<   2016年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

明日から師走ですね

少しずつ不要なものを処分し始めているところです。ギフトの段ボールなど空き箱が沢山あります。
メーカーのサンプル材も大分たまり邪魔になってきました。
*ただし、梱包材の再利用は資源の有効活用なので最低限はストックしてます。

ペイパーレス社会と言いながらも、実際は打合せ資料などが仕事場を埋めています(笑)。念のため没になった案件も記録として保存していたのですが、今年はまず半分に減らそうと思います。

たぶん、物入れの中には不要なものが半分はあると思うので、先に資源ごみ(市役所、町内会が回収するもの)を整理して処分したいです。

一番捨てられないものが書籍類です。これはもう在庫がないような貴重な本が結構あるので、とりあえず保存します。要らないのは生産中止になった製品のカタログ、情報として価値のない雑誌を中心に処分したい。
*ウェブサイト構築の書籍も古くなると殆ど使えないものが出てきます。
*古いPCソフトの解説書も、すでに役に立たない。これも処分。win7の関連書籍は保存。

食品は賞味期限切れ間近の缶詰が要注意。棚の奥にしまいこんでいると見逃してしまう。缶詰は定期的に補充して古いのを食べて処分する必要がありますね。

急に明日から忙しくなりまして、外に出る機会が増えそうです。フトコロがさみしいのがちょっと残念ですが。大半が打合せとアフターサービスです。
もう、歳暮はすべて手配完了しました。

[PR]
by neo-diy | 2016-11-30 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

正味1か月を切りました

今年は取引先を含めて仕事納めは12月27日が多いようです。私もです。
*実働日数は1か月を切りました。

私は毎年ですが、終盤約1か月間は翌年の準備を行う種まきのシーズンです。ウェブサイト+国立での無料相談に力を入れる時期です。
それと年内の収支計算や必要経費の書類整理をします。(確定申告向け)

いまのところ、年内の現場仕事は12月1日着工~12月21日完了見込み。+オマケの仕事2日分。
私の収入としては事情があって、12月期はほとんど利益がないです。

現在検討中の案件(都内)も、私の経費を大幅に削って、契約も施工チームに任せないと予算的に成立しないという厳しい状況です。

来年巻き返す対策としては、無理して仕事を受けずに採算性を重視して現場仕事を受ける一方、地方の件を含めたコンサルティング業務を増やすという方向です。
これはウェブサイトの特設ページの構築にかかっています。いま構想中です。

あとはリンク先のブログやホームページを紹介することで間接的にアクセスやリピーター(読者を含む)を増やすことを考えています。

今年も取引先はあてにできないということを実感しました。まさにDIYで自分の仕事を掘り起こす努力をしなければならない。
*ついに専属施工チームは営業努力のアクションを起こさないようなので、来年は相当厳しいと思います。彼らは自己責任で今後の事を決めることになるでしょう。
----------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2016-11-28 07:52 | 事業者向けネタ | Comments(0)

仕事を一つ断りました

仕事を断るなんて、取引先が聞いたら驚くでしょう。私の場合は、実は今年4件目です。
*2件は地方、2件は東京です。

それは猜疑心が強い人、人の技術を時間給で計算するというふざけた見積りを考える人、優柔不断で方針が決まらない人について断っているだけです。
そういう人は、契約しても後から問題が起きますから、最初から受けないほうがマシです。

しかし、自分の知人の問屋を通すことばかり気にして、私の紹介する問屋(防音建材)の値段を聞く前に高いと思い込み、つまらない質問ばかりしてくるので、頭にきました。
*親切に予算に配慮して廉価で入手できるように窓口を開こうとしたのですが。

しかも私の身内と同じ町に住んでいることがわかり、びっくりです!
私の身内が聞いたら呆れるでしょう。同じ地元として恥ずかしいだろうと思います。

私の案件も予約順や契約順で動いていますから、同時並行は難しいんです。

取引先は割り切ってお金をもらえばいいじゃないかと言いますが(笑)。私はモチベーションが下がるような仕事はやりたくないのですよ。
不景気だからデフレ的な価値観に支配される人の気持ちは少しは理解できますが、だからと言って相手の技術や取扱製品の性能を確認しないで、安物と同列に考えるのは失礼なことです。

今日が現場の納品日でなくてよかったです。東京も路面が凍結しています。
新しい現場は来月の頭に納品して着工する予定に変更になりました。

また、ある都内の新築現場(来年着工)の音響・防音設計図の作成中です。ちょっと体調が悪かったので作業を中断していましたが再開します。
*明日は国立で防音相談があります。誠実な相談者なので何とか助けたい。じっくりと相談して、先方様のご要望と折り合うかどうか判断します。

今日は投稿するつもりはなかったのですが、気になったので即行書いてみました(笑)。
*文章を書くのが早いのが私の特長?です。
-------------
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2016-11-25 07:24 | 事業者向けネタ | Comments(0)

少し早く歳暮を贈った

親戚の中でも毎年なにか送ってくるところへ、少し早く歳暮を送りました。今週の土曜に届くはずです。

これは「のどぐろ」といういまが旬の日本海側の魚ですが、いちばん旨いと言われる一夜干しを選びました。年々大きなサイズのものが獲れなくなり、いまや高級魚です。

この親戚は親が島根県浜田市の出身のため、子供のころはよく食べていたのですが、年々値段があがり、普段の食事ではめったに食べなくなりました。
20センチ程度のサイズでも1匹あたり600円以上します。目方にすると国産和牛並みの値段です。

12月になると、もう品切れになる場合があるので、毎年早目に手配しないと良いものが入手できません。ほんとうは、これにアマダイ(ぐじ)の一夜干しを混ぜる予定でしたが、余りにも値段が高すぎてあきらめました。
*ちょうど、手ごろな干物のセットがなかった。それだけ漁獲がのどぐろ以上に減っているということでしょう。

島根県沖の近海もの高級魚と言えば「のどぐろ」「あまだい」「ふぐ」ですが、最近「白いか」も高くなり、ますます庶民の台所から遠くなってしまいました。ギフトでは「トビウオのあご野焼」(出雲市)が高くて有名ですが、これは東京でも冬になると手に入ります。
*でも島根県のギフト商品は他県に比べれば単価は安いほうです。

さて、東京の親せき(従姉)からは、すでに島根県の蒲鉾(山口県の萩市)が届きました。
こちらには何を贈ろうかと思案中です。
*候補は、丹波の黒豆(煮物)セット、島根のふぐの味醂干しセットなど

[PR]
by neo-diy | 2016-11-24 08:15 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
色々な事情がありまして先月から定休日を守ることが出来ず、疲れやストレスが蓄積されたため、しばらく休むことを優先して仕事を減らします。

これも提携先が私の提案をまったく実行しないので、私が受注する又は紹介する仕事のみをあてにされているようで、ずっと今年は苦戦続きでした。

ここにきて、もう無理がきかない年齢になってきたんだと実感しています。
ネット中心の業務だけなら特段問題ないのですが、無料相談を含めた対面コンサルティングや現場調査は体調不良が相手に見えるので印象が悪くなります。

今年は難しい相談が昨年以上に多く、新築業者にも足を大きく引っ張られ、私へのダメージがかなりありました。
新築業者やリフォーム業者の無知・いい加減さに加え、施主の無責任さや価値観の乖離にも振り回された案件がいくつかありました。

今後は仕事を無理して受けないようにしたいと思います。専属チームを維持できなくなっても、それは連帯責任ですから仕方ないです。
零細業者が各々努力しなければ受注は出来ない。それだけ世の中景気は低迷し、価値観もデフレ化しています。

来年に向けてやれることは、正しいことを信念をもって発信し続けるため、さらにウェブサイトを育てていくこと、私にはこれしかない。
しばらく休みながら、計画を練りたいと思います。

[PR]
by neo-diy | 2016-11-22 07:48 | 事業者向けネタ | Comments(0)
私はウェブサイトは見た目よりも中身が大事と言い続けていました。それは今も変わらないけど。
ちょっと考えさせられる件がありました。

取引先のサイトを紹介した2件がともに保留になり、どうやら取引先のホームページに実績や特長の説明が不十分であったようで、相談者の心に「インパクトがなかった」ようです。
やんわりとお断りのご返事が相談者から来ました。。

たしかに見た瞬間、取引先のおっさんの写真がトップページに出てくるので、色気も何もないのですが(笑)。防音の世界では中身が大事と考えているわけですが、その中身が少ない。

器が立派でも中身がさびしいと、ユーザーの心には響かないということでしょう。

担当現場の写真集でも作って、簡単な説明を添えて特集ページを作ったらと思うのですが、なんか説明するのも、いまさら面倒になってきました。大きなお世話かもしれないので、もう好きにしてください、状態です。

それよりも自分のウェブページが進んでいません。また難しい相談が入りまして、頭をひねっているところです。

寒くなったり、温かくなったりと気温の変動が大きいですが、知人のみなさん、お元気でしょうか。
忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2016-11-18 10:14 | ウェブページ | Comments(0)
相談だけは増えてますが、まだ契約には程遠い。今月下旬着工予定の件は今週中に契約になります。

なんとか、専属施工チームの年内の仕事は確保できたようです。問題は来年向けの仕事ですが、いま来ている相談はすべてマンション案件です。

マンション案件の問題は工事申請や予算調整など、木造住宅に比べてハードルが高いことです。しかもリフォームは内装などを解体してみないと見えない部分があり、これが後で問題になることがあります。
ですが、ぜいたくを言っていると仕事を受注できないので、相談案件に臨機応変に対応していくだけです。木造の案件はなぜか年末が近づくと急に相談が減ります。

マンションの案件は実は冬が近づくと相談が増えるというのが毎年の傾向です。周囲の暗騒音が小さくなり、室内の生活騒音が目立つようになります。
それで防音工事の相談が増えるわけです。

一方で低周波など振動騒音の相談が増えるのも寒い時期の特徴です。エアコンなどの室外機の振動音、夜遅くの給湯関連の騒音が目立ってくるのです。気温・湿度、暗騒音の変化など関係しているのかもしれません。

私のほうのウェブサイトの改装計画は中断しています。少しアイキャッチ画像だけ差し替えたのですが、テキストの編集作業が止まっています。
目の前の契約などの準備に追われています。おそらく、今月中には主な目途がついてくると思います。たぶん。063.gif

[PR]
by neo-diy | 2016-11-16 08:22 | 事業者向けネタ | Comments(0)

信頼性を高める工夫

取引先や職人にもホームページ作りで気を付けることは、専門業者としての実績を詳しく掲載して、説得力のあるコンテンツを構築することだと再三説明しました。
*職人は表現することが苦手なのは理解できるが建築士などがそれを怠るとは・・・

取引先を相談者(建築業者)に紹介したのですが、どうやらホームページを見て納得しなかったようで、また私のところへ連絡が来まして、施主と相談してまた連絡させてくださいと言われた。

これは自分たちが希望する事例の解説が十分でなかったということだと思います。私は取引先の実績をある程度頭の中に入れているので、コンテンツを読めば大半をすぐに理解できるのですが、初めて見る建築業者(施工業者)には、どうも納得がいかなかったようです。

こういうことがあるから、取引先には、もっと担当事例を写真付きで解説するようにアドバイスしたのですが、いっこうに加筆するようすもない。
私から見ればどうでもいいようなことを気にする割には、コンテンツそのものを拡充しようという意識が希薄な気がします。

最近は製品開発に力を入れているようで、ホームページには余り関心がない?ような感じです。やり方や興味は事業者によって違うので、とやかくは言いませんが、もう少し他人の意見を本気で聞いたほうが良いだろうと思います。
せっかく作ったホームページがもったいない。

ホームページは生き物と同じで、育てなければならない。産んだら終わりではない。
(取引先がときどき見ているので、急いで書いてみました・・笑)

[PR]
by neo-diy | 2016-11-12 07:58 | ウェブページ | Comments(0)

行動力が営業の決め手

つくづく思うのですが、外注費がなければ自分で動くという行動力が、とくに零細業者には不可欠だと思います。

取引先や提携先を見るとさまざまで、積極的に自分で動いている人、ただ仕事を紹介してもらえるのを待っている人。
景気の良い時期なら、待っているだけで何かの仕事を得ることが出来たのですが、近年の状況では待っていても何もないということは明らか。

やりかたはウェブサイトでも知人への営業でも構わないのですが、継続することが重要です。昔ながらのチラシでも配布する場所によっては効果がある場合もあります。

PCを持っていればチラシを印刷するのは簡単で、原稿を仲間に作ってもらえばいいわけで、役割分担して配れば良いと思います。

私の場合の問題は、外注費がないだけでなく、周りが動かないことにあります。加齢とともに行動力が低下し、最初から無理と決めつけるところに問題があります。

私は手前味噌ですが、ウェブページを作るとき、無理だなんて思わない、誰かが読んでくれて問合せが来るだろうと期待しながら作業します。
あとは結果論ですが、相談が来たら速やかに対応するだけです。それを13年間継続してきました。

受験勉強でさえ、継続力のなかった私が、こんなに長い期間継続できたのは、会社勤め時代や大学の研究室での経験が生きているからだと思います。我慢すること、行動することを覚えたわけです。

本当は言いたいことは沢山あるのですが、仕事仲間や相談者が見ていますので、この辺で筆を止めたいと思います。
*また、しばらく更新が少なくなります。
防音マニアの実体験忘備録・雑記

[PR]
by neo-diy | 2016-11-09 07:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)
最近の相談者の意見などを考慮して、防音対策の基本を問い直すページを作ることにしました。
→既存ページを改造中:防音の分析と工夫

これは今まで急いで作ったので少し中途半端な出来でした。ただ重要な分析事項を含んでいるので、再整理して分かりやすくしたいと思います。

相談者が読んで、ちっとも理解できないコンテンツは、自己満足でしかないので、表現を再検討したい。

先週の相談案件は、割と急いで提案書をご提示しなければならなくなりました。もう引越しを先にしてしまう予定になったようです。ピアノもすでに隣室の片隅に運びこまれている。

仕事が暇になったのでウェブサイトを改造しようとしていたら、年内急に忙しくなり、予定を変更して、上記の改造中のページは、来月の中旬頃までに概成させることにしました。

ただ、来年以降の新規の予約や問い合わせは少ないので、ウェブサイトの改造は出来る限り急ぐつもりです。
やはり、相談者の意見とか反応は、改造するための大きな判断材料になります。
国立での無料相談は、これが最大のメリットです。
*今日の午後も定休日を振り替えて、防音相談を国立駅南口のいつもの店で行います。
もうひと頑張りです。うまく行けば、15日または22日に代休をとって写真撮影に行く予定。

[PR]
by neo-diy | 2016-11-07 08:56 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy