古いタイプの人間

私は古いタイプの人間なので、先に手を上げて予約していただいたかたを優先します。
うちの職人も同じ考えであり、仕事に関する考え方は非常によく似ています。だから約10年間、一緒に仕事をすることができた。

欠点は仕事の大小や採算性を余り考えないので、依頼者の人柄を重視して対処することだと思います。
割り切ってできないんですよ。

今週は契約者や予約者に恵まれ、4件が同時に動き出しました。そのうちの1件は、施工担当の職人の意見を考慮して、優先して現場の準備をすることになりました。
*この依頼者は2回目の仕事になり、人柄が実に誠実で約束を必ず守っていただけるという安心感があります。

施工担当に伝えたら、ぜひその現場を担当させてください、と即答しましたので、決めました。
彼も私と同じで、依頼者の人柄を最重視するという古いタイプの職人です。

また、昨夜の相談者は、知人の居酒屋で契約書を交わしていただきまして、店主がそばで喜んでいました。
*このかたも、実に誠実で、店の料理もすごく気に入ってくださり、私の専門的な話もわかりやすくて、聞いていて楽しいと、言っていただきました。
私と相性がいいので、すごく若いのに古いタイプの女性のようでした。たぶん。

店主も古いタイプの人で、気に入ったお客にはとくにサービスしますね。昨日のにぎり寿司のネタは、当日、茅ヶ崎で仕入れた近海物を全部のせてくれました。依頼者もすごく喜んでいただけたようで、私も気分が良かったです。
*家族の入院でストレスが溜まっていましたので、癒されました。
----------------------
(追記:13時現在、家族の親族も見ていますので)
さきほど、入院先(国立病院)の担当医より検査の中間報告があり、来週末頃には病理検査を含めた詳細なデータを説明できるとの連絡がありました。
担当医は2名いまして、両者ともにまめに状況報告をしてくれるので、非常に助かります。若い医者なのですが、非常に誠実で丁寧な説明をしてくれます。
救急外来での対応も良く、非常に温かみを感じる病院です。
とにかく、6/28夜に緊急入院してからの、対処法が素早く、抗生物質の投与も的確で、すでに複合的な病状の一部は改善の方向に向かい、次の検査も来週追加で実施できるようです。

私も今回の多岐にわたる同意書や検査詳細、問診票などの長時間の記入は初めてでした。しかも病歴の詳細や食物アレルギーや薬の副作用など詳細な説明を記入しました(汗)。
概ね40ページ以上の書類に目を通してから、10種類の検査同意書にサインしました。


[PR]
# by neo-diy | 2017-07-01 10:35 | 事業者向けネタ | Comments(0)
昨夜、家族が地元の国立病院(総合病院)に緊急入院しまして、昨日はバタバタしていました。
*今日も書類上の手続きや日用品の差し入れをするために、再度出向かなければなりません。

もともと具合が悪く、親族の実家へ転居させる予定でしたが、急変しまして食事が出来なくなりました。入院先では、まず精密検査を行い治療方針を決めることになります。

あとは、実家の地元の総合病院へ転院させることができるかどうか、家族の受け入れ準備をどうするかなど打ち合わせるため、来月親族を代表して身内が私の自宅へ来ます。
*日頃から7種類の薬を処方され、一日4回の定時に服用するという複雑な管理が必要でした。家族の中ですべての対応を頭に入れているのが私だけなのです。(そのために東京で通院していた)

私が自営業だからフォローできたわけですが、私も不調を抱え、そろそろ限界に近づいてきたので、来月相談です。
入院した家族本人もある程度覚悟していたのか、私に「あんたの出来る事を、気にしないでやんないや。なるようにしかならんで。仕事の打合せは予定通りやって。」(彼女の地元?の方言)

たしかに、治療は病院に任せて、私は自分の商いを続けるしかないので、自分の出来る事を確実にやっていくだけですね。
私自身は、仕事の内容が特殊なので実家のほうへ転居しても生活できません。別居になります。
しばらく、お酒は控えたいと思います(笑)。182.png

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-29 06:35 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)
打合せ場所が国立駅前から仕事場直近の知人の居酒屋に変更になり、禁煙席が確保できないので相談が減って暇になるかと思いましたが。

店を気に入っていただいた相談者の契約が決まったり、相互リンク先の音楽家の防音対策の件で新規の相談をいただいたり、別件の新築住宅のご相談、ピアノスタジオ運営の相談をいただくなど忙しくなってきました。(禁煙席ご希望の方は西国立駅付近の飲食店で打合せを行うことになりました)

地方の防音室の件は、先日ご契約をいただきました。施工業者は新築を担当した住宅業者の専属会社に決まりまして、近日中に着工する見込みです。なかなか大変な現場です。

明日の打合せの件(知人・リピーター)で、7月頃の防音工事の目途がつくのではないかと期待しています。先に確実なご予約いただける人を優先して工事の日程を調整します。
*諸経費と時間をかなり掛けた件は、まだ返事がなく保留になっています。

また、都内の新築住宅のコンサルティングのご契約を月曜日にいただきました。

みなさま、ご依頼をいただき、ありがとうございます。このブログでは、たいした記事は投稿しませんが、ご質問は、当ブログでもお受けできますので、お気軽にご利用ください。
*ただし、市販品の特定の製品名は伏せてお願いします。
*というのは、私のウェブサイトを盗作、無断流用した通販業者がまだ営業していますので、私の取引関係では使用しないようにしています。誇大広告・欠陥製品もあります。

音響・防音業界は、玉石混淆の状況であり、モラルのない専門業者もいます。

すでにご相談中のかたでも、HN(ペンネーム)で投稿していただければ問題ありません。
*もちろん、ブログなどをお持ちのかたは、遠慮なくリンクを入れてください。

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-28 07:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)
自分のウェブサイトだけの傾向なのか?最近、取引先と話をする機会がないので、よくわからないのですが、現場の仕事はどうなっているのか。
*もちろん自分の分野の話です。

私のほうは、契約書を交わしていただいた件が、ある程度の数になり、昨年に比べて減っているわけではないです。
違うのは、東京及び周辺の現場仕事が減っている分、地方の案件が件数を補っています。トータルでは昨年並みの契約数です。

おそらく、東京は競合する業者が多いので、営業力に負けているだけなのかもしれませんが、キャンセルが多いので、予算が厳しいという現状は理解しています。

ただ、他にも分析が足りないかもしれないので、本当は取引先と話がしてみたい。私の主な取引先は、とても忙しくて繁盛しているそうなので、防音材の需要そのものはあります。
*もちろん大手の住宅業者と取引していますので、中小企業の傾向とは状況が違うかもしれない。

今日、知人の居酒屋で打合せする契約者はプロの音楽家のご夫婦です。新築現場の件です。たぶん、力のある音楽家であり、お二人とも、かなり忙しいようです。
*打合せの中身は防音計画の確認とオプション施工の件です。
*それと親睦を兼ねて食事会です。なにか面白い話を聞けるかもしれませんね。

私のほうは色々な分野の人の話をお聞きして視野を拡げたいと思います。

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-26 15:05 | ウェブページ | Comments(0)

ピアノのDIY防音

この前の火曜日(20日)に、ある木造ピアノ教室の床を、うちの施工チームが防音リフォームしてきました。新築物件なのですが、新築業者と建築士の設計施工の内容が悪くて、音漏れが目立つ現場でした。
*二転三転して結局、床のDIY防音を提案したのですが、きれいに仕上げたいということで急きょ施工チームの出番となりました。

木造住宅でもマンションでも問題の多くは、床を伝わる固体伝播音(振動音、打鍵音)が音漏れの原因です。やる気になれば相談者自らがDIYで対策出来ます。
*地方の依頼者のブログ(クリックすると見れます)→ピアノを始めた
この人のように家族が協力してくれればできます。

ピアノの脚にはめる円形のゴム脚がありますよね。
あれは防振対策よりも、地震のときの転倒防止に役立ちます。それを前提に既存床に防音材とカーペットを敷けば、立派な防音対策ができます。

昨年より、ピアノのDIY床防音の相談が増えまして、そろそろ特設ページを作ろうかなと思っています。
*麻フェルト5ミリ2重+遮音ゴムマット3ミリ2重+タイルカーペット約6.5ミリこれが基本です。
*もっと厳重なプランもあります。

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-24 08:15 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy