うちの職人のような営業能力がないものは、営業力の強い業者の傘下に入ったほうが良いのかもしれない。
*今まで大分、営業方法についてアドバイスしたが、本人が動かないので進展がない。

もうこれだけ、予算がある人とない人の差が大きくなると、東京でも商いは難しいと思います。
看板の大きさだけを判断の根拠にしている相談者は多く、このため失敗する人も増えているようです。
*私の所へ相談に来られた時点で、すでに手遅れの人が多く、予算もほとんどない。

セカンドオピニオンという言葉が非常に流行った時期がありましたが、日本人はすぐに忘れてしまうようで、同じような失敗を繰り返します。
*無料相談にこだわるから、話を具体的に分析することもできないまま、止まってしまうことが多いです。

私も自分を犠牲にして受注しようと努力してきましたが、そろそろ限界です。
すでに違う方向で自分の商いの事業メニューを検討中です。この方向だと専属施工チームの仕事には直接は結び付かないのです。

予算のある人は、大半が大手の専門業者に仕事を依頼します。我々のような零細業者のところへは、地元の音楽大の関係者、予算が厳しい音楽家がお出でになります。
経費をやり繰りして提案しても、契約に結び付かないこともあります。

世の中、音楽著作権団体が、いま音楽教室を運営している業者と裁判でもめていますが、このような音楽教室を苦しめるような動きが、余計に消費を抑えてしまう。
ウェブサイトも大々的に作れない、ピアノ教室の看板も大きくできないという流れで萎縮します。
*業界自体が自分たちの首を絞めている。

すぐれた音楽技術・才能をもつ人が自営で仕事を受注できないという悪い流れがあります。報酬も小さくなり、スタジオを借りる経費もなく、自宅を改造して音楽教室を開きます。
ですが、小さな予算ではDIYで大半を作るしかなく、私のほうの仕事は増えますが、施工チームの仕事はないというジレンマがあります。

なんとか小さな仕事でも受注できないかと新しいメニューも考えています。割り切って生き残る道を彼らに与えるのが私の残された課題になりそうです。
とにかく自分で需要を掘り起こすしか手立てがないという結論になりました。
-----------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-22 07:49 | 事業者向けネタ | Comments(0)
私も相談者の忠告を採り入れて、今後は「無料相談を目的とした無料相談」はお断りすることにしました。
リフォーム業者に発注する際に、防音対策の事だけ無料相談で情報を入手して、他の業者に発注する目的なのに、なぜ私が無料で具体的な情報を提供する必要があるのか?

民間の自営業者が、そのような目的の無料相談ばかりを行うことは経費倒れになる。これは知人や有料相談を依頼してくれた人の言う通りです。

昨年から、今月にかけて、食い逃げ状態の人が10名以上で出てしまいました!すごいでしょう?
しかも返事もしてこなくなりました。
*私には、そんな度胸はないので、他の分野でも自分がそんなことをやろうだなんて考え付きません。

公務員の無料相談(税務署、ハローワーク、役所の福祉相談など)なら、当然、納税者として受ける権利がありますが、民間業者に最初から無料で情報を入手することを目的として相談することはしません。
*私も業者ですので、見積りが折り合えば発注するつもりで声を掛けます。

返事もしてこない人の約7割がマンション居住者です。大半が関東です。

なかには、他の業者に相談して失敗した人が、再度連絡してくるという強心臓の人が、たまにいます。
もちろん?お断りします。

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-20 08:53 | 事業者向けネタ | Comments(0)
先週、二人の相談者(女性)に、私が運営しているブログなどの記事は面白いが、夢中になって読みつづけていると見失って元に戻れなくなると言われました。
要するにテーマごとの総合インデックス(目次)がないので、一つのカテゴリーでもタイトルをメモしないと、再度読もうとしてもたどり着けないことがあるということでした。

これは結構大変なことです。記事の投稿数が増えると、記事のタイトルが似てくるので、いつの間にか判別しにくくなります。

これこそ、本当は「まとめページ」が必要なんだと思います。
これでも、知人(元・防音室の依頼者)の尽力によってメインサイトを改造したのですが、それ以降、約4年間でコンテンツが増え、ブログの投稿数も1年あたり30インデックス程度は追加されているので、わかりにくくなっています。

たぶん、主な記事の総合インデックスがあれば、便利になると思います。
口で言うのは簡単ですが、再度記事を読み直し分類していく必要があります。

急ぎの案件の作業の目途が付き次第、検討して作ろうと考えています。これは自分にしかできない作業ですので、外注はできません。178.png
------------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-19 08:22 | ウェブページ | Comments(0)

居酒屋をなめるな

昨日、先週知人の居酒屋(羽衣町2丁目)で打ち合わせをした相談者から正式なご予約をいただきまして、契約に向けて打合せをすることになりました。
*新規に相談場所を知人の店に移してから初めてのご予約です。というか、まだ1か月も経過していないので上出来ではないでしょうか。

ただ、頭に来たのですが、施主の物件を担当する新築会社の営業(若僧)が、施主と居酒屋で打ち合わせたと聞いた際に、電話口で少し笑ったので、怒鳴ってやろうと思ったが、施主のために我慢して流した。
*知人も聞いたら怒るだろうと思います。元ボクサーで実直な熱血漢だけど、結構若い奴には優しい。こういう人が懸命に商いをしている店を馬鹿にすることは許されない。この店に出入りしている若い人は礼儀正しい。上記の馬鹿営業マンとは大分違う。

ただ救われたのは、施主が代わりに謝っていただいたので、知人も我慢してくれると思います。
施主は、この居酒屋の料理を気に入ってくれましたので、次回の打合せも、ここでお願いしますと言ってくれました。施主は無礼な営業の事をかなり怒っていまして、場合によっては防音室の工事は私のほうにお願いしたいと言われました。
*日程とご予算が折り合えばの話ですが。

上記の新築会社には仕事を依頼しないように知人や親せきには伝えます。スタッフの教育も満足にできない建築会社は必要ない。
*ほかにも色々と問題があるので、依頼者との打合せの際にアドバイスすることにしました。

ちなみに、知人の居酒屋にはプロボクサー関係者や、衣類などのメーカー、建築会社などの勤め人や経営者が来ますので、私が口コミで、この新築業者のことを伝えたら、この業者は仕事が減ると思います。
依頼者から新築業者の名前を聞き忘れたので、あとで考えます。182.png

能のない馬鹿に限って、ペラペラと余計なことばかりしゃべります。若僧は会社の看板がなければ誰も相手にしないことをわからないんですね。

自営業者は全て自分の力でやり繰りして商いをするわけですから、自分自身が看板そのものです。
----------------
忘備録・雑記

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-16 08:18 | 居酒屋での忘備録 | Comments(0)
生活防音と一言でいうと分かりにくいですが、たとえば、マンションの足音と言えばよくある問題の一つです。これは構造的な問題で対処できないこともありますが、自分の家族が出す足音は軽減できます。

そのような対策を考えるのがコンサルティングです。ですが、マンション居住者は無料相談と思い込む人が多いので、最近は控えています。

うちの職人一名は、そんな私の状況を知っているので、将来は防音製品のオーダーを受ける商いを考えているようです。そうすればコンサルティングは無駄にならないという彼なりの計算です。
*大半の通販サイトは、これは効果がありますと言って、なんでも売るわけですが効果のないものが多いです。それは防音効果を現場で検証しないで販売するからです。

実績のある製品を製作して販売するという商いは悪くはないと思います。ただし、マンションなど住宅において「完全防音」はあり得ません。お互いの居住者のマナーと妥協点で折り合いを付けるしかないのです。
*分譲マンションの場合は、管理規約をベースに使用細則の中で管理組合でルールを決めることになります。

一方、木造住宅のコンサルティングは有料相談と防音設計業務でお受けしています。新築住宅では計画の段階から契約していただけると、確実な対策が実施できます。新築業者や設計者のリスクを回避する提案もできます。これが私の一番得意なものです。
*もちろん、マンションを新築して経営する大家さん向けの業務もできます。

私の課題は、コンサルティングという業務を一般のかたに理解していただくためのウェブページを作ることです。この言葉は、会社勤めや経営者の人は概ね理解できる人が増えてきました。

問題は、意図的に知らないふりして無料相談で情報を持ち逃げしようとする者を判別できるかどうかです。
経験と勘が頼りですが、たまに判断ミスをすることがあり、苦虫を噛むことがあります。

なんとか特設ページを作って、うまく活用して事前に仕分けしたいものです。
*だいたい、人様の経験やノウハウを軽視する人は、自らの問題を解決することはできません。

[PR]
# by neo-diy | 2017-06-15 07:43 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy