色々と事情があって生活用品整理中

仕事場を含めて、物入れを点検して不要なものは処分し、足りないものは注文することになりました。
*むしろ廃棄処分にするものが多いような気がする。

皆さんの地域でも同様かと思いますが、大半のごみは処分費用がかかります。
*資源ごみで出すには仕分けして、きれいに洗ってからでないと出せません。
*汚れているものは可燃ごみ(有料)または事業ごみ(処分場:有料)になります。

事情があり、9月中にすべて片付け、10月より仕事場を新装?開店状態にしなければならなくなりました。
今まで、さぼっていたツケがついに溜まりまして・・・141.png

明日の相談打合せが完了したら、すぐに取り掛かることになります。

昨日、ざっと見たら、衣料品だけでなく、釘やタッカーの金物や使用期限切れのコーキング材、塗料・接着剤など私が5年以上前に使用していた残材がかなりありました。。。
*塗かけで放置した仕事場の壁も仕上げないといけません(もう笑うしかない)。

資材サンプルや段ボール箱が山になってます。

[PR]
by neo-diy | 2018-08-28 07:56 | 暮らしの雑記 | Comments(0)


<< 藁をもすがると言いながら取引先... 小さな案件でも積み重ねれば >>