<   2017年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

手ごたえがない

いくつかの相談者に提案書を提示しましたが、どうやら予算を超過しているようで手ごたえがないです。
本当に東京方面の現場仕事は契約済みを除くと、どれも金額的に折り合わないというかデフレです。
*この調子だと専属チームを手放すことになりそうです。
*彼らは自力で受注できないので大手の傘下に入るか、別の商いを併用しないと生活できないでしょう。

取引先の建築士は、いままでは防音材の注文は軽視していたのですが、最近はどんな小さな注文でも、すぐに返事が来るようになりました。
*たぶん、本業の仕事がないんですね。

今年の3月までは昨年の予約が一斉に動き出したので受注できましたが、4月以降はキャンセルなどが続出で、すべて予算的な壁でした。でも他の専門業者よりも数割は経費を削っているのですが。
予算がある人との差が乖離しているのが現状です。世の中ほんとうに厳しい時代になりました。

それに返事もしないような民度の低下は?心の中まで貧しくなったのでしょうか。
先日、防音資材を注文していた人が、送料がかかると伝えたら連絡が途絶えました!!送料はかかるとウェブサイトに明記しているのに。訳が分かりません。168.png

一方、秋の現場をすでに契約された地元の依頼者を気分転換に、お食事にご招待することにしました。計画図を修正したら打合せです。これが実質的な最終打ち合わせになると思います。このあと施工図の作成です。

とにかく、手ごたえがないときはウェブサイトの改造作業を再開します。私にはそれしかない。
せっかくの技術を生かせないなんて、もったいないのですが、東京の案件を受注できない限り、職人たちにはどうにもならない。
-----------------
忘備録・ぼやき

[PR]
by neo-diy | 2017-05-30 08:37 | 事業者向けネタ | Comments(0)

仕事の相談と鉄道沿線の時間距離

リフォームなど工事とセットの相談は東京というキーワードの中では少ないのですが、最近増えているのが川崎方面などJR南武線沿線にお住いのかたからの相談です。

これは私の仕事場の最寄駅が南武線の西国立であることと、国立市内そのものが、この沿線での建築が増えていることが関係しているようです。

あとは桐朋学園、国立音大など付属小学校などの立地や京王線・小田急線の乗り換えで南武線経由が多いからです。南武線沿線は、私が現在の場所に移り住んだころ(約22年前)は本数も少なく、田畑も結構残っていました。
利便性が増すと時間的距離が短くなり、西国立へのアクセスがよくなります。

先週の相談者はまさに、これらの沿線から西国立までお出でになられ、また新築防音室の契約者も私が同じ沿線だから近くて安心と言われました。
*もちろん、ウェブサイトに記載されている実績や事例を見て検討されたのは言うまでもありません。

今後のウェブサイトの改造は、沿線や時間距離を意識した相談場所のPRが重要になるでしょう。
先週は、仕事の相談だけなく、ウェブサイト改造の手掛かりが見えました。178.png

ちなみに、知人のブログや職人の新しいブログが、キーワード検索でかなり上のほうへ出てきました。全部私がカスタマイズしたものです。
本当にブログは強いですね。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-29 07:32 | ウェブページ | Comments(0)

体が資本、それには食生活が重要

このところ個人的な相談は多く、全ての件に返事をしたり、見積り提案をするのは相当な時間がかかる。相談するほうはすぐに返事が来ると思っているかもしれないが、軽々に見込みのない返信はできないのです。
*安請け合いをして困るのは自分自身ですから。

相変わらず東京(周辺部を含む)の現場の件は未だ決まりません。

ところで、私が居酒屋で食事する機会が増えたのは、打合せだけでなく、体重のコントロールのためです。
とくに魚や豆腐など多くとるようになってから、体重は会社勤めのころより、約10kg減りました。
*それと朝・昼・夕方の3回きっちりほぼ時間を決めて食事するようになったのが良かったと思います。

魚、鶏肉料理、豆腐・豆、トマト・葉物など野菜を中心に組み合わせています。
*豚・牛はほとんど食べなくなりました。

また、飲酒量をトータルで減らしました。

自分の代わりは居ないので、仕事のためにも食生活に気を付けるのは当然と言えます。

仕事も最近はペースダウンしました。昨年体を壊したころ、大分無理して休みを削ったので、今年は注意したいと思います。
-----------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-05-27 07:14 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

国立駅南口での相談・打合せは今日がラスト

今日は、国立駅南口での防音相談・コンサルティングのラストです。
*シュベール国立店は約30年間、この地で営業してきました。私が現在のマンション(住まいと事業所兼用)に入居する前から同じ店舗で営業していました。

私はこの場所で数多くの案件の相談を受け、取引先などと打合せをしてきました。良いことも悪いことも、ここから生じています。
全ての件が、運営するウェブサイト経由の問合せから始まっています。シュベールは約10年間利用し続けてきたので、その場所に愛着はあります。

27日からは仕事場と直近の居酒屋(海進丸)で相談案件の打合せを行う予定です。すでに1件予約が入りました。(この店は私の提携先です)上記の喫茶店よりもテーブルが広く、打合せがしやすいです。
*ただし、コーヒーと紅茶はありません。持ち込みはOKです。ソフトドリンクは事前に注文しておけば用意できます。

さて、今日の相談は、かなり難しいもので、見積りなど提案書の作成に大分時間がかかりそうです。

今後は国立では駅利用と銀行・郵便局の用事が大半になるでしょう。あとは買い物ですね。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-25 07:34 | 事業者向けネタ | Comments(0)

防音相談の打合せ場所を確保

国立駅前の打合せ場所(喫茶店が5/27に閉店)がなくなるので、仕事場を片付け始めたところ、2件ほど防音相談(生活騒音、戸外の車騒音)の予約が入りました。

1件は5月25日なのでギリギリ国立駅前で打合せが出来ますが、もう1件は27日をご希望です。
先週から打合せ場所として近所の居酒屋(立川市羽衣町2丁目)を利用させていただく約束をしました。
*現在、オフィシャルブログを私が構築中です。
*17:30から商談に利用できます。(日曜・祝日以外)もちろん、お茶などソフトドリンクは用意します。正式に発注される方は夕食の準備もします。お子さんも一緒に食事が出来ます。

住宅の生活防音は、出来るだけ早く問題を改善することを目的としているので、優先度は高いです。
*マンションも戸建住宅(木造など)も騒音が気になりだしたら眠れなくなります。

私も自宅マンションで生活騒音対策には非常に苦労したので、他人事ではないのです。

国立駅南口での打合せは25日(木曜)がラストです。27日からは私の仕事場の直近にある居酒屋(海進丸)で行います。エアコンもトイレも、お茶・食事も普通の飲食店と同じです。テーブルもゆったりしています。南武線・西国立駅から徒歩9分です。
*予約されたかたにはメールの添付ファイルで案内図をお送りします。

私が仕事部屋に保管しているサンプル材も打合せ場所に持参できます。

ついに相談拠点を羽衣町に移すことになりました。所在地は国立市の境界から数十メートルしか離れていません。国立市内の方は循環バス+徒歩または自転車でお出で下さい。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-23 08:17 | 住まいの防音 | Comments(0)

人との付き合い・協調は運ですね

同じ分野が好きだからと言って価値観が同じになることはない。当たり前のことですが、先週それを身を以て経験しました。

ただ参考になったのは、私のコンサルティング・設計が安すぎるというのが、建築業者の感想でした。
それは十分理解しているが、この不景気に一般個人から頂戴する経費を普通に計上することに躊躇していたということです。自分の性格からそうなるんですけど。

自分の美学というか、相手が誠実だと余計に経費を抑えてしまう。

やはりウェブサイトだけで受注している私は彼らから見ると特殊なんだと思いました。
価値観を共有できるような人物ではなかったということ。

一方、打合せ場所に選んだお店で出会った地元町会の年配者とは思ったよりも気が合い、良かったと思います。この人が建築関係なら話が通じたと思います。年の割には思考が柔軟なため、人の話をよく理解してお聞きになる。頭の回転も速い。

でも、先週は参考になることがあり、自分の道は間違っていない、足りないのは自分の営業力であると再確認しました。

それにしても、国立で打合せ場所にしていた店が約30年の営業に幕を下ろし閉店することになったのが、いちばん痛い。建物の老朽化や駅舎の建て替えで、たぶん所有者が建て替えを決断したんだと思います。
自宅の仕事場にはエアコンが構造的につけにくいので、片付けてウィンドファンを置こうと思っています。(※構造体にぶら下げると共振して騒音源になることがあり、私が問題を起こしては面目丸つぶれです・・・音響・防音設計が専門ですから)
---------------
忘備録・暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-05-21 08:22 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

温度差の大きい相談案件

問題の状況を本当に真剣に深刻に受け留めている人、とても安易に考える人、無料でなんでも応えてもらえると勘違いする人など様々です。

そのうえ、うちの施工担当の事務連絡と現場調査が遅れて、結局見積作業が大幅に遅れる見込みになりました。ますます、現場案件は受注できないでしょう。へたすると、遅れている先行案件と日程的に重なるかもしれない。よくないことは重なるものです。
*機動力のない自営業は淘汰されます。

地方の契約案件だけが予定通り、明日から始まります。

私としては、さんざん相談案件に振り回されてきましたので、確実な予約と契約案件をまず軌道に乗せることを最優先します。

今日は午後に予約案件の打合せ、夜は木造建築士との相談・打合せです。

動いているのは全部木造家屋の現場ですが、そのうちマンション(都市公団所有物件)の下駄ばきテナント案件が決まると思います。これが他の件と重なりそうで。日程が調整できるかが問題です。

私のウェブサイト構築が大分遅れてしまい、ついに夜の打合せに提示する企画は作れませんでした。
具体案が思いつかなかった(笑)。いろいろ振り回されて、落ち着いて考えることが出来なかったんです。今月は不調です。175.png

[PR]
by neo-diy | 2017-05-19 07:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)

1件だけ特別に相談をお受けすることにしました

諸事情があって制約の多いマンション案件の相談は休止してウェブサイト構築に集中しようと思っていましたが。

月曜にとても真面目そうな女性から相談の予約がありまして、急きょ来週、国立で相談をお受けすることにしました。
私も誠実にメッセージをいただくと心が動くんです。お金の損得勘定で動くのではなく、相手の言葉づかいや速やかな対応、人柄などを見て判断します。

この件、もっと制約が少なければ、防音工事とセットでお受けしたいのですが、物理的に無理な部分が含まれており、どこまで実施するかDIYを含めてハードとソフト(近隣居住者対応)の対策を考えることにしました。

私の特長は手前味噌ですが、人情で動くことです。取引先からは、それが弱点とも思われているようですが。時間と経費を犠牲にするわけです。

難易度が高いので無料相談はできませんので、最低限のわずかな検討するための事務経費をいただくことにしました。それでも、この金額でコンサルティングがまともにできる専門業者は居ません。

私は自宅マンションや知人宅で約22年間、生活騒音と向き合い、問題の分析と対策を研究してきました。今回の件、どこまで出来るかは分かりませんが、きっと今までの経験と実績が役立つだろうと思います。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-17 08:12 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ウェブサイトの改造と地元連携

ついに今まで実績のあったマンション案件の大半を見送ることになりました。それは専属チームを維持できない見込みとなったからです。

これに伴いマンション案件は取引先に託すことにしました。
今後は木造住宅など木造建物に集中して取り組むことになります。ウェブサイトも実は数年前から、木造中心のコンテンツに切り替えているので、すでに気づいている読者も多いと思います。
主な実績

実績件数からすると7割がたマンション案件(テナント含む)なのですが、近年は7割以上が木造の仕事です。昨年から通算すると、マンション案件は数件しか契約になっておらず、相談にかかる時間と経費を浪費しているような有様です。
*マンション防音工事はキャンセル率が高く、ほとんど成立しません。

というような状況を考慮して、地元の設計事務所と連携してウェブサイトの改造、新しい事業メニューを検討することになりました。
*今週、近所の居酒屋(海進丸)で打合せと懇親会をすることになりました。
*この設計事務所は木造が得意です。

ウェブサイトの改造メニューは、まず意見交換して再検討するつもりです。自分の頭の中には、すでにいくつか既定路線がありますが、まだほかに良いアイディアが出てくるかもしれません。

マンション案件が予算的に成立しない理由は、物理的に工事が難しい、難易度が高いため費用も木造に比べて割高である、工事許可が得にくいので時間がかかりすぎるなど、事業者としても採算が取れない現状があります。
*一方でピアノなどDIY対策の相談は増えています。これが今後のメニューになると思います。

木造は私の趣味でもあり、改造しやすい在来工法は特に私の得意分野です。
これをもう少し利点と留意点などを詳しく解説したいと考えています。

[PR]
by neo-diy | 2017-05-16 07:37 | ウェブページ | Comments(0)

近所の居酒屋で待合せしてスナックで合流

近所にはスナックと居酒屋があるんですが、昨夜は知り合いと一緒に居酒屋で食事してから、カラオケのあるスナックに行きました。
ほんとに近いのですが、スナックは一人で入るには敷居が高いので、知人と居酒屋の店主・スタッフと一緒に行きました。(先週約束していました)
*居酒屋とスナック合わせて約6時間(笑)。しかも夜8時から。帰宅したのが午前2時頃。

初めて入ったスナックですが、この店の経営者が居酒屋で常連さんと一緒に食事をしていた立ち振る舞いが、非常にきれいだったので、まったく不安はありませんでした。
評判通りの誠実な店でした。それにスナックとは思えない低料金。
*いつも打合せの帰り道に店の前を通るのですが、料金表が表に出ていないので、ちょっと敬遠してました。それにカラオケが得意ではないので。

スナックでのカラオケは、近隣への配慮のため、ある時刻を過ぎると音量をしぼります。
戸外には余り音漏れしないように、玄関ドアとは別に内部にもう一枚木製ドアが付けられていました。
*建物は普通のマンションで、1階が店です。

この店に初めて入ったのは、私が商いに忙しくしていて、今まで精神的な余裕ときっかけがなかったのが、居酒屋で同じ町会の年配者と知り合い、一緒にカラオケに行こうという話になったからです。
*スナック店内は非常にきれいで、厨房・カウンターもトイレも掃除が行き届いていました。
*店のママ(経営者)は、気さくで適度に上品で安心できる店です。

近所に良心的な店が2つあり、本当に良かったと思います。もし近所の人から仕事の依頼があれば、この2つの店を利用したいと思います。
------------------
忘備録・暮らしの雑記


[PR]
by neo-diy | 2017-05-14 13:16 | 居酒屋での忘備録 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧