<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ウェブサイトを気に入っていただけた

昨日、ピアノなどの楽器演奏者よりご相談がありまして、今週末にお会いすることになりました。

どうやら、木造防音室のコンテンツが気に入っていただけたようです。

中古住宅を防音室に改造するなどリフォーム工事を想定されているので、ご予算と性能がクリアできれば、早ければ11月下旬に着工するかもしれません。

要するに12月には引越しをされるので、その前にできれば音楽室(防音)を完成させたいということですね。もちろん、音楽室に大きな家具を入れるのでなければ、引っ越しと防音工事は同時並行でも可能です。

とにかく、私のサイトの事例や解説のコンテンツを評価していただけたようで、私も頑張って作った甲斐があります。
防音職人(木造住宅・防音室)

それから、防音材に関するネタを中心に、あるブログでオフレコを含めて投稿を始めました。これは個人ユーザーのDIYに役立つ情報として発信しています。
*記事のインデックスが増えましたら、このブログでもご紹介したいと思います。
ただし、製品のメーカーは伏せます。私の取引先メーカーの名称も伏せます。
これは私または私の依頼者が使用した経験を中心に実話を掲載します。個人情報は特定されないように配慮します。

最近、市販品を購入した方から、問い合わせや相談が増えてきており、典型例を公開すれば、他の人の二次被害防止に役立つと思い、決意しました。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-30 08:25 | ウェブページ | Comments(0)

デフレと商い

ある取引先が防音材が売れなくなったと言ってました。私のほうは余り変化ないのですが、取引先は卸売りがメインなので多量注文が多いのです。
それだけ企業が安い製品を求めているんだと思います。

私の場合は当然ウェブサイトに価格を表示しているので、問合せ者はある程度自分で計算してから連絡します。
ところが送料の見積りを提示すると連絡が途絶える人が半分ぐらい居ます。しかも返信もしない無礼な人が多く、日本の民度の低下を痛感します。

ちゃんとしている人とダメな人の差が大きく両極端なのです。送料は私が決めるのではなくメーカーが決めます。私には利益のないものだけど、注文者には重要ということです。
送料を提示したあとに連絡が途絶えるケースはここ数年間の傾向だと思います。
*価値観もデフレなのだと思う。

ただ製品は安ければ良いというものではなく、性能に差があるので費用対効果を考えないと失敗します。

出来る限り活用事例を示して、ユーザーの心に響かせるしかないと思いますが、PRをしすぎると他の業者のように誇大広告と勘違いされることがあり得ます。何事もほどほどの宣伝がいいでしょう。

ちなみに私のウェブサイトは製品の宣伝を殆どしていません。それはものを売る業態ではなく、活用するための技術的な提案が本業だからです。
ですが、相談者にはもっと宣伝したほうが良いと言われます。現在、検討中ですが、商いは難しいですね(笑)。
*取扱い製品の純利益は一枚100円~150円です。これらの利益は私のウェブサイト運営経費、喫茶店のお茶代(防音相談、打合せ)に殆ど消えていきます。

今日は国立で防音相談があります。先週に引き続いて、なかなか難しい案件になると思います。
この相談者には特にDIYによる防音材活用が有効なので、サンプルを見せながら説明する予定です。

----------------(追記:2016.10.28)
上記の件以外に数件ほど相談があり、私のコンサルティング・防音設計の話は、見積りが折り合えば契約したいと複数の相談者から良い返事をいただいたのですが。
私の推薦する施工チームは2つとも、ちゃんとしたホームページがないので判断できないと言われてしまい、他の施工業者に依頼することになった。

やはり、見栄えのするホームページは特に施工業者には重視されることがあるので、私は彼らには以前からホームページをちゃんと作ったほうがいいと勧めていた。
残念だけど、相談者の言っていることは正論でもあるので仕方ないと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-27 08:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

知人へのメッセージと近況(ウェブサイト)

以前にも書きましたが、このブログは大半が知人とエキサイトブログ会員、そして相談者の一部が見ています。今日の記事は主に知人に向けたものです。
*たぶん、見てると思いますので、質問に答えたいと思います。

知人が運営しているウェブサイト、私の運営サイトに共通した話です。
アクセスは減っていないのに問合せなどの相談が激減している、という状況に対策はあるのかということです。明確にあるとは言えないのですが。個人的な意見として
・トップページをときどき更新する。(お知らせなど、文章の一部を更新する)
・重要テーマの担当事例などコンテンツを少しずつ増やす。
・活用しているブログの記事を毎月投稿する。
が基本だと思います。

私の相談者はブログの記事を先に見つけたと言います。そのあと本体サイトを読んで納得したので、さらに詳しい話を防音相談(無料相談を含む)で聞くために予約するという流れです。
業界のビッグワードよりも、具体的なキーワードを組み合わせた言葉で検索される人がたどりつきます。懸命に希望する情報を求めている人ほど、具体的な言葉を組み合わせて探します。

これにヒットするのがブログの記事です。
私は具体的な検索エンジン対策というものを研究していないので、専門的には分かりません。
そのため、情報発信を強化するために外部ブログや本体サイト内部のブログで、具体的な事例などを投稿します。

業界のビッグワードだけで検索する人は、通販サイトや大手企業のサイトにたどりつきます。
私のサイトにはたどりつきません。
でもそれでいいと思います。必死で探す人は必ずブログの記事を見つけてくれます。

今日は投稿する予定はなかったのですが、知人が読むので、あえて投稿しました。
近況ですが、いま難しい相談を数件お受けしています。
それと地方の案件を3件検討中です。すべて、それなりに難しい内容であり、他の専門業者が対応できなかった案件です。
私のところへは、簡単な依頼は来ません。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-24 07:27 | ウェブページ | Comments(0)

事業メニューの改変中(防音室など)

現在、諸事情のため私の事業メニューの改変中です。主な追加点は「新築の防音室」「DIY防音サポート」「地元業者へのコンサルティング」です。

いままでも行っていましたが、今回新たに古い取引先に新築物件を担当してもらうことにしました。主に木造住宅です。ショップなど併用住宅も入ります。

最近はリフォーム型の防音工事が激減し、現在の防音リフォーム専門のチームを維持することも難しくなりました。一人のスタッフには副収入的なことを考慮してホームページを構築中です。
私が作ったものをスタッフに引き継いでもらい運営していくものです。

私のほうは新築物件や大規模リフォームの現場対応に力を入れていくつもりです。主力は木造です。

いま抱えている案件は大半が地方の現場です。

今日の防音相談は川崎方面の現場のコンサルティングですが、見積りが折り合えば、新しい提携先に新築を担当してもらう予定です。私は防音室のところを設計します。

用途は犬の飼育・訓練用の防音室+住居。構造は木造または木造の混構造です。
大型犬の鳴き声は100dB程度であり、グランドピアノ並みの音量です。対策としては厳重な仕様を適用することになりそうです。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-21 08:25 | 住まいの防音 | Comments(0)

知人サイトのリンクの件

さきほど、長文を書いたのですが保存する前にクリックしてしまい、消えてしまいました(笑)。これワードプレスの投稿中だったら下書きが保存されるのですが、普通のブログには、そのような機能は付いていません。

知人が言うには、私の防音職人のリンクを張り付けて説明文を入れると、私のほうへ流れていくというのです(笑)。
そもそもリンクは相互に閲覧者が行き来してアクセスが増えるのを期待するものです。
この人には全く意味が分からないのでしょう。

自分のサイトを充実させれば、そんなバカなこと心配する必要ないはずです。

だから、だったらリンク全部削除したらどうか?私のほうも削除しておくから。と言いました。
*知人は驚いたような顔をしてましたが、削除していないようです(笑)。

ちなみに知人サイトから経由して問合せがいくつか来たことがありましたが、契約にはつながっていません。それは得意分野が違うと閲覧者が認識したのだと思います。
それは「ウェブサイトの個性」が違うのだから、私はそれでいいと思います。

私は知人のサイトと同様な特長であれば、余り意味がないと考えています。

そんなくだらない心配する暇があれば、自分のサイトを充実させる努力をするべきですよ。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-17 08:07 | ウェブページ | Comments(0)

マイナス金利は一般家庭にはマイナスなのか

マイナス金利政策でメリットがあるのは大手企業だけのような気がします。

中小企業の経営者に聞いたら、銀行の融資やリフォーム資金借り入れが逆に厳しくなったと言います。一般消費者の預金意欲もなくなり、心理的にマイナスとなり、かえって新築、リフォームを手控える人が増えてきている気がします。

知人の業者や職人に聞くと、今までリフォームを計画してきた件が中止になったと言います。あるいは大幅に計画が修正になり困っている現場もあるようです。

金利がマイナスになっても建築資材の価格は下がりません。むしろ別の外的な要因で値上がりしている製品もあります。定価は変わらなくても、仕入れ価格が上昇すれば、資金計画に大きな影響が出ます。

今回の日銀・政府の政策は、消費税見直しの機会を逆に逃してしまったのではないかと思います。

もちろん、固定資産を担保にして建築資金を借りれるかたはチャンスでもあります。しかし、建築資材は年明けには変動するのではないかと見ています。

防音材料も消費が少なくなると需要と供給の関係で、仕入れ価格が上がります。現時点でも市販品の価格は安くありません。前回の消費税8%のときに大幅に値上がりしました。
*懸念されているのが遮音ゴム製品です。

年内に見積りを了解されても、着工が来年ですと、資材値上がりに当たる場合があります。
通常、資材は年内に予約すれば、来年の2月までに現場に納品する製品は値上がり前の価格で確保できます。

毎年のように年末が近づくと悩みますが、今年のリフォーム業界は予算が小さく、無理して受注しているツケが来年効いてくると思います。

すでに私の場合、無理して受注してきた悪影響が収支計算に出てきています。専属施工チームを失うことも覚悟して営業を再構築しなければならない。
それにしても職人は呑気で、その図太さが、ある意味うらやましい。
(しばらく、このブログの投稿回数を控えます。)

[PR]
by neo-diy | 2016-10-12 08:16 | 事業者向けネタ | Comments(0)

鉄分不足になりやすい食生活

肉、魚、野菜、卵、乳製品をほとんど食べない、朝食をとらない人が居るとすれば、その人は深刻な鉄分不足になり、様々な神経障害などに陥るリスクがあると、かかりつけの内科医が言ってました。

野菜、魚の不足は以前も書いたように、健診でのチェック項目の多くの数値が悪化する傾向があるということです。

うつや疲れやすい体質にも関係しているということで、これって忙しいビジネスマンにも該当する人が多いのではないだろうか。

この話、私の防音相談にお出でになる生活騒音被害者にも関係があります。自律神経の不調や精神的な不安感は騒音被害者のご家族で、食欲がなくなったりして悪循環になります。ストレスに弱い体は食生活にも起因していると内科医は言います。

こんな人が居ました。朝食:菓子パンのみ、昼食:ラーメン、夕食(すごく遅い):スーパーの惣菜のから揚げ、ごはんのみ。・・・ほとんど野菜、果物がない、鉄分も大幅に不足。
若い人なので今は大丈夫かもしれませんが、このままでは病気になりそう。

私のように栄養が十分すぎて、中性脂肪のリスクが高まるのも問題ですが。私の場合は歩く量を増やせば解決できます。栄養不足の人は運動量が増えれば倒れます。
*忙しくて食事する時間が少ない人は、緊急的にはサプリメントでもいいかもしれない。
鉄分はサプリメントは良くないと内科医は言います。

野菜や肉・魚、レバーで補給したほうが良いと言われました。
昔の日本人の朝食を見ると、ごはん、海藻と豆腐の味噌汁、生卵、焼き海苔、焼き魚、納豆、漬物などビタミンと鉄分・タンパク質などが豊富な献立。

うちのマンションの隣人は朝食はこれに近いそうです。奥さんが料理が得意なようです。

ちなみに、今日の我が家の朝食は、ごはん、納豆(玉ねぎのみじん切り加える)、生卵、ポテトときゅうりのサラダ、牛乳でした。


[PR]
by neo-diy | 2016-10-10 08:11 | 食品・料理の話 | Comments(0)

知識がないと手作りサイトは無理

昨日、知人建築士からの相談(打合せ)で本人からの質問に答えることで、だいたい既存サイトの改造の方向は納得したようだった。
*作ってくれた私の知人に更新の仕方をサポートしてもらいながら、自分で更新する努力をするということ。(もちろん、謝礼は不可欠と伝えた)

ただし、私が手作りで構築したコンテンツは、どうやって説明しても、本人は理解できないことが分かった。とりあえず、これは保留。

静的なひな形を、自分でアレンジするには、基本的なHTMLの知識が必要であり、CSSの作り方とその意味を理解する必要がある。
知人建築士がそれを習得するには、かなり時間もお金もかかる。

全般的に自分の事しか見えていない人なので、好きなようにやればいいと思う。私も今まで何回も説明したけど、私の手には負えない。
建築の事が無知な人には厳しいことも言う割には、ウェブサイトの事、理解する努力が少ない。

とにかく、急にサイト改造を言い出した理由は、お得意さんの減少、相談業務の激減ということで、もうサイトを改造するしか道はないと考えたようだ。これは正しい判断だと思う。

自分でやってみれば、私の苦労も少しは理解できると思う。063.gif

[PR]
by neo-diy | 2016-10-08 08:11 | ウェブページ | Comments(0)

取引先の長所を生かすための打合せ

年を取ると柔軟な発想がなくなり、自分の得意な手法にこだわります。それはそれで良いのです。得意な分野や手法を持つことは事業者・職人として当たり前のことです。

問題は、それだけでは通用しなくなったときに何を考えるかでしょう。
今日は国立で、まずお互いの得意な手法や分野を確認しあい、今後の対策や今抱えている案件のアプローチについて意見を出し合うことが重要と思います。約2時間の予定の打合せです。

主なネタはホームページの件、木造住宅の件です。すぐにやれることと、今は出来ないが計画的に進めるべきことに仕分けして考えたい。

地方の取引先と、地方の相談者がまったく同じ課題を抱えていまして、そのための製品を探しています。今日の打合せで少しでも有益な情報を掴みたいと思います。

私に期待されているのは、ホームページの改造の件だと思います。
しかし、費用と時間が必要なので、たぶん理解しても動かないのではないかという懸念があります。
動かなければ、ウェブサイトの件は見込みはないと思います。

ですが、相談を受けたので、出来る限りのアドバイスは伝えます。それに製品のことで私も聞きたいことがあります。

なんとか、お互いの長所、得意な分野で知恵を出せればと、昨日から色々とネットで使えそうな資料を探しました。
考えれば考えるほど、知人の雛形を改造して作ったデザインは本当に使いやすいと思いました。知人は本当に私の思考を理解してくれています。

シンプルなひな形をアレンジして、質の高いコンテンツを目指して拡充することが、ユーザーにも分かりやすいし、自分も作業しやすいと、自分の頭の中では結論を出しました。
問題は、このひな形・手法も、ある程度知識のある人でないと使えないと思います。

取引先にとっては結局、外注になると思います。はたして本人の覚悟はいかに。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-07 08:56 | 事業者向けネタ | Comments(0)

初心を忘れると、ろくなことない

このところ提携先や取引先が初心や約束事を忘れて、自分勝手なことをするので、あと数か月間で、ある決断をしようと思います。

人間は年取ると余計に頭が固くなり、頑固になります。それが時にはトラブルにつながり、商いを危うくする。

この不景気に人のミスを助ける余裕などないんだけど。

それから取引先の建築士がウェブ対策業者に、貴方のホームページはほとんどアクセスがないから、対策を取ったほうがいいと電話営業で勧められたと言う。
*正確にはアクセスがあっても問合せに結び付かないと言ったほうが合っていると思う。それは長い間更新されていないからです。

でも無理でしょ。私が今まで苦労した作業に1円も出さない人ですから(笑)。外注費を出さない人は、自分でやるしかない。できない人は何も変わらない。ただそれだけです。

私も初心を忘れるような人の助けはもうやる気がしない。それどころじゃなく、色々とウェブサイトは手直ししたいところがある。

既存のリニューアルは終わったけど、これから徐々に改善したり、インデックスを追加するなどやるべきことが、まだ沢山あります。
一朝一夕でやれるようなことは限られていますので、コツコツと継続するしかない。

ということで、またしばらく、このブログは更新しないかもしれない。
→でも、このブログは書きつづけています。

[PR]
by neo-diy | 2016-10-03 07:28 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧