<   2016年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

品格はメール・電話の内容で分かる

今日は月末なので支払い、月単位収支計算の控えを記入する日です。
ところが納品が完了して大分日数が経過している2件の入金がまだありません。質問だけは拙速に小出しに続けていた人が、請求書を送付したあとは沈黙しています。
まさかとは思いますが、品格の低さが見えます。その人のレベルでしょう。

一方、契約時から非常に紳士的で速やかに連絡事項や事務的な処理をしていただいた、ピアノ防音室の依頼者は支払期限の10日前に、もう即行振り込んでいただきまして、非常に助かりました。
このような人は当初から何も心配なく、そんなに急いで振り込んでいただかなくても良いのですが、そのような方に限ってお支払いも早いのが特長です。
*昨年もそうでした。

6月着工予定現場のご契約に続いて、今週中に都内の木造戸建ての現場が契約になります。これで4月は確定です。
問題は5月なのですが、いままでの手ごたえからすると、非常に不安です。相談でお会いした感触と現時点での話が少し食い違っているような感じで、おそらく相談者の権限で契約が決まるのではなく、家族との相談で決まるのでしょう。話の途中で相見積であることを言われ、なんだか、後出しじゃんけんのようです。

その他、施工以外のコンサルティングの件は数件が依頼されていまして、話が前に進みそうです。メールや電話、面談での印象が良い人は、やはり問題なく話が進み始めています。
個人の品格というのは重要ですね。それと約束を守る人。これが基本です。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-31 08:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)

予定していたウェブページが収束

昨年から予定していたウェブサイトの更新が完了に近づきました。
木造・暮らしのトピック
あとは、サイトマップとして、この情報サイトのコンテンツページ一覧と同じドメインのウェブページ(ブログを含む)の外部リンクを付けます。

画像は今まで撮りためていたものを加工してイメージフォトとして入れ、ひな形は他のページをベースにして、一部スタイルシートを書き換えて使いました。

まったく、検索エンジンのことは考慮してなく、自分の思いを綴っただけのページです。自己満足と言えば、そうですが、少しでも閲覧者に情報が伝われば良いと思い、ソフトなイメージに仕上げました。ページは軽く作り、開きやすいと思います。

これからは、ブログの投稿記事を中心に、事例などの情報を発信して行きます。

余談ですが、仕事の案件が1つ前に進みました。近日中に契約して、来月の中旬に着工できそうな感じです。
これで、私も少しは物事を考える時間ができると思います。
さらに大型連休明けの現場が決まるように努力したい。

それから、完了したピアノ室の音出しチェックを来月行う予定ですので、最新情報をブログでお伝えできるでしょう。
着実にウェブサイト経由で情報を発信します。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-29 07:52 | ウェブページ | Comments(0)

桜開花に合わせて代休を取ることにしました

どうも仕事のほうは新規相談の件が曇りがちで先が見えないため、代休をいただくことにしました。
*ただし、明日返事があって前に進むことになれば考えます。
*一応、いまのところ3/29、3/30に代休予定です。(桜が見ごろになるころ)

人間の都合など関係なく、梅・杏・桃・桜は地元でも同時に満開になるようです。梅でさえ木によっては桜の満開と重なります。
白、薄い桃色、濃い桃色の花が重なって咲きます。
この時期だけでも、仕事を忘れて、つかの間の休息を楽しみたいと思います。

いま、情報サイトの最後のページを作成中ですが、挿入する画像は今まで撮りためた桜などの花や木造家屋と木々の緑が調和するものを選んでいます。
今までの歩みを簡単に振り返るとともに、日常の暮らし、これからの未来志向の取組み、警鐘を鳴らす事例など、いろいろな記事の入り口を貼り付けます。
*このページをもって特設ページの追加は完了です。あとはブログの更新を継続して運営します。

ちょうど代休を消化することは、じっくり物事を考えたり、散策したり、本を読んだり、DVDを見たりしてして体の力を抜く時間になります。

職人たちの新規の受注が見えないですが、もう少し我慢して、相談者の返事を待つことにします。


[PR]
by neo-diy | 2016-03-27 08:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

身の丈ほどの暮らしを大事にする

最近、寝る前に本を読みながら次の予定や構想を考えることが多くなった。自分が楽しみながら作るウェブページでコツコツと情報を伝える。
国立での相談では、相手のご予算や将来の予備資金についても考慮しながら、無理のない提案をすることを心がけています。

それは自分の加齢とともに何が大事か、何に備えるべきかをトータルに考えるようになったからです。他の業者なら全部施工してくださいというところを、段階的に様子を見ながら、かつ将来のリフォームや家具・楽器などの購入を見通して、出来る限り資金は手元に残すことを勧めます。

自分だったら、どうしたいかと想定しながら、相手と向き合うようになりました。

最近、遠方から打診された案件がいくつかありましたが、連絡が途絶えました。結局、相手と向き合い、何が大事なのかを伝えきれない件は、消えていくのでしょう。
それは仕方ないことであり、自分の身の丈ほどの生活や案件を大事にして暮らしていくしかない。

無理をして背伸びしても、長続きしないので、自分流で歩いて行くことが良いと思います。

私は約束は破らない、信義を重んじて自分のスタイルを貫く、それで良いと思う。それを出来る限り、ウェブサイトなどに表現できればと、考えています。

昨日、予定通り、工事中の現場が完了しまして、来週から新しい現場(都内)が始まります。
おそらく、桜がちょうど満開になることでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-25 07:31 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

増えてきた音楽教室の対策依頼

現在、仕事関係のウェブサイト経由で増えている問合せ、無料相談の予約は、木造住宅の戸外騒音対策(低周波騒音、工場騒音を含む)とピアノ・ヴァイオリン・フルートなど音楽教室のための防音室、この2つです。

前者は近年変わらず一定量の相談があり、むしろ後者の自営業型音楽教室の開業あるいは持家取得に伴う防音室の建築です。

これは音楽教室の自営において、練習室を借りる経費を省きたい、生徒募集を増やして自宅において営業したいというリクエストです。
木造住宅に併設する場合は広さの制約があり、通常の専門業者の防音室では成立しないため、相談が増えていると思います。

世の中不景気であれば、経費を抑えて自営する人が増えるのは自然な流れであり、この需要に対応したサービスや手法を考えるのが専門業者の定石と言えるでしょう。

取引先の建築士が開発中の防音室および吸音ブースは企業の会議室での設置も視野に入れていますが、これは音楽教室の一部にセットすることでアンサンブル演奏にも活用できます。
*私の場合は個人の自営業向きに考えています。

大手企業に勤務していた私の依頼者が大規模リストラに遭い、退職することになりました。再就職できなければ自営業か合同会社を立ち上げて経営するなどの方法しかないです。
私の場合は、事業パートナーがいませんでしたので個人事業主として開業しました。

話を戻しますと、自営の音楽教室は経費を節約しながらも音楽活動ができる環境を造るということで、自宅を改造することが増えます。
この流れに沿った需要に対して、支援するコンサルティングを展開するというのが私流の考えです。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-24 09:37 | 事業者向けネタ | Comments(0)

新しいPCの購入検討中

私のようにウェブサイト運営やメールの添付ファイル納品が主体の業者にとってPCやホームページのサーバー・ドメインは不可欠です。
通常、メインPCのほか代替用の後継PCを1台用意していますが、win10の搭載PCが発売されてから余り月日が経過していないので、様子を見ながら検討していました。

いまのところ業務ソフトとの互換性の問題を除けば致命的な問題にはならないようなので、何もソフトが入っていない業務用のPCを1台検討しています。
*エプソンは年に2回程度、特別割引限定品を発売しますが、その第一弾が今月末までの廉価製品です。スペックは現在使用しているPCと同等ですが、値段が15000円程度安いです。

本体だけ購入する予定の人には良い製品だと思いますが、私のように経費を計算しながら生活している零細業者には、すぐに決断はできませんが、長い目で見れば、必要なものですから、気持ち的には購入に傾いています。
エプソンは比較的安い製品でも寿命が長いので、コストパフォーマンスは良いでしょう。
*他のメーカーの廉価製品は数年で壊れてしまい、購入を止めました。

その代り、今年の花見経費は節約することにしました(笑)。写真を撮りに行くだけにします。
*大型連休の小遣いを確保しなければなりませんので。
私にとっては、デジカメに続いて、ちょうど新しい製品の後継時期なのかもしれません。

ちなみにPCのディスプレイですが、シャープのアクオスを2年前に1台予備を購入済みです。でも現在使用しているアクオスはPC専用に使用していますが、調子が良く、ちらつきもなく、5年以上が経過していますが、まだまだ大丈夫です。
*国産としてのシャープが経営陣の不手際で消えていくのは残念です。
*予算的に余裕ができれば、もう一台アクオスを買いたいと思ってます。

今日は午後から、大事な相談案件の打合せが国立駅南口のいつもの喫茶店であります。この相談者もウェブサイト経由の問合せで予約された人です。
インターネット、PC本体+ディスプレイ、デジカメ、プリンター、スキャナーは全部、仕事にも不可欠です。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-22 08:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

知人のウェブサイトめぐり

初めてホームページを作ったころの知人、仕事関係の知人などのサイトを探してみましたが、大半が閉鎖されていたり、長期間更新されていませんでした。
中には自分の掲示板に転職したためホームページはほとんど更新しなくなりましたとコメントされていました。

残っている欠陥住宅関連のサイトも全く更新されてなく放置されているようでした。私が初めてホームページを作った13年前は色々な個人サイトが花盛りで、交流も盛んでした。
一つにはブログやツイッターなどミニブログ、フェイスブックが主流になり、普通のホームページは事業者だけが継続するということになったのだと思います。

一方、知人の建築業者もホームページの更新を止めてしまい、ほとんどが人脈と取引先の傘下に入り、仕事を紹介してもらうスタイルに変わったことが理由のようです。
むしろ、私のようにウェブサイトが営業ツールである業者は少なく珍しいと言われます。
自分では今時これが普通のスタイルだと思っていたのですが、いつのまにか建築関係の知人たちは殆どウェブサイトを活用しなくなったと言えると思います。

これはウェブサイト経由で受注できないので、継続する意欲がなくなったのかもしれませんが。私から見れば、活用の仕方に問題があると思うのですが、向き不向きがあるし、営業スタイルの違いによるところも大きいのかもしれませんね。
ちょっと寂しい気がします。
やはり、ウェブサイトは自分で作ったり、カスタマイズしないと愛着がわかないのかもしれません。人任せの外注の弊害でもあります。

結局、残っているのはリンク先だけです。知人の一人が言ってましたが、ウェブサイトは継続して更新する意欲がないと、消えてしまうのだということです。
さて、今週は忙しいです。相談案件、追加発注案件の見積り・契約のほか、防音材の見積り依頼もきています。
また、6月の契約現場(新築防音室)の前提条件が確定し、施工図作成の準備に入ります。
工事中の現場が今週完了し、来週からは次の新しい現場が始まります。
とにかく、4月までは色々とやることがあります。桜などの花見も楽しみたいですね。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-20 16:17 | ウェブページ | Comments(0)

何事も適性や得手不得手がある

仕事に限ったことではないですが、誰でも物事には適性があります。
もちろん、努力で後天的に使えるようになるツールや技術はあるんですけど、私は基本的に物を売る商いは向いていないです。

それは、送料を値引きしてくれとか、休日配送は不可と明記しているのに日曜に届けてくれと言われますと、頭にきて、納品は辞退しますと取引を休止することがあります(笑)。
ルールを守らない人には売りたくないので、物品販売業は向いていないと思います。

営業でも、名刺営業や飛び込み営業は苦手ですし、費用対効果が低いと見ています。入札も苦手で、談合に巻き込まれるのも嫌です。
提案書や実績、技術で勝負するのがまっとうな商いだと思いますから、コネを使うのも気が進みません。ですが、信頼できる知人が紹介してくれる案件は、コネであっても知人の顔と厚意を無駄にしないように努力します。

結局、専属職人と同じように対面営業は苦手であり、知人や相談者の人柄などに助けられて、ここまで来れたというのが正直な感想です。
近所の居酒屋のマスターの商いもそうですが、誠実に商いをする中で信頼されるという昔ながらのスタイルが私のチームにはピッタリという気がします。

対面営業もホームページ作りも得意ではないので、正直に真剣にブログなどで情報を発信し続けることしか私には出来ないと開き直っています。

さて、5月から6月上旬にかけての新規の予約が決まらなくて苦戦しています。焦っても仕方ないので、今年は花見を楽しみたいと思います!
*予定していた業務用のウェブサイト作業はほぼ完了しました。
あとは趣味的な写真ページを更新するだけです。いま新しいデジカメの使い方を覚えている最中です。ほんとに新しい製品の使い方を覚えるのが苦手で、メカ音痴まるだしです(笑)。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-18 08:10 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

製品を組合せて音響防音設計に活かす

先日、納品しました制振フェルトの振動抑制効果について、依頼者(注文者)より、足音やドスンという重量音が大分小さくなったのに驚きましたとご報告がありました。
*マンションの床に防音カーペットと一緒に敷き詰めたそうです。
*マンションの弱点は振動音など固体音ですから、上記の製品がマッチするのですが、これは使用した経験者にしかわからないことです。

私のほうでは、担当現場の音響防音設計、施工に使う製品ですから、積極的に一般ユーザーに販売することはありません。

ただ申し上げたいのは、通販サイトの既製品の防音材は絶縁能力が小さいので、余りマンションには効果がないというのが取引先と私の分析結果です。それと経験者が体感するものです。
費用対効果ならば、木造・マンションともに私の設計、製品が劣ることは絶対にありません。約20年以上かけて分析・研究した成果ですから、後発の専門業者に負けるわけがないというのが、職人や取引先の建築士などの意見です。

そんなことを大きくウェブサイトで記載すると、逆にスマートさがなくなるので、私の美学に反するというか、デザインを損なうのでやってませんが。
ただ、取引先は、頑張って販売してくださいと期待されていることは確かです。取引先の自信作ということで、10年以上も前から現場で使っています。
*防音室、マンション防音など。

私の特長は、既製品と特注品を組合せて、ご予算や構造などに応じて臨機応変に活用するというスタイルです。

ちなみに、上記の制振フェルトですが、色はホワイト、無臭無害、ハサミで簡単にカットできるというもので、復元力・耐久性に優れ、制振効果・絶縁効果は抜群です。わずか厚さ6ミリです。

【追記:2016.03.17】
制振フェルトは注文が予想以上に増え、在庫がなくなりました。
次回、生産は4月10日ころの見込みです。
いまや、PETウール素材は注文が急増しています。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-16 08:23 | 住まいの防音 | Comments(0)

商いのターゲットなど雑感

ウェブサイトで仕事をする人も、街中の店舗で商いをする人も、事業のメニューと想定する客層を最初に考えると思います。
私の場合は最初はマンションなどの住宅の生活騒音対策に困っている人を対象にしていました。事業を続けるうちに対象が変化してきましたが、それはターゲット設定を変更しながら加えていったからです。

先日、ブランド品オプションを付加した専門誌の販売ニュースを見ましたが、これは限定品のブランドをしぼり、かつオーダーできるオプションを加えたものでした。これは富裕層をターゲットにしたものですが、即日に近い完売となったようです。

このように明確なターゲットを設定しながら、注文を受けたり、事前相談を受けるというやり方は、今の時代にも通用する商いだと思います。

近所の居酒屋、豆腐屋、スナック、スーパーなど業態の見た目は変化していませんが、客層は地元の人です。スナックはバブルのころ急増し、飲み代とカラオケで儲けるものでしたが、現在はちゃんとした料理(つまみ)が出せない店は淘汰されました。実際のところ、小料理屋+カラオケサービスというような店に衣替えしています。
生き残る店には客の心を捉える何かがあるということです。

私の業界も同様であり、他の業者との差別化がポイントです。無理して、専門分野外のメニューに手を出しても説得力がないだけでなく、専門店としての特長が見えなくなります。
ウェブサイトも同様であり、なんでも「お任せください」と謳う業者には何も任せることは出来ないと思います。
自分の商いに信念がない、確信が持てないと、なんでも任せてくださいと謳うのです。これが誇大広告の共通点でもあります。

私の場合は、想定外の客層であったり、専門外のリクエストには辞退することもあります。自分の身の丈の商いに集中したいという気持ちです。
饅頭の専門店が洋菓子に手を出しても、そう簡単に良い製品ができるものではなく、餅は餅屋ということが商いの基本です。

取引先は一部にはなんでも仕事を受ける人がいますが、それは自分の商いの考え方ですから、他人がとやかく言うことではないのですが、問題は相手に信頼されるかということでしょう。
ウェブサイトも店舗もおなじことであり、何の看板を掲げて、メニューを見えるようにするのかは、商いの主の考え方次第です。

先週、異分野の地元の人たちの話を聞きながら、なるほどと思うところがありました。

さて今日は定休日ですが、事務的なメール連絡だけはしておきたいと思います。みなさん、今後の件の予定を考えたいと思っておられるでしょう。
誰もが自分の予定を先にしてほしいと思われるかもしれませんが、私は順番通りに対処していくだけです。

ちなみに、去る者は追わずです。二兎追うものは一兎も得ず、と言いますので、余り欲張らないことだと思います。寒暖差が大きいですが、そのうちもっと春めいてきます。梅はすでに満開状態です。早咲きの桜は少し遅れている感じがしますが、ソメイヨシノもあと10日程度で開花するのではないでしょうか。

[PR]
by neo-diy | 2016-03-14 08:04 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧