<   2016年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

私は自分の実験室をもっていないので、自分で直接製品の音響・防音効果を詳細な数値で確かめることができませんが、取引先は提携先の実験室があるので数値をもって性能を確認することができます。
そこで、私の担当現場で使用する材の残材を確保し、取引先に送付することにしました。
*私の要望する組み合わせで遮音効果、衝撃音低減効果を精密測定してもらうことにしました。

その結果をもって、取引先の製品と一緒にウェブサイトでPRする構想です。やはり数値的なデータは沢山あったほうが有益なので、できることから一つずつクリアしていきたいと思います。

私の先輩建築士(同じ大学の出身)が言ってましたが、肩書や学歴のレベルの高い研究者や技術者でも、組織を離れて一人では何もできない人が多いと。その人の本当の実力は自営業をやってみると分かる。自分一人で大半のことをやれなければ生活できないわけですから、普通は必死で事業メニューを考えます。私の先輩はなんでもできるタイプなので早くから自営で建築の設計を中心に仕事をしていました。ウェブサイトも作れます。CGも得意です。
*その先輩に言われたのは「あなたは自分の分野を拓く力がある。それは大事にしたほうがいいよ。」ということでした。お世辞を言うタイプではないので励みになりました。

建築会社をリタイアした他の先輩や同窓生の多くが不景気の中、やりたくはないが自営業(個人事業主)となり、多くが人脈を失い途方にくれました。(リストラされた個人には取引先は冷たいものです)
*これはいきなりリストラされたので、準備ができていなかったという理由もあります。

私は会社を辞めた時、今まで一緒に仕事をしていたデザイナー、自宅の件で取引した材料メーカーに声をかけました。積極的に応じてくれたのが現在の取引先とその関係者でした。
もちろん、新規に開拓した取引先もあります。
*デザイナーは私が欠陥住宅の告発をウェブサイトで行うのを見て逃げました。ある公的な機関の仕事に影響が出ると思ったからです。わが身がかわいいですから理解はしました。

結果論ではありますが、そのデザイナーが私と一緒に仕事をしていれば、ウェブサイト関連の仕事を発注していたと思います。ですが、そうすると私は自分ではウェブサイトを構築できるようにはならなかった?かもしれません。何が幸いするか分からないものです。

取引先はもちろん、利益がなければ私と付き合うことはないでしょう。結局は取引先の会社そのものではなく、個人の付き合いや信頼によって決まると思います。
例えば約束事を必ず守るとか、支払関係が確実できれいだとか、商いにとって重要な要件を満たすことが大きく左右します。

私の商いは基本的に隙間産業だと思います。今まで他の専門業者が不得意だった分野を中心に取り組みました。それは業界の状況を分析して意図的に事業メニューを構築しました。
現在では後発の猿真似業者が増えてきまして、苦々しく思います(笑)。

昨日は、取引先の社長と電話で長話をして感触を聞いたわけですが、一つやれそうな手応えでした。最近、契約業務が不調のため、自分の得意分野を想い出しながら、振り返っていました。
それは技術的な可能性を探るためです。
*昔話を懐かしんでいるわけではないです。


[PR]
by neo-diy | 2016-05-30 07:53 | 事業者向けネタ | Comments(0)

内科医に聞いた話し

同じ食品の脂でも、肉と魚ではかなり違うと、先日かかりつけの内科医に言われました。
肉ばかり食べていると健康診断などの数値が悪化する人が多いという傾向です。

これはよく聞く話ですが、魚にはやはり数値を改善させるものが含まれているということです。
*内科医は学会や出身大学病院などの研究会の資料を多く見ており、古いデータから最新のデータまで幅広く見ているそうです。

それから、夜型人間は健康の目安となる諸数値が悪くなる傾向があり、夜の睡眠と昼間の睡眠では全く質が異なるということらしいです。

また、飲み薬の悪影響もあり、まだ色々と研究の余地があるという話でした。

食事は決まった時間に欠かさずにとることが重要とも言われ、当たり前のはなしではあるけど、忙しい社会人にとっては難しいことでもありますよね。
*女性は朝食を抜いたり、無理なダイエットをすると美容には逆効果で劣化しやすいのではと思いました。

女性の皆さんも、休日の朝食には、あえて魚と果物を食べてはいかがでしょうか。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-28 07:43 | 食品・料理の話 | Comments(0)
ネットスーパーは地方でも東京都心部でも人気です。実店舗の売り上げが低下する一方でネットスーパーの売り上げが伸びている業者に西友があります。
*地元には3店舗あり、そのうち実店舗の売り上げが多い国立駅前店はネット販売をやっていなく、西国立店がネット販売に力を入れています。

品ぞろえも国立店はやや高めの商品を入れて店頭販売しています。売れ筋が国立駅前と西国立駅周辺では違うようです。

西国立店のネット販売から廉価製品がいくつか消えました。店頭に行くと、ちゃんと販売されていましたので、意図的にネット販売から削除したと考えられます。
この廉価製品は注文が多く品切れになることもありましたが、人気商品を利益が少ないからとネットメニューから削除すれば、利用者の利用頻度が減ると思います。
得策とは言えないと思います。

たとえば、私が扱っている業界最安値の「吸音ウール」「制振フェルト」をウェブサイトから取扱い中止にすれば、DIY用の防音材注文は激減すると思います。

ユーザーは価格には敏感です。目先の利益だけで引込めると、かえって売り上げは低下すると思います。ユーザーの立場になって考えれば分かることです。
*だから私はどんなに利益が少なくても廉価製品が生産される限り、取り扱います。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-26 07:57 | ウェブページ | Comments(0)
すでに契約をいただいて話が進んでいる件は大丈夫だと思いますが、さんざん急がされて書類を作ったのに連絡がこない件があります。なにかもめているのか?状況が見えません。

今月のキャンセル案件のように無駄になることがあり得ますので保留にしておいて、次の件を繰り上げて作業します。
このような状態を下駄を履くまではわからないと言いますので、今度は慎重に進めたいと思います。今までは人を信用して先行して仕事をしてきましたが、今後は契約するまでは詳細な内容は一切渡さないことにします。

昨日、施工チームの一人にキャンセルの件などを伝えたら、親方同様に、かなりがっかりしていました。それはそうでしょう、丸1か月の間、仕事も収入もないという異常事態ですから。
それ以上に、ただ働きになった私は相当がっかりというか・・・自分の運のなさに怒りが込み上げていますよ(汗)。

取引先の建築士も似たような状況のようですが、私の話を聞くと、信じられないと言います。あれだけ沢山の予約があり一つも東京の現場が決まらないなんて、こういう状況は記憶にない気がする。

今月はあと2件の相談が残っており、もしかしたら来月早々に何か依頼される可能性は残っています。ただマンションなので、着工できるかどうかは管理組合の判断にかかっています。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-25 08:35 | 事業者向けネタ | Comments(0)

態勢の立て直し

本日の相談案件も日程調整が問題となり、先行き不透明です。
*日程と見積りがうまく行けば、依頼したいと言われましたが分からない。
6月13日~7月中旬までかかる現場と時期的に重なる相談ばかりで、1件だけ夏まで待ちますという返事がありましたが、それも金額次第です。

5月は結局、ほとんど、ただ働き状態で、キャンセルされた予約の件が響いていまして、日程がぐちゃぐちゃになり、ずれた分だけ大半が同時期に重なるということに。
でも、1件しか受けることができない。施工チームは1つですので。頭痛いです。

技術的にクリアできても、日程が問題だったり、予算オーバーで連絡が途絶えたりで、不完全燃焼です。過ぎたことは仕方ないので、6月以降、正式に契約いただいた件から順番にお受けします。
*専属職人チームは約1か月間、無収入という気の毒なことになりました。

だけど、施工チームの親方にも責任があります。私のウェブサイト構築の提案を、今まで受け入れなかったわけですから、人的つながりのなかで仕事の依頼がなければ、リフォームは受注できません。
*私が受注する件を待つしかないのです。

私の方としては、出来る限り多様な事例をウェブ上で紹介すること、国立で無料相談などを受けることで営業するしかないです。
徐々に態勢を整えるため、コンテンツの拡充を続けます。今年は約束を守らない人が多くて、その分、無駄な作業が増えました。
有料相談の費用も払わないで連絡が途絶えた男性が2名(食い逃げ状態)。約束を破った女性が2名。この4人が、問題です。これで1か月分の労力が無駄になりました。

なんだか、日本も民度が低下しており不安です。マスゾエの無駄遣いも納税者として頭にきます。

どうやって態勢を立て直すのか。それが問題。私自身は遠方の予約を2件頂戴したので6月から7月の中旬まで仕事はあります。
空白は連休明けの5月だけです。

ちょっと疲れたので、無料相談は6月の中旬から再開しようと思っています。最近、東京の現場は受注するのが難しいです。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-23 18:12 | ウェブページ | Comments(0)
私のホームページや防音室の事例を見た朝日新聞社の女性記者が、数日前いきなり電話で取材を申し込んできましたが、忙しいのと掲載時期が間近に迫っていたので、対応できないと判断し、お断りしました。
だいたい、忙しい中、無計画に打診をしている感じですが、あまりにも計画性がないことに呆れました。

過去にアエラ、日経BPなどの雑誌取材をお受けしましたが、私にはメリットはありませんでした。逆に問い合わせが増えるだけで、返信するために忙殺されるので、この時期それどころではないという感じです。

新聞社や雑誌編集担当は、音響・防音設計について、ど素人ですので説明するのが大変です。そのくせ、編集の段階で取材の内容を切り張りするだけで、よくわからないような内容で掲載します。問題点などを深く掘り下げることはなく、ユーザーに参考になるような記事はほとんどありません。
ほとんどが専門業者の売名行為となるだけで、宣伝のような記事が多いです。
その典型が音楽専門誌に掲載されている業者の防音室記事です。
*なかにはユーザーと法的にもめている専門業者や効果のない防音室を造っても責任を取らない大手防音室メーカーの記事が掲載されています。

むしろ、私が取引先を含めた専門家にヒアリングをして記事を掲載したほうが、有益な情報となると思います。そういう情報サイトまたは紹介コーナーをウェブで構築したほうが多くのユーザーに伝わるでしょう。

明日は、急ぎのピアノ防音室の相談予約が入りました。定休日ですが、非常に良い感じの相談者でしたので、急きょお受けすることにしました。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-22 12:41 | ウェブページ | Comments(0)

クリエーターの現場仕事

前回の記事でジブリの話題に触れましたが、現在のジブリはだいぶ前から、このままでは未来はないと現場のスタッフは考えていたようです。
*それを痛切に感じていたのが、宮崎吾朗(宮崎駿氏の長男)氏とドワンゴの川上氏です。
もちろん、プロデューサーの鈴木さんもです。

最初、川上氏は、ジブリファンからずいぶん軽い人という印象をもたれたようですが、今までのジブリでの彼の仕事を見れば、そうではなく、現場のクリエーターとプロデューサーの両方の視点で物事を捉えていたことが伺えます。

そこで、宮崎氏をいったんジブリの外に出して一緒に作品に取り組んだと思われます。ジリ貧のジブリの中では新しいものは生まれないし、後継者としては未だ力量不足と考えたのでしょう。それにクリエーターとしての宮崎氏の力を大いに評価していたのは川上氏だったと思います。
*それがエミー賞の受賞につながったのでしょう。

現場仕事というのは全くの独りでは出来ないもので、必ず事業パートナーが居ることが望まれます。才能のある人は、才能のあるクリエーターの力量を計ることができるようです。
これは社会に出て仕事の経験を積めば、年齢に関係なく見えてくるものでしょう。

たとえば、ウェブサイトのデザイナーや企画を担当するプロデューサーとの関係に似ています。一人で全部やる人も居ますが少数派でしょう。

私も音響・防音設計の業界の中では少数派と言われています。本当は自分の提携パートナーは欲しいのですが、見つかっていないのです。
だから、上記の宮崎氏と川上氏の関係は、かなりうらやましい(笑)。

クリエーターの仕事を生かすには、現場仕事を経験しないと見えないと思います。もちろん、見える人は少ないのですが。
外野で、あーだ、こーだと言っても伝わらないし、体験を共有しないと本当は何も理解できない。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-20 07:33 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ジブリのスタッフのこと

元ジブリのメインスタッフである二木さんの訃報を知りました。
才能があって、まだ若いのに非常に残念です。
担当された食器のデザイン

ジブリの制作部門は解散されて皆さん事業所を立ち上げたり、新しい会社に移籍したり、転職された人もいます。
ササユリカフェ(西荻窪にカフェをオープンされたオーナー舘野さん)

私にとって好みの作品は、だいたい「コクリコ坂から」までです。「トトロ」「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」は特に好きな作品です。
*好きなジブリ音楽は、久石譲の作品が多く、とくに「千と千尋の神隠し」の音楽はお気に入りです。

自分と同年代の人がいなくなると、余計に寂しい感じですが、作品は永久に残ります。

ちなみに、私のウェブサイトの一部に「ジブリ出版部」のリンクを貼っています。「熱風」の記事について意見を投稿したのがきっかけで、許可を得てそうしました。
防音職人リンクページ

[PR]
by neo-diy | 2016-05-18 10:30 | 暮らしの雑記 | Comments(2)
初めて作ったウェブサイトが「いかずちのサテライトページ」です。いままで数回衣替えしているのですが、数年間まったく更新していなかったので、衣替えすることにしました。
*今月中に作業を完了させたいと考えています。
*現在は防音職人のサテライトページに改称しています。

このサイトは古いリンク先からもお互いにリンクしあっていましたが、いつの間にか連絡もなくリンクを削除されているものが出てきました。
問合せページを含めて、もう少し内容を分かりやすくしたいと思います。
*当初からリンクしていただいているサイト:能面教室

サテライトページは、名前の通り「ネットで知り合った人の本体サイトを中継するという意味で名づけました」が、中継先が次々と消滅していくなかで、いつの間にか単独で運営するようになったのです。
立ち上げた13年前は、欠陥住宅の告発サイト花盛りの時代であり、私のサイトをリンクしてくれる人も多かったのですが、現在は様変わりして、古いリンク先はわずかとなりました。

更新作業を進めていますが、いまトップページの作業が終わり、新規に追加するコンテンツをいくつか検討中です。
先月から今月にかけて、いきなり案件が消滅したのがいくつかありまして、予定を変更して、ウェブサイトの補強を行うことにしました。
6月からは現場が非常に忙しくなりますので、今月中に出来る限り予定の作業を進めることにしました。

たぶん、今月中には完成はしないと思いますが、概略作っておけば、時間があるときに少しずつ修正できます。テキストエディターで全部作っているので、修正は私にとってはやりやすいです。スクリプトの構造が頭に入っているので、px単位で調整ができます。
逆に私にとっては、wordpressの構築やウェブサイト作成ソフトを覚えることのほうが面倒です。シンプルな雛形をアレンジして使うほうが早く作れます。

-----------------
余談ですが、取引先に紹介したマンションと遠方の住宅案件ですが、全滅です。調査費用のみ実費をいただいて終了したようです。
なんだか無力感があります。マンションは制約が多くて難しいです。
私の場合、最近ただ働きが多いので、それよりはマシだと思いますが。
【追記】
こんな記事を投稿して、すぐにキャンセルの連絡がありました。。専属施工チームには悪いけど、私はもう今月だけは自由にさせてもらいたい。
ウェブサイト改造と建物見学、残りの防音相談数件で完了にしたい。おそらく今月はだめだろう。他の専門業者に比べれば廉価だと思うのですが、それだけ世間は不景気が深刻だということです。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-17 08:19 | ウェブページ | Comments(0)
私の担当現場を直接施工するチームは2名の大工職人、数名のクロス職人、1名の電気工事担当者からなり、このうち2名の大工職人が専属です。
自営業ですが、私の担当現場が彼らの仕事の9割以上を占めているので、特にここ数年は、私の仕事が減ると、彼らの収入も連動して減ります。

彼らに聞くと、最近は自分たちが仕事仲間に仕事の様子をうかがうと、逆に仕事を紹介してくれと言われるようです。
それだけ零細業者は受注に苦戦している状況が分かります。
ただ、店舗テナントのリフォームは沢山あるようです。これは日曜も関係なく工事を行うというハードなものです。

ですから、店舗関係の防音工事は時間的に間に合わないので、専属チームには無理なのです。(防音施工は丁寧に時間をかけて進めるのが基本)
したがって、主に住宅関係の防音設計・施工が中心になります。

うちの職人には、キャンセルする人が理解できないらしく、「他の専門業者よりも手間のかかる仕事を廉価で提示しているのに、なんでキャンセルされるんですかね。最初から頼まなければいいのに。」と言います。
*かれらにはウェブサイトを構築するセンスはありませんので、待つしかないのです。

私個人は遠方の案件を廉価でお受けしていますので、多少の仕事の減少分は補てん出来ていました。が、今年の件は異常事態であり、ここまでひどいキャンセルが続けて出てくるとは思っていませんでした。
5月期にまるまる空白になるというのは、近年では記憶にないです。
*現政権になってから、余計に中小企業の景気が悪化している気がします。
*中小企業が大手や一般ユーザーを支えているのですから、これは結構深刻です。

今日も午後から、防音相談を国立駅南口で行います。私は自分のやれることを確実にやっていくだけです。
私の場合は、空白の時間ができれば情報を収集したり、ウェブサイトの改造を行います。待っているだけでは、何も生まれないし、何も創れない。

[PR]
by neo-diy | 2016-05-15 08:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy