短期的・中長期的なサイト運営

私のように外注する経費がない人は、短期的にブログや無料ホームページを活用して先行的にウェブページを始めるという方法があります。

外注する経費が捻出できた段階で、信頼できる知人や取引先などに業務としてホームサイト構築を依頼し、移行するというやり方はベストではないが、私の経験では迅速に自分の屋号や商いを周知させるという点ではベターな方法だと思います。

無料ページは、いずれはサービス終了になるか仕様変更が起きますから、コンテンツを移植することになります。そのための受け皿を出来るだけ早く作っておくことが重要です。

すでに人気のあるjimdoは無料ページのドメインが変更になり、最初のアドレスの段階で無料ページであることが明確に分かるように表示されます。freeという単語がドメインに付加されました。

ただ、すぐに無くなるとは思えないので、当面は従来型の無料サービスも併用されると見ています。

ブログでもシーサーネットのように無料サービスを主体にして運営されているウェブページもあります。使い方によれば固定ページのようなデザインに改変できるので、これもお奨めです。

短期・中期的には無料ページの活用。中長期的にはメインサイトを構築して一緒にサイト運営を行うという戦略が考えられます。
外注する費用の無い人でも、私のように段階的にウェブサイトを育てる方法もあるので、悩まないで実践しながら段階的に構築して拡充することが良いと思います。

私の場合はメインサイトの準備が完了してから、ずいぶん楽になりました。物理的にも精神的にも焦る必要がなくなり、ブログを含めて楽しめるようになりました。
何事も経験だと思いますが、早い段階から詳しい知人や取引先に相談して計画するのが良いでしょう。

[PR]
by neo-diy | 2018-08-14 08:24 | ウェブページ | Comments(0)


<< 今日から仕事を開始します 朗報が一つ入る >>