宮崎駿氏が、ジブリのある監督の作品を「正直に作ったところが良かった」と評した。
*ごまかさずに真摯に作品のテーマに向き合い、自分なりに正直に作ったことを評価したと思えた。

 ホームページも同じで、事業者が製品やサービスを売るためにだけ、都合の悪いところを隠して、ごまかして作っては、だめだと思う。
 まして、人様の著作を無断流用したり、メーカーの製品性能を確認もしないで、誇大広告で売り続けることは、ユーザーへの背信行為だと思います。

 あまりにも、世の中には、そのようなものが溢れすぎ、大事なものが見えなくなっています。取引先を含めて、大事なポイントをわかりやすく提示して、良いものを出していけば、支持は広がると思います。

 先日完成した、都内の防音設計・工事の依頼者に言われました。ほんとうに、じっくりホームページやブログのコンテンツを見ていけば、本物かどうかは分かりますよ、と打合せの際に言われました。
 このように、ちゃんと見てくれる人には、ごまかすことのほうが大きなマイナスであり、目先の利益だけで、都合のよい情報だけ発信しても、だめだと思います。

 上記の現場ですが、私のウェブページに記載されていた事例と同じく、防音効果が大分出て、猛暑の夜もぐっすり、眠れるようになったとのことです。

 自分のホームページなどを、リスクも含めて正直に作って良かったなと、思えた瞬間でした。
[PR]
# by neo-diy | 2013-07-09 06:53 | ウェブページ | Comments(2)

梅雨が明け、東京は猛暑

 昨日、路面から、もやのような、ゆらいだ現象がありました。たぶん、路面からの輻射熱でそう見えたのでしょう。
*こういうときは、打ち水したいですね。私の自宅はマンションなのでベランダに水をまきました。

 今日も国立(駅前の喫茶店シュベール)へ、打ち合わせに行きますが、熱中症にならないように、しっかり水分補給していきます。

 女性の相談者が御出でになるので、とくにお勧めのメニューをごちそうする予定です。
*フレッシュジュースまたはフルーツあんみつ
*しぶいところでは、抹茶オーレとか抹茶+あんみつセット

 明日は現場ですが、火曜日は家族の見舞いに、水曜は見学会と暑気払いです。

 これらが終わったら、仕事の状況を見ながら休みの計画を練ります。
[PR]
# by neo-diy | 2013-07-07 07:59 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

相手を選別して対応する

 最近、勝手な依頼が多く、業者の防音材注文には対応しないことにしました。

 急いで納品したにも関わらず、支払いが2か月先だなんて、ふざけるなといいたい。

 通販サイトなんか見てみろ。ほとんどが代金先払いだ。防音職人だけだろう、後払いは。

 個人ユーザーを含めて、最初だけです。丁寧に依頼してくるのは。納品したとたんに、当初の約束を知らなかったかのようなことを言い、支払いを遅らせようとする輩がいます。

 少なくとも、そのような企業は、我々にとってはブラックです。
*提携先にブラックリストを回します。

 だいたい、支払いでゴネルのは3流企業です。業態の規模とは無関係です。

 私の知人である中小企業の経営者は一流な人が多いです。支払いも決断も速やかです。
[PR]
# by neo-diy | 2013-07-05 07:45 | 事業者向けネタ | Comments(0)
 ホームページを改造してから電話などの問い合わせが増えましたが・・・

 「マンションの約6畳の天井の防音工事をお願いしたんですけど、10万円くらいでできますか?」
私「約60万円はかか・・・」「ぎえー!!!、がちゃん(電話切れる音)」(なんだよ、この女。アンギラス・・かよ。)

 「アパートの壁の騒音を止めたいんですけど」(若い男性の声)
私「30万円はかかりますね」「えっ、マジすか・・・諦めます。」(防音工事の前に、日本語から勉強し直せよ。この馬鹿男)

 「妻が騒音でノイローゼになりそうです。助けてください。」
私「見積書をお送りしましたので、ご検討ください。」(その後、連絡が途絶える・・・、助かる以前に社会常識を身に付けたほうがいいだろう。こんな人でも結婚できるんだな)

 日本語崩壊、社会常識欠如、脳味噌崩壊。。日本の教育水準は相当低下しているのではないだろうか。
[PR]
# by neo-diy | 2013-07-03 19:42 | 暮らしの雑記 | Comments(0)
 宮崎駿の新作の作中の台詞「力を尽くしているかね」と、主人公に専門分野の大先輩が語りかけるシーンがあるそうです。
 たぶん、私にも、さまざまな分野の事業者にも、あてはまる言葉でしょう。

 力を尽くすためのモチベーションは、加齢とともに低下しますが、個人差も大きいです。

 先日、提携先のベテラン建築士に問いかけてみましたが、返ってきた言葉には力が見えませんでした・・・・・

 逆に運営している会社の不安を口にしていました。私も自営業なので、十分に意味は理解できます。ですが、勤め人とは立場が違い、自分の意志で軌道修正も、製品開発もできます。

 製品開発はできなくても、技術・仕様の開発はできます。技術サービスの差別化はできると思います。私はこのように伝えたつもりが、十分に意図が伝わらなかったのかもしれません。

 最近、他力本願な取引先が多く、なんでも外注、外注に頼ろうとします。少しは自分の頭と手を使わないと本当に退化すると思います。

 会社は、いや自分は自分の力で守るものだと思う。スキルアップは力を尽くすことによって生まれるものだと思います。
 そう、私自身にも当てはまりますね。
[PR]
# by neo-diy | 2013-07-03 10:51 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy