<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

やはり予定通りにはいかない件が出てきまして、保留になってしまいました。とにかく先に契約していただいた件を軸にして、出来る限り確実な件を優先して再調整することにしました。

無能な新築業者などのせいで、時間ばかり浪費してしまい、頭にきますが、この件は保留にします。
明日から新しい現場です。そのあと別件で下見確認を行い、3月下旬着工を目指します。
これで4月中旬までは確定する見込みです。この2件は非常に誠実な依頼者のため、心配はありません。
問題は4月中旬からの件が、うまく予算や日程上の条件をご了承いただけるかどうかです。並行して無料相談も入れていきます。世の中の需要を絶えずチェックする作業は必要です。
新しい需要が見つかれば、軌道修正を行うなど臨戦態勢で動くことになります。

欲を言えば、ウェブサイトを活用する提携先ができれば、もっと情報交換は楽になるだろうと思うのですが、結局は競合業者しか私のウェブサイトには注目していないようです。同業者にはウェブサイトの価値が見えるんでしょう。政府でさえネット事業やシステム構築の政策を重視しているようです。それが当たり前の時代なんだと思います。

さて、3月には予定通り代休を消化します。花見の頃には建物見学にも行きたいです。最近、古い木造家屋の再生、再利用というテーマに関心があり、暮らしのファッション雑誌や古民家関係の書籍を時々購入しています。
昨日の防音相談も築50年という古い木造家屋の生活防音の件で打ち合わせをしました。採算性を考慮すること、建物の寿命を延ばすことなど難しい課題がありますが、面白いテーマだと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-28 12:26 | 事業者向けネタ | Comments(0)
一時的にこのブログのアクセスが増えていましたが、現在はほぼ知人のみがアクセスしています。
それは最近、業務の契約や予約が1件を残して、大半が確定しているので新たな相談もなく、覗きに来る人が減ったということです。

予約や契約前の人は、運営者である私の実績や考え方などを探るために、ブログの記事を見に来ますが、確定した人は安心して、もう見る必要がないわけです。
それに現在は無料相談を休止中ですので、無料相談にこわだわる人は逃げていきます。

現在、私のこのブログを見ている人の大半が元依頼者です。それもウェブサイトをリンクしている人が多いです。
当ブログは知人のゲストブログとして始めたものですから、これでいいのです。

取引先にブログを継続するのはなぜですかと聞かれたことがありますが、一つは本体サイトに更新できないお知らせや速報を掲載するためです。
もう一つは、自分の体験や考え方を整理する、備忘録として残すためです。
あとは日記など趣味的な記事を投稿して、自分で納得して自分に問いかけるためです。

ツイッターは短い記事が流れていくスタイルで慌ただしいので私には向きません。ある程度時間をかけながら綴るのが私には合っています。
ブログは優れた情報発信ツールですので、これから会社を独立してウェブサイトを立ち上げる人には不可欠なツールだと私は思います。

仕事が大分落ち着いてきまして、3月には代休が取れそうな見込みです。
ウェブサイトの特設ページも、あと一つで完了です。先日、先行して一つ追加しました。
41ミリで実現できるD-50木造防音室

[PR]
by neo-diy | 2016-02-26 08:17 | ウェブページ | Comments(0)
昨夜ひさしぶりに、自分の運営するウェブサイトと業界のサイトを見て回りました。
キーワード検索に多少の変動があり、いつものサイトが上下するなどグーグル検索などに動きがあったと思われます。

しかし、上位に掲載されているウェブサイトでも、製品リスクは全て隠し、都合の良い話ばかりを掲載しています。効果のない製品を売り続けるのは、ユーザーに対する背信行為だと私は考えています。
*なるべく早く、警鐘記事をアップしたいと思いますが、来月になると思います。

また、根本的な課題や要因に言及せずに、安易な作業による製品PRは生活騒音や防音室などの対策には寄与しません。それは音響学会や私の現場実例、取引先の調査現場などでも明らかになっています。

専門サイトの大半は物を売る業者です。音響・防音設計などの専門サイトではありません。私の取引先などの専門業者のホームページは余り更新されていないので、キーワード検索でなかなか出てきません。

通販業者は実例を分析せずに大半を憶測や誇大広告でコンテンツを作っています。対策と製品がマッチしない例が多いのです。

一方、私の取り扱い防音材と同じ製品や類似品を「業界最安値と謳いながら、私の納品価格の倍以上の値段」で販売している業者がいます。
検索結果で上位に出てくるので、騙されて買う人も多いと思います。

最近、そのことに気づいたユーザーからの見積り依頼が増えました。これも検索結果の変動により、私の一部のウェブサイト・ブログが上位に出てきたためと考えられます。
ブログは更新すると、しばらくして検索結果の上位に出てきます。
それがポイントですね。やはり、更新して継続することが重要なのです。
*私の取引先(防音建材)は、最近注文件数が増えてきたので少し驚いているようです。

最も重要なのは「真実を掲載する」ことだと思います。まっとうな商いを通じて正当な利益を得るのが業者だと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-24 08:15 | ウェブページ | Comments(0)

しばしの休息と買い物

昨夜は和食と日本酒で英気を養いました。今日は誕生日ですので、午前中に事務作業を済ませ、午後から代休にします。
蓼科ハーバルノートさんに注文したハーブティーが午前中に届くので、それに合わせて和菓子を買いに行きます。
最近、加齢とともにお酒よりも甘党になってきまして、和菓子も洋菓子も食べれるようになりました。パンも結構食べるようになり、食の幅が広がりました。
お気に入りは、雑穀+小豆のおはぎ、無添加パン・米粉パン、無添加プリンなどです。
*そのうち、親戚の仲屋本店「利休饅頭(無添加、国産材料のみで生産)」をギフトを兼ねて、まとめて注文しようかと思っています。

プチ贅沢してみようかと、休息と一緒に楽しもうと思います。今回のハーブティーはスイートサクラティー(紅茶、桜葉エキス、乾燥塩漬桜花、乾燥塩漬桜葉)が入っているそうで、春らしいお茶です。期間限定のようです。
書籍も購入しに出かけたいのですが、雑用もあり時間的に探すのが無理かなと思うので、次回の楽しみにとっておこうと思います。

昨夜メールを見ましたら、仕事の注文と入金のお知らせが、いくつかあり助かりました。早速、買い物に出かけようと思います。
*いつもは仕事帰りに、家族の注文品を買うのですが、今回は自分の買い物です。
私は衝動買いはしないで、目的の品物をゲットしたら、さっさと帰るのですが、今回はちょっと贅沢するかもです。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-23 08:11 | 食品・料理の話 | Comments(0)
昨日、雨の中、完了した現場のアフターチェックに行きました。自分の音響防音設計のほぼ想定通りの効果が出ていました。問題としては多少仕上げのクロスのつなぎ目が開いているところが数か所あったので、施工担当に指示して、補修材を依頼者に届けるように伝えました。
また、我々が施工していない部屋の外壁側にしみのような痕跡を見つけましたので、依頼者に強い雨のあと、しみが広がらないか注意するように伝えました。(バルコニー側の防水層の亀裂のリスクが考えられます)
今回の現場は、新築業者の不手際で色々な問題点や効果の違いなど貴重な話や体験をすることができました。我々の担当ではないのですが勉強になります。(建築全般的なはなしですが)

現場からの帰り道、近所の居酒屋で昼食をとりました。
お客さんがほとんどいないため、マスターと世間話をしましたが、彼は43の時に調理師学校に通い調理師になったそうです。なにごともやる気次第で、商いを始めることができるんだなあと感心してました。
自分も44歳の頃に会社を辞めて自営業の道を歩き始めたので、共感する部分が多かったです。
この店のマスターは、なかなか誠実で信頼できるので安心して利用できます。

ウェブサイト運営も、3月5日にまる13年になります。その当時はお金はなかったけど、時間はあったので夢中で作っていました。ネット上の仲間も多かったので楽しいこともありましたが、いまは当時の仲間はほとんど姿を消しました。
現在は逆に、ウェブサイトの活用方法やメリットを説明する立場になりました。

さて、工事中の現場、来週からの新しい現場、予約の案件など続きますが、来月になれば、ようやく代休が取れる見込みです。
自分の誕生月である2月は、今まで経験がないほど相談案件が続き、どうなることかと思いましたが、消えていく人も出てきて、結局例年並みの受注に落ち着きそうです。
去る者は追わず、です。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-21 10:42 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
確定申告や年度決算時期になると、動き出すのがインチキ業者です。粗悪品を3月までに在庫処分とか、事業者向けの無料相談を騙る迷惑メールやファクスの送信。
うっかり、手を出したり、添付ファイルを開かないようにしたい。

文中のリンクをクリックするとメールアドレスが有効であることを察知されますので、削除したほうがいいです。電話もかけてはいけません。電話があっても明確に拒否すべきです。
繰り返しかけてくる場合は「録音して警察に提出すると言えばよいでしょう。」業務妨害には被害届の上、着信拒否にしたほうが良いと思います。

私の知人へは、「業者登録をすれば仕事を紹介します。」という怪しい送信があったようです。

また、私の業界では「見積り相談サイトという防音工事の紹介サイトが出てきました。」内容を見ると運営者は若く実績もなく、怪しげなサイトです。
よく見ると私のサイトコンテンツや他の業者のサイトから切り貼りして、つなぎ合わせたような文章を丸写しで掲載しています。
こんなアホに音響・防音設計も工事も理解できるはずはなく、ただ登録料金やマージンを取るだけのピンハネ業者です。

余談ですが、防音相談を受けたのに料金も払わないで連絡が途絶えた人がいます。今まで契約率100%の地域でしたので、非常に残念です。地方の人も病んできていますね。

そういえば「怪しいサイトを運営する人は大半が若い人のグループです。」中途半端に知識があるので、結果としてそうなるのかもしれませんが。複数のサイト・ブログで勧誘者を囲い込むのだと思います。(若い人には専門分野の実績が少ないのが当たり前)
グーグルも、さすがにインチキサイトを判別する能力はありません。検索上位に出てくる通販サイトなどには、問題業者も含まれています。

各自の心の目で相手をじっくり判別することが重要です。嫌な世の中ですが、仕方ありません。
自分で判断できない人は家族や信頼できる知人・友人に相談したほうが良いと思います。
我々、おっさん連中も自分で勉強を続けないと自分の身を守ることができません。

さて、今日明日と相談業務とアフターサービスです。私はまっとうに地道に商いを続けるだけです。一緒に仕事をする職人たちもそうです。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-19 07:45 | ウェブページ | Comments(0)

生産ラインと設計仕様

昨日、確定申告と納税が終わりました。待ち時間や帰り道の途中で、なんだか税務署のほうへ向かう人が昨年よりも多かったような気がしましたが、気のせいでしょうか。
*それも書類提出ではなく、確定申告の書類や経費に関する相談コーナーへ人がたくさん集まる。

相談と言えば、取引先の建築士が嘆いていましたが、相談を受けて見積りや現場チェックに時間をかけたのに簡単にキャンセルされたと言ってました。
しかし、調査費用はいただいたわけですから、工事をキャンセルされただけであり、あくまで提携先に工事見積りを依頼した分、合わす顔がないという意味でしょう。

私はこのようなことが嫌いなので、見積りは全て自分で作ります。取引先に左右されないように製品の生産ラインを複数確保し、自分の設計施工仕様が途切れないように手を打ちます。

景気が悪いのは、もう5年以上も前からであり、これからも構造的な問題は変わらず続くだろうと思います。
だから、私は専属施工チームの生活も考えて仕事を受注しています。取引先はしょせん赤の他人であり、運命共同体の提携先や専属チームとは異なります。都合によって取引を止めることもあります。それはどんな業界でもよくあることです。

いきなりキャンセルする人が悪いのは、もちろん理解していますし、私も昨年から今年にかけて、何件も経験しています。
時間を割いて喫茶店で相談を受け、見積りと提案書を作り誠実に提示しています。なかには食い逃げ同然の人もいます。情報をもらった瞬間に逃げる人もいます。
*そのようなレベルの人は、なにをやっても成功しないし、人に信用されません。底辺から浮かび上がることはないだろうと思います。(実はそんな人は会った瞬間に直感的にわかります。マイナスのオーラが出てます・笑)

自分のチームと生産ライン、独自の設計仕様を持っていれば、商いは続けられます。私もいま、特設ページのコンテンツを検討中です。今までの研究・検証と現場経験などを勘案して生み出した独自の技術です。(知人や依頼者に説明すると、コロンブスの卵の様だとも言われます)
人間が考えることですから、必ず説明できる技術です。

さて、その前に代休を取りたいのですが、なぜかスケジュールを確認したら、もう案件ごとの作業日数がほとんどないことに気づきました。昨日まで確定申告の準備で時間を取られていたので忘れてました(笑)。きっと、代休は3月になりますね。もう春です。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-18 08:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)
この前の日曜と昨日の大半を費やして、まず情報サイトのトップページと一部の構成をリニューアルしました。
防音ぴっくあっぷ(住宅・楽器)
コンセプトは、住宅も楽器も木材で造る、それが重要だというイメージを伝えること。それはマンションでも内装は木材が落ち着いた環境を造り、木造住宅の防音室であれば、木材を生かすことが音響と防音効果の適度なバランスを構築するのだと言いたいのです。

これに続き、追加ページを上記情報サイトとメインサイトに特設ページとして、いくつか検討しています。
*今日明日中には確定申告を終える予定ですので、相談業務と並行して作業を進めます。

三寒四温の中、確実に日の出は早くなり、春めいて行きます。各案件の着工も動き出します。3月までには、特設ページを作り上げたいと思います。

予告テーマは
「厚さ41ミリの音響防音施工でD-50の木造防音室を実現」「厚さ33ミリの防音施工で木造住宅の生活防音壁を構築」です。
これの有効性とコンセプト、関連記事をまとめて表現します。

私も施工チームも宣伝はへたくそですが、今までの実績を生かして少しでもPRしたいと思います。ご支援をよろしくお願いします。
*特設ページは出来上がり次第、ご紹介します。
*今日から新しい現場が、始まります。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-16 08:01 | 住まいの防音 | Comments(0)
PC不調が起きたり、ウェブサイトの更新時期になったり、確定申告や広告を外注したいと思う時に、打合せが可能な圏内に人材のネットワークがあればなにかと便利だろうと。
いつも2月、3月頃にそう思うんです。
しかも、ウェブサイトやブログ同士でつながっていれば、お互いに相談業務などを紹介しあえるので、メリットもあります。

信頼できる友人・知人の友人・知人は信頼できると誰かが言っていましたが、信頼できる人材のネットワークを構築できれば、自営業でも十分商いができます。
実際、私は担当現場で会社を辞めて独立しようとしていた現在の施工チームに仕事の声をかけました。それ以来、専属チームとしての契約を結び、そのチームが他の職人を連れてきます。

分野の異なる自営業間でも、「PC関連のサービス」「ウェブサイト制作・デザイン」「広告・印刷業」「商品の販売サイト」など関連性の深い分野もあります。
その見極めは、誠実で約束を守る人。得意な技術・ノウハウを持っていることがポイントです。

実は、私の業務の依頼者が、ある事情で会社を辞めることになったそうですが、この機会に自分の新しい分野・自営業の分野を開拓して前に進むという選択肢もあります。
会社は守ってくれいないので、自分の身は自分で守るしかないのです。信頼できそうな知人や友人には積極的に声をかけて相談されることを、お勧めします。
ウェブサイトは必ず役に立つツールですから、提携する際にも必要です。

今からでも自分のやれる業務内容は何か、特長は何かを書き出し、それを骨子にしてウェブサイトを作れば良いと思います。
自宅を持家として保有している人は、アトリエ・オフィスとして模様替えし、開業できます。ウェブサイトは店舗と同じであり、出張サービスの拠点になります。
音楽関係の人であれば、リフォームやDIYで教室の準備ができます。

春は別れと同時に再出発の季節です。自分のやる気さえあれば道を切り拓けるはずです。
自分の仕事や生活の糧は、自分で創るしかない。
人材のネットワークは、まず自分から作り始めるものです。私は微力ながらも、やる気のある人には協力しています。

[PR]
by neo-diy | 2016-02-14 08:47 | ウェブページ | Comments(0)
取引先の担当者や業務の相談者にウェブサイトやPCソフトなどについて、何かのついでに聞かれますが、私はPCもソフトも詳しくないというか、初心者と中級者?の中間程度のレベルです。知識に偏りがあり、しょうもないことに詳しかったり、業務に必要な戦略のために調べるだけで、基本はPCが苦手なおじさんです(笑)。

ただ、気が短いので、知人が作ってくれたサイトをいただいた瞬間に触り始めるので、知人からは「そこは触らないで。とか、プラグインをバージョンアップさせてからシステムを更新してください。子テーマは触らないでください。」などと細かい注意をいただきます。。言われる前に更新して、ひやひやしたことも何回かありましたが。無事に現在までメインサイトは更新できています。

なにしろ、5年前までは、CSSの活用を知らないで、HTML文書の内部に全部書き込んでいましたら、ごちゃごちゃになり、上記の親切な知人(元防音室のお客さん)が外部呼出しのCSSにすることを教えてくれました。
さらに格安で私がカスタマイズできる雛形を探して、英訳の説明文を日本語に直してくれました。
アドビのソフトも自分が業務で必要な最低限の使い方しか知りませんので、人様に教えるようなレベルではないと思います。

私の本業はウェブサイトで言えば、「全体のテーマや構成、主なターゲット想定、コンテンツのアウトラインを構築すること」です。計画コンサルタントでしたから、詳細なデザインをやる業務ではなく、デザイナーと一緒に仕事をするスタイルです。
もっと、デザイン素材やひな形を自作できるようにスキルアップはしたいとは思うのですが、なかなか一人で仕事をこなす中では、ちょっと厳しいかなと思います。
もちろん、比較的簡単な素材は自分で作っています。
e0319291_07223929.jpg


[PR]
by neo-diy | 2016-02-12 08:03 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy