ようやく平常通りのブログ

今週の水曜頃までに、約8割方の案件の結論を提示したので、このブログを見に来る人のアクセスが激減しました(笑)。もう私の状況を確認する必要もないわけで、白黒はっきしりしたというわけです。
*出来ないことは出来ないが、出来る事は出来ると明確に提示した。

最近は頭の中で描いたシナリオや手描きのラフを清書するスピードが大分低下しました。
PCで図面を作ったり、書類を作る速度が落ちてきたと思います。

専属の職人と違い、自分で図面も提案書も見積りも、発注書も指示書も全部一人でやっていたので、事務・経理の作業が同時に発生すると、どうしても複数の仕事をこなすのに相当な時間がかかります。

待ちきれない人は去っていくことになりますが、仕方ないです。

そのうえ、受注に向けた営業や無料相談まで一人でやっているので、もう限界に近づいています。
整形外科の通院も長期間さぼってます。
*痛みは夏の間は殆どないので、仕事のペースを落とせばなんとかできる。

だが、自分たちは受注の営業は出来ないと職人が言うのを聞いて、考え方を変えました。もう、この辺でいいだろう。蟻とキリギリスのように好きな方を選べば良いと思う。

同業者や知人に聞くと、「自己責任でやっていけばいいのでは?」子供じゃないし、これからは自分の事を大事に生きたほうが良いと言われた。

ついに暖簾分けの見込みはなくなったようだ。私の代で終わりになるだろう。

[PR]
by neo-diy | 2018-06-29 08:39 | ウェブページ | Comments(0)


<< 飲食店との共通点が自分の商いにもある 知人店主とぼやき >>