人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウェブページづくり、知人のサイト紹介、自営業・防音業界ネタ(東京都立川市・国立市)


by neo-diy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
私のような自営業者は、こういう時代だからこそ、現在の状況や計画内容を随時、ブログなどで伝えるルーティンが大事だと思います。
防音職人note

対面打合せが出来なければ、メール・電話・ウェブサイトで伝えれば良いことです。

商いに直結する専門的な事例や関連情報を発信するとともに、運営者の顔が見える多面的な投稿記事も大切です。

事業主の「考え方」や「実績」を閲覧者に伝えることは、相談者などに客観的に判断していただくための材料です。誇大広告はマイナスになるので、事実を淡々と述べることが、私の基本です。

最近の問合せも、ブログで投稿した事例や記事を読んだ人からの連絡が多く、継続することは最も重要なのだと実感されます。

嘆いたり、助けを求めても、世の中、甘くはないです。「やれること」ルーティンを地道に続けることが、今の私にとっても重要です。「継続は力なり」は不変だと思います。

さて、今日から私の担当現場が、ようやく着工します。提携先の建築士が本日、現場に入ります。
トラブルが起きないように、焦らないで、じっくりと丁寧に作業を、工事を進めてほしいです。
173.png

# by neo-diy | 2021-09-06 09:42 | 事業者向けネタ | Comments(0)

遅延する案件と運転資金

建築関係の自営業や零細業者が困っているのは、私と同様に取引先の支払い関係だと思います。

早めに資材を確保した分は、取引先に代金を先に払うことになり、運転資金が少なくなり、外注費や自分の生活費さえ削るような厳しい事態になります。

私もすでに、契約現場3件の資材費用を先払いしており、これらの着工が大幅に遅れているため、入金の目途が未だ立っていません。

むしろ、昨年よりも資金繰りは厳しくなっており、知人に依頼したかったホームサイトのシステム更新などの作業は見送りました。

手前味噌ですが、取引先や提携先から1件も仕事をもらうことはなく、一方的に仕事を与えているような自営業者は、知人・親戚には存在しません。

約18年前に、私が開業する時に、知人・親戚は、みな反対しました。世の中甘くはなく、小さな業者は有力な取引先が居なければ食べていくことも出来ないと言われました。

なので、私は、これから開業しようと検討している人には、十分な準備が必要であることを強調しています。たしかに、世の中は甘くはない。

今年のほうが、零細な建築業者は厳しい状況だと思います。施主である相談者自体が、昨年よりも収入が減っている人が多いので、予算はよけいに小さくなります。

国民全体の政府や知事、議員への怒りは強まっているようです。国政選挙やれるものなら、すぐにやってほしい。いまなら投票率は高くなるのでないかと思っています。

# by neo-diy | 2021-08-28 08:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)
ついに、経済破壊担当大臣のNさんが、企業への休業要請に言及しました。

もちろん、社員の給料などを保証できるんでしょうね?

補償がなければ、体力のない中小企業は潰れますね。それでなくても、業種によっては現在すでに青息吐息の状態であり、休業は失業者を増やすことになります。

飲食店も個人や数名で経営している家内工業的な事業者なら、休業補償でやっていけるでしょうが、中規模店以上の業態では焼け石に水です。

私の商いも、これ以上、経済が止まると、ダメージは想像以上に拡大するような気がします。

議員たちは、税金で生活しているわけですが、税収が落ち込んだ分は、給料・報酬を削減して欲しいです。

というか、役に立たない大半の与野党の議員を削減してください。

そして、オリンピックを強行して、感染拡大を呼び込んだ責任を取ってください。医療崩壊を招いて、対策も考えていないような内閣は総辞職してください。
医療崩壊で亡くなられた人たちの命を返してください。


# by neo-diy | 2021-08-22 17:06 | 事業者向けネタ | Comments(0)
予想通りとは言え、ここまでコロナ感染対策を、コイケとガースーたちが軽視して、何も手立てがない状況にしてしまうとは・・・生活の安全や地域経済には、かなりの痛手です。

すでに、提携先の職人を一人失い、現場工事などが大幅に遅延しています。

私の方は、すでに3件の現場資材を立替えているため、運転資金が危なくなっています。8月に1件入金がある予定でしたが、これは無理です。早くても9月下旬になるでしょう。

このため、ホームサイトに掲載している防音材の単価は改定できなくなりました。昨年に2種類の資材の単価が値上げされているのですが、すでに古い価格で見積り依頼を受けてしまいました。

少しでも早く資金を回収するためにも、9月までは据え置いて、値上げ前の単価で提示します。

わずかな利益で手間ばかり掛かるのですが、仕方ないです。新製品の供給はさらに遅れます。

それは旧製品の単価との乖離が大きく、競争力が未だないからです。単価も注文条件も発表していません。

有料相談の経費もケチって、防音材の入手ばかりこだわるユーザーが増えて、早くホームサイトの内容を更新しないといけないのですが、納品していない現場や個人ユーザーが居るため、これらの件が完了するまで待っています。

一方、相変わらず、マンションユーザーは十分な情報も提供しないで、電話で質問してきます。
間取図もない状況で、具体的な質問に答えられるわけがないです。

電話だけで問題が解決できるなら、専門業者やエンジニアなんか必要ないです。
182.png

# by neo-diy | 2021-08-16 09:28 | 事業者向けネタ | Comments(0)
諸事情により、今月以降年内については、私および提携先の事情で、新規のマンション案件はお受けしないことになりました。
*すでにご契約いただいた件は、予定通り施工する見込みです。

木造の防音設計については。関東だけでなく、防音材を納品可能な場所であれば地方も今まで通り対応できます。

新築の住宅・木造音楽室のご契約について、着工が大分遅れていますが、すべて年内に着工する日程で進んでいます。

ご予算等の事情で、私の提携先が防音工事を担当できない神奈川・東京方面についても、テレワークで防音設計の計画書や施工要領はPDFで送付できます。

新築業者が施工できるように説明資料を作ります。必要に応じて専門的な防音材も現場または施工担当業者の事業所へ納品できます。

さて、首都圏を中心にコロナ感染が拡大し、リフォームの計画が中止になった現場もあるようです。
これに加えて、木材の品不足や高騰が続いており、建築現場は厳しい状況になっています。

なんとか、今年約5か月、やり繰りして危機を乗り切りたいと思います。

# by neo-diy | 2021-08-07 17:43 | 住まい・音楽室の防音 | Comments(0)