<   2017年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

秋空のなか新しい現場が始まる

うちの施工チームが担当する現場が今日から地元・国立で始まります。
*台風は東京から遠く離れ、晴天になりました。

秋らしい青空の中、現場に向かう職人たちも施主も気分が良いでしょう。
*私のほうは早くも坐骨神経痛(右足)が疼きはじめ、鈍い痛みと右足ふくらはぎに痛みが出てきました。
*再度、整形外科でストレッチの指導などを受けなければならない。

デスクワークや立ち仕事を控えれば、今のところ痛みは治まりますが、昨年の記憶と似ています。
*念のため、今日の現場は行きはタクシーで移動する予定。

今日の現場は、当ブログでも重要性などを投稿してきましたが、依頼者の引っ越しの予定があるので、11月の下旬には概成見込みを提示して、引っ越し可能な日程を決める必要があります。
*グランドピアノ搬入は防音室が完成してからになります。

依頼者は来年にはピアノ教室をスタートされますので、家具やインテリアの準備期間を含めて少し余裕があったほうがいいと思います。

今後は、もう台風が上陸することはないと思いますので、年内は予定通りに進むはずです。
それに多量の資材を今週中に大半入れますが、天気は良さそうなので大丈夫と思います。

無事に工事初日を迎えることができそうです。
*もう少ししたら出発します。
------------------------
暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-10-30 07:02 | 事業者向けネタ | Comments(0)

天気が悪くなると宅配注文が増える

ネットスーパーの配達員が言ってましたが、悪天になると宅配注文(食品)が増えるようです。
*逆に言えば、商機でもある。

それに天気が悪い週末は大半の人が出かけませんので、ネットスーパーが繁盛します。
*近所のスーパーも高齢者向けの宅配サービスを始めました。

高齢化が進展すれば、それに応じて商いのスタイルも変化します。

一方、知人の店のように居酒屋は困ります。外出する人が少なくなり、当然売り上げが減ります。
長雨で野菜が被害を受け、漁猟の船も少なくなるので、仕入れも大変です。
*知人は同業者への宅配サービスを始めました。

台風は私も困ります。打合せが延期になるし、現場に行くのが大変。資材を納品するとき濡れたら乾かすのに時間がかかります。
*明後日から新しい現場ですが、行きは車で移動しないと雨にぬれそうです。東京は、おそらく午後には雨は止むと思います。(なんだか先週と同じようなパターン)

私は宅配は昨日届くように手配し、全部受取りました。大半が食品です。
*3日間分の食糧です。

来月は紅葉が楽しめるように、良い天気が続くことを期待したいです。
----------------------
暮らしの雑記帳(というか、ぼやく日記になっている)

[PR]
by neo-diy | 2017-10-28 08:33 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

靴底敷きの交換

先週の大雨で靴底シートを大分ダメにしたので、天気の良い今日は買い物に行こうかと思います。
こういうときは、自営業っていいなあと(笑)。

靴底シートは活性炭入りのもので効果はあるのですが、濡らしてしまうと臭いが吸着して効果がなくなるようです。

新しい靴も買いたいのですが、どうも貧乏性で、すり減っても自分で接着剤や合成皮で補修して延命させるので、もったいなくて古い靴を処分できないでいます。

来週と言うか、今週末から来週明けにかけて、また台風が接近し大雨になりそうです。

もしかしたら、東京は今日から来週半ばの間では、今日が唯一の晴天かもしれないので、外出したいと思います。
仕事のほうは直ぐに出来るような単純な作業はなく、じっくりと取り組むことになりそうです。

来週から始まる現場は、天気が不安ですが、とても重要な現場で、私の将来にも影響を与えそうな防音室です。依頼者はプロのピアニストですので影響力も大きいです。
大雨でも休むことは出来ません。
-----------------------
暮らしの雑記帳

[PR]
by neo-diy | 2017-10-26 08:45 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

最近の雑感と身の回りの様子

どうやら無料相談を希望していた人は連絡が途絶えたようです。
これで、優先度の高いちゃんとした依頼者が残ることになりそうです。自然に仕分けられていくのが、いつものパターンです。

先にご予約をいただいた件が優先です。契約が確定するまでは、早いもの順に決めていくしかないのです。
*今月も残りわずかであり、月末と翌月当初の支払い関係が終われば見積書・提案書など書類作りに追われます。

うちの職人は相変わらず返事が遅く、呑気でうらやましいです。相方に言わせれば、中年になればもう性格は変わらないし、できないことは期待しても無理だと。
*こういう人は、仕事を与えてくれる人が居なくなれば、あっという間に生活に困ります。蟻とキリギリスのような話になるのでしょうか。

秋の間に色々と準備することがありますが、一朝一夕でやれるものではないので、少しずつ進めて行くしかない。焦っても無理ですから。
動いているうちに、重要なものが見えてきて、自然に仕分けられて行くと思います。作業しながら考えると頭の中で物事が仕分けられます。

建築士を見ていると分かるのですが、自分で努力して未知の分野を勉強していくことが出来ない者は、独立開業は無理です。会社勤め又は建築会社の傘下で働くしかないのです。

知人建築士は最初はウェブサイトを便利で有望なツールとして感じていたようですが、自分で更新できなくなり、作り直すにも今まで人任せにしていたので、システムが分からないので放置しています。
それでも年間ある程度の相談があり、利益に結びついています。

自分で出来ないことは外注し、出来る事を自分でやるというのが普通の経営者です。
それでも、取引先や知人建築士は生き残っているようですので、大したものだと思います。これは皮肉ではありませんよ。自分なりの得意なやり方で生き残っている人への敬意です。

ですが、ウェブサイトなど有効なツールの活用を軽視しているところが残念です。うちの職人も同様です。


[PR]
by neo-diy | 2017-10-25 09:59 | 事業者向けネタ | Comments(0)

大雨の中、自分がやれる事をしてました

土曜の夜からの大雨は、今朝収束しました。
*土砂降りの中、投票所の往復路で体の2/3ぐらい濡れて大変でした。靴も防水クリームを全面に塗ってから出かけましたが、半分ぐらい浸み込むというか、上から濡れてしまった。

土曜と日曜は、室内でウェブページの雛形修正と、meta関係のテキストを作っていました。ようやくトップのページが概成し、次は個々のインデックスの作業です。

台風とは関係なく、昨夜は地方からの相談がメールで来ていました。
*今日予定していた地方の相談案件は、延期です。これを含めて2件の相談になります。

それと先週、図面をお送りいただいたマンションのリフォームの件、見積作業です。
*来週は地元の木造防音室の現場が始まります。

来月は北海道の案件の施工図などを作成する予定になっています。全部で5件が当面の主な仕事になりそうです。少なくとも11月までは結構忙しいので、新規の案件は、あと数件程度が限界でしょう。

仕事が途切れることなく来ているのは、本当にありがたいです。

[PR]
by neo-diy | 2017-10-23 08:04 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

台風で予定が大幅変更になる

来週予定していた相談案件が、台風の影響で地方からお出でになるかたの日程を週の後半にずらす関係で、他の件が日程変更またはキャンセルになりました。

30日からの現場に直撃する台風でなかったのが不幸中の幸いです。契約案件には影響はなさそうです。
影響が出たのは来週の相談予約の件だけです。

明日の投票に行けるかどうかは雨の強さによりますね。今回の選挙、大義名分も特段の争点がない身勝手な選挙ですから、台風が直撃したのかも。
*不在者投票所も少なく、ほんとうに不便な選挙です。

早くネット投票できるようになれば、天候なんか関係なく投票率があがると思います。
有権者ごとに個別のマイナンバーとPWで投票できるようになれば良いと思いますが、マイナンバー何にも役立っていない。

とにかく、少なくとも月曜・火曜の予定はすべてキャンセルになりました。その分、予定がずれました。

しかたないので、おとなしく、見積りとウェブ構築の作業でも進めます。
--------------------
暮らしの雑記帳

[PR]
by neo-diy | 2017-10-21 13:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)

返事もしてこない建築士が多い

うちの提携先の建築士や知人建築士がよく言いますが「同じ業界ながら、自分の希望に合わないと返事もしてこないのが建築士だ」と。(笑)
*昨年も今年もそうだった。そういう人種が多いと思うしかない。

建築士のモラルは弁護士並みに低下しているようで、ほんとうに注意が必要です。

私の関係のベテラン建築士たちが言うので間違いないでしょう。よくそんなレベルで仕事を受注できるのか不思議。たぶん、大半は会社勤めか、建築業者に食べさせてもらっている建築士ですね。

私の相談案件の半分は、建築士の設計ミスなど失敗現場の相談か、依頼者に信頼されないので私のほうへ相談にお出でになるケースです。
*最近、このようなケースが増えている。

ちなみに私の先輩建築士は、弁護士経由で仕事を紹介されることが多く、良い人脈を持っているようです。
*不景気にも強いです。一番困るのは年長者の建築関係者から相談される案件で、依頼者本人は動かないらしい。口は出すが。

建築士は、自分はしっかり依頼者から報酬を受け取るのに、私への相談にはお金を使おうとはしない。
どうしたら、タダで教えてもらえるのかに頭を使う(笑)。
*ほとんど電話とメールですけどね。

自分の努力で新しい知識や経験を手に入れるという気構えがないんでしょう。
まあ、私は建築士のレベルが低いお蔭で?相談が増えるのですが。施主にとっては不幸なことです。
-----------------------
暮らしの雑記帳


[PR]
by neo-diy | 2017-10-19 07:59 | 事業者向けネタ | Comments(0)

新築住宅の防音室でミスした新築業者

ある大手の住宅メーカーが新築する木造住宅の現場が竣工間近で、今月末には私のほうの防音室施工チームが引き継ぐのですが、今日まで色々と新築業者の無駄やミスが重なり、余計な手間がかかりました。

建築の事や現場が分かっていない営業マン、現場に指示ミスした建築士の不手際で、あやうく重大なトラブルになりかけたのを、私が念のために施工担当に指示していた連絡で現場をぎりぎりのタイミングでチェックしました。
*床のレベル設定が間違っていました。

営業マンは、内窓のサイズや色を私に聞いたり、無駄な打合せを何回もセットするだけで、肝心なポイントを大きく外し、ほとんど役に立たない。
大手の看板をもって仕事をしているスタッフは、連携もなくバラバラで技量不足です。

この現場は春頃から依頼者と打合せをしていたので、依頼者も私の伝える重要なポイントを理解していました。ですから新築業者のミスには大分がっかりされていました。

去年から大手新築業者の現場をいくつか担当していますが、問題なくスムーズにできた現場はほとんどないです。このようなお寒い業界だから、新築の防音室はトラブルが多いのです。

私への相談は、今回の現場のように設計段階から依頼されれば何とかできますが、完成してから相談された件は、改善するのに、一部解体したり無駄な費用が発生します。

9月に完成した地方の防音室改善工事も、竣工後の相談でしたので、大分無駄な費用がかかりました。でも、問題を解決できたので、良かったのですが。(これも新築業者の失敗現場)

公開したい事例が今年はいくつかあり、すでに契約者にも了解を得ています。ネタが沢山あるということは、それだけ問題のある現場を担当したというオフレコの話があるわけです。
しかし、依頼者のみなさんが他の困っている人の参考になればということで快諾いただきました。

今回の新しい現場は大型の防音室であり、前例のない多量の防音資材を使います。
この件だけで、小冊子が作れるほどの内容があります。
----------------------
暮らしの雑記

[PR]
by neo-diy | 2017-10-17 07:40 | 住まいの防音 | Comments(0)

打合せには自分の好きな料理を用意

知人の居酒屋での打合せは、基本的に17:30からなので夕食を少し用意する場合があります。
とくにご契約を前提の相談者は必要経費として計上できるので、ある程度の件数に対応できます。
*内容に応じて判断

お酒が飲める人には、それに合わせたメニューを事前に店主に依頼します。
もちろん、私は小さな自営業ですので、経費には限界があり、予定の経費を使い果たせば相談会は休止します。

今月は、先日キャンセルが1件ありましたので、来週新規で1件の相談をお受けしました。
*これで、しばらくは現場のほうへ行きますので、無料相談は当分休止です。

最近、用意している料理のメニューは、ナス・きのこ・白身魚のてんぷら、かきあげ、あんかけ硬い焼きそば(懐かしい味です)など。どれも国産食材を一から調理するので、値段的には普通の料理屋と同程度です。居酒屋とは異なる値段設定になります。(というか私が注文した特別メニューですので)
*いきなりキャンセルされると、店に迷惑がかかります。

キャンセルが出ると、私はその用意した分を自ら食べ、残ればお土産として持ち帰ります。

そんな調子で6月からコンスタントに、知人の海鮮居酒屋で打合せをしてきたので、美味しい想いをした分、今年の経費は前年に比べて大幅に増額になりました。仕方ないですね。
海鮮居酒屋(海進丸、羽衣町2丁目)
---------------------
暮らしの雑記帳


[PR]
by neo-diy | 2017-10-16 07:31 | 居酒屋での忘備録 | Comments(0)

テレビ端子の交換とインターネット

先日のマンション管理組合の総会でケーブルテレビ導入とTV共用設備交換が議決され、我が家もTV端子と共用部の設備交換の工事があります。

多数決で決めたことなので仕方ないのですが、うちはテレビを見ないので、TV端子の前には家具などを据え置きしていたので、数日前から移動させるのが大変でした。
*午前中は残りの家具を移動させて掃除をすれば準備完了です。
*午後から交換工事です。

我が家は、静かに読書したり、ネットでニュースを見るので、テレビは見ません。それにインターネットTVや動画コンテンツもあるので不自由しません。

観たい番組は有料チャンネルまたはDVDを利用します。
むしろ、ネットTVのチャンネルが増えたほうが助かります。テレビを見ていると、あまり頭を使いませんので、ニュースは文字で読んだほうが記憶に残るし、必要に応じて記事をプリントできるので、そのほうが便利です。

10年くらい前に仕事を依頼された人は、テレビそのものを家に置いていませんでした。やはりニュースはネットとラジオでした。
*新聞を読む時間がないので新聞もとっていないと言われました。
ほとんど我が家と同じです。

逆に知人建築士は、音や画像がないとさびしいのでテレビを一日中つけっぱなしらしいです。
私の場合は、「音」と言えば、CD音楽を流すだけです。
*PCに音楽を入れて流すこともあります。

PCと音楽オーディオ機器があれば、それで満足です。それにテレビを観ながら仕事は出来ません。

[PR]
by neo-diy | 2017-10-14 07:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧