日にはお送りできると思います。
同時並行の遠方の施工説明図も7割がたができました。
これも明日中に主なものをお送りできそうです。

高い評価と前向きなサインをいただけると疲れも癒されます。人はモチベーションが上がると集中力も強まるので、作業が進みます。
明日は新しい現場が始まりますが、西荻窪駅周辺ですので、昔懐かしい感じの商店街を約10分歩くと着ける便利な住宅地です。飲食店も多いので助かります。
*古物商などショップも多いので比較的有名な商店街だと聞きました。(駐車場がないです)

今週、2件ほど相談があり、これをもって、当分の間、無料相談はお休みです。
来週から代休も取りたいと思いますので、契約と工期が決まり次第、連休を取ります。

頭使うと食欲が増すので、体重がまた増えました!食欲の秋ですね。
063.gif


[PR]
by neo-diy | 2015-10-18 14:11 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

お知らせです(2015年10月)

5・6年前だったかと思いますが、私のホームページ(旧名「防音対策サポートページ」)のコンテンツの一部を丸写しで盗作した大阪府内の防音専門会社が、昨年倒産したようです。
*今朝ほど検索情報で偶然そのことを知りました。
 自業自得ですね。
*このページは複数の業者に盗作され、気分悪いので当該ページは資料編から外しました。

ちなみに、当該ページを盗作した他の専門業者はまだ埼玉県内で営業しています。盗作サイトはすでに閉鎖したようですが。静岡県内にも1社います。これも営業していますが、私のお客様がこの会社の製品を検討されたので、盗作の事実を伝えましたら他の製品に切り替えられました。
*背信行為を謝罪しない業者はいずれ、墓穴を掘ります。

私の業界では、防音製品を販売している業者には余り評判の良いものは少なく、むしろ、防音材のメーカーの中で良い製品を見分け、設計に活用するというのが本当のプロです。
既製品をそのまま貼り付けるだけの専門業者は素人と余り変わりません。

問題業者の名前をサイト上で公開したいのですが、さすがにそれは難しいです。せめて防音相談において警鐘を鳴らすことにしています。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-17 08:45 | ウェブページ | Comments(0)

最近の相談者の傾向

昨年秋以降からの仕事の相談者の傾向ですが、男性は両極端で「中身より金額にこだわる人」「費用対効果にこだわる人」に分かれます。
今現在、悪い流れにあり、昨年の秋と同じく、金額だけで判断されキャンセル続きです。

一方は、女性は私の実績にこだわる人は契約率が高く、金額にこだわる人は男性同様にキャンセルされます。
ですが、費用対効果・実績を重視していただける女性が今年は多く、見積りが折り合えば殆ど契約されています。中には自分の預金まで出して費用を捻出されたかたも居られました。
全体として女性の契約率が高いです。

昨日は、アドバイスした内容と選択した防音材を御見積りしたのですが、納期に間に合うとお答えしましたら、すぐに振込先を教えてくださいと言われましたので、そのようにしましたら、私がメーカーの返事をお伝えする前に振り込まれてしまいました!
もちろん、私は絶対に約束を守る業者ですが、確認の返事があるまでは、御振込はお待ちください。
*大変ありがたいのですが、メーカーから確定の請書が返信されるまでは絶対とは言えませんので、ご留意いただければと思います。

このブログは、相談者も繰り返しのぞきに来ておられるようですので、あえて関連した記事を投稿しています。

とにかく、今年は女性の支持者が多くて、私としても一生懸命ウェブサイトやブログを運営し、メールでアドバイスしてきた甲斐がありました。
もちろん、男性を軽視しているわけではありませんが、今年は金額のことばかりでキャンセルされるので、正直あまり男性に会いたくありません(笑)。

ちなみに、男性の相談者がほとんど全滅状態のため、11月からの新規の契約が1つもないという状況です。(順番に案件を処理していました)
今日からお待たせしていた女性の案件2つの見積り作業を進めます。
それと男性の契約案件1つの作業を再開します。

[PR]
by neo-diy | 2015-10-15 08:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧