必然だったのか、偶然だったのか

今年の夏以降からの仕事の相談は、知人の紹介の件、古いウェブページへの問合せなど、いつもとは違うパターンでのアクセス。

紹介された人は、改めて私が作った古いコンテンツなどを遡って見始め、最初から古い事例ページからアクセスした人は、まず無料相談から希望された。
*マンションの仕事もやってますか?という疑問があったみたいです。

何件も類似した相談が来て、検討時間を費やし、その都度、立ち消えたけど、最近になってマンション案件の一つが動き出しました。
もう無理だろうと思いましたが、他にご本人が希望する工法に合致した事例が世の中にはなく、唯一私の紹介した古い事例だけが存在した。

これは必然だったのか、偶然だったのか、他に可能性がないから家族と相談して、2案のうちどちらかに決めたいという返事が昨夜来ました。

私のほうは金額に関係なく、先に手を挙げていただいた依頼者を優先します。

もう、私のコンテンツページは膨大な量になり、これらを再編したり拡充するのは、もう無理であり、いまさらSEO対策などやろうとは思わない。

私のサイトのどこかにたどり着く人の問合せを待つだけです。

いま作業中の新規サイトは、自分のことだけでなく、知人やリンク先のウェブサイト・ブログを自営業の事例として紹介することを目的に作ってます。
納得できるコンテンツができるまでは、アップしません。
*一応安いサーバーですが、有料レンタルサーバーを活用する予定です。

[PR]
by neo-diy | 2018-10-05 08:05 | ウェブページ | Comments(0)


<< しばらく外食はしない 無料サイトサービスの一つが幕を下ろす >>