10年前に理想としていた情報サイトは

約10年前に構想していた情報サイトは、知人や取引先のポータルサイトのような情報サイトを構築することでした。

しかし、数年前から現在に至るまでに知人サイトが次々と消え、実質的に運営されている知人サイトは、このブログの右側にリンクしているものと、次のサイトのトップページにリンクしているものが大半です。
サテライトページ
*業務用のサイトには、いくつかありますが、少ないです。

約15年前頃に流行っていたホームページは、ツイッター、フェイスブック、ブログ、クラウド型無料サイトに変わり、専用ソフトやテキストエディターで作っていたウェブサイトは減りました。

私のリンク先で多いのは、wordpress、jimdoなど無料雛形を活用したサイトです。
*私の情報サイトもこのタイプが半分を占めています。
これらのクラウド型雛形の良い点は、携帯でも見れることです。大半のブログも同様です。

やはり、アイフォンなど携帯で見る人が増えたことが、従来型の手づくりサイトが減った要因だと思います。
*私の手づくり雛形のサイトは、携帯で見るとデザインが崩れて見にくいです。

それでも、もう一度、ポータルサイトのような、ささやかな情報サイトを作ろうと構想中です。
HTMLのべた打ちでも、単純なデザインであれば、テキストは携帯でも普通に読めますので、入り口にはなりますから。

182.png


[PR]
by neo-diy | 2018-09-06 10:28 | ウェブページ | Comments(0)


<< 返事がない件、無理な件 仕事の受注調整 >>