大型連休まで、あと5日間   

今日を含めて、大型連休まで5日間となったが、この連休のせいで現場への納品資材を急いで手配しなければなりません。(連休中は取引先・工場が全て停止しますので)
しかも、設計図を先に作らなければならない。なぜ、先に作業しなかったのかと言うと、それは契約日が先週の金曜夜だったからです。
*別件の返事待ちもありまして、日程が確定していなかった。

何事も確定しないと前に進まないのです。決まったからには、急いで準備します。
・設計図の作成
・資材の手配
・事務連絡

別件の準備
・今週の有料相談1件
・設計図の作成1件に着手 など

要するに3件の対応が急ぎになります。おそらく。

ただし、緊急の相談が入らなければの話ですが。一応、4/28、5/1、5/2は予備日として空けてあります。
知人の提携店も普通に営業しているので打合せに使えます。

今週の金曜までに何も問合せがなければ、私も9連休になると思います。
---------------------------
余談ですが、上記の案件は2件が直接施工チームの契約です。私の経費を入れると予算をオーバーするので、そうしました。(約15%分が私の税金でもっていかれるのでお互い無駄になる)
ところが、施主に施工担当の事務連絡が遅いのが分かったようで、私の方へ随時連絡が来ます(笑)。

よく、工務店など建築会社が諸経費を25%とるので高いという施主がいますが、高くはないのです。
*会社の利益と税金分が、この25%に相当します。これらを差し引いた残りが正味の工事費用(職人の人件費、資材費用など)になります。25%は業界の標準です。
*私の施工チームも税金を差し引いた残りで生活しています。余裕はないですが、依頼者の負担は軽減されます。諸経費を10%程度に抑えているからです。

トータルでは、私のチームが担当すると諸経費が15%安くなる仕組みです。

[PR]

by neo-diy | 2018-04-23 07:43 | 事業者向けネタ | Comments(0)

<< 連休にしようとすると難しい相談が来る 発リンクは当該サイトの信用を高める >>