動き出した案件と問合せのこと

体の調子を直すため、無料相談を休止したところまでは予定通りですが、北陸の件が契約になったことに続いて、埼玉の件が見積り依頼来ました。
*この件は先日、私の地元までお出でになった相談者に提案をしていたものですが、具体的な見積の作業を依頼されました。

予算が厳しいと言われていたので計画が延期になるのかと思ってましたが、リフォーム業者と分担して防音工事を進めたいということです。
この件、しばらく動かないと見ていたのですが。約束ですから概算見積りは作ります。

一方、都内の件は施工担当が今週末に現場確認へ行くことになりまして、見積りが確定すれば契約に向けて動き出すと思います。

一方で、ピアノの打鍵音や振動音をDIYで軽減できる製品を教えてください、という問合せが数件来ました。
すでに通販でピアノ用のマットを購入して試してみたが、階下の居住者にはまだ大分聴こえると言われたそうです。ですが、すでに購入した製品は併用できるものがあるので、まずはご相談ください。

今までのケースでは、制振フェルト6ミリを併用すると大分振動音が軽減されています。
余った材は木工ボンドで貼り合せると手作りの音響調整パネルになります。
DIYとピアノ防音(私の担当現場で施主にアドバイスした事例)

ある相談者によると、調律師が通販で購入できるような既製品は高いだけで効果は余りないと言ったそうです(笑)。非常にストレートな表現ですが、私も同感です。

余談ですが、長野県松本市及び周辺で新築の木造防音室を計画中のかたには、良い建築設計事務所をご紹介できる一方で、悪い建築設計事務所を参考までお知らせできると思います。
*リスク回避の参考になるでしょう。
記事の下段に出てくるグーグルなどの広告ですが、問題のあるピアノ防音会社(埼玉)が出てきますので、ご注意ください。(同業者のコンテンツを無断流用したことのあるモラルのない業者です。要するに専門的な能力がない証拠です。)

ついに、このエキサイトブログも広告が大きくなって、デザインを損なうようになりました。残念ですが、もう知人にはお勧めできない。

[PR]
by neo-diy | 2018-06-20 07:31 | 事業者向けネタ | Comments(0)


<< ゲストブログ変更の件 まとめページを作りました >>