すでに通販業者の防音材が一部値上がりしてました

昨日の時点で、私が中部地方の専門業者から注文しているアスファルト遮音材がすでに、中部地方の通販業者のサイト(代理店)を見るとすごいことになっていました。
・アスファルトマット4ミリ(455×910)→税別で1500円/枚(送料別)
・アスファルトシート2.4ミリ(910×2400)→税別で10300円/巻(送料別)
この製品は特殊な制振材でもあるので、代理店が非常に少なく、メーカーも小売価格については黙認しているようです。

私のほうは2018年2月末現在で税込みで次の通りです。
・アスファルトマット4ミリ(455×910)→1000~1050円/枚(送料別)
・アスファルトシート2.4ミリ(910×2400)→4800~5000円/巻(送料別)

注文枚数が増えるほど総額が開いていきますから、この違いは大きいです。
なぜ、このようなことになるかと言うと、私の防音職人サイトおよび担当現場はここ3年間値上げしていないからです。いつの間にか大きな差が出ていた。利益も上記の業者は私に比べて開きがあり、ぼったくりに近い料金で現場に提供していたと思われます。

ちなみに、上記の業者は私のウェブサイトのコンテンツを無断流用していたことがあり、茨城の業者と同様に警告して削除させましたが、代表者の謝罪はなかったです。サイト運営者のみメールで謝罪してきましたが。

やっぱり、悪質な業者はやることが違いますね。

このように防音職人チームは、薄利で運営しています。それは個人ユーザーやプロの音楽家個人と契約するからです。法人とは、紹介がない限り取引しないのです。
普通、個人ユーザーからは余り取れませんよね?

知らないで購入されていた人はかわいそうですが。販売価格は代理店の自由なのです。

吸音ウール50ミリ(455×910、10枚入り)についても、茨城の業者は私の価格よりも、1袋につき3000円以上高く販売しています。しかも送料が私よりも約1000円高い。合計4000円の開きがあります。

ですが、今年はメーカーが値上げしない限り、上記製品については防音職人は値上げしない予定です。
本業の音響・防音設計とコンサルティングで頑張るつもりです。

みなさまのご意見をお待ちしております。

[PR]
by neo-diy | 2018-02-28 07:56 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧