我慢して手を出さない   

私の取引先は、相談されると何でも手を出して、調査費用だけもらってから、後は適当な見積りを出して終わり、という商いをしている建築士が居ます。

私とは真逆のやり方であり、私の場合は相談を受けてから対策の方針を提示するところから始まります。
問題解決まではサポートする方法です。

問題解決の目途も立たないのに、調査費だけもらって、はいさよなら、というやり方は私には出来ない。

一方で、無料相談ばかりを期待したり、約束を守らない人に大分時間と経費を無駄にされたので、今後は無料相談は基本的に受けないつもりです。
*気の進まない件は手を出さない方針です。

仕事が減っても、良い案件が来るまで我慢するというのが、年内の方針です。
そして、無駄な経費はもう使わない。

専属の職人には良い案件が出てくるまで我慢してもらうしかない。
*自分たちで仕事を受注できないのだから、それしかない。ぜいたくは言えない。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-18 07:48 | 事業者向けネタ | Comments(0)

今日から仕事を開始します   

今日の午後から仕事を始めますが、まだまだ高温多湿で不快な天候が続いています。

休みは長くまとめてとっても、こうくそ暑いと出かける気にもなれずに、だらだらと過ごしてしまいました。
*リセットするという意味では良かったかもしれませんが。

待ちきれない人は休み中にメールで催促してきましたが(笑)。取引先は大半が今週中は夏休みです。
*資材の見積りも送料が確認できません。予約メールは送信できますが、メーカーは来週から動きます。

午前中は雑用があり、すぐには仕事はできません。

休み中は、ゆっくりと改めてウェブサイト、メーカーのカタログや公開資料(実測データ含む)を自分用にアレンジして準備していました。
*フォトショップやイラスト用ソフトで理解しやすいように作り直しました。

ネットを検索しても、自分が欲しいような資料は見つからず、結局は自分で加工して作り直すことになりました。それは、たぶん専門業者自体がメーカーの資料を重視しておらず、自分たちに都合の良いところだけ鵜呑みにして引用しているだけだと思います。

他の業者のウェブサイトは見てくれは綺麗なのですが、コンテンツが誇大広告のうえ中身がない物が多く、余り参考になるような事例は見つかりませんでした。
*相談者も同様な感想を漏らしていました。

そういうレベルの世界だから、私のような零細なウェブサイトでも通用するのだと思います。
----------------
*知人の店:海進丸(海鮮料理)
※好ましい広告:旭ファイバーグラス


[PR]

# by neo-diy | 2018-08-16 07:38 | ウェブページ | Comments(0)

短期的・中長期的なサイト運営   

私のように外注する経費がない人は、短期的にブログや無料ホームページを活用して先行的にウェブページを始めるという方法があります。

外注する経費が捻出できた段階で、信頼できる知人や取引先などに業務としてホームサイト構築を依頼し、移行するというやり方はベストではないが、私の経験では迅速に自分の屋号や商いを周知させるという点ではベターな方法だと思います。

無料ページは、いずれはサービス終了になるか仕様変更が起きますから、コンテンツを移植することになります。そのための受け皿を出来るだけ早く作っておくことが重要です。

すでに人気のあるjimdoは無料ページのドメインが変更になり、最初のアドレスの段階で無料ページであることが明確に分かるように表示されます。freeという単語がドメインに付加されました。

ただ、すぐに無くなるとは思えないので、当面は従来型の無料サービスも併用されると見ています。

ブログでもシーサーネットのように無料サービスを主体にして運営されているウェブページもあります。使い方によれば固定ページのようなデザインに改変できるので、これもお奨めです。

短期・中期的には無料ページの活用。中長期的にはメインサイトを構築して一緒にサイト運営を行うという戦略が考えられます。
外注する費用の無い人でも、私のように段階的にウェブサイトを育てる方法もあるので、悩まないで実践しながら段階的に構築して拡充することが良いと思います。

私の場合はメインサイトの準備が完了してから、ずいぶん楽になりました。物理的にも精神的にも焦る必要がなくなり、ブログを含めて楽しめるようになりました。
何事も経験だと思いますが、早い段階から詳しい知人や取引先に相談して計画するのが良いでしょう。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-14 08:24 | ウェブページ | Comments(0)

朗報が一つ入る   

先週、現場の下見に行った施工担当の職人から、契約に向けて内諾を得て着工予定日が決まったという知らせが入りました。

私の経費を大半削って成立させる努力をした件ですが、これで盆休み明けの予定が決まり、ひとまず私には次の作業目標を考える時間ができました。

昨日、親戚からかなり高価な焼きアナゴのセットが届き、すぐにお返しの品を手配しようと、いつものネットショップで探したのですが品切れでした。
*盆休み中で近所の専門店は営業していないので、ネットで検索しましたが満足できる品が見つからず保留。

ネットは毎年品物が変更になるので見つけた時に確保しないと入手できないことがありますが、賞味期限が短い品は予約できません。

やはり、従来の商いを愚直に継続している専門店が一番頼りになります。地元のショップが休み明けになるのを待ちます。

ユーザーにとって、昔からの変わらぬ信頼できる品・サービスというのが最もありがたいものです。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-12 08:23 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

最悪なインターネット会社   

最悪な電話営業で有名な?ファインズ、GMOは何回注意しても、営業時間外の夜に電話してきます。
*学習能力と常識のない会社にウェブサイトなどの仕事を依頼するとどうなるかは、ご想像にお任せします。

私の元依頼者にもウェブサイト制作会社のデザイナーがいますが、電話営業なんかしたことないと言っていました。ウェブサイトのコンテンツで勝負するので不要だと。
*仕事のお客さんが口コミで紹介してくれるそうです。

これが理想的な信頼できる会社だと思います。

そもそもホームページやSEO関連の外注先を探す人は、ネットで検索しますので、電話営業は論外です。

盆休み中も電話営業してくる会社はブラック企業と考えて間違いないです。
知人の店にも電話営業が来ますが、無駄です。

電話営業する業者は、優れたウェブサイトのコンテンツ制作はできません。求めても無駄です。

本来、コンテンツの下書きは経営者自らが行い、自社のスタッフが作るべきものです。ウェブ会社には専門的なコンテンツは作れません。

もうウェブサイト制作会社は、不要になると思います。市販の雛形やwordpress、jimdo、wixなどを活用すれば自分で作れます。

くだらない電話営業をする業者は相手にしないで、マニュアルの書籍やネット上の解説ページを見れば自分で作れるようになります。
私みたいな中年でも出来るようになりました。

ウェブサイトを計画している人は、夏休みに書籍や情報を自分で入手してみたらどうでしょうか。

[PR]

# by neo-diy | 2018-08-10 07:47 | ウェブページ | Comments(0)