いきなり内容を変更してきた相談者に振り回されていましたが、昨日それも修正して再提示しました。

余りにも新築業者がお粗末なので辞退しようとしていた案件も相談者が強く依頼されるので、お受けする方向で検討しているところです。

夏休みまでに、あと1件だけ相談予約をお受けすることにしました。他に相談される専門業者が居ないということですので「そこまで言われたら、逃げるわけにはいきませんね(笑)」
*真剣なご相談には前向きに取り組みます。

本当は8月後半以降の東京方面の現場仕事が欲しかったのですが、連絡が途絶えました。

現在は新築計画の生活防音や音楽教室の相談が多いです。すべては依頼者の資産活用や商いに関係した案件です。

これから木造新築は、このような相談が増えるというか、すでに増えています。
*中古物件は改造してピアノ教室などを併設する件が多いようです。

私も相談者のお話は興味がありますので、夏休み前なんとか日程を調整してお受けする方向で対処したいと思います。

[PR]
# by neo-diy | 2017-07-25 08:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)
昨日は前日の酒が残り、昼まで寝てから動きだし、今日の消防設備点検のために少し掃除をしていました。(深酒になったのは理由があるのですが)
私の部屋とそのフロアの火災報知機、避難梯子の点検が終わり、いまは静かになりました。

先週はいくつかの件の約束をして相手に下駄を預けたところで終わり、明日から具体的に仕事が動き出します。うまく行くかは分かりませんが、次の金曜日には大学の先輩(提携先)と知人の居酒屋で食事をしながら打合せを行う予定です。
居酒屋(羽衣町、西国立駅より徒歩9分)

何を打ち合わせるのかと言うと、新しいコンサルティングメニューとウェブサイトの追加ページのことです。お互いの考え方のすり合わせとページに盛り込む基本事項、キーワードの設定です。
たぶん、提携先との打合せは問題なく進むと思うので、主に互いの近況報告など気楽な話が中心になると思います。
*提携先は私と違い、老後の蓄えがあるし、焦って働く必要もないので、事業メニューは妥協することなく、必要な内容と価格設定を淡々と検討するだけです。

私としては職人の問題や取引先のダンピングが気になっているので、まっとうで確実なコンテンツを作りたいと考えています。安易なページは読者に違和感を持たれるだけでなく、説得力を失います。
目先の利益に囚われたウェブサイトは中期的に見てもマイナスです。
*のれん分けの件は、職人との考え方や温度差が大きく、実現性は低いと見ました。

設計・施工技術は私一代限りで消えていくかもしれませんが、それはそれで良いかもしれない。
自営業も長くて、あと12年だと思ってますが、私の業界は技術的には13年前と変わっていません。この先もあまり変化なく、業界の課題は残ったままでしょう。
むしろ、業界のウェブサイトのコンテンツは希薄になり、専門家のコンテンツページは検索に出てこないので、退化するのではないかと予想しています。
-----------------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-07-23 14:23 | 事業者向けネタ | Comments(0)
現在は提携建築士は、大学の先輩一人になっていますが、事情があり遠方への出張が出来ません。

そこで、東京23区内・多摩地域および周辺部における物件調査や立会い業務を委託し、私が音響・防音設計及びリフォーム工事を手配するというスタイルを検討しています。

そのための特設ページを、主にピアノ教室など「音楽教室」を木造建物(ご自宅を含む)に併設するサポートを行う業務として作りたいと思います。
*物件を購入する前の建物チェックやご自宅の改造をする前に補修すべきところを調査することを考えています。

他の専門業者が防音工事を行った物件の相談をお受けすることがあり、大半が音漏れや建物の補修の件です。要するに専門業者は防音室の工事しか頭になく、建物の寿命や安全性を軽視する傾向があります。
これではせっかくの木造建物が台無しになります。

一方で、音楽教室の防音室について無知な大手住宅業者が、施主様と意見が食い違い案件が止まっている現場があります。
この時点で妥協すると、問題だらけの音楽防音室になってしまい、営業に支障が出ます。
このようなリスクを回避するためのコンサルティングや調査もお受けしています。

これも特設ページに追加したいと考えています。

現在、契約案件が同時に動き出したため、新規の無料相談は休止し、防音相談も内容によって選別させていただいています。
-----------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-07-20 07:40 | ウェブページ | Comments(0)
私が扱う特注品(メーカー工場の受注生産品)は、類似品に比べて廉価です。それは住宅・建築業界の製品ではなく土木、車両・機械設備、畳業界の制振材など異分野のものです。
一般建材メーカーや防音建材メーカーとは別ルートで生産されているからです。

しかも、私のウェブサイト以外に少量で現場に支給している専門業者はなく、価格変動も少ないという特殊事情があります。
取引きを安定化させるのは非常に大変なのですが、現状では費用対効果の高い製品を確保できています。

このため薄い防音構造の木造住宅や防音室に適用できるわけです。使用体験者や担当現場における計測、メーカーの実験データなど客観的な数値・体感をもとに独自の設計・施工仕様を作りました。

費用対効果を高めながら、コストを抑えることができるのは、私がすべての運営サイト・ブログを自分で構築しているので、広告経費を上乗せしてないためです。

他の業者は広告費用やウェブサイト構築費用を外注費として計上し、その分を製品などに加算してます。それが普通のやり方なのですが、私の場合は完全自営で商いをしているので、取引先の中でも特殊です。

また、市販品を使って防音設計を担当した現場もあり、特注品との効果の差を体感しています。

何事もDIYでやってみないと自分で納得できない性格なので、先輩建築士に現場監理を外注する以外は、すべて職人の手作りを基本としています。
このため大手防音建材メーカーの施工要領の間違いにも気づきます。

どんな分野でもそうですが、手間を惜しむような工法は必ず弱点があります。

[PR]
# by neo-diy | 2017-07-19 07:37 | 住まいの防音 | Comments(0)
お知らせブログで無料相談をしばらく休止すると公表しましたら、メールや電話の問合せが来なくなりました。私のほうは構いません。

すでに秋口までのスケジュールが決まっており、送料も旧料金による適用は契約案件限定ですから、8月からは通常料金になります。
これ以上、経費負担で自腹を切るのは限界ですので、知人のアドバイスにしたがい、案件を選別することにしました。

どうやら、電話とメールで問合せされていた人は、このブログには投稿されるつもりはないみたいですね。

5年位前までは、けっこうブログに質問を投稿される人が多かったのですが、最近は減りました。

先月から今月まで、たくさんの無料相談をお受けしましたが、一応夏の間は、お休みすることにしました。

もちろん、緊急性などに応じて個別に対応しますので、お気軽に御問合せください。
相談・問合せページ

それにしても、すごく暑いです。みなさま熱中症にお気を付け下さい。
--------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-07-16 07:40 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy